Powered By 画RSS


美柑「ちょっとリト。妹相手に出し過ぎ!」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/05(土) 00:28:27.38 ID:Cx93c/6G0
美柑「まったくもう」


5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/05(土) 00:30:32.59 ID:Cx93c/6G0
美柑「えっ?またモモさんがお風呂に入って来たって?」

美柑「もう!あの人は何回言ってもだなぁ」

美柑「それで?」

美柑「ふーん?誘惑されてたまんなくなっちゃったわけだ?」




9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/05(土) 00:33:47.40 ID:Cx93c/6G0
美柑「はぁ、おっぱい押し付けられて興奮しちゃったって?」

美柑「ホントにしょーがないよねー」

美柑「ま、いいよ。私がしてあげるから」

美柑「うん。リトの性欲溜まり過ぎて、周りの女の子襲い始めたら大変でしょ?」

美柑「その前に私が処理してあげるよ」


10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/05(土) 00:35:53.86 ID:Cx93c/6G0
美柑「どこでしたい?」

美柑「うん。いいよ。リトが好きなようにして」

美柑「だってスッキリしないでしょ?」

美柑「リト、いっつも女の子たちに良いようにからかわれてるし?」

美柑「私くらいはリトの好きなようにしてあげようかなー?なんて」


11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/05(土) 00:37:50.17 ID:Cx93c/6G0
美柑「口で?うん、おっけー」

美柑「・・・歯磨いて来ようかな」

美柑「ちょっと待っててね」

美柑「あ、それともゴム付けてしよっか?」


12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/05(土) 00:39:19.05 ID:Cx93c/6G0
美柑「・・・妹相手に口の中で出したいとか・・・」じとー

美柑「ま、いいけどさー」じとー

美柑「それじゃあ、急いで歯磨きしてくるね」

美柑「じゃ、パンツでも脱いで待っててよ」


16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/05(土) 00:40:52.34 ID:Cx93c/6G0
美柑「お待たせー」

美柑「うわー。ギンギンじゃん」

美柑「そんなに待ち遠しかったの?」

美柑「はいはい。すぐするから」

美柑「それじゃ、いくよ?」

美柑「・・・あむっ」


20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/05(土) 00:46:23.60 ID:Cx93c/6G0
美柑「・・・んっ、はむっ」ちゅばちゅば

美柑「んっ、んっ」れろれろ

美柑「ろうかな?」

美柑「らめへほひいほこある?」ちゅぱちゅぱ

美柑「・・・まずわらひたい?」ちゅっちゅ

美柑「ふーん。らあ、もっほしたつはったほうがひいはな?」れろちゅばっ


21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/05(土) 00:48:21.16 ID:Cx93c/6G0
美柑「さひっぽのほうらめたほうがひもひい?」れるっちゅぱっじゅぽ

美柑「うん。ほうふるね」れろれろちゅばっちゅぱ

美柑「はむっ、んっ、ちゅ、れろっ」ちゅっちゅ

美柑「れほうにらっはらいっへね」


22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/05(土) 00:52:04.09 ID:Cx93c/6G0
美柑「んっんっ、あむっ」ちゅぱちゅぱっ

美柑「・・・れる?」れろぉ

美柑「わはった。ほのままらひへひいよ?」ちゅっちゅ

美柑「はむっ、ちゅ、ちゅぱ」

美柑「・・・んん!」

美柑「・・・んっ、ん・・・」じゅるっ


23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/05(土) 00:55:23.05 ID:Cx93c/6G0
美柑「・・・んっ」ちゅるちゅる

美柑「・・・うぷっ」じゅぽっ

美柑(ティッシュ、ティッシュは?)シュシュ

美柑「んべっ」ふきふき

美柑「お疲れさまー。結構出たんじゃない?」


26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/05(土) 00:58:05.99 ID:Cx93c/6G0
美柑「まだ出そう?」

美柑「ま、だいたいいつも一回じゃ足りないよねー」

美柑「次はどうする?もう一回口でかな?」

美柑「ふーん?」

美柑「今度はたまたまの方も舐めてくれ、って。妹にするお願いじゃないよね・・・」じとー


27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/05(土) 01:01:17.46 ID:Cx93c/6G0
美柑「ま、いいけどさ」

美柑「えっと、じゃあ今度は咥えるっていうより、もっと唇つかってする感じでいくね?」

美柑「うん。私も顎疲れたし、そっちのが楽かな」

美柑「イくまで時間かかるかもだけど、別にいいよね?」


28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/05(土) 01:04:30.21 ID:Cx93c/6G0
美柑「それじゃー、リトはベッドに横になってよ」

美柑「そ、仰向けで。私上からかぶさるから」

美柑「・・・そっちじゃなくてだよ」

美柑「あ、69が良かった?」

美柑「あー、でも私それ苦手なんだよねー」


29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/05(土) 01:07:30.91 ID:Cx93c/6G0
美柑「まあ、また今度でいいじゃん」

美柑「今日は私が全部してあげるから、リトはリラックスしてなよ」

美柑「じゃ、脚少し開いて。そこに寝そべるから」

美柑「ん、しょっと」ギシッ

美柑「はーい、いくよー?」ちゅっ


30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/05(土) 01:10:16.86 ID:Cx93c/6G0
美柑「ちゅっちゅ、ちゅぱっ」

美柑「こうでいいのかな?」ちゅっちゅ

美柑「たまたまにキスって、これ本当に気持ち良いの?」ちゅぱちゅっ

美柑「へぇ、興奮するんだ・・・」れろぉ

美柑「なら、別にいいけど」ちゅばれろっ


31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/05(土) 01:13:53.59 ID:Cx93c/6G0
美柑「そだ。手でもした方がいい?」ちゅばちゅば

美柑「え?今日はいいの?」ちゅっちゅ

美柑「あー、手使わないならアレだったね」

美柑「この前使った手錠あったから、そっち使った方がリト興奮したんじゃない?」れろっ


32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/05(土) 01:16:35.48 ID:Cx93c/6G0
美柑「あと目隠しとかさ」ちゅぱれろ

美柑「始める前に気付くべきだったねー」ちゅっちゅ

美柑「あはは、それじゃあ今度だね!」れろれろ

美柑「ほら!その分サービスしてあげるからさ~」ちゅっちゅ

美柑「はーい、たまたまの裏の方だね~」れろぉ


33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/05(土) 01:20:36.43 ID:Cx93c/6G0
美柑「ん、んんっ、れろっ」

美柑「・・・そろそろ手でしごく?」すりっ

美柑「うん。出したいかなー?って」さすさす

美柑「わかった。舐めながらだね」ちゅぱちゅぱ しゅっしゅ


34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/05(土) 01:24:32.05 ID:Cx93c/6G0
美柑「ちゅっちゅっれろちゅっ」しゅっしゅっしゅっしゅ

美柑「・・・ん?出す時は口がいいの?」すりすりすりすり

美柑「はいはい。じゃあそろそろ咥えるね」

美柑「咥えてからも手でした方がいい?」さすさす

美柑「うん。指の腹でさするようにだね?」すりすり


35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/05(土) 01:26:32.79 ID:Cx93c/6G0
美柑「じゃあ咥えるよー?」あーん

美柑「・・・はむっ」

美柑「ん、んんっ、ちゅっ」さすさす

美柑「あ、もうれちゃう?」

美柑「うん、ろうぞー」しゅっしゅ


36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/05(土) 01:29:09.15 ID:Cx93c/6G0
美柑(おもったより早かったなあ)シュシュ

美柑(リト、咥えながら手でされるの好きなのかな?)ちゅぱれろ

美柑「・・・んんっ!」びゅるっ

美柑「・・・ちゅっちゅっ」じゅるじゅる

美柑「・・・へっ?」ぐいっ

美柑「ひょっほ、リト?」


38 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/05(土) 01:31:32.71 ID:Cx93c/6G0
美柑「えー?」

美柑(このまま飲むのお!?)

美柑「うー・・・」ちゅっちゅ

美柑(あんまり好きじゃないんだけどなぁ)

美柑(うーん、でも今日はリトの好きなようにしてあげるって決めちゃったし・・・)

美柑(ああ、もう!)ペロペロ

美柑「うー、ひょうがらいなぁ」


39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/05(土) 01:33:49.11 ID:Cx93c/6G0
美柑「・・・・・・んっく」ごくんっ

美柑「ううっ、変な味・・・」じゅぽっ

美柑「ちょっとリト。妹相手に出し過ぎ!」ぷいっ

美柑「まったくもう。ホントしょうがないんだから・・・」

美柑「ま、いっか」にやぁ

美柑「今度する時は、逆にリトに私のワガママ聞いてもらうしねー♪」


40 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/05(土) 01:34:21.26 ID:Cx93c/6G0
はい終わり


41 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/05(土) 01:35:27.58 ID:sFgsLmCb0


元スレ:http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1380900507/


このエントリーをはてなブックマークに追加

 「To LOVEる」カテゴリの記事


Powered By 画RSS

コメントする



全ランキングを表示

Template Designed by DW99

アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ