Powered By 画RSS


幼馴染「・・・お嬢様の尿を飲むアルバイトですか・・・?」

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/18(月) 12:26:57.11 ID:zVTK56qYO
執事「はい、ぜひ幼馴染さまにとお嬢様が申しておりました。」

幼馴染「いや、です。」

執事「・・・これはあくまでバイト代のお話ですが一週間で百万を用意させていただきます。」・・・ピシッピシッ

幼馴染「・・・あの札束て頬叩かないでくれますか?」




4:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/18(月) 12:31:02.15 ID:zVTK56qYO
男「結局引き受けたのかよ。」

幼馴染「だって二百万で両頬叩くんだよ?一般市民には耐えられないよ。」

男「そうかぁまぁお嬢様って美人だからおしっこも美味いだろうな」

幼馴染「ぜったいまずいよー」


6:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/18(月) 12:33:05.96 ID:zVTK56qYO
執事「いらっしゃいませ幼馴染様、お嬢様は自室でお待ちです。」

幼馴染「はぁ・・・」

執事「では、ごゆっくりと・・・」

幼馴染「ほんとに飲むのかなぁ・・・やだなぁ」


9:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/18(月) 12:36:41.51 ID:zVTK56qYO
幼馴染「入りまーす・・・」
お嬢様「あら、幼馴染さんまってましたわ。どうぞいらして。」

幼馴染「あのぉ、本当におしっこ飲むんですか?」

お嬢様「えぇ、じゃなかったら大金は払いませんよ?^^」ニコッ

幼馴染「あ、そうですよね・・・」


13:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/18(月) 12:41:45.29 ID:zVTK56qYO
お嬢様「じゃあ早速飲んでいただけるかしら?」

幼馴染「あ、はい・・・」

お嬢様「こんなスカートめくって股をおっぴろげてる所なんか幼馴染さんにしか見せられませんわ///」

幼馴染「そうですか・・・」
お嬢様「でぇ・・・出るぅ///」プシャアア・・・

幼馴染「ん・・・」コクッ・・・


18:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/18(月) 12:44:28.09 ID:zVTK56qYO
お嬢様「んん//さいこぉ・・・」

幼馴染「あの、大分口に以外にかかったんで着替えてもいいですかね・・・?」

お嬢様「え・・・そうね・・・幼馴染さんは汚い格好の方が素敵よ^^」

幼馴染「・・・え?」


19:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/18(月) 12:47:09.62 ID:zVTK56qYO
お嬢様「あ、ちゃんと床に零したのも舐め取ってくださいね^^」

幼馴染「そ、それは流石に・・・」

お嬢様「あら?じゃあバイト代返して貰おうかしらね・・・」

幼馴染「な、舐めます!」

お嬢様「あらあら^^」


21:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/18(月) 12:50:01.20 ID:aXu63i7Y0
ちょっとキツいな


22:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/18(月) 12:50:18.02 ID:IsmDTm4t0
我々の業界ではご褒美です


26:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/18(月) 12:51:21.09 ID:zVTK56qYO
お嬢様「あ、幼馴染さんは尿で汚れているので椅子には座らないでくださいね^^」

幼馴染「・・・はい・・・」ペロ・・・ペロ・・・

お嬢様「おしっこ舐めたら言ってくださいね^^次のお仕事あげますから^^」


27:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/18(月) 12:53:02.17 ID:zVTK56qYO
幼馴染「なめ終わりました・・・」

お嬢様「じゃあ・・・次はこれを舐めてくださいね^^」

幼馴染「足・・・ですか?」
お嬢様「えぇ、いつか幼馴染さんに舐めさせようと思ってたんですよ^^」


28:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/18(月) 12:57:03.04 ID:zVTK56qYO
お嬢様「はい、幼馴染さんがいらっしゃるまで革ブーツはいてましたので臭いがきついかもしれませんけど・・・いいですよね?」

幼馴染「・・・はい・・・」ペロ・・・ペロ・・・

お嬢様「あ//出されたら犬みたいなんでも舐めるんですね//」

幼馴染「ん・・・」チュパッ・・・チュパッ・・・

お嬢様「指の間に舌を絡ませるの好きです//幼馴染さんもっと味わってくださいね//」

幼馴染「・・・」チュパッ・・・レロ・・・ペロ・・・


34:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/18(月) 13:01:50.88 ID:zVTK56qYO
幼馴染「・・・もっと舐めますか・・・?」

お嬢様「い、いえ//これ以上舐められたら幼馴染さんに欲情してしまいますわ・・・//」

幼馴染「そうですか・・・」
お嬢様「あ、すいません、ちょっと催したのでおトイレ行きますね^^」

幼馴染「え、あ、はい・・・」


37:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/18(月) 13:03:49.72 ID:zVTK56qYO
幼馴染「・・・あれ?尿を飲むのが仕事なのにトイレいっちゃったよ・・・」

コンコンッ・・・

幼馴染「え、はーい?」

執事「お嬢様がトイレでお呼びです、至急いらしてあただけますか?」

幼馴染「・・・え・・・あ・・・はい」


41:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/18(月) 13:07:14.14 ID:zVTK56qYO
コンコンッ・・・

幼馴染「お嬢様大丈夫ですか?」

お嬢様「あの・・・すいません・・・トイレのウォシュレット壊れたみたいで><」

幼馴染「え、あ、はぁ?」

お嬢様「少しは紙で拭いたのですが・・・紙ってなれないもので・・・」

幼馴染「え・・・まさか・・・」

お嬢様「すいませんが///幼馴染さんが綺麗に舐め取ってくれませんか?///」


49:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/18(月) 13:16:50.95 ID:zVTK56qYO
幼馴染「・・・いや、さすがに・・・」

お嬢様「執事っ!」

執事「はっ・・・」

ガシッ・・・

幼馴染「ちょ・・・なにをするんですか?やめ・・・舐めたくないです・・・うんこは嫌です・・・!」

グイッ・・・

お嬢様「ふふ//ちゃんと綺麗に舐めないと・・・お仕置きがあるかもわからないですわよ^^」

幼馴染「ひぃ・・・いや」


53:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/18(月) 13:19:51.69 ID:zVTK56qYO
幼馴染「んばっ・・・!」

お嬢様「んっ・・・///さぁ犬みたいにペロペロしていただけますか///」

幼馴染「い、いやぁ・・・」
お嬢様「執事・・・」

執事「はっ・・・」

スススッ・・・

幼馴染「な、パンツ下ろさないでっ・・・」

お嬢様「幼馴染さんのかわいい処女喪失とわたしのうんこ舐める事・・・どっちがいいですかね^^」


54:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/18(月) 13:22:20.86 ID:zVTK56qYO
幼馴染「・・・」

お嬢様「執事、犯ってあげてくださいな^^」

執事「はっ・・・只今。」

幼馴染「舐めますっ・・・舐めますからぁ・・・」

お嬢様「あらあら^^じゃあ・・・美味しく頂いてね?」

幼馴染「・・・くっ・・・」
ペロ・・・


56:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/18(月) 13:23:31.22 ID:k3pM1vH90
執事ノリノリだな


57:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/18(月) 13:26:26.50 ID:zVTK56qYO
幼馴染「・・・ん・・・」ペロ・・・チュパッ・・・

お嬢様「幼馴染さんさいこぉですわ///・・・穴の中もお願いします///」クパァ・・・

幼馴染「んん・・・す、すごい・・・臭い・・・」チュパッ・・・チュパッ


60:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/18(月) 13:29:00.61 ID:zVTK56qYO
執事「今日はお疲れさまでした。明日もお願いします・・・」

幼馴染「・・・」

幼馴染「男・・・」


本作品はここまでです。

次回作「・・・お嬢様の尿を飲むアルバイトですか・・・?/お茶会編をお楽しみ下さい」


68:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/18(月) 13:39:06.32 ID:zVTK56qYO
第一部「・・・お嬢様の尿を飲むアルバイトですか・・・?/開始編」

第二部「・・・お嬢様の尿を飲むアルバイトですか・・・?/お茶会編」

第三部「・・・お嬢様の尿を飲むアルバイトですか・・・?/犬編」

の三部作となっています


75:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/18(月) 13:47:50.90 ID:zVTK56qYO
執事「いらっしゃいませ、幼馴染さま。」

幼馴染「こ、こんにちはぁ・・・」

執事「今日はお嬢様のお友達が来ておりますがお気になさらないで下さい。」

幼馴染「え?・・・あ、はい」


76:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/18(月) 13:49:59.97 ID:zVTK56qYO
コンコンッ・・・

お嬢様「幼馴染さんでしょ?早くいらして下さいな^^」

幼馴染「こんにちはぁ・・・」

お嬢友達「あら、これが噂の^^」

お嬢友達「まぁかわいい^^」
お嬢友達「早く汚れる様を見たいわ^^」


77:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/18(月) 13:53:02.27 ID:zVTK56qYO
お嬢様「あら・・・いいわよ^^さぁ幼馴染・・・いつもみたいにお口を開けなさい。」

幼馴染「は、はい・・・お嬢様・・・」アーン・・・

お嬢友達「あら、従順なのね^^お嬢様も凄いわぁあんな格好なさって///」

お嬢様「いくわよ・・・幼馴染ぃ・・・」ジョロロロ・・・

幼馴染「んぐ・・・」コクッ・・・コクッ・・・


78:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/18(月) 13:54:47.62 ID:zVTK56qYO
お嬢様「よくできたわね//」

幼馴染「あ・・・ありがとうございます・・・」

お嬢友達「いつから飼われてるの?^^」

お嬢様「もう一ヶ月かしら・・・ね?」

幼馴染「は、はい・・・」


80:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/18(月) 13:59:49.64 ID:zVTK56qYO
お嬢様「やっと帰ったわね^^」

幼馴染「・・・」

お嬢様「じゃあ・・・足の掃除からお願いできるかしら?///」

幼馴染「はい・・・」チュパッ・・・チュパッ・・・

お嬢様「いまじゃもう犬と一緒ね幼馴染さん、わたしの言うことはなら何でも聞くのかしら?^^」

幼馴染「・・・なんでも聞きます・・・」チュパッ・・・

お嬢様「あら・・・じゃあ・・・」


81:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/18(月) 14:01:47.67 ID:zVTK56qYO
お嬢様「わたしの前で交尾を見せてくれるかしら?^^」

幼馴染「・・・え?」

お嬢様「交尾よ、交尾。さっきなんでも聞きますっていったわよね?^^」

幼馴染「そ、それは・・・」


83:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/18(月) 14:06:16.54 ID:zVTK56qYO
お嬢様「あら?嫌なの?」

幼馴染「私・・・まだ処女なんで・・・」

お嬢様「あら、そうだったわね。毎日おしっこやらうんこやら垢を舐めてたからてっきり便女かと思ってましたわ。」

幼馴染「・・・。」

お嬢様「幼馴染のその顔好きですよ///泣きそうな怒りそうな・・・そんな顔を見ると欲情しそうになりますわ//」


84:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/18(月) 14:09:54.56 ID:zVTK56qYO
お嬢様「執事っ!」

執事「はっ・・・なんでしょうかお嬢様?」

お嬢様「幼馴染が欲情して堪らないそうだから・・・気持ち良くしてあげて^^」

幼馴染「い、嫌っ・・・こないで!」

ガシッ・・・グイッ・・・

幼馴染「やぁっ助けてっお嬢様!セックス以外ならなんでもしますから!」

お嬢様「・・・だぁめぇ^^」


85:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/18(月) 14:13:36.44 ID:zVTK56qYO
幼馴染「助けてっ・・・男ぉ助けてよぉ・・・っ!」

お嬢様「あらあら・・・ここに居ない相手に助けを求めるなんて・・・ね^^」

グニィ・・・プチチ・・・チチィ・・・

幼馴染「ひぎぃ!いやぁ・・・嫌ぁ!」

お嬢様「凄いお顔・・・///もっと良く見せて?///」

幼馴染「くっ!抜いてぇ抜いてぇ!」

グチュ・・・グッチョグッチョグッチョ・・・


144:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/18(月) 18:32:03.96 ID:zVTK56qYO
第三部「犬」

はじめるよー


145:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/18(月) 18:38:33.25 ID:zVTK56qYO
幼馴染「ひぎぃ・・・いやぁ//」

お嬢様「かわいい//口では嫌がってても体は執事のを良く味わってるみたいよ?^^」

幼馴染「いやぁっ・・・もぅ・・・やめてぇ!」

執事「幼馴染様・・・そろそろ中にお出ししますよ・・・」

グチュ・・・グチュ!

幼馴染「やぁぁ///中はだめぇっ・・・!」

お嬢様「毎日執事に中だししてもらって嬉しいわよね^^早く妊娠して頂戴ね^^」

幼馴染「にんひぃんいやぁぁ///ひぎぃ//」

ビュルルル・・・

執事「・・・ふぅ・・・幼馴染様・・・中々の具合でした・・・」

幼馴染「ひっぐ・・・いやぁ・・・」

お嬢様「ほら、早く掻き出さないと本当に妊娠しちゃうわよ?^^」


146:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/18(月) 18:41:40.77 ID:zVTK56qYO
幼馴染「ふぁ・・・い・・・」

グチュ・・・グチュ・・・

お嬢様「ちゃんと床に落ちた精子も綺麗にペロペロしないとだめよ^^」

幼馴染「・・・くっ・・・はい・・・」

ペロ・・・ペロ

お嬢様「すてき・・・///ほんと従順な犬ね///もっと虐めたくなるわね///執事・・・席を外して」

執事「はっ・・・」


147:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/18(月) 18:45:57.10 ID:zVTK56qYO
お嬢様「明日は幼馴染のお誕生日よね・・・?^^」

幼馴染「へっ・・・そうですよ・・・それが?」

お嬢様「いえ、素敵なプレゼントが有るのでぜひ、受け取って欲しいなぁって思いまして^^」

幼馴染「えっ・・・あ、ありがとうございます・・・」

お嬢様「いえ、いつも無理な事させてるお詫びの意味もありますのよ。^^」

幼馴染「じゃ、じゃあ明日楽しみにしてますね!」

お嬢様「えぇ素敵な日になるといいわね^^」


148:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/18(月) 18:49:10.26 ID:zVTK56qYO
幼馴染「・・・あれ、男に電話通じないな・・・」

執事「どうしましたか幼馴染様?」

幼馴染「いえ、なんでもないです・・・じゃあ、また明日・・・」

執事「はい、お待ちしております・・・」

コンコンッ・・・

お嬢様「・・・幼馴染さんはどうでしたか?^^」

執事「・・・男さまに電話が掛からないのを不安がってましたが明日までは大丈夫かと存じます。」

お嬢様「そう、じゃあ万事よろしくね^^」

執事「・・・はい。」


150:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/18(月) 18:52:25.07 ID:zVTK56qYO
コンコンッ・・・

執事「幼馴染さまが参りました。」

お嬢様「えぇ、通して頂戴・・・」

幼馴染「こ、こんにちは・・・」

お嬢様「今日は幼馴染さんのお誕生日ですからアルバイトはお休みにしましょうか^^」

幼馴染「え、いいんですか?」

お嬢様「当然ですよ^^お茶も召し上がって下さいな^^」

幼馴染「じゃあ・・・いただきます・・・」


153:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/18(月) 18:55:33.91 ID:zVTK56qYO
幼馴染「・・・美味しいお茶ですね・・・」

お嬢様「えぇ、特別ですから^^」

幼馴染「あ・・・れ・・・からだが・・・」

ドサッ・・・

お嬢様「執事、丁重に縛りあげて^^」

執事「はい、あれの方はいかがいたしましょうか?」

お嬢様「そうね、そろそろ用意しましょうか^^ただ、光は入らないようにして頂戴ね^^」

執事「・・・畏まりました。」


155:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/18(月) 18:59:11.30 ID:zVTK56qYO
???「くぅ・・・やめ、やめて・・・くれ・・・」

幼馴染「あ・・・れ・・・わたし・・・なにが?」

お嬢様「あら・・・幼馴染さん起きましたか^^」

幼馴染「お嬢様・・・え・・・男・・・?」

お嬢様「あら大正解ですよ、目隠しをしちゃってますけど^^」

男「・・・幼馴染か!なにが起きてんだ・・・教えろ!?」

お嬢様「あらあら・・・あんまり煩いと乳首抓りますよ^^」ガリッ・・・

男「がっ・・・くそ・・・」


156:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/18(月) 19:03:19.71 ID:zVTK56qYO
幼馴染「・・・お嬢様・・・プレゼントくれるっていったのに・・・」

お嬢様「あら・・・あげますよ^^男くんのおちんぽをちゃんと^^」

男「な、かってになに言ってんだ!」

お嬢様「煩いと言ったのがわからないのかしら・・・それともおちんぽを抓りあげますか?」ギリッ・・・

男「ぐぁっ・・・やめ・・・」

お嬢様「あらあら^^おちんぽ痛くしたのに勃起しちゃってまったく^^」

幼馴染「男を離してあげて・・・お願い・・・します。」

お嬢様「いやよ^^」


158:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/18(月) 19:08:44.25 ID:zVTK56qYO
お嬢様「さて・・・男くんの童貞を奪おうかしね^^」

幼馴染「や・・・やめて・・・」

男「やめ・・・ろ・・・」

お嬢様「・・・凄い剣幕///でも・・・おちんぽはギンギンに勃起して・・・かわいい^^」

グニィ・・・

男「ぐ・・・くぅ///」

お嬢様「執事・・・幼馴染さんがちゃんと見てなかったら・・・いつものしてあげてね^^」

執事「はっ・・・」

幼馴染「こんなの・・・ひどいよぉ・・・」

お嬢様「じゃあ・・・童貞おちんぽいただきます・・・///」

グニィ・・・ズニュニュニュ・・・

男「くぁっ・・・//」


160:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/18(月) 19:13:35.52 ID:zVTK56qYO
男「くぅ・・・やめ・・・てくれ・・・っ!」

グチュ・・・グチュ・・・

お嬢様「うふふ//好きでもない女におまんこされてよがってるはどっちかしらね//」

男「幼馴染ぃ・・・見るな・・・見ないでくれぇ・・・」

お嬢様「あら・・・あなたがおまんこされてる所見てないといつもみたいに幼馴染さんはおちんぽされるのよ//」

男「な・・・くぅっ・・・!!」ビュルルル!


お嬢様「ひゃあ//・・・凄い・・・精子が子宮に満タンになっちゃったわ//男くんは私のおまんこよりも幼馴染がおちんぽされる事考えて出したみたいね^^


161:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/18(月) 19:16:58.08 ID:zVTK56qYO
お嬢様「じゃあせっかくの男くんの希望通り幼馴染さんをおちんぽしてあげるわね^^」

男「や、やめろっ幼馴染だけには何もするなっ!」

お嬢様「その言葉・・・1番最初にいってあげたらよかったのにね・・・幼馴染さんかわいそう^^」

お嬢様「じゃあ執事、幼馴染さんにいつも通り種付けを・・・^^」

執事「はい・・・」

幼馴染「いや、こないでぇ・・・!!」


162:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/18(月) 19:23:19.03 ID:zVTK56qYO
執事「いきますよ・・・幼馴染さま・・・」

グニィ・・・ズニュニュニュ!

お嬢様「聞こえたかしら男くん?幼馴染さんのおまんこはもう執事のおちんぽの形になってるのよ^^」

グチュ・・・グチュ・・・

幼馴染「ひぃ///やぁ//男ぉ聞かないれぇ//」

グチュ・・・グチュ・・・

お嬢様「ほらぁ・・・おちんぽ出入りする度に濡れてくる音が聞こえるわね・・・^^男くんのおちんぽもまたギンギンじゃない^^」

男「幼馴染ぃ・・・」

幼馴染「やめ・・・そこはやめぇ///」

グッチョグッチョ・・・グチュ

執事「幼馴染さまは・・・子宮の入口をグリグリされるのがお好きですよね・・・」

グチュ・・・

幼馴染「やぁ//ひぐっ・・・ひぐからやめてぇ///」


165:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/18(月) 19:30:10.19 ID:zVTK56qYO
お嬢様「あら・・・イクの?大好きな男くんの前で?^^」

お嬢様「じゃあ・・・男くんに幼馴染さんのアクメ顔をご覧になってもらいましょうか^^」

ハラ・・・

幼馴染「いやぁ///みらいでぇ//みらいでぇ//」

執事「そろそろ中にお出ししますよ・・・!」
グチュグチュグチュグチュ!!

幼馴染「ひぎぃ//くるぅくるぅアクメきちゃうぅ//」

執事「男さまにアクメ顔をしっかりお見せなさいっ・・・!」ビュルルル・・・

幼馴染「ひぎぃぃ//アクメきたぁぁあぁ//」ブシャッ・・・ポタポタ・・・

お嬢様「あらら男くんの前だとあんなに乱れて^^」

男「・・・ひっぐ・・・」

お嬢様「あら・・・泣いてるの?幼馴染さんがアクメしたから^^それとも幼馴染さんのアクメを見て勝手にイッたからかしら^^」


166:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/18(月) 19:36:20.68 ID:zVTK56qYO
お嬢様「さて・・・今日から二人とも私のかわいい犬になってもらうわね^^」

お嬢様「毎日私が納得するまで・・・交尾を・・・あら?」

幼馴染「やめぇ///男のおちんぽぉすぐアクメくるぅ///」

男「幼馴染のおまんこぉ///とろとろぉ腰がとまらない・・・///」

お嬢様「あらあら^^盛りのついた犬だわね・・・^^」

執事「・・・ご家族には住み込みのアルバイトだと説明いたしました・・・」

お嬢様「あら、ありがとう・・・じゃあこの二匹を別の小屋にいれて頂戴ね^^」

執事「・・・はい」

お嬢様「交尾は一ヶ月に一回で充分よ^^」

執事「・・・畏まりました・・・」


終わり

珍しくハッピーエンドにしたよ^^


167:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/18(月) 19:38:14.05 ID:nsJ+0XnW0
お嬢様の家が凋落して立場逆転するのかと思ったがそんなことはなかったぜ



168:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/18(月) 19:39:13.62 ID:zVTK56qYO
没落系は別のSSで書くよ!


169:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/18(月) 19:39:33.18 ID:yokmLNd4O
完結ありがとう乙


170:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/18(月) 19:39:49.15 ID:EvErZg8n0
なかなかよかったぜ





このエントリーをはてなブックマークに追加

 「幼馴染」カテゴリの記事


Powered By 画RSS
  1. 日向 2011/07/20(水) 07:55:59

    乙パイ


コメントする



全ランキングを表示

Template Designed by DW99

アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ