Powered By 画RSS


虎徹「なあバニー、お前決めゼリフとか作らねーの?」

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/14(木) 20:44:02.19 ID:7gdcV/Hr0
バニー「はい?」

虎徹「いやー、やっぱヒーローっつったら決めゼリフが無いと」

バニー「今更なんですか?別に僕に限らず他のヒーローも決めゼリフの無い人達は多いでしょう」

虎徹「いやまあそうなんだけどよ、俺だけ戦闘前に『ワイルドに吼えるぜ!!』って言ってるのもなあ…」

バニー「第一決めゼリフなんてスキができるだけじゃないですか」

スカイハイ「いや!素晴らしい!実に素晴らしい!」

スカイハイ「ヒーローたるもの決めゼリフの一つや二つあってしかるべきだ!」

虎徹「おっ、流石スカイハイ!分かるじゃねえか!」

バニー「あの」

スカイハイ「そうと決まったらバーナビー君の為にも皆で決めゼリフを考えてあげようじゃないか!」

虎徹「おう!あ、もしもしロックバイソン?お前今暇だよな?」

バニー「 」




3:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/14(木) 20:50:50.78 ID:7gdcV/Hr0
スカイハイ「ではこれよりバーナビー君の決めゼリフを考える会を始めよう!」

カリーナ「せっかくタイガーに呼ばれて来てあげたっていうのに…なんでこんなこと…」

虎徹「どうしたブルーローズ?」

カリーナ「なんでもないわよバカ!!」

虎徹「?」

ホァン「決めゼリフかー、いいなー、ボクも欲しいなあ」

折紙「できれば拙者…あ、いや僕も…」

スカイハイ「オゥケイ!ではまず他のヒーローの決めゼリフも順次決めていくとしよう!」

バニー(どうしてこうなった)


7:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/14(木) 20:55:55.58 ID:7gdcV/Hr0
ホァン「じゃあじゃあ先にボクの決めゼリフ考えてよ!」

スカイハイ「うむ!『ドラゴーン!キーッド!!』と叫ぶのはどうだろう!」

折紙「それは無いですよ」

スカイハイ「そ…そうか…すまない…」 ションボリハイ

ネイサン「女の子なんだからちょっと優雅な響きが欲しいところよねえ」

牛角「しかしドラゴンキッドは戦闘向きの能力だからな、豪快さも必要なんじゃないか」

虎徹「お前なんだかんだ言いながら協力するのな」

牛角「お前が考えろって言ってきたんだろう!もう!」


10:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/14(木) 21:01:29.29 ID:7gdcV/Hr0
折紙「ちなみに中国での名乗りといえばどんな感じなんですか?」

ホァン「うーんと…三国志とかだとこうドラをかき鳴らして『○○ここにあり!』とか言うよ」

虎徹「んじゃそれでいいんじゃねえの?『ドラゴンキッドここにありー!』ってよ」

カリーナ「えー、それだとちょっと地味じゃない?」

ネイサン「そうねぇ、その前に何か一言欲しいところね」

スカイハイ「『我が鉄拳を受けてみよ!そして食らえ!』というのはどうだろう!」

牛角「『そして食らえ』の部分はいらないな」

虎徹「前半分だけでいいよなぁ」

スカイハイ「す…すまない…そして…すまない……」 ドンヨリハイ

折紙(KOHが沈んでる…)


15:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/14(木) 21:08:49.07 ID:7gdcV/Hr0
虎徹「うっしゃ!じゃあドラゴンキッドが登場する時にドラを鳴らすってことで」

ホァン「我が鉄拳を受けてみよ!ドラゴンキッドここにあり!!」

折紙「おお…カッコいいでござる…」

ホァン「えへへ」

牛角「カッコいいか?」

ネイサン「子供心が分からない男ねぇ」 さすさす

牛角「うおおうっ!ケツを触るな!もう!」

虎徹「じゃあ次は折紙いくか、日本風の名乗りっつったらアレだよな!」

折紙「この紋所が目に入らぬか!」

虎徹「余の顔を見忘れたか!」

カリーナ「なにそれダッサい」

虎徹「ダサいっつーな!」


17:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/14(木) 21:14:10.46 ID:7gdcV/Hr0
牛角「忍者って言えば『お命頂戴』とか言うんじゃないか?知らないけど」

虎徹「つってもヒーローだから相手殺すわけじゃないしな」

ホァン「それに『お命頂戴!』って言っても折紙さんの戦闘力じゃ微妙だよ」

ネイサン「あんた案外キツいこと言うのね」

カリーナ「やっぱり『この○○が目に入らぬか』ってフレーズでいいんじゃない?」

折紙「僕のそういうものっていうとやっぱり……」

牛角「スポンサーロゴだな」

ネイサン「スポンサーロゴね」

カリーナ「じゃあ『このスポンサーロゴが目に入らぬか!』で決定ね」

折紙(いまいちカッコよくない……)


21:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/14(木) 21:20:26.42 ID:7gdcV/Hr0
虎徹「じゃあ次はスカイハイの決めようぜ」

スカイハイ「!! 待っていた!そして待っていたよ!」 ガタッ

牛角「え…?あの『スカーイハーイ!』ってのが決めゼリフじゃないのか?」

スカイハイ「いや!確かにそうだがしかし」

カリーナ「いつもアレ叫んでるものね」

虎徹「そういやそうだったな、悪いスカイハイ」

スカイハイ「いや、しかしそんなワイルド君!」

ホァン「じゃあ次はファイアーエンブレムさんかな」

ネイサン「あらアタシ?ンフフ、いいわよぉ~?」

スカイハイ「……悲しい、悲しいぞ、とても…」


22:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/14(木) 21:25:48.05 ID:7gdcV/Hr0
ネイサン「といっても、いつもの『ファァーイヤァーッ!』っていうのじゃ駄目なのかしら」

虎徹「ありゃ決めゼリフっていうより単なる掛け声だろ」

スカイハイ「ワイルド君、それを言うなら私のも」

ネイサン「それもそうねぇ…じゃあアタシはやっぱりアイドル的なセリフを目指そうかしら」

カリーナ「え゛っ」

ネイサン「何よ悪い?そうねぇ…例えばブルーローズの決めゼリフを少し変えて……」

ネイサン「アタシの炎はファイアーホット…あなたのお尻を完全バァーストッ!!!」 カッ!!

牛角「こ、ここ、こっち見んな!!」

スカイハイ「私の風はちょっぴりクール!そして!スカーイハーイ!!」

牛角「うるせぇ!」


23:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/14(木) 21:32:17.83 ID:7gdcV/Hr0
折紙「じゃあ次はバイソンさんですね」

牛角「お、おい!ファイアーエンブレムはアレでいいのかよ!!」

カリーナ「ほとんど私の決めゼリフのまんまじゃないの!」

虎徹「いやあー、アレはアレで別にいいんじゃねーかってな」

ホァン「いっそ二人でバディ組んじゃえば?」

ネイサン「あらん、折角組むんだったらアタシは男の方が良いわぁ」

牛角「離れろ!もう!」

カリーナ「あ、あたしだって折角組むんだったらその…ィガーとが…」 ゴニョゴニョ

虎徹「うん?なんだって?」

カリーナ「な、なんでもないわよバカ!!」 バチーン

虎徹「おごっ!お、お前おじさんにもうちょい優しくしてくんねぇ!?」


28:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/14(木) 21:39:13.71 ID:7gdcV/Hr0
虎徹「んでロックバイソンの決めゼリフか……」

折紙「強靭な皮膚(固い)での決めゼリフ……」

ホァン「……」

カリーナ「……」

ネイサン「……」

虎徹「……」

折紙「……」

牛角「お前ら思いつかないなら無理すんなよ!」

ネイサン「……『俺の堅いアレで貫いてやるぜ!』っていうのはどうかしら?」

牛角「堅いアレって何だ!駄目だろソレ!」

スカイハイ「いっそのこと『ローック!バイソーン!!』でどうだろう!!」

牛角「KOHてめぇ!!」


30:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/14(木) 21:44:50.65 ID:7gdcV/Hr0
虎徹「あー…そうだ!お前ジェイク戦の前に何か言ってたよな!」

ホァン「確か『バリアなんて俺の強度でブチ割ってやるぜ!』って言ってたよね!」

スカイハイ「うむ!それだ!」

ネイサン「んでも敵が全員バリア持ってるわけじゃないものねぇ」

カリーナ「『俺の強度でブチ倒してやるぜ!』でいいんじゃないかしら」

折紙「でもそれだけだと何だか地味ですね……」

虎徹「…語尾に『モー』って付けてみたらどうだ!?」

スカイハイ「よし!素晴らしいぞ!実に酢晴らしい!」

ホァン「『俺の強度でブチ倒してやるモー!』」

カリーナ「ちょwwwwwwwやめてよwwwwwwwwwwwww」

牛角「お前ら俺で遊ぶなよ!もう!!」


33:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/14(木) 21:50:16.82 ID:7gdcV/Hr0
虎徹「さあて、いよいよ次はバニーだな!」

バニー「あ、まだ僕のセリフ残ってたんですか」

虎徹「あったりまえだろ!どんなのにする?」

牛角「コンビなんだから虎徹の『ワイルドに吼えるぜ!』ってのと似た語感が良いだろうな」

ネイサン「『○○に□□だぜ!』みたいな感じねぇ?」

カリーナ「イメージが対になるようにした方がいいんじゃない?」

折紙「『ワイルド』の逆なんだから『クールに~』っていうのはどうでしょう」

スカイハイ「流石は折紙君!良いアイデアだぞ!とても!」

バニー「『クールに』って叫ぶのもどうなんでしょう」

虎徹「いいんだよこういうのは勢いなんだから」


34:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/14(木) 21:57:04.40 ID:7gdcV/Hr0
牛角「しかし『吼える』の部分はどうするんだ?」

折紙「対になるからって言っても『黙る』とかじゃ何か違いますもんね」

ホァン「バーナビーさんはキックが得意なんだからそれでどうかな?」

虎徹「『クールに蹴り飛ばすぜ!』…だーめだ、なんか違うんだよなあ…」

スカイハイ「いっそのことワイルド君と同じように『吼えるぜ!』ではどうだろう!」

ネイサン「『クールに吼えるぜ!』ってアンタ矛盾しまくりじゃない」

スカイハイ「そ…そうか、そうだな、すまない、そしてすまない」

バニー「あの…皆さん考えてくれるのは嬉しいんですがそんなに真剣に……」

ヴィーン ヴィーン ヴィーン

アニエス『ボンジュール、ヒーロー』


36:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/14(木) 22:02:11.08 ID:7gdcV/Hr0
牛角「事件か!?」

アニエス「ええ、ノースブロンズの銀行で強盗事件、犯人は5人組よ」

バニー(GJ!)

虎徹「っかー!いいところで!」

バニー「なにしてるんですか、行きますよ虎徹さん」

虎徹「わーってるよ!」

バニー(なにはともあれこれで僕の決めゼリフは…)

スカイハイ「バーナビー君すまない!そしてすまない!君の決めゼリフは帰ってからだ!」

カリーナ「戻ってくるまでに自分でもちゃんと考えておきなさいよ!」

バニー「 」


38:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/14(木) 22:09:39.56 ID:7gdcV/Hr0
マリオ「さーあ!始まりましたHEROTV!現在犯人は車で逃走中!いまだヒーローの姿は……」

スカイハイ「見つけたぞ犯人め!そこまでだ!」

犯人C「ヒ、ヒーロー!」

マリオ「おーっと!来ましたァ!空の魔術師スカイハーイ!!」

スカイハイ「市民を脅かす悪人達め!この私が来たからにはお前達の悪事もここまで!そしてジ・エンドだ!」

スカイハイ「スカァァァーーイ!!ハァーーーイッ!!」 ゴォッ

犯人A「うわあああああっ!!」 バコォンッ

マリオ「決まったァー!スカイハイ!風を使って犯人達の車を見事に停止!!」

ボス「ちぃっ…!おい!アレを出せ!」

スカイハイ「さあ観念して捕まっ…ぐあっ!!?」 ボンッ

マリオ「おーっと!ここで犯人の1人が煙幕弾を発射!!何も見えません!!」


39:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/14(木) 22:16:24.12 ID:7gdcV/Hr0
スカイハイ「くっ…スカーイ!ハァーイッ!!」 ブァッ

マリオ「風を起こして煙幕を振り払いましたスカイハイ!今犯人達の車に向かい…」

スカイハイ「無駄な抵抗はやめ……いないっ!?」

ボス「ぐはははは!バーカめ!!」 ブォォォォッ

マリオ「あーっと!犯人達は煙幕を張っている隙に別の車で逃走ー!」

アニエス「んもう!何やってんのよ!」

スカイハイ「おの…うあっ!!」 ボンッ

マリオ「そして再び煙幕ーっ!スカイハイ完全に犯人を見失いましたーっ!」

スカイハイ「くっ…」

マリオ「調子を取り戻したかに見えたスカイハイ!やはりまだ不調は続くのかー!!」


40:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/14(木) 22:21:10.15 ID:7gdcV/Hr0
ボス「へへっ!元KOHもたいしたことねぇな!」

犯人B「ボ、ボス!あれ!」

マリオ「おーっと!ここで強盗達の前に立ち塞がるのはローックバイソーン!!」

マリオ「不調から脱出した彼が見事犯人達を捕らえるのでしょうかー!!」

牛角「覚悟しろよ!おりゃああああーーーっ!!」 ドカァァッ

マリオ「決まったーーー!!自慢の頑丈な体で車を受け止めましたーッ!!」

ボス「ちいっ!車を降りて逃げるぞ!!」 ダッ

牛角「逃がすか!俺の強度でブチ倒してやるモー!!」

マリオ「……モー?」

ボス「……モー?」

アニエス『……モー?』


42:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/14(木) 22:26:26.84 ID:7gdcV/Hr0
牛角「くっ、くそっ!やっぱ慣れない事言うんじゃなかった!待てオラァ!!」

犯人D「ひっ、ひいいいぎゃああっっ!!」 ドカァァァッ

マリオ「犯人逮捕ー!途中なにか妙なこともありましたがロックバイソンが見事犯人逮捕です!」

マリオ「ここにきて調子を取り戻したベテラン・ロックバイソン!今後の活躍に期待が高まります!」

牛角「ふっ…さーて残りの奴らも……うおっ!」

ボス「はーはは!あばよヒーロー!!」 ブォォォンッ

マリオ「おっと!残りの犯人達が4手に分かれました!それぞれバイクを奪っての逃走です!」

牛角「てめぇ!バイクとか汚ぇぞ!!」

マリオ「ロックバソン走る!走るが追いつけない!ロックバイソンここまでのようです!!」

牛角「ゼェ…ゼェ…」


44:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/14(木) 22:34:08.82 ID:7gdcV/Hr0
犯人C「くそっ…犯人D…俺はお前のことを忘れな…あれは!」 ブォォォ

マリオ「おーっと!ここで犯人のうちの1人の前に現れたのは折紙サイクロン!!」

マリオ「最近は見切れだけでは終わらない期待の若手ヒーローです!!」

折紙「ええぇい!ひかえおろぉう!!あ、このスポンサーロゴが目に入らぬかぁぁっ!!」 カカンッ

犯人C「うるせぇぇっ!!」 ドカァッ

折紙「ぐあああああああああああああっっ!!!!」

マリオ「あーーっと!バイクに轢かれて折紙サイクロン!ダウーン!」

折紙「や…やはり…堂々と見せるよりも……見切れた方が良いでござるな……」

犯人C「へへっ!ざまーみ……」

ジャーン  ジャーン

マリオ「おっとぉ!? このドラの音はー…!!?」


45:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/14(木) 22:38:44.49 ID:7gdcV/Hr0
ジャーン ジャーン

犯人C「げぇっ!ドラゴンキッド!!」

マリオ「ドラゴンキッドがドラの音と共に華麗に参上ー!小粋な演出です!!」

ドラゴンキッド「ドラゴンキッドここにあり!!さあ!我が鉄拳を受けてみよ!!」

犯人C「ちっ、ちくしょ…」

ドラゴンキッド「ハイーッ!!」バリィィーッ

犯人C「あぎゃあああああああっっっ!!!」 バリバリバリ

マリオ「犯人逮捕ーッ!!ドラゴンキッドが見事犯人を捕らえましたァーッ!!」

アニエス「……ねえ、あの子達どうして今日あんなに気合入ってるのかしら」

ケイン「さ…さあ…ていうか…あのドラ何なんでしょうね」

メアリー「なんか皆いつもより目立ちたがってるような…」


47:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/14(木) 22:44:33.80 ID:7gdcV/Hr0
犯人A「犯人Cもやられたか…」 ブォォォ…

犯人B「ふっ、ヒーロー如きにやられるとは強盗団の恥さらしよ…うん?」

マリオ「おーっと!逃走中の犯人2人の前に現れたのはーっ!」

ブルーローズ「私の氷はちょっぴりコールド……」

ファイアーエンブレム「アタシの炎はファイアーホット……」

ブルーローズ「あなたの悪事を完全ホールド!!」

ファイアーエンブレム「あなたのお尻を完全バァーストォォッ!!」

ブルーローズ「ちょっと!セリフ被せてこないでよ!!」

ファイアーエンブレム「あら、あんたの方こそ」

アニエス「…本当なにやってるのかしらあの子達……」

ケイン「あ、でも視聴率は上がってますよ」

アニエス「なら良し」

メアリー(良いんだ…)


48:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/14(木) 22:50:26.68 ID:7gdcV/Hr0
犯人A「ちぃっ!どきやがれぇっ!!」 バキュンッ

ブルーローズ「きゃっ!」

マリオ「出たー!キューティーエスケープ!!」

犯人B「へっ、ちょろいもんだぜ!」 バキュ バキュ バキュ

ファイアーエンブレム「ファァーイヤァッ!!」 ゴォッ

マリオ「ファイアーエンブレム!炎の壁を作って弾をシャトアウトォ!!」

ブルーローズ「ナイス!」 パキィッ

犯人A「うげぇっ!」 キキキキキ

マリオ「すかさずブルーローズが張った氷で犯人達が豪快にスリーップ!犯人を同時確保ー!!」

ブルーローズ「これってポイントは両方私に付くのよね?」

ファイアーエンブレム「良いわよぉ?アタシはこの子達のお尻を完全ホールドしてバァーストしちゃうから……」

犯人A・B「oh……」


50:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/14(木) 22:57:02.90 ID:7gdcV/Hr0
ボス「ちぃっ!役立たずな奴らめ!」 ブォォン

タイガー「うおらぁぁ!待ちやがれ!!」

マリオ「おっと!ここで犯人を追うのはゴールデンコンビ!タイガー&バーナビー!!」

マリオ「人気絶頂中の彼らが見事強盗団の親玉を捕まえることができるのかーっ!!?」

タイガー「バニー!俺が能力発動してあいつを止める!」

バニー「僕はこのままバイクで追いつつサポートですね」

タイガー「よっしゃ!それじゃ…ワイルドに吼えるぜぇぇ!!」 カッ

マリオ「おっと!ワイルドタイガーのハンドレッドパワーが発動!このまま一気に犯人逮捕かーっ!?」

ボス「ちぃっ!」 ブォォォン


52:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/14(木) 23:03:06.29 ID:7gdcV/Hr0
タイガー「おらおらおら!観念しやがれぇっ!!」 ダダダダダダ

ボス「くそっ!この化け物があっ!!」 バキュン バキュンッ

タイガー「あっぶねぇな!この野郎!人に向けて撃つんじゃねぇ!!」

マリオ「ワイルドタイガー!撃たれながらも犯人と徐々に差を詰めていきます!」

タイガー「この距離なら…オラァッ!」 ビシュッ

ボス「ぬごぉっ!!」

マリオ「おっと!ワイヤーをバイクに引っ掛けぇー…そのまま引き戻したーっ!!」

タイガー「観念しやが…ぬぐおっ!!」 ドカァッ

マリオ「あーっとぉ!ワイルドタイガーが引き戻したのはバイクだけだったァーッ!」

マリオ「犯人は転がりながら…おっと!ショッピングモールへと逃げ込んでしまったぞ!!」

タイガー「げっ、しまった!」

ボス「へへ、観念しなヒーロー!こいつの命が惜しかったらおとなしく引き上げやがれ!!」 チャキッ

モブ子「ひっ…」


54:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/14(木) 23:07:00.08 ID:7gdcV/Hr0
タイガー「くっそ!てめぇ銃を下ろせ!」

ボス「ああん?自分の立場が分かってねぇなあー?」 チャキッ

モブ子「きゃあっ!」

タイガー「ってめぇ…!」

ボス「下がれっつってんだよバカがあっ!!」

タイガー「くっ…!」

マリオ「人質を取られ、ワイルドタイガーピンチです…!一体どうなってしまうのか!」

マリオ「気になる続きは…CMの後で!」

テッテテーン


56:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/14(木) 23:15:55.57 ID:7gdcV/Hr0
CM中

ファイアーエンブレム「どうしたの?ボーっとして」

虎「いや…学生やり直せたらなあって」

ファイアーエンブレム「やり直せばいいのよぉ、遅すぎることなんてないわあ…」

ファイアーエンブレム「アタシがアカデミー学生になっても基本料三年無料かしらぁ…」

虎「アカデミー学生に戻ります!こいつと!」

ロックバイソン「俺も!?」

キーンコーン

ロックバイソン「ここがアカデミー?」

ブルーローズ「あんたもやり直したくなったの?」

虎「同級生か!」

ブルーローズ「よろしく」

アカデミー生3年間無料 ホワイト学割


57:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/14(木) 23:24:56.01 ID:+37wUu+K0
なぜそこにブルーローズなんだwww


58:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/14(木) 23:25:38.07 ID:G8GNAsCJO
ソフトバンクかよwww


59:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/14(木) 23:26:18.14 ID:7gdcV/Hr0
タイガー「なんっでこんな時にCMとか流してんだよっ!!」

ボス「いいからさっさと引っ込めヒーロー!いい加減こいつ撃っちまうぞ!!」

モブ子「ひっ…!」

アニエス『タイガー、ここは一旦引いて』

タイガー「でもよ……」

アニエス『いいから!』

タイガー「わーったよ!くそっ!」

マリオ「おっと、ワイルドタイガーが犯人から距離を取った!このまま逃がしてしまうのかー!?」

ボス「へへ…よーしもっと、もっと離れろよぉ……よぉっ…なにぃっ!!?」 バシュンッ

モブ子「きゃっ…!!?」

バニー「大丈夫ですか?」

マリオ「きたぁーっ!バーナビーが見事に人質を救出ーッ!!」


61:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/14(木) 23:33:50.82 ID:7gdcV/Hr0
タイガー「バニー!お前いつの間に…」

バニー「CM中にこのモールの構造を聞いて裏口から忍び込んだんです、間に合いましたね」

ボス「ちっ…ちっくしょう!こうなったら!」ボンッ

タイガー「うぼぁっ!!?」

マリオ「おっと!犯人はまだ煙幕弾を隠し持っていた!!またしても視界が塞がれます!!」

タイガー「野郎!どこ行きやがった!!」

バニー「落ち着いてください、スーツの機能を使えば生命反応で奴の居場所を…これは…!」

ボス「はーっはは!あばよヒーロー共!!」

マリオ「なんとぉーっ!犯人はこの期に及んでジェットパックで上空へ強盗エスケープ!!」

タイガー「あんの野郎!」

バニー「待ってください、あなたのスーツじゃ空中へは飛べないし能力もそろそろ切れるはずです!ここは僕が!」

タイガー「おっし、任せたぜバニー!!」

マリオ「ここでバーナビーがハンドレッドパワー発動ーっ!犯人を捕まえられるのかーっ!!」


63:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/14(木) 23:37:09.07 ID:7gdcV/Hr0
バニー「さぁ…それじゃ……クールに跳ねますよ!!!」

タイガー「えっ」

アニエス『えっ』

マリオ「えっ」

ドラゴンキッド「えっ」

ファイアーエンブレム「えっ」

ブルーローズ「えっ」

ロックバイソン「えっ」

折紙サイクロン「えっ」

バニー「えっ」

スカイハイ「バニー君!よく言った!言ったぞよく!あれ?」


66:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/14(木) 23:41:13.80 ID:7gdcV/Hr0
TV「先日ノースブロンズで銀行強盗がありましたが、ヒーロー達の活躍により全員逮捕されました」

TV「なお、その際にバーナビーさんが放った一言がネット上で話題になり…ププッ……」

バニー「…………」

牛角「お、おい虎徹…あいつ何とかしろよ…」

虎徹「お、俺がぁ?」

カリーナ「あんたしかいないじゃない、実際あんたのせいでああなったようなもんなんだから」

スカイハイ「どうしたんだいバーナビー君!元気が無いじゃないか!」

バニー「スカイハイさん……」

スカイハイ「この間の犯人逮捕もとてもクールだったじゃないか!とても!」

折紙「そうですよ、僕なんて何もしないうちにフレームアウトしちゃって……」

ホァン「元気出さないと駄目だよバーナビーさん!」

虎徹「そ、そうだぞバニー!俺だってこないだの事件じゃ結局なーんもできなかったんだし…」

バニー「虎徹さん…」


67:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/14(木) 23:47:00.01 ID:7gdcV/Hr0
ネイサン「そうよぉ、結局犯人は捕まえたんだし、元気出しなさいハンサム」

スカイハイ「そう!それに先日の君の決めゼリフ!とても素晴らしかったじゃないか!!とても!!」

カリーナ「ぶっwwwwwwwwwwwwwwwwwwww」

ホァン「ちょwwwwwスカイハイwwwwwwやめwwwwwwwwwww」

折紙「…………」 プルプル

牛角「お、おいお前ら…くっ…くく……」 プルプル

バニー「う……うわあああああああああああああああああああ!!!!!!!!!111」 ダァッ

バリィィィィーーーーーーーーーーン

虎徹「バニィィィイーーーーッ!!!!」






68:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/14(木) 23:47:36.28 ID:trGuBMcW0
ハンサムエスケープやったwwwwwww


69:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/14(木) 23:49:31.20 ID:161KELzmO
乙!そして乙!


71:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/14(木) 23:49:57.83 ID:ZPQStCma0
あちゃー、バニーダイナミック帰宅しちゃったかぁ


73:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/14(木) 23:51:21.24 ID:MGVblPX50
ドラマCDっぽかった

面白かった


74:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/14(木) 23:51:56.30 ID:Lm2WmcAY0
バニー回として普通に放送されそうな内容だな。


79:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/14(木) 23:54:56.15 ID:FrMnRihF0
おもしろかった、そしておもしろかった





このエントリーをはてなブックマークに追加

 「タイバニ」カテゴリの記事


Powered By 画RSS

コメントする



全ランキングを表示

Template Designed by DW99

アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ