Powered By 画RSS


阿笠「できたぞ新一!光彦君を次元幽閉する銃じゃ!」

1 : ◆1WG3.WQqfk 2013/08/03(土) 11:26:54.90 ID:Nwl4mLcp0
 楽しんでいただければうれしいです



コナン「まじかよ博士!」

阿笠「異次元に永久に閉じ込める事ができるぞい」

コナン「流石博士だぜ!ありがてぇ!」

コナン「ちょっと借りていくぜ!行ってくる!」

阿笠「くれぐれも悪用するんじゃないぞ~!」




3 : ◆1WG3.WQqfk 2013/08/03(土) 11:39:26.03 ID:Nwl4mLcp0
コナン「へぇ~撃った所を飛ばすのか!」

コナン「部分でも全身でも好きにできるのか!」

コナン「早速試し撃ちだ!」


~小学校校門付近~

コナン「お!あれは―――」タッタッタ

元太「おおコナン!」

歩美「コナン君だ!おはよ~」

光彦「おはようございますコナン君」

コナン「あぁおはよう」

コナン(光彦ォ……早くこの発明を試してぇぜ)ニヤニヤ


4 : ◆1WG3.WQqfk 2013/08/03(土) 11:44:06.75 ID:Nwl4mLcp0
~教室~

コナン(さて、いつ試そうか?)カチャ

小林「~~~と言う事なので、ではこの問題を……円谷君!」

光彦「はい、え~と―――」

コナン(行くぜ!光彦!!!)バン

光彦「~~なので―――ッッ!!!いだぁぁぁい!!!」

コナン(スゲェ!光彦の右腕が跡形も無く消滅したぜ)

小林「円谷君五月蝿いですよ!また肉体を失ったのですか?これで何度目ですか!」

光彦「あぁぁぁ!!!ずみまぜん……」

クラス一同「wwwwwwww」


5 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/08/03(土) 11:46:13.82 ID:6LN3VNOO0
ホントに博士何者だよ


6 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/08/03(土) 11:46:26.21 ID:hXkSp70SO
最近妙にコナンSSが多いのは何故なんだ…


7 : ◆1WG3.WQqfk 2013/08/03(土) 11:50:48.76 ID:Nwl4mLcp0
光彦「うぐぅ……ちょっと待ってて下さい………………なんとかしますから……」

光彦「うぅぅぅぅぅぅぅぅぅ…………………………」ドクン

ゴキ!ボキ!ベキ!デュキ!ズシ!

光彦「ハアァァァ!!!」

ズリュドリュリュ!!!!!!!!

光彦「ふぅ~感覚は……OKですね!すみません右腕の再生をしましたのでこれで……」

小林「やれやれね~じゃあ続き読んでね」

光彦「は~い」

元太「光彦の奴相変わらずだなwww」

コナン(効果は絶大だな……問題は再生力か……)

灰原「…………」


9 : ◆1WG3.WQqfk 2013/08/03(土) 12:03:44.31 ID:Nwl4mLcp0
~休み時間~

光彦「いや~さっきはビックリしましたよ~」

歩美「授業妨害すんじゃねぇーよそばかすが!」

コナン「全くだぜ(足に目掛けて……撃つ!)」カチ

光彦「すみませ―――ッッ!?」ドサ

元太「なんでいきなりコケてるんだよ?」

光彦「あっれれ~?おかしいですね~おや、左足が無―――うがあぁぁぁぁぁぁ!!!」

歩美「うるせぇ!」ドゴ

光彦「あひぃぃぃ///」

コナン「www」


10 : ◆1WG3.WQqfk 2013/08/03(土) 12:08:03.27 ID:Nwl4mLcp0
光彦「……全くもう~ハッ!!!」デルビッシュ

光彦「やれやれ……」

コナン「どうしたよ光彦?風邪か?」

光彦「さぁ?どうでしょう?」

コナン「質問に質問で返してんじゃねぇぞ!」ヘッドショット

光彦「すみま―――」マミる

光彦の身体「」


11 : ◆1WG3.WQqfk 2013/08/03(土) 12:15:26.65 ID:Nwl4mLcp0
コナン「よっしゃ、これなら!」

光彦の身体「」グググ

元太「光彦の身体が起き上がった!?」

シュゥゥゥ~~~~

歩美「そばかすの首元から大量の蒸気が!?」

ジャキン!ベキン!ガッシーーーン!!! ドン!

光彦「ふぅ~やっぱり頭部再生は疲れますね~」

元太「相変わらずキモイなwww」


12 : ◆1WG3.WQqfk 2013/08/03(土) 12:24:13.56 ID:Nwl4mLcp0
灰原「ねぇその銃って博士が造っていたモノ?」

コナン「あぁそうだけどそれがどうしたんだ?」

灰原「ちょっと貸して貰えるかしら?」

コナン「いいけど悪用すんじゃねぇ~ぞ」

灰原「わかってるわ」カチ

光彦「もうすぐチャイムがな―――」ジュゥ

光彦「あぁ……イダ……顔が……????????????????」

歩美「そばかすの顔が半分に!?」

コナン「スゲェ!流石、黒織天科者!」


13 : ◆1WG3.WQqfk 2013/08/03(土) 12:29:10.87 ID:Nwl4mLcp0
灰原「詰めが甘いのよ……全く……来るわよ!」

光彦「がぁぁぁぁぁ!!!!!!」シュゥゥゥゥゥ

コナン「またか!」

灰原「まだよ!」ドンドンドンドンドンドン

光彦「ひぎぃぃぃぃぃぃ!!!」

元太「おぉ!光彦の目、鎖骨、右肺、アキレス腱、毛根、膝間接が消えた」

光彦「はぁ……はぁ……そうですか、灰原さんが犯人ですか……いけませんねぇ~これはオシオキが必要ですね!」ドギュヴォギュ

灰原「ひっ!?」

光彦「ヒャッハァァァ!!!」

灰原「こ、これくらい!」スッ

コナン「バーロー!逃げろ!今の光彦は―――表面積が広い!!!」

灰原「!?」


15 : ◆1WG3.WQqfk 2013/08/03(土) 12:33:33.26 ID:Nwl4mLcp0
光彦「フォォォォ!!!」

灰原「きゃあぁぁぁ」

歩美「そばかすテメェ!!!無に帰れ!!!」バンバンバンバンバンバンバンバンバンバンバンバンバンバンバンバンバンバンバンバンバンバンバンバンバンバンバンバンバンバンバンバンバンバンバンバンバンバンバンバンバンバンバンバンバンバンバンバンバンバンバンバンバンバンバンバンバンバンバンバンバンバンバンバンバンバンバンバンバンバンバンバンバンバンバンバンバンバンバンバンバンバンバンバンバンバンバンバンバンバンバンバンバンバンバンバンバンバンバンバンバンバンバンバンバンバンバンバンバンバンバンバンバンバンバンバンバンバンバンバンバンバンバンバンバンバンバンバンバンバンバンバンバンバンバンバンバンバンバンバンバンバン

光彦「―――――――――――――――――――ッ……」ベト

コナン「やったぜ歩美ちゃん!そばかすがカスになったぜ!」

歩美「哀ちゃん大丈夫?」

灰原「えぇ、ありがとう」

光彦「クゾ……この僕が……」

コナン「あばよ!」バン

こうして世界に平和が訪れた


16 : ◆1WG3.WQqfk 2013/08/03(土) 12:39:17.92 ID:Nwl4mLcp0
次の日

光彦「おはようございます皆さん~」

コナン「なっ!?」

コナン「なんでお前が此処に……異次元に消えたはずじゃ……」

光彦「あぁそれですか!そういえば言ってませんでしたね」

光彦「実は僕はそばかすをマーキングした所にテレポートできるんですよ!」

コナン「はぁ!?」

光彦「やれやれですね~ちょっと見ていてください!」シュン

一同「!?」

歩美「消えた!?」

コナン「何処だ!?」

此処ですよ~


17 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/08/03(土) 12:40:28.98 ID:KfK1Ppsd0
光彦TUEEEEEEEEEEEEEE


18 : ◆1WG3.WQqfk 2013/08/03(土) 12:44:12.72 ID:Nwl4mLcp0
灰原「何処?」

光彦「此処ですよ!」ニョキ

コナン「うぉ!?元太のアナルから光彦の顔が!?」

光彦「どうですか信じてくれましたか?」シュルリン

歩美「オエェェェ」

光彦「ちなみにマーキングは世界中に21億5931万6720個ありますので」

コナン「なん……だと!?」

光彦「僕の再生能力もそのマーキングが有る限り無限です。無効化したいのなら全てのマーキングを破壊する事ですね。」

灰原「バカげているわ」

光彦「では、これで」

コナン「クソ……これじゃあ光彦をどうする事も……」

灰原「なんかムカついたから撃っておきましょう」バンバン

あぁぁぁ!!!イダあああああああああああああいおぉぉぉ!!!


19 : ◆1WG3.WQqfk 2013/08/03(土) 12:51:10.73 ID:Nwl4mLcp0
コナン「取り合えず博士に連絡だ!」

阿笠『んお?どうした新一?』

コナン『大変だ!実は―――』

阿笠『む~それは困ったの~光彦君を消さねば銀河系は滅んでしまうと言うのに』

コナン『何か手は無いのか?』

阿笠『ん!新一よ、良い案を思いついたぞ』

コナン『マジかよ!一体どんなものだ』

阿笠『それをするには歩美君のパンツが必用なんじゃが……』

コナン『バーロー!それなら今穿いているから大丈夫だぜ!』

阿笠『流石じゃ新一!早速ウチに着てくれ!』


20 : ◆1WG3.WQqfk 2013/08/03(土) 12:56:04.71 ID:Nwl4mLcp0
~阿笠低~

コナン「博士~って熱ッ!?」

阿笠「おぉ着たか!」

灰原「コレなんなの?」

!聳え立つ溶岩の入った容器!

阿笠「コレはの、以前家出した人造人間をオシオキするのに使った装置じゃよ!」

阿笠「不死級の奴等もこの中に落せば何もできんのじゃ!」

コナン「そうか!ここに光彦を落せば、転移は出来ず永遠に閉じ込めておける!」

阿笠「そうじゃ!では早速歩美君のパンツを出すのじゃ!」

コナン「待ってな!」ヌギヌギ

コナン「ほらよ」つパンツ

阿笠「ベトベトじゃのwww」

コナン「バーロー!黙っとけwww」

阿笠「これをここに吊るして……できたぞいwww」

灰原「後はそばかすが来るのを待つだけね!」


21 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/08/03(土) 12:57:37.00 ID:tfS/CJ+l0
なんでパンツがいるんだよwwww
そしてなぜそれをはいているwwww


22 : ◆1WG3.WQqfk 2013/08/03(土) 13:02:04.26 ID:Nwl4mLcp0
カサカサ……

光彦「くんかくんか!歩美たんの匂いがするですよ~」

光彦「おや!こんな所に歩美君のパンティーが!?」

光彦「早速頂きます!」

コナン「今だ!」ポチ

ゴゴゴゴゴ!!!

光彦「なっ!?―――うああああああああああづぅぅぅぅいぃぃぃぃぃ!!!!」

阿笠「やったの!」

灰原「後はこの部屋丸ごと異次元に飛ばすだけ!」ポチ

シュゥゥゥ……

光彦「ヤメロォォォォォォ!!!!!」

コナン「無理ぽwww」

シュン!

コナン「終わったな、これで―――」


23 : ◆1WG3.WQqfk 2013/08/03(土) 13:02:58.27 ID:Nwl4mLcp0
こうして銀河系の危機は救われた。
だが皆は知らない、この危機を救うために自ら人柱になった英雄を
彼のお陰で今が在る。それを俺は知っている
忘れるな、彼を―――僕等のヒーローを

~Fin~


24 : ◆1WG3.WQqfk 2013/08/03(土) 13:04:59.95 ID:Nwl4mLcp0
くぅ~感動のラストでしたね
光彦は犠牲になったのだ……って感じですね
ではこのくらいで、また会える日を!


26 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/08/03(土) 13:06:36.28 ID:oAgd2pqOo
最近の光彦はもはや人外の化け物じゃねえかww


28 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/08/03(土) 14:53:18.85 ID:gpwhNZf00
お前らは光彦に何の恨みがあるのか・・・


30 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/08/03(土) 15:18:21.71 ID:maY2BWoAO
最近少しずつエスカレートしてきてるよな


元スレ:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1375496814/


このエントリーをはてなブックマークに追加

 「コナン」カテゴリの記事


Powered By 画RSS
  1. 2014/03/09(日) 11:42:43

    光彦=強欲と怠惰の人造人間やね


  2. 名無しの光彦 2014/03/09(日) 11:47:14

    Don't forget.mituhiko tuburayaやね


コメントする



全ランキングを表示

Template Designed by DW99

アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ