Powered By 画RSS


苗木「十神くん十神くん!」十神「なんだ騒々しい」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/08(火) 08:10:34.25 ID:BqXqdObU0
苗木「この問題がどうしても解けないんだ、もし良かったら教えてくれないかな?」

十神「フン、この俺に教えを請うその判断は褒めてやる。だが残念だったな、俺にそんな暇は……」

苗木「ダメ、かな……」シュン

十神「…………」

十神「……チッ、どこが分からないんだ。言ってみろ愚民が」

苗木「ありがとう、十神くん!」パァァァ




5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/08(火) 08:12:37.75 ID:BqXqdObU0
桑田「おい十神! 十神!」

十神「何だ阿呆々々しい」

桑田「いやこれから皆でカラオケ行く事になったんだけどさ、お前も一緒に来ねぇ? 俺の美声を聞かせてやんよ!」

十神「下らん、この俺がそんな俗世に塗れた行為をすると思っているのか? お前のダミ声なんぞ聞きたくもない」

桑田「あぁ? んだよ、せっかく誘ってやったのにその言い草はよぉ……」シュン

十神「…………」

十神「……だが、どうしてもと言うのなら行ってやらん事もないな。特別に俺のボイストレーニング場を貸出してやってもいいぞ」

桑田「え、お前日常的にボイトレとかしてんの……?」


7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/08(火) 08:14:00.85 ID:BqXqdObU0
舞園「十神くん、十神くん……」

十神「何だ鬱々しい」

舞園「あの、腕の良い弁護士さんをどなたか知りませんか? もしよろしければ御紹介して頂けると嬉しいんですけど……」

十神「……いない事もないが、何があった」

舞園「え、えっと、その……監督さんと、少しトラブルが……」シュン

十神「…………」

十神「……チッ、どこの局の屑だ。何を強要されたか知らんが、局ごと買い取って人員再編を行ってやる」ピポパ

舞園「え、あの、それはスケールが大きすぎる気が。十神くん、十神くん!?」


8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/08(火) 08:14:11.61 ID:9QXhLeKp0
デレ十神


11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/08(火) 08:16:53.23 ID:BqXqdObU0
不二咲「十神くん、十神くぅん!」

十神「何だ女々しい」

不二咲「えっと、僕ねぇ。今度大和田くんと一緒に泊まりがけのトレーニングに行く事になったんだけど……その、どうすれば良いかなぁ?」

十神「……質問が抽象的すぎて分からん。もっと具体的に言え」

不二咲「え? それは、そのぉ……」モジモジ

十神「…………」

十神「……………………」

不二咲「…………えへへぇ」テレテレ


14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/08(火) 08:18:57.48 ID:9QXhLeKp0
ちーたんが汚れちまう!


15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/08(火) 08:19:01.03 ID:BqXqdObU0
大和田「おい十神! 十神ぃ!」

十神「何だ荒々しい」

大和田「いや、今度不二咲と一緒に遠出する事になったんだけどよ。何か良い旅行場所とか……」

十神「待て、既にその件は解決済みだ。わざわざ蒸し返すな」

大和田「あァ? どういう意味だそりゃあ?」

十神「…………」

十神「…………毒を食らわば皿までだ。この際法改正まで面倒を見てやる、思う存分やってこい」

大和田「お、おぅ? なんか分かんねぇけど、サンキュな……?」


18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/08(火) 08:22:25.35 ID:BqXqdObU0
石丸「十神君! 十神君!」

十神「何だ鬱陶しい」

石丸「うむ、どうも最近腐川君の出席率が悪いように見えてな。君から気を付けるよう言ってくれないだろうか」

十神「フン、なぜ俺がそんな面倒な事をしなければならない。自分で言ったらいいだろう」

石丸「ム、そうか。彼女も君からの言葉なら素直に聞くと思ったのだが……」シュン

十神「…………」

十神「……チッ、あのメス犬にはくしゃみを控えるように言っておいてやる」

石丸「そ、そうか! ありがとう十神君! いやはや、ジェノサイダー君の出席率は悪くないのだがなぁ……」


22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/08(火) 08:26:33.67 ID:BqXqdObU0
セレス「十神君、十神君」

十神「何だ安広しい」

セレス「私と全財産をかけて一勝負しませんか? 勿論、その身も担保に入れて」

十神「…………」

セレス「…………」

十神「…………」

十神「…………今度世界規模のギャンブル大会を主催してやる。あとは自分で何とかしろ」

セレス「ふふ、賞金は豪華なものを期待していますわね」ニッコリ


23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/08(火) 08:27:10.97 ID:BqXqdObU0
山田「十神白夜殿! 十神白夜殿!」

十神「何だ肉々しい」

山田「いえいえ、実はこれから苗木誠殿や桑田怜恩殿に僕の同人誌を見せる約束がありましてな。もしよければ十神白夜殿も如何かと……」

十神「フン、下らん。そんな低俗な催しに俺が参加するとでも思っているのか? 貴様の脳にはラードでも詰まっているんじゃないのか」

山田「オゥフ辛辣! ……そうですか、クラスの女子をモチーフにした本も幾つかあるので、アニメを知らない十神白夜殿にも楽しんで頂けると思ったのですが……」シュン

十神「…………」

十神「…………一応聞いておくが、あのメス犬の本もあるのか?」

山田「! ええそらもうドロンドロンのグッチョングッチョンな腐かがガガガガガすいません声が大きすぎましたァーーッ!?」ギリギリ


26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/08(火) 08:30:28.10 ID:BqXqdObU0
隠「十神っち、十神っち!」

十神「何だクズクズしい」

葉隠「十神っちの家って確か病院も傘下にあったよな? 一日だけ貸しきれる所って無ぇか?」

十神「そんな事が出来る訳無いだろう、何を言っているんだお前は」

葉隠「……だべな。む、無理言って悪かったべ……細菌怖ぇーなぁ……」ガタガタ

十神「…………」

十神「……ええい幾らだ! 貴様の臓器は幾らで売れたんだ阿呆が!!」

葉隠「と、とがみっちぃ……!」グスグス


29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/08(火) 08:31:35.34 ID:1L+ChhPZ0
臓器売ったのかよ


30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/08(火) 08:33:18.65 ID:BqXqdObU0
朝日奈「おーい十神ー! とーがーみー!」

十神「何だ馬鹿馬鹿しい」

朝日奈「今日さ、私ドーナツ作ってきたんだよね。食べない?」

十神「…………」

朝日奈「えへへー」ニコニコ

十神「…………」モグモグ

十神「……フン。不味くはない、な」

朝日奈「十神が褒めた!? や、やったー! 何かすごく嬉しい気がする!!」パァァァ

十神(……平和だ……)


33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/08(火) 08:35:27.93 ID:BqXqdObU0
大神「十神、十神よ」

十神「何だ猛々しい」

大神「最近皆から頼られているようだが、無理はしていないか」

十神「フン、愚民どもに集られるのは十神家に生まれたが故の宿命だ。貴様に心配されるような事はない」

大神「……そうか。だがもし我の力が必要ならば、遠慮なく言うと良い。喜んで力を貸そう」

十神「…………」

十神「……良いだろう。その時が来れば、貴様の力……俺の下で振るわせてやる」

大神「……フッ」


39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/08(火) 08:40:37.96 ID:BqXqdObU0
斑井一式「…………」

十神「…………」

斑井二式「…………」

斑井三式「…………」

斑井四式「…………」

斑井五式「…………」

斑井六式「…………」

斑井七式「…………」

斑井八式「…………」

十神(……なぜ俺はこいつらにボディガードされているんだ……?)


43 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/08(火) 08:42:31.69 ID:BqXqdObU0
戦刃「十神くん、十神くん」

十神「何だ痛々しい」

戦刃「凄い気持ち悪い人に囲まれてたから思わずぶっ飛ばしちゃったけど、何だか大丈夫そうだね」

十神「ああ、当たり前だ」

戦刃「……余計な事、しちゃったかな?」オロオロ

十神「…………」

十神「……いや、正直助かったと言えなくもない」

戦刃「ほっ……よかったぁ……。じゃあ代わりに私がボディガードするよ」ホッコリ


46 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/08(火) 08:45:35.63 ID:BqXqdObU0
江ノ島「十神ぃ! ト・ガーミィ!!」

十神「何だ忌々しい」

江ノ島「いやさ、実はあたし今ストーカーに遭ってるんだよね。犯人らしき写真渡すからちょっと助けてくんない?」

十神「知るか、勝手に犯されていろ……と言いたい所だが、良いだろう。写真をよこせ」

江ノ島「お、さっすが話分かるぅ! こいつだよこいつ!」ササ

十神「…………」

十神「……おい、確かこいつは貴様の彼氏ではなかったか。どういう事だ」

江ノ島「だってアイツすぐ私様の事ブスって言うしウッゼェんだもん。一回完膚無きまでにボコッときたいのよん☆」キャピッ

十神「……大神ぃ! 直ぐにこいつらを仲裁しておけッ!!」


49 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/08(火) 08:47:44.17 ID:BqXqdObU0
霧切「十神君、十神君」

十神「何だ雄々しい」

霧切「無事だったかしら」

十神「……何の話だ」

霧切「貴方が狙われているという情報を聞いたから、事件解決まで付いているよう頼んでおいたのだけど」

十神「…………」

十神「……! あの薄気味悪い蛇男どもは貴様の差金かッ!?」

霧切「まぁ無事なようで何よりね、それじゃ」


50 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/08(火) 08:50:20.55 ID:BqXqdObU0
腐川「びゃ、白夜様、白夜様ぁ~……」

十神「…………」

腐川「……あ、あの……白夜様……?」

十神「…………」

腐川「……えと、その、すいません! 私、何か粗相でも……!」ビクビク

十神「…………」

十神「……いや、お前だけが俺の名を呼ぶな、と思っただけだ」

腐川「ふぇっ?」

十神「忘れろ」


54 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/08(火) 08:53:20.82 ID:BqXqdObU0
豚神「…………」

十神「…………」

ジェノ「ああんっによぉこの豚はぁ!? ダーリンの真似するにしてももっと頑張れるだろぉがハゲ切り刻んだろか趣味じゃネェけどぉぉぉッ!!」ジャキーン

豚神「…………」

十神「……フン」

豚神「……ッ! ええい澪田! ちょっとロックな感じになってこっちに来い! 早くしろ!!」



おしまい


58 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/08(火) 08:56:08.48 ID:WONGhQfji
おつ


59 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/08(火) 08:59:06.27 ID:oYteojOV0
ちょっとロックな感じってなんぞwwwwww

おーつおーつ


元スレ:http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1381187434/


このエントリーをはてなブックマークに追加

 「ダンガンロンパ」カテゴリの記事


Powered By 画RSS

コメントする



全ランキングを表示

Template Designed by DW99

アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ