Powered By 画RSS


雪穂「お姉ちゃんと遊びたい」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/27(金) 21:06:37.01 ID:VuUqGWnx0
雪穂「お姉ちゃん、今暇?練習とかない?」

穂乃果「別に用事とかないけど…どうしたの雪穂?」

雪穂「>>6

コンマ判定
81~99:指相撲しよう
61~80:顔を胸に埋めたい
41~60:触りたい
21~40:膝枕して
00~20:プリン食べない?

小ネタやーで。
今回はエロ無でいってみる




6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/27(金) 21:13:43.04 ID:WJYM6iL60
はい


7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/27(金) 21:17:44.13 ID:VuUqGWnx0
雪穂「プリン食べない?」

穂乃果「プリン?食べたい!」キラーン

穂乃果「…はっ!何か企んでないよね?」

雪穂「そんなわけないじゃん。お姉ちゃんに頼み事する程私、悩んでないし」

穂乃果「むー。それってどういう意味?」

雪穂「深く考えなくていいよ。お姉ちゃんと半分こして食べようと思ってるだけだし」


8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/27(金) 21:22:47.16 ID:VuUqGWnx0
穂乃果「雪穂は優しいね…プリンを分けてくれるなんて、流石私の妹だよ…」ウルッ

雪穂「たかがプリンで大袈裟すぎ。」

穂乃果「それでプリンは何処?」バッ

雪穂「(切り替早っ…) 待ってて、今取ってくるから」

(………)

雪穂「はいプリン」

穂乃果「わあ!」キラキラ

雪穂「半分に分けよう。このままじゃ喧嘩になりかねないし」

穂乃果「うんっ!」

(………)

穂乃果「美味しかった~!」ホワーン

雪穂「随分、嬉しそうだね…」

穂乃果「だって久々にプリン食べたんだもん!ありがとう雪穂!」

雪穂「別にお礼言う程じゃ…」


9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/27(金) 21:25:25.00 ID:VuUqGWnx0
雪穂「お姉ちゃん!」

穂乃果「今度は何?」

雪穂「>>12

コンマ判定
81~99:指相撲しよう
61~80:顔を胸に埋めたい
41~60:触りたい
21~40:膝枕して
00~20:マッサージしてあげる


12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/27(金) 21:36:37.49 ID:zZNqFTGs0
さあ


13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/27(金) 21:44:07.24 ID:VuUqGWnx0
雪穂「触りたい」

穂乃果「ほーう?雪穂、私の練習で鍛えられた身体に興味を持ったな~?」

雪穂「はいはい。そういう事にしておくから触ら…せてほしいな」

穂乃果「なんか引っかかる言葉だけど…いいよ!」バンザイ

雪穂「そ、それじゃあ…」ドキドキ

穂乃果「………」

雪穂「(前よりずっと逞しくなってる気がする)」ムニムニ

雪穂「(やっぱりアイドルって凄いなあ…)」ムニムニ

穂乃果「ちょっ、雪穂、そこはっ!」ビクッ

雪穂「え?あっ!ごめんお姉ちゃん!」バッ

穂乃果「もう、私の身体に夢中になるのはいいけど触る場所とか考えてよ!」

雪穂「気を付けます…」


14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/27(金) 21:45:30.79 ID:VuUqGWnx0
雪穂「お姉ちゃん、遊ぼう!」

穂乃果「いいよ!今度は何して遊ぶ?」

雪穂「>>16

コンマ判定
81~99:指相撲しよう
61~80:顔を胸に埋めたい
41~60:抱きしめたい
21~40:膝枕して
00~20:マッサージしてあげる


16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/27(金) 22:02:01.76 ID:ED8CjQhy0
胸来い


17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/27(金) 22:02:36.99 ID:ED8CjQhy0
キッタアアアアアアアアアア


18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/27(金) 22:06:06.28 ID:VuUqGWnx0
雪穂「顔を胸に埋めたい」

穂乃果「雪穂、もしかして私に甘えたかったりする~?」ニヤニヤ

雪穂「………」

穂乃果「冗談だって。おいで、雪穂」

雪穂「いくよ……っ」モフッ

穂乃果「おーよしよし。雪穂は甘えん坊だなあ」ナデナデ

雪穂「子供扱いしないで…(お姉ちゃんの胸、柔らかい…)」モフモフ

穂乃果「雪穂が満足するまで、このままでいていいからね?」ナデナデ

雪穂「………」コク


19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/27(金) 22:07:31.20 ID:VuUqGWnx0
雪穂「お姉ちゃん遊ぼ!」

穂乃果「いいよ!なんでもこいっ!」

雪穂「>>21

コンマ判定
81~99:指相撲しよう
61~80:軽い練習しよう!手伝ってあげる
41~60:抱きしめたい
21~40:膝枕して
00~20:マッサージしてあげる


21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/27(金) 22:08:36.22 ID:WJYM6iL60
ほい


22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/27(金) 22:15:39.71 ID:VuUqGWnx0
雪穂「膝枕して」

穂乃果「いいよ。おいで」ストン

雪穂「じゃあ、遠慮なく…」ゴロン

穂乃果「………」

雪穂「………(眠くなってきた…)」ウトウト

穂乃果「ねえ雪穂」

雪穂「な、何?」ビクッ


23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/27(金) 22:16:50.19 ID:VuUqGWnx0
穂乃果「あ、寝付いてた?ごめん」

雪穂「いいから言って」

穂乃果「うん…アイドルとして立ってる時の私、どう見えてるかなーって」

雪穂「…かっこいいに決まってるでしょ?」

穂乃果「雪穂…あんたはいい妹だよ…」ウルッ

雪穂「頑張ってるお姉ちゃんの事を悪く言うわけないでしょ?」

雪穂「それに、私はお姉ちゃんが…」

穂乃果「え?」

雪穂「いや、何でもない」


24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/27(金) 22:18:18.58 ID:VuUqGWnx0
雪穂「お姉ちゃん!」ユサユサッ

穂乃果「今度は何?雪穂ー」

雪穂「>>26

コンマ判定
81~99:指相撲しよう
61~80:軽い練習しよう!手伝ってあげる
41~60:抱きしめたい
21~40:熱とか無い?
00~20:マッサージしてあげる


26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/27(金) 22:21:23.13 ID:GyPpuaTE0
ksk


27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/27(金) 22:29:23.51 ID:VuUqGWnx0
雪穂「マッサージしてあげる」

穂乃果「お?気が利くねぇ~」

雪穂「横になって。背中から押してあげる」

穂乃果「うん!」ゴロン

雪穂「じゃあいくよ…えいっ」グッ

穂乃果「あっ、そこ…きく~…」

雪穂「上とか右とか言って。やってあげるから」グッグッ

穂乃果「んっ、あ……そこ…もっと下……あっ、行き過ぎ…上上…」

雪穂「んっ、ふっ、うっ」グッグッ

穂乃果「あぁっ、そこっ!気持ちいい~…」


28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/27(金) 22:30:37.11 ID:VuUqGWnx0
(数分後)

穂乃果「あぁ~気持ちよかった~…」グデン

雪穂「(こっちは疲れたよ…でも、喜んでるお姉ちゃんが見れてよかった)」

穂乃果「じゃあ次は私の番だね!」

雪穂「えっ?別にいいよ」

穂乃果「そう遠慮しないで、好意を受け取って!」グイグイ

雪穂「いや、本当にいいって……あっ」ゴロン

穂乃果「よし!いくよ雪穂!」ワシワシ

雪穂「ちょっと待……あぁっ…」


29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/27(金) 22:32:21.42 ID:VuUqGWnx0
雪穂「お姉ちゃん!」ギュッ

穂乃果「今度は何したいの?」

雪穂「>>31

コンマ判定
81~99:指相撲しよう
61~80:軽い練習しよう!手伝ってあげる
41~60:抱きしめたい
21~40:熱とか無い?
00~20:バトエンやろう!


31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/27(金) 22:33:21.25 ID:lrzjjDA10
フッ


32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/27(金) 22:37:14.22 ID:VuUqGWnx0
雪穂「熱とかない?」ペタッ

穂乃果「大丈夫だよ!特に調子も悪くないし」

雪穂「そう言って、また無茶とかしてないよね?」

穂乃果「同じ事は何回も繰り返さないよ私は!見よ、この健康な身体……へくちっ!」

雪穂「……」

穂乃果「あ、これは誰かが私の噂をー」

雪穂「お姉ちゃん、今日は暖かくして寝て」

穂乃果「えっ?いや本当に大丈夫」

雪穂「お願いだからっ!」

穂乃果「わ、分かったよ…」

雪穂「………(もうあんな思いしたくないから…)」


33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/27(金) 22:39:17.32 ID:VuUqGWnx0
(翌日)

雪穂「お姉ちゃん、今日は暇?」

穂乃果「真姫ちゃんとの用事があるけど…まだ時間があるから付き合ってあげる!」

雪穂「やった!じゃあ…>>35

コンマ判定
76~99:指相撲しよう
51~75:軽い練習しよう!手伝ってあげる
26~50:抱きしめたい
00~25:バトエンやろう!


35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/27(金) 22:41:09.29 ID:9qxNxOy20
ほい


36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/27(金) 22:45:25.41 ID:VuUqGWnx0
雪穂「抱きしめたい」

穂乃果「雪穂、甘えん坊になった?」

雪穂「…いいから、抱きしめさせて」

穂乃果「素直じゃないなあ…いいよ、はい…」バッ

雪穂「………っ」ガバッ

穂乃果「ひゃっ…雪穂、ちょっと強く抱きしめすぎじゃ」

雪穂「このままでいさせて」

穂乃果「え?」

雪穂「お願い」

穂乃果「…分かった」ナデナデ

雪穂「(お姉ちゃんの匂いがする…落ち着く…)」スンスン


37 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/27(金) 22:46:46.48 ID:VuUqGWnx0
雪穂「お姉ちゃん、まだ時間ある?」

穂乃果「まだあるけど…何?」

雪穂「>>39

コンマ判定
67~99:指相撲しよう
64~66:軽い練習しよう!手伝ってあげる
00~33:バトエンやろう!


39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/27(金) 22:49:27.38 ID:AhW+haT20
いけ


40 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/27(金) 22:56:15.95 ID:VuUqGWnx0
雪穂「軽い練習しよう!手伝ってあげる 」

穂乃果「軽い練習って…どんなの?」

雪穂「ストレッチ…とか」

穂乃果「よし!ちょっとだけお願いしようかな。真姫ちゃんとの約束もあるし」

雪穂「(約束の方が大事なんだ…少し悔しい)」

雪穂「分かった。あまり疲れない程度で」

穂乃果「お願いしますっ!」

(………)

穂乃果「ん~結構、いい運動になったな~」

雪穂「よかった。役に立てて」

穂乃果「あっ、時間だからもう行くね!じゃあ雪穂、後はやろしくー!」ダッ

雪穂「行っちゃった…練習したのに走れるとかお姉ちゃんタフになったなあ」


41 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/27(金) 22:57:45.92 ID:VuUqGWnx0
(その日の夜)

雪穂「お姉ちゃん、暇ー?」

穂乃果「んー…暇だけど…何?」

雪穂「>>43

コンマ判定
51~99:指相撲しよう
00~50:バトエンやろう!


43 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/27(金) 23:11:37.10 ID:lrzjjDA10
ほい


45 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/27(金) 23:16:47.56 ID:VuUqGWnx0
雪穂「バトエンやろう!」

穂乃果「うわ!すっごい懐かしいのが出てきた!」

雪穂「部屋の掃除をしてたら出てきたの。久々にやらない?」

穂乃果「いいね!小学生の時を思い出すよ~」

雪穂「じゃあ私これ。お姉ちゃんはこっち」

穂乃果「よーし!実力が鈍ってない事を証明するぞー!」

雪穂「お姉ちゃん、本気出しすぎ…」

穂乃果「いっくよー!それっ!」コロコロ…

(………)

穂乃果「いやー、面白かった!授業が始まるまでやってた頃が懐かしいよ!」

雪穂「(そのせいでまともに勉強出来なかったんだよね…)」


46 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/27(金) 23:21:48.91 ID:VuUqGWnx0
最後の

雪穂「指相撲しよう」
穂乃果「おっ、いいね!単純ながら燃えるんだよねこれ!」
雪穂「お姉ちゃん、いくよ!」ガシッ

穂乃果「ふっふっふ、覚悟せい雪穂!」

ほのゆき「「せーのっ!」」
(………)
穂乃果「1、2、3、4…」

雪穂「ん~!」グイグイ
(………)
雪穂「4、5、6、7…」

穂乃果「くぅっ!」グググッ
(………)
雪穂「大きく負け越した…お姉ちゃん強い」

穂乃果「ふふっ、アイドルのレッスンに励んでる私に敵うと思ったか!」

雪穂「むぅっ、悔しいからもう一回!」
穂乃果「いいよ!何度でも相手してあげる!」

ほのゆき「「せーのっ!」」

今回はここまで


47 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/27(金) 23:22:55.59 ID:ED8CjQhy0

この姉妹は本当にいい


48 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/27(金) 23:23:13.59 ID:J6fxYjts0

ほのゆきええのぉ


49 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/27(金) 23:24:37.87 ID:VuUqGWnx0
終わりやーで。
ほのゆきのエロネタ募集しようと思う。
いいのあったら採用するかも


過疎ってるのに付き合ってくれてありがとう。
また気が向いたら書くわノシ


51 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/27(金) 23:35:11.71 ID:GyPpuaTE0
乙乙


元スレ:http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1388145997/


このエントリーをはてなブックマークに追加

 「ラブライブ!」カテゴリの記事


Powered By 画RSS

コメントする



全ランキングを表示

Template Designed by DW99

アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ