Powered By 画RSS


まどか「あー、早くアメリカに戻りたいなー」

1 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/11/06(水) 00:09:01.02 ID:CTYidStW0
まどか「日本ってさ、ほんと閉鎖的で息苦しいよね。特に私って帰国子女でしょ?いっつもそういう色眼鏡で見られるって言うか、それがウザくて……」

さやか「あ、ああ、そうなんだ」

杏子「よくわかんねーけど大変なんだな……」

まどか「さやかちゃんも杏子ちゃんもさぁ、若いうちに海外出た方がいいよ?絶対、視野広がるから」

杏子「お、おう……」

ほむら(まどかが帰ってきたのはいいけれど……)

まどか「私がアメリカにいた頃は……」

ほむら(なんだか……思った以上に、アメリカ生活に毒されてる……)




2 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/11/06(水) 00:09:55.39 ID:CTYidStW0
まどか「……ほんと、向こうじゃ考えられないことばっかりだよ。あ、こういうのって帰国子女の人にしか伝わらないかも知れないけどw」

さやか「ま、まあやっぱり大分違うよね。日本とアメリカじゃ」

まどか「あ、あとさ、やたら暗い子も多いよね。話しかけてもろくに返事もしないとか」

杏子「そ、そうか……?」

まどか「特に、あの髪の長い……名前忘れちゃったけど」

ほむら(……!?)


3 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/11/06(水) 00:10:49.36 ID:CTYidStW0
さやか「え……と、もしかして、ほむらのこと?」

まどか「そうそう。あの子、ちょっと変だよね。異常に陰気だし。喋ってもボソボソ言ってるだけで、何言ってるのかわかんないしwww」

さやか「ちょ、ちょっと。本人に聞こえるよ」

まどか「別にいいけど。ああいう子ってさあ、アメリカじゃ絶対卒業パーティーに誘われないタイプだよねw」

杏子「お、おい、言い過ぎだぞ!」

ほむら「……!!」
プルプル

まどか「あーあ、アメリカ帰りたーい」



4 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/11/06(水) 00:11:37.82 ID:CTYidStW0
―放課後。


ほむら「どうして……どうしてなの」

ほむら「せっかく、まどかが帰ってきたのに」

ほむら「あんなの、私の知ってるまどかじゃない」

ほむら「だいたい、アメリカ滞在設定なんてどこから出てきたの……」

ほむら「そんな設定、私は望んでない」

ほむら「いったいどうすれば……」

さやか「ほむら」

ほむら「!!美樹さやか……」

さやか「まあ、なんて言うかさ……あんまり気にしないように、ね。杏子も心配してたし」

ほむら「私は別に……」


5 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/11/06(水) 00:12:20.81 ID:CTYidStW0
さやか「まあ、私もまどかがあんなキャラになっちゃって、ちょっと戸惑ってるけど……」

ほむら「!!美樹さやか、あなた、記憶が……?」

さやか「なんか、思い出しちゃったみたい。あんたのこと許せない気持ちもあるけど、何もかもまどかを想ってのことだっていうのは分かってるし、さすがに今の状況は気の毒というか……」

ほむら「同情してもらう謂れはないわ」

さやか「……やっぱり、まどかは円環の理に戻した方がいいんじゃないの?まあ、そしたら私も消えちゃうんだけど……」

ほむら「……」

さやか「ま、よく考えてみてよね」



6 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/11/06(水) 00:12:52.46 ID:CTYidStW0
ほむら「……確かに、あんなまどかは見たくない……」

ほむら「でも、まどかにまた孤独な思いをさせるわけには……」

ほむら「!!そうだわ!まどかをいったん円環に戻した上で……」

ほむら「もう一度迎えに来させ、それをキャッチすれば……!」

ほむら「我ながらいいアイデアね。今度は、余計な設定が加わらないようにして……」

ほむら「慎ましくて思いやり深い、本当のまどかを……!」



7 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/11/06(水) 00:13:52.47 ID:CTYidStW0
ー翌日。

ほむら「鹿目まどか」

まどか「え?何か用?」

ほむら「円環の理」

まどか「は?」

ほむら「円環の理。あなたの本当の役割」

まどか「私の……本当の役割……?」
ゴゴゴゴ……

まどか「そうだった……私にはもっと違う姿……もっと違う役割が……」

ひーかーりーがー
ゆーめーのーよーおーなーうーたーがー

ほむら「ふぅ、うまくいったようね……」

ほむら「あとは私にお迎えを来させるだけ……魔獣百連戦よ!」

ドンパチドンパチ


8 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/11/06(水) 00:14:42.02 ID:CTYidStW0
ほむら「う……もう駄目……。まどか、早く」

ひーかーりーがー
ゆーめーのーよーおーな

まどか「ほむらちゃん……待たせちゃって、ごめんね……!」

ほむら「ええ。待ってたわ」

ガシッ

まどか「!?ほむらちゃん?」

ほむら「今度はうまくやるわよ」

グイッ

まどか「ほむらちゃん、私が、裂けちゃう……!」

ほむら「知ってるわ」

ビリビリ

まどか「ああっ」

ほむら「ふぅ……」

ほむら「二回目ともなると、うまく裂くコツが分かってきたわね」

ほむら「それはともかく……」

ほむら「今度こそ、私の望むまどかが転校してくるはず……」



9 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/11/06(水) 00:15:32.08 ID:CTYidStW0
―翌日。


和子「では、転校生を紹介します」

ガラッ
オオー

まどか「鹿目……まどかです……よろしくお願いします……」

ほむら(よしよし。こんどのまどかは性格がよさそうね)

まどか「母の仕事の都合で……三年間、ウガンダで暮らしていました」

ほむら(ウガンダ!?)

ほむら(どこよそれ……アフリカ……?地図が思い浮かばないわ……)

まどか「ウガンダは比較的治安のいい国なんですが、母の赴任した地域は反政府勢力の動きが活発で……父と弟は紛争に巻き込まれ……」
グスッ

ほむら(ちょ、何よそれ……設定が重すぎるじゃない!)

和子「みなさんも、仲良くしてあげてくださいね」



10 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/11/06(水) 00:16:19.25 ID:CTYidStW0
―休み時間。


ほむら「さ、さっそくだけど……校内を案内してあげるわ……」

まどか「ありがとう。でも、休み時間は勉強しなきゃいけないから」

ほむら「勉強……?」

まどか「うん。私、大学では国際政治学を専攻して、将来は国連機関の職員になって、世の中から悲惨な内戦や紛争をなくすのが夢なんだ」

ほむら「そ、そう……なの?」

まどか「うん。ほむらちゃんには、なにか夢はあるの?」

ほむら「わ、私は……」


11 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/11/06(水) 00:16:47.19 ID:CTYidStW0
ほむら(ああ、だめよまどか。これじゃ立派すぎるわ……いったい、どう接したらいいのか……)

ほむら(正直、とっつきにくさでは神まどかとあまり変わらないような……)

ほむら(決して、悪いまどかではないのだけれど)

ほむら「まどか」

まどか「?」

ほむら「……円環の理」

まどか「……!」

ひーかーりーがー



12 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/11/06(水) 00:17:21.91 ID:CTYidStW0
ほむら「……私は、もう少し親しみやすいまどかがいいわ」

ほむら「そもそも、海外在住設定が余計ね」

ほむら「もっと身近な……そうね、関西あたりで……」


ガラッ

まどか「うち、鹿目まどか言います。岸和田に住んでたんで、だんじりがないのはさみしいけど……みんな、仲良うしてや!」

ほむら(な、何よこれ。もう完全に別人じゃないの!どうして3年関西にいただけでこうなるの)

ほむら「円環」

ひーかーりーがー



13 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/11/06(水) 00:17:54.97 ID:CTYidStW0
ガラッ

まどか「かなめ、まどかだにゃー。まどにゃんって呼んで欲しいにゃ!」

ほむら(惹かれるものはあるけど……却下ね)

ひーかーりーがー


ガラッ

まどか「デュフフwww拙者、鹿目まどk」

ひーかーりーがー



14 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/11/06(水) 00:18:50.55 ID:CTYidStW0
ほむら「繰り返す……私は何度でも繰り返す」

ほむら「たった一人のまどかを探して」

ひーかーりーがー

ひーかーりーがー



15 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/11/06(水) 00:19:28.68 ID:CTYidStW0
ほむら「……」

ほむら「どうして……どうしてなの」

ほむら「何度やっても、出てくるのはおかしなまどかばかり……」

ほむら「私のやってきたことは、いったい……」

さやか「転校生」

ほむら「……!!」

さやか「……じゃなかったんだっけね、もう。どう?気は済んだ?」

ほむら「美樹さやか。あなた、ずっと見ていたのね……?」

さやか「まあ、それがあたしの役回りだからね」


16 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/11/06(水) 00:20:06.80 ID:CTYidStW0
ほむら「……笑いたければ、笑えばいいわ」

さやか「笑ったりするつもりはないよ。でも、まどかをコントロールするなんて無理だって分かったんじゃない?」

ほむら「……だとしても、またあの子を一人にするわけにはいかないわ。まどかのためなら、たとえ私はどうなっても……」

さやか「はぁ。あんたも一途だねえ」

ほむら「何とでも言いなさい。用が済んだなら、帰って」

さやか「へいへい」

ほむら「……」



18 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/11/06(水) 00:20:39.14 ID:CTYidStW0



ほむら「今度こそ……」

ほむら「今度こそ、まどかを……」

ほむら「まどか……」

ほむら「……」



19 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/11/06(水) 00:21:23.74 ID:CTYidStW0



杏子「……で、話ってなんだよ?さやか」

マミ「渡したいものがあるって言ってたけど……」

さやか「うん。受け取って欲しいの」

さやか「あたしたちの、本当の記憶を……」



20 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/11/06(水) 00:22:21.79 ID:CTYidStW0



ほむら(……ここは……どこ?)

ほむら(誰もいない……)

ほむら(結局、私の愛でさえも……まどかを繋ぎとめることは、出来なかった……)

ほむら(やっぱり私の未来には、絶望しかないの……?)

マミ「そんなことはないわ、暁美さん」

ほむら「!!巴マミ……」

杏子「まったく、何やってんだか」

さやか「相変わらず、手間かけさせてくれるよねえ」

ほむら「あなたたち……どうして……」

マミ「決まってるじゃない」

さやか「あんたと同じことをしに来たんだよ、転校生」

ほむら「……!!」


21 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/11/06(水) 00:23:00.43 ID:CTYidStW0
杏子「まあ、あんたは、自分が一番鹿目まどかのことを愛してるって言うだろうけど」

マミ「私だちだって、暁美さんの気持ちに負けないくらい、鹿目さんのことを大事に思ってるつもりよ」

さやか「たぶん、形は違うかも知れないけどね」

ほむら「あなたたち……」

杏子「そして、鹿目まどかと同じくらい、あんたのことも好きなんだぜ……暁美ほむら」

マミ「だって私たちは……同じ魔法少女なんですものね」

ほむら「……!!」

さやか「だから、あんた一人に背負わすのも……もちろんまどか一人に背負わすのも、やめようって話になったわけ」

キラッ

ほむら「!!それは、ダークオーブ……!じゃあ、あなたたちも……?」


22 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/11/06(水) 00:23:32.18 ID:CTYidStW0
マミ「独り占めはズルイわよ、暁美さん」

さやか「あたしたちも、一緒にまどかを連れ戻す……!」

ほむら「そんな……!あなたたち、覚悟はあるの?神の理を汚すことで……どんな結末が待っているか、分からないのよ?」

杏子「面白いじゃねえか」

さやか「あたしたちは、魔法少女……そもそもの初めから、あんたの言う「魔なる者」なんだよ、転校生」

マミ「あら、お迎えが来たようよ……?」

まどか「みんな……お待たせ……」

マミ「覚悟はいいわね?みんな」

さやか「うん」

杏子「ドキドキして来たぜ」

マミ「……暁美さんも」

ほむら「もちろんよ」


23 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/11/06(水) 00:24:00.25 ID:CTYidStW0
さやか「きっと、四人でなら……」

杏子「本当の鹿目まどかを取り戻せる」

マミ「永遠に償うことの出来ない、重い罰を課せられるかも知れないけど」

ほむら「……それでも構わない」

四人「もう一度、あの子の笑顔が見られるのなら……」

四人「まどか……」



24 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/11/06(水) 00:24:33.09 ID:CTYidStW0
ーーおしまいーー


26 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/11/06(水) 00:43:03.67 ID:02XqrNUlo

宇宙「いい加減にしろよおまえら」


27 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/11/06(水) 01:30:27.12 ID:oa8NIciC0
因果律「何回反逆すれば気が済むんだよ」


30 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/11/06(水) 09:43:00.42 ID:hCjYywmG0
一発ネタものとして面白かった



31 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/11/06(水) 11:18:35.92 ID:gdjbxpeyo

二番目のご立派なまどかにしとけよw


元スレ:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1383664140/


このエントリーをはてなブックマークに追加

 「まどかマギカ」カテゴリの記事


Powered By 画RSS
  1. 名無しさん 2013/11/07(木) 08:13:13

    二巡目はたっくんとともひさが逝ってて本末転倒過ぎる…


  2. 名無しさん@ニュース2ch 2013/11/07(木) 09:42:38

    四順目でいいじゃないか…
    三順目は書くほうが大変だから再改変されるのはなんとなくわかる


  3. 2013/11/07(木) 17:30:48

    ほむら「だいたい、アメリカ滞在設定なんてどこから出てきたの……」
    ほむら「そんな設定、私は望んでない」

    これだよな~俺も同じこと思いながら映画観てそう思った。
    ともあれ面白いSSでいいね


  4. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2013/11/08(金) 20:41:16

    これをくり返せばいくらでも続編を続けられそうだね。


  5. 2013/11/08(金) 21:36:29

    嬢のチェンジじゃねーんだからwww


  6. 電子の海から名無し様 2013/11/11(月) 02:34:13

    猫キャラがダメだなんて失望しました、ほむらにゃんのファン辞めます      にゃ


  7. 2013/11/12(火) 16:25:20

    嫁をチェンジし続けたら、かつての同僚がきたでござるの巻


コメントする



全ランキングを表示

Template Designed by DW99

アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ