Powered By 画RSS


強面男「……」  オタ「こええ…」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/21(月) 17:01:10.13 ID:PZdQVyij0
オタ(強面はいつも授業中寝てるし制服は乱して着てる、顔は厳つくて怖いからきっとヤンキーに違いない)

強面男「……」

オタ(俺とは一切関わりの無い人間なんだろな…
と言うか出来れば関わりたくない…)




4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/21(月) 17:14:45.32 ID:PZdQVyij0
リア充「うぇーーーーーーーいwwwwwwwwwwwwww」

オタ(…ッチ…
うるさいなあ……リア充はいつもうるさい…)

リア充「wwwwwwwww」ッガ

男A「……っ…」ドカッ

リア充「あwwwごーめーんwwwぎがつかなかったはwwwwwwwwwwwwwwww」

オタ(何が気が付かなかっただ…
今のは絶対わざとだ…)
(リア充は嫌いだ…
人の気持ちには無神経でそのくせ自分はプライドが高いから同じことを自分にされるとキレるんだ…)


6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/21(月) 17:21:59.35 ID:PZdQVyij0
強面男「……」ガタッ

リア充「!」ビクッ

オタ「!」ビクッ

強面「……」スタスタスタスタ…………… 

リア充「…」

オタ「…」
(……なんだ…どっか行っちゃった…トイレか?……)
(と言うかリア充の奴WWWWWWWWさっき滅茶苦茶ビビってたWWWWWWWWやっぱり内側はプライドだけ立派なただの小心者だなWWWWWW)


7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/21(月) 17:30:39.39 ID:PZdQVyij0
リア充「 うぇーーーーーーーいwwwwwwwwwwwww」

リア充B 「うぇーーーーーーーいwwwwwwwwwwwww」

リア充C「 うぇーーーーーーーいwwwwwwwwwwwww」

オタ(ッチ……
また騒ぎだしやがった……この猿共が……)

リア充D「 うぇーーーーーーーいwwwwwwwwwwwww」

リア充E「 うぇーーーーーーーいwwwwwwwwwwwww」

リア充F「 うぇーーーーーーーいwwwwwwwwwwwww」

オタ(強面がいないからっていつもにまして騒いでんじゃねえよ雑魚共!)

リア充「 うぇーーーーーーーいwwwwwwwwwwwww」ッガ

オタ「……っ!」ドカッ

強面男「……」ガラッ

リア充「!」ビックゥゥゥゥ!


8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/21(月) 17:38:27.70 ID:PZdQVyij0
強面男「……」

リア充「……」

オタ「……」

強面男「……」スタスタスタ………ガタッ

リア充「……」

オタ「……」
(席に戻っただけか……そりゃそうか、もう次の授業始まる時間だしな……) 
(しかしリア充の奴強面にビビりすぎWWWWWWWW)


9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/21(月) 17:43:49.24 ID:PZdQVyij0
放課後

リア充「帰る うぇーーーーーーーいwwwwwwwwwwwww」

その他リア充「 うぇーーーーーーーいwwwwwwwwwwwww」

オタ(最後までうるさいやつらだな……)
(帰宅部でバイトも無い俺も帰りますか……あーあ、学校ツマンネ……)


11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/21(月) 17:53:39.32 ID:sRxYLgYF0
リア充というかDQNじゃね?


10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/21(月) 17:52:39.70 ID:PZdQVyij0
オタ(学校生活で一番すきな時間は下校)
(ミクさんの曲をイヤフォンで聴きながらもう糞つまらん学校は終わったんだと帰るこの時間が至福……)

オタ「……」ウォークマンヲジュンビ

オタ「……」サイセイ







セーカーイデー

イチーバン…

強面男「……」…ッヌ

オタ「!」ビックゥゥゥゥ!


13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/21(月) 18:00:53.94 ID:PZdQVyij0
強面男「……」

オタ「……」ドクンドクン!

強面男「……」ボソッ

オタ「……え?」

強面男「……」クルッ…スタスタスタスタ……

オタ「……」

オタ「……え?」


18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/21(月) 18:13:20.10 ID:PZdQVyij0
オタ宅

オタ(強面の奴……何て言ってたんだ?
声が低すぎて何言ってるかマジで分かんなかったわ……)

(強面男「ボカロとかキモいなお前」)

オタ(……俺の事は別に何言ってもいいがミクさんを馬鹿にするのだけは許さん!)
(……ってねーか……わざわざウォークマンの画面見たわけじゃなさそうだし……)
(もうどうでもいーわ、寝よ)


……



(強面男「お前見てるだけで腹立つわ、殴らせろよお前が死ぬまで」)

オタ(……)ドクンドクン!
(想像してみたけどこれは洒落にならんな……)


14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/21(月) 18:03:13.12 ID:7ZDdTEiS0
>>1よ俺を出してくれないか?
名前はおちんぽざむらいで頼む


19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/21(月) 18:15:23.53 ID:PZdQVyij0
強面男「フンッ!!!」スサマジイミギストレート

おちんぽざむらい「あべしぃ!」


20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/21(月) 18:17:03.56 ID:sn6joW9d0
ん?


21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/21(月) 18:17:13.10 ID:VPhBZiPn0
えっ


22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/21(月) 18:17:47.62 ID:4/ceQ4IO0
一体何がおきたんです?


28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/21(月) 18:24:38.49 ID:PZdQVyij0
翌朝

オタ(登校は学校生活の中で一番嫌いな時間だ)
(いくらただでさえ天使のミクさんの歌声を聴いていてもこの時間はとても憂鬱だ……)

オタ「……ハァ」

オタ(学校へは一番乗りで着くようにしている
遅刻して悪目立ちをしないためなのとリア充共とのエンカウント率を減らすため)
(登校中にあいつらに会うと十中八九いじってきたり馬鹿にしてくるから)


30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/21(月) 18:31:12.77 ID:PZdQVyij0
オタ(>>19は俺が見た夢だ)


オタクラスへ着く

オタ(登校は嫌いだが一番乗りに入る教室は結構好きだ
誰もいない静かな教室でミクさんの曲を聞いているのはとても清々しい)

オタ「……」






アーサメガサメテ

マーッサキニオモイウカブ

キーミーノコトー

強面男「……」ガラッ

オタ「うわああああああああああああああああああああああ!」ビックゥゥゥゥ!


32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/21(月) 18:37:31.94 ID:PZdQVyij0
強面男「……」

オタ「ハァハァ……
ア,アァス,スミマセンゴメンナサイ!」

強面男「……ボソッ」

オタ「……え?」

強面男「……」ミミトントン

オタ「あ、」イヤフォンハズス

強面男「……m」

リア充共「 登校うぇーーーーーーーいwwwwwwwwwwwww」

強面男「……」

リア充共「」


34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/21(月) 18:51:34.10 ID:PZdQVyij0
休み時間

リア充共「 休みうぇーーーーーーーいwwwwwwwwwwwww」

オタ(授業中だろうが休み時間だろうがうるさいクズ共)
(授業中は先生がかわいそうだし休み時間は……)

男B「……痛っ」

リア充共「 うぇーーーーーーーいwwwwwwwwwwwww」

オタ(俺らみたいなのがこうゆう目にあったりする)

男B「……このっ!」

リア充「え?なに?わざとじゃないんだけど?おれわざとじゃないのにそうゆうことやっちゃうの?そしたらおれもやっちゃうよ?いいの?いいの?」

その他リア充共「にやにや」

男B「……うっ…」

オタ(……カス共)


36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/21(月) 18:56:15.13 ID:PZdQVyij0
……

……見てるだけで何かしようとも思わない俺もあいつらと同類なのかな……


強面男「……」ガタッ

リア充共「!」ビクッ

オタ「!」

強面男「……」

リア充共「……」

強面男「……」スタスタスタスタ………

オタ「……」
(……なんだよ、そんなヤクザみたいな顔してんだからちょっとは脅して止めて見せろよ!)
(結局あいつも、上っ面だけで中身はクズなやつなんだな……)

オタ(……)


……


こんなこと考えちゃうから、俺はこんなしょーもない……


38 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/21(月) 19:02:29.67 ID:PZdQVyij0
放課後

オタ(……)ウォークマンヲジュンビ

強面男「……」ッヌ

オタ「!」

強面男「……ボソッ」

オタ「……」イヤフォンヲハズス

強面男「…………音楽が好きなんだな」

オタ「……うん」


42 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/21(月) 19:16:23.76 ID:PZdQVyij0
強面男「朝も休み時間も下校時間でもイヤフォンをしているから……」

オタ(ミクさんは好きだけど、休み時間も聴いてるのは話相手がいないだけで……)
(と言うか声低いな)

強面男「昨日も今朝も……
初音ミク……を聴いてたみたいだけど……好きなのか?」

オタ「ふぁ!?」
(なんで知ってるんだ……)

強面男「……音漏れ……小さいけど聞こえてる」

オタ「」
(今まで周りに聞こえてたのか……うわあまじか……) 
(……まてよ?でもなんで聞いただけでミクさんって分かったんだ?
音漏れだってどの程度かわかんないけど、小さいんだろ?
元から知ってるならともかく、それじゃ判別も難しいんじゃ)

強面男「……実は……俺も……聴くんだ……初音ミク……」

オタ「」


43 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/21(月) 19:18:24.12 ID:mQPKWSS00
強面男かわいいな


47 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/21(月) 19:28:27.61 ID:PZdQVyij0
強面男「……いや、違うそんなことより」

オタ(!?ミクさんがそんなことより?『そんなこと』だとおぉ!?)

強面男「今まですまなかった」

オタ「え?」

強面男「俺は……見ているだけだった


オタ「……」

強面男「止めようとは……した……止めようとする……だけで……なにもできなかった……」


50 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/21(月) 19:37:04.62 ID:PZdQVyij0
リア充共の事だとすぐに分かった




強面男「今まで……助けてやれなくて……すまなかった……」

オタ「……いいよ、別に
俺の問題だし、強面が気にすることじゃない」




さっきまで強面に対して自分が思っていたことを思い出して、自分が恥ずかしくなった。
同時に
強面がそう思ってくれた知って、とても嬉しいと感じた。


51 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/21(月) 19:37:45.51 ID:PZdQVyij0
オタ「と、と言うか、聴くんだ……ミクさん……」

強面男「……ま、まあ……聴く……」

オタ「す、すげー意外すぎて信じらんないんだけど
偏見とか……無いの?」

強面男「……今は……まったく……無い……
それに……
一度好きになったら貫き通せ……と教わった……兄に……」

オタ「……お、おう」


きっと兄貴もこんな風貌なのだろうと思った。


54 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/21(月) 19:46:04.70 ID:PZdQVyij0
翌日昼休み

リア充共「メシうぇーーーーーーーいwwwwwwwwwwwwww」



オタ(相変わらずリア充共はうるさいが昼休みの弁当を食べる時間だけは好きだ
ミクさんの歌声を聴きながら、朝早く起きて作ってくれた母の弁当をありがたく頂くこの時間h)

リア充「うぇーーーーーーーいwwwwwwwwwwwwww」オタノベントウトリアゲ

オタ「!?」

リア充「すwらwむwだwんwくw」ゴミバコズドン

オタ「」


56 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/21(月) 19:47:24.12 ID:RibNh4d40
こんなリア充いないだろ
キチガイかよ


59 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/21(月) 19:51:47.86 ID:PZdQVyij0
強面男「……」ガタッ

リア充「!」ビクッ

その他リア充共「いやwwwびびることないっしょwwwそいつべんじょいくだけだしwww」

リア充「そwうwだwなwうぇーーーーーーーいwwwwwwwwwwww」

強面男「……」ズカズカズカ

オタ(!?強面!?)

強面男「……」ゴミバコアサリ

リア充共「ちょwwwwwwwwwwwこじきさんですかwwwwwwwwwww」


61 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/21(月) 19:58:41.11 ID:PZdQVyij0
強面男「……弁当……すまない」ベントウグチャグチャ

オタ「……な」


ちょっとだけ泣きそうになった


オタ「……こ、強面が謝る事じゃ……ねーよWWW」



リア充「きwたwねwえw
べんとうもwwwこわもてもきたねえwww」

強面男「…………

……おい……オタ……



こいつから……殺して……いいのか?」

リア充共「!」ビックゥゥゥゥ

オタ「」


65 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/21(月) 20:02:33.91 ID:ybsc62Ht0
殺せ…殺せ…


67 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/21(月) 20:05:19.44 ID:FjioFEQ70
俺は支持する


68 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/21(月) 20:07:45.88 ID:PZdQVyij0
放課後

あのあとリア充共は強面にビビってコソコソしてた
これからもずっとああしてればいいと思う



強面男「弁当……お母さんが……作ってくれたのか?」

オタ「……いつも、作ってくれるんだわ…WWW」

強面男「……せっかく……作ってくれたのに……すm」

オタ「だから強面が謝る事じゃねーってWWW
と言うか、それより……あれはダヨーさんの真似?」

強面男「あれなら……穏便にすませられる……って思ったから」

オタ「強面がやったんじゃ洒落になんねーよ……」

強面男「困っている人がいたら助けろ……って教わった……兄から……
やっと……行動に……移せた……」

オタ「……ありがとう強面」


70 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/21(月) 20:10:56.98 ID:PZdQVyij0
初見は完全にヤンキーと言うよりもヤクザっぽいけどミクさんが好きな優しいクラスメイトに助けえもらえた話





おわりです

ありがとうございました


72 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/21(月) 20:13:46.41 ID:55wPVFcQ0
意外と面白かったぞ


73 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/21(月) 20:13:56.45 ID:0XEiYZoC0
おつー


元スレ:http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1382342470/


このエントリーをはてなブックマークに追加

 「オリジナル」カテゴリの記事


Powered By 画RSS
  1. ぼっち 2013/10/22(火) 23:29:46

    実話なのな


  2. 2013/10/26(土) 07:25:13

    自動的に拳王様を想像してしまう


コメントする



全ランキングを表示

Template Designed by DW99

アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ