Powered By 画RSS


櫻子「仲良し花子!」

1 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/10/30(水) 21:04:41.75 ID:TeT7+qrAO

大室家、リビング


櫻子「たっだいまー!!」ガチャ

花子「んー」カキカキ

櫻子「お、花子宿題中かー?私も一緒にやるー!」ガサゴソ

花子「んー」カキカキ

櫻子「隣り座るぞ!もっと詰めやがれー!」グイグイ

花子「んー?」ススッ

櫻子「今日の宿題はー…うげぇ、数学だ……」ゲッソリ

花子「は…?」カキ...

櫻子「ま、なんとかやれるとこまでやるかー!」グッ

花子「…だ」ガクガク

櫻子「お、どうした花子?解らないとこがあったらこの天才!櫻子花道に任せたまへ!!」フンスッ

花子「…誰だし貴様あぁあああッ!?」ドギャーン!




2 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/10/30(水) 21:07:38.42 ID:TeT7+qrAO
櫻子「さかなっ!?間違ったうおっ!?びっくりした!!」

花子「こ、こいつ…櫻子じゃあねえッ!?姿形・声に至るまで完璧に櫻子を模倣しちゃあいるが花子には解るしッ!櫻子と血を分けた姉妹である花子には、その血統に刻まれた絆で解るしッ!こいつは断じて櫻子じゃあねえってことがよォ――ッ!」

花子「てめえッ!新手のスタンド使いかしィ――ッ!?『エアロスミス』ッ!!」ドオォオオン!

櫻子「えぇええ!?私が宿題するだけでエアロスミス出しちゃうレベルで混乱するの!?お、落ち着け花子ー!!『ごおるどえくすぺりえんす☆れくいえむ』ッ!!」バ~ンッ!


3 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/10/30(水) 21:09:33.15 ID:TeT7+qrAO
花子「…はっ!花子は一体何を…?」

櫻子「お前…まったく絆刻まれてねえじゃんか…普通にショックだぞ」ガクッ

花子「櫻子がいきなり気持ち悪い真似するのが悪いし。吐き気がするからやめろし、くたばれし」ペッ

櫻子「ひどすぎるっ!?」ガーン!

花子「で?γ線でも浴びて来たのかし?」

櫻子「ガンマセンってなに!?よくわかんないけど絶対そんな紫外線感覚で浴びれるもんじゃないだろソレ!?普通に宿題しようって言ったんだよ!!てゆーか最近一緒にやってるじゃん!」

花子「いや、いつも宿題しないで騒いでるだけだし」

櫻子「お前が一々余計なこと言うからだろ!おかげでこちとらツッコミスキルが上がる一方だよ!私の本業はボケなの!誰がボケだよバカ!」

花子「うっさいし」ベシッ

櫻子「…うぐぅ、妹が反抗期だぁ」グスッ


4 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/10/30(水) 21:11:53.88 ID:TeT7+qrAO
花子「花子ちょっと休憩するし。櫻子なに飲むし?」トテトテ

櫻子「オレンジジュースまだあるー?」

花子「ん、酢まだあるしー。ちょっと待ってろし」ガサゴソ

櫻子「最後の一文字しか合ってないっていうかまさしく最後の一文字だ!!」

花子「はい、クッキーもあるし。貪れ愚み…貪れ愚民」コトッ

櫻子「いやそこは言い直せよ…って、あれ?このクッキー手作り?」キョトン

花子「ん…花子が焼いたし。ひま姉に教わったし」

櫻子「は、花子…もしかして、私のために…?///」ジ~ン

花子「ち、ちげーし!///」プイッ

櫻子「うんうん、姉ちゃん嬉しいぞ!超美味そうだね、このクッキー!」

花子「えっ」

櫻子「えっ」

花子「あー…う、うん!も、勿論美味いし!櫻子のために頑張ったし☆」ニ゙ゴッ

櫻子「何だよその不安になる言い方!?笑顔もなんか濁ってるし!」


5 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/10/30(水) 21:13:14.01 ID:TeT7+qrAO
花子「とにかく食べろし。いらないなら花子が貰うし」

櫻子「わ、わかったよ…いただきます!」

花子「うわ…」ヒキッ

櫻子「え!?なにその「うわぁ…こいつ本当に食べちゃうよ…」みたいな顔!?」ビクッ

花子「き、気のせいだし…」ガクブル

櫻子「ぐ…怖いけど、せっかく花子が焼いてくれたんだ…えーいっ!ナムさんっ!」パクッ

櫻子「……」チラッ

花子「」ニヤァ

櫻子「!」

櫻子「ぅぐ…っ」バタッ

櫻子「(やはり、私は…間違っていなかった…が……ま…)」

櫻子「」

櫻子「」もぐし

櫻子「」

櫻子「うめえ!!」ガバッ


6 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/10/30(水) 21:14:35.42 ID:TeT7+qrAO
花子「ん、美味く焼けたし」もぐし

櫻子「なにこれうめえ!!私の妹お菓子作りの天才なんじゃね!?」もぐしもぐし

花子「ほ、褒めすぎだし///」

櫻子「花子ー!私のお嫁さんになれー!!」ダキッ

花子「わわっ!や、やめろし!///」テレテレ

櫻子「照れてる花子も可愛いぞー!///」スリスリ

花子「『スタープラチナ・レクイエム』ッ!!」バシッ

櫻子「ギャンッ!?ってなにそれ!?スタープラチナにレクイエムとかどうなるの!?」

花子「時を止めて…いや、戻せたり…えっと……なんだろ」

櫻子「考えてなかったのかー!?」ガビーン!


7 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/10/30(水) 21:16:17.98 ID:TeT7+qrAO
リビング前の廊下

\キャッキャウフフ/

撫子「(…なんだこれ)」






撫子「えっ、終わり?」

さくはな「おしまいっ☆」


8 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/10/30(水) 21:22:57.76 ID:TeT7+qrAO
大変長い間ご愛読いただきありがとうございました。
さくはなイチャラブを書こうとしてたのに何処で道を踏み外したのかこんなことになってしまいました。あまりの短さに正直愕然としております。

改めて読んでくれた方に感謝です。ありがとうございました。


9 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/10/30(水) 21:24:50.19 ID:dbYUOC7lo
なじむ、実になじむぞ!乙乙!


元スレ:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1383134681/


このエントリーをはてなブックマークに追加

 「ゆるゆり」カテゴリの記事


Powered By 画RSS

コメントする



全ランキングを表示

Template Designed by DW99

アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ