Powered By 画RSS


モバP「カウントは?」 晶葉「べ、別にいいだろう!?」

1 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/10/02(水) 23:43:18.12 ID:B0xzUkU70
P「さて、仕事が片付いたはいいが……」


ゴチャ・・・


P「晶葉のヤツ、また机勝手に使いやがって……」ハァ

P「…………ん?」


『絶対に触るな! 晶葉』


P「なんだこりゃ、メガネか? 変なスイッチが付いちゃあいるが……」

P「そう言われると掛けたくなっちゃうんだなこれが」スチャ




2 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/10/02(水) 23:49:09.93 ID:B0xzUkU70
P「とりあえず、このスイッチを押してみよう」カチ

P「……ん? 特に変化が無いな……」

P「晶葉のヤツ驚かせやがって、未完成ならそうと書いておけばいいのに……」

春菜「メガネの気配を感じました!」シュタッ

P「!? ……春菜か、いきなり登場するんじゃあない」

P(……?)

春菜(5)「いいメガネですね! ですが、それはプライベート用にしておいた方がいいかも」

P(春菜の頭上に数字が見える……。5? なんじゃそりゃ)


3 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/10/02(水) 23:53:28.18 ID:B0xzUkU70
春菜(5)「こちらのメガネはいかがでしょう? ビジネス用にうってつけですよ!」

P「……お、おう。今回は遠慮しとくわ」

春菜(5)「……? どうかしたんですか、プロデューサーさん」

P「い、いや、なんでも無いんだ……」

春菜(5)「そうですか。では疲れ目になったらいつでも呼んで下さい! ビジネスメガネは多数揃えていますから!」


タタタ・・・


P「5、か……。きっとこの眼鏡の力なんだろうが……」

P「ううむ……」


4 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/10/03(木) 00:00:01.14 ID:zyjVRiMP0
愛梨(3)「プロデューサーさん、考え事ですか?」

P「ん? 愛梨か。いや、何でもないんだ。何か用事か?」

P(愛梨は3か……)

愛梨(3)「はいっ。実は新しい衣装の相談なんですけど」

P「ああ、次のライブのか。ちょっと待ってな、資料出してくるから」


5 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/10/03(木) 00:05:30.09 ID:zyjVRiMP0
愛梨(3)「これなんですけど……」

P「ふむ……。今回はちょっと露出が多いから、あまり激しい動きは控えないとな」

愛梨(3)「はい。バニーの時は少しサイズが小さかったので、大丈夫かなって」

P「一旦、採寸はやり直した方がいいかもなあ。数値が変わってる可能性もある」

P(明らかにプロフィール上のサイズより大きいからな……)


モッコリ


P「はうっ!」

愛梨(3)「ど、どうしました!?」

P「いや、何でもないんだ。ちょっと種馬さんが……」

愛梨(3)「? お馬さん?」

P「いや、ホントなんでもないから……」


6 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/10/03(木) 00:09:01.42 ID:zyjVRiMP0
○男子トイレ

P(さて……。なんとか打ち合わせは終えたが……)


ギンギン


P(あの後脱ぎ始めたりする始末だし、もう抑えが効かねえなこりゃあ……)

P(6)(……?)

P(……鏡見るまで気付かなかったが、俺の数字も出てんのか)

P(まあいい、一旦処理しないとな……)


7 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/10/03(木) 00:10:41.04 ID:zyjVRiMP0
しばらくお待ちください

lDg91gX.jpg


9 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/10/03(木) 00:17:09.58 ID:zyjVRiMP0
P(ふう……。俺はどうやらちひろさんの奴隷に過ぎないようだ)

P(7)(んな事はどうでもいい。さっさと手を洗って戻るか……って、ん?)

P(7)(数字が一つ増えているな……)

P(今、数字が増える理由があるとしたら一つだ……)

P(オ○ニーだ!)

P(そうか、この数字は○ナニーの回数だったのか)

P(7……っていうと、確かここ一週間で致した回数だ!)

P(ほうほう、春菜は5回で、愛梨は3回と……)

P(いかんいかん、もう一回処理しないといけなくなるな……)


10 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/10/03(木) 00:22:59.57 ID:zyjVRiMP0
ガチャ・・・

P「ふう、うちの事務所から初めてCDデビュー者を出した時以来のわくわく感だ」

卯月(4)「プロデューサーさん? 独り言なんて珍しいですね」

P(卯月は4、と……。おそらくこれが平均値ってところか)

P「ん、ようやく面倒な仕事を片づけたところでな。テンションが少し上がってるかも」

卯月「なら私とお話しましょう! 電話ももっとかけてきていいんですよ!」エヘー

P「そうか、たまにはゆっくり話をしてみるのもいいかもなあ」


11 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/10/03(木) 00:27:47.80 ID:zyjVRiMP0
P(――さて、卯月としばらくたわいの無い話を楽しんだ)

P(わざわざ趣味の欄に長電話と書くだけあって、なかなか楽しい時間になったな)

P(それはそうと、色んなアイドル達の致した回数を調べるのが俺の使命と受け取った)

P(まずは>>14のところにでも行ってみるとしよう)


14 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/10/03(木) 00:31:16.85 ID:aT+h4Ku6o


16 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/10/03(木) 00:37:39.36 ID:zyjVRiMP0
光「いちっ! にっ!」ギッギッ

P「おお光、トレーニングに精を出してるな」

光(0)「Pか! 久しぶりにお仕事が来たからな、アタシのことを待ってくれていたファンの為にも最高のヒーローを届けないといけないんだ!」ギッギッ

P(0、か。流石ヒーローだ、しっかりきっちり純潔を保っている)

P「すまなかったな、随分と待たせちまって」

光「構わないさ! アタシの代わりにみんなにお仕事が来たのならそれも良いことだ!」ギッギッ

P「おう……! じゃ、トレーニング頑張れよ。今度の仕事は体張るからな」

光「ああ! ヒーローの本気を見せてやるさ!」


17 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/10/03(木) 00:39:27.28 ID:zyjVRiMP0
P(うむ、特に面白味はなかったが涙が出そうだ)

P(なんか、俺がやってることって悪なんじゃあなかろうか)

P(……否、すくなくとも俺は喜びで満たされる。そうと決まれば>>20のところに行こう)


20 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/10/03(木) 00:42:07.05 ID:3WXV1PIno
だりーな


23 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/10/03(木) 00:48:18.56 ID:zyjVRiMP0
P「李衣菜ー、いるかー?」

李衣菜(14)「んー? どうしたんですかPさん」

P(ふむ、14か……)

P「……14!?」

李衣菜「うわっ! びっくりしたなあもう!」

P「っと、悪い」

P(こいつ、1日2回を休みナシで致してんのか……?)

P「いやまあ、何でもないんだけどな? 精力的なようで何よりだよウン」

P(まあ多いっちゃあ多いが、俺も高校の時はそんくらいのペースだったな)

李衣菜「? 変なPさん……」


24 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/10/03(木) 00:49:01.08 ID:3WXV1PIno
だりーな!だりーなきた!うっひょー!


ちょっと多くないですかね……


25 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/10/03(木) 00:50:45.41 ID:zyjVRiMP0
P(ロックンロールとセ○クスは繋がりが深いからな……)

P(まさかアイツ、それを真に受けてんじゃあ……)

P(まあいいだろう。アイツならそれはそれでもっとアホみたいな回数になるだろうし)

P(さて、>>27のところにでも行ってみるか)


27 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/10/03(木) 00:55:37.11 ID:HvUwV8aso


28 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/10/03(木) 01:02:48.16 ID:zyjVRiMP0
杏「なんでまだ暑いんだよぉー……」ゴロゴロ

P「よう杏」

杏(7)「断る!」

P「まだ何も言ってないだろうがよ」

杏(7)「やめて! 杏にお仕事の話をするんでしょ! エロ同人みたいに! エロ同人みたいに!」

P(7、と……。元ニートならそら回数も多いか。めんどくさいから1日1回ってところだろうな)

P「俺だから良いものの、そのネタ通じないヤツに言うと大変なことになるぞ」

杏(7)「え、お仕事の話じゃないの? なら、少しくらい聞いてやろうじゃないか」

P「まあ仕事の話だけど」

杏(7)「お疲れさまでした」

P「待てコラ」


30 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/10/03(木) 01:05:43.49 ID:zyjVRiMP0
P(何だかんだで逃げ回ったりしないからいいよね)

P(しかし李衣菜の直後だから数値がちと霞んでしまうな……。改めてなんだよ14って)

P(まあ一人で致しまくってるってことは性欲もしっかり抑制してるってことだからよしとしよう)

P(>>32なんか気になるよな……)


31 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/10/03(木) 01:06:19.76 ID:Np3E1dU+0
ありす


32 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/10/03(木) 01:06:55.47 ID:KST4S1JVo


34 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/10/03(木) 01:14:52.21 ID:zyjVRiMP0
ありす「プロデューサー、眼鏡変えたんですか」

P「ありすか、丁度良かった」

P(でもアレだな、ありすは真面目だし、小学生だもんな。0ってところか……)

ありす(1)「丁度良かった、ですか? 何か用事でも?」

P(アカン、この娘つい最近『初めて』を果たしちょる……)

P「いやあ、つっても用事は無いんだけどな? 顔が見たかったっていうか」

ありす「か、顔が見たかった? そんなことで一々呼び出さないで下さいよ……///」テレテレ

P「おう、そんだけ」

ありす「そ、それじゃいけないと思います。何か打ち合わせ、とか……」


35 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/10/03(木) 01:17:12.06 ID:zyjVRiMP0
P(結局その後とりとめのない話をいくつかした。明日ありす(2)とかになってたらどうしようか……)

P(しかし、ありすも大人の階段を登ったんだなあ。まだシンデレラってか)

P(さて、>>38のところに行こう)


38 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/10/03(木) 01:19:52.17 ID:TzI7zkODO
大和軍曹


39 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/10/03(木) 01:26:55.46 ID:zyjVRiMP0
P「亜季ー?」

亜希「はっ! 何でありましょうか!」シュタッ

P「おお、流石に早いな」

亜希(6)「スピードが命ですから!」

P(6、か。平均よりやや多めって感じだな)

P「いや、今月は大きい仕事が入ったからさ。パーッと打ち上げでもどうかなって」

亜希「おお! ここは一つ凱旋パレードでもしますか!」

P「いやあ、地元までは無理だな」ハハハ


40 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/10/03(木) 01:29:47.48 ID:zyjVRiMP0
P(ううむ、やっぱり性事情に関しちゃあ普通の女の子なんだなアイツ)

P(いやでも、なんか特殊なやり方とかしてそうだよなあ……)

P(さて、>>42なんてどうだろうか)


42 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/10/03(木) 01:31:23.08 ID:IoIf78DAO
黒川さん


43 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/10/03(木) 01:41:26.95 ID:zyjVRiMP0
P「千秋、千秋なあ……」

P「なんか、意外と性欲強かったりしてな」ハハ


――――


千秋(21)「何か用かしら?」

P「うそやん」

千秋(21)「は?」

P「1日3回ペース!? お前!? え、年齢とかの間違いじゃなくて!?」

千秋「どうしたの? 歳……なら、私は20よ?」

P「わ、悪い……。ちと取り乱してしまった」

千秋「大丈夫? 私が言うのもおかしいかもしれないけど、少し休んだ方がいいわよ?」

P「休めよ……。お前も少しは休めよ……」

千秋「……? ご心配ありがとう。でも、私はまだまだ休んではいられないわ」

P「ブフゥッ!」

千秋「!? どうしたのよ!?」


44 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/10/03(木) 01:43:50.42 ID:zyjVRiMP0
P(マジかよアイツ……)

P(いたよ……李衣菜超えいたよ……)

P(もうPチャンのpちゃんがやべえよ……)

P(とりあえず一発処理してから>>46のところ行こう……)


46 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/10/03(木) 01:44:40.14 ID:y8vIPJsKo
のあさん


47 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/10/03(木) 01:52:19.39 ID:zyjVRiMP0
のあ「P……コーヒーが入ったわ……」

P「ああ、どうも」

P(のあさんか……想像がつかんな……)チラ

のあ(2)「……?」

P(ちょこっとだけシてる!?)

P(どういうこったよ……)ホワンホワン

――――

のあ『はあっ…… P……! そこぉ……っ

――――

P「いやいやありえないありえない」

のあ「何の話かしら?」

P「いや、何でもないッス、ハイ」モッコリ

のあ「……!」

P「いやあ、ははは……」モッコリ

のあ「……」ジーッ


48 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/10/03(木) 01:54:00.01 ID:zyjVRiMP0
P(明らかに股間の相棒をガン見してたよな……)

P(え、マジでしてんの? どういうこと?)

P(なんかもう頭痛いわ……。次で最後だな、>>51のところに行こう)


51 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/10/03(木) 01:57:00.71 ID:q6zn0wmlo
あいさん


55 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/10/03(木) 02:11:03.61 ID:zyjVRiMP0
あい(5)「どうしたんだい? 頭を抱えて」

P「……いえ、何でも」

あい「ふむ、疲れているようだね。少し休んだ方がいい」

P「お気遣いありがとうございます。でも、体調の方は大丈夫ですから」

P(ああ、普通だ……)


56 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/10/03(木) 02:15:03.57 ID:zyjVRiMP0
晶葉「助手! ここにいたか!」

P「げ、晶葉」

あい「やあ、晶葉君か」

晶葉「まだ調整中の『トレーニングチェッカー』を勝手に持ち出したろう!?」

P「いや、それは悪……。……今なんて?」

晶葉「その今掛けている眼鏡だ! 『トレーニングチェッカー』だよ! まだ調整中なんだから返してくれないか!」

P「は、トレーニング?」

晶葉「ああ、サボリを無くしたいとボヤいていたろう。まだ3日分、それもVoレッスンの回数しか計れないがな」

P「」ズコー


58 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/10/03(木) 02:23:38.80 ID:zyjVRiMP0
晶葉「なんだ、派手に転んだりして」

P「ああ、そういうことね……。光とかここずっと体力トレーニングだったもんね……。杏はきらりに引きずり回されてたもんね……」

晶葉「作動させたのか?」

P「……って待てよ、俺の数字がトイレから出た後増えたのは?」

晶葉「だから調整中だと言っただろう。Voレッスン場を出入りした回数をカウントしているんだが、データの取得にラグが発生しているんだ」

P「え?」カガミ

P(9)「本当だ、増えてら」

P(たしかにオナ○ーの回数とは違うな)


59 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/10/03(木) 02:30:20.38 ID:zyjVRiMP0
晶葉「とにかく、動作実験も勝手に済ませてくれたようだな。そこは礼を言うが、勝手に持ち出さないように」

P「あいよ」

晶葉「まったく……」ブツブツ・・・


バタン


P「ふう……疲れたな……」

あい「どうやら、あの発明品にでも振り回されていたようだね?」

P「ええ、本当にもう……」

あい「ところで、どこからか何かイカの匂いがしないかい? 早苗さんがまた焼いているのかな」

P「え?」ヌチョ・・・


60 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/10/03(木) 02:31:13.28 ID:zyjVRiMP0
おそまつ

思いつきで突っ走るとこうなるということをみんなしっかり覚えておくといい

HTML依頼を出しておくよ


61 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/10/03(木) 02:32:30.32 ID:3WXV1PIno
やった!だりーなはぴゅありーなだったんだな!
おつおつ


62 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/10/03(木) 02:34:54.65 ID:VICtLk3ro


さすが晶葉は機転が利くな


元スレ:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1380724997/


このエントリーをはてなブックマークに追加

 「モバマス」カテゴリの記事


Powered By 画RSS

コメントする



全ランキングを表示

Template Designed by DW99

アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ