Powered By 画RSS


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はかせ「さかもとーお年玉ちょうだーい」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/04(土) 09:45:44.26 ID:x0xpMtLd0
阪本「新年明けて開口一番がそれかよ!お前は礼儀ってもんを知らないのか」

はかせ「あけましておめでとうございました」

阪本「何で過去形なんだよ!」

はかせ「今年もよろしくおねがいします」

阪本「お、おうよろしくなガキ」(まあ少しはまともになってきたか…)

はかせ「お年玉ちょーだい」

阪本「やっぱりそれかよ!」




5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/04(土) 09:52:36.83 ID:x0xpMtLd0
なの「二人ともお雑煮の用意できましたよ~」

はかせ「わーい!」

なの「はいどうぞ」

はかせ「おもち美味しいー!」

なの「はい阪本さんも。今日は鯛ですよ」

阪本「おおお!これが鯛か…!」

阪本「美味い!美味すぎるぞこれ!」

阪本「!!」(骨が喉に…)


7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/04(土) 09:57:07.97 ID:x0xpMtLd0
阪本「…!…!」

はかせ「さかもとどうしたの?」

阪本「…!」(ガキ早く助けろ!)

はかせ「わかった!さかもともおもち食べたいんでしょー」

なの「阪本さんったら食いしん坊なんだからー」

阪本(ちげえええええええええええええ)

はかせ「はい、はかせのおもち少しあげるね」

阪本(あっちいいいいいいいいいいいい!)

なの「そんなに跳ねちゃって。嬉しいんですね阪本さん」


8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/04(土) 10:03:02.41 ID:x0xpMtLd0
阪本「げほげほげほっ!」(でも餅のおかげで骨が取れた…)

はかせ「ねーお正月何だし何かあそぼー」

なの「そーですねえ…羽根突きでもやりましょうか」

はかせ「やるやるー!」

なの「じゃあちょっと準備してきますね」

はかせ「羽根突きだー!」

阪本(俺は無視かよ)


10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/04(土) 10:09:58.46 ID:x0xpMtLd0
はかせ「それじゃいっくよー」

なの「はーい」

阪本(ふっ…お正月に羽根突きとかやっぱりまだまだ子どもだな…)

はかせ「それっ!」ペコン

なの「えいっ!」ガキン

ドゴオオオオオン

阪本「」

なの「阪本さんごめんなさい!ちょっと力入れすぎちゃいました」

はかせ「ぷぷぷ、さかもとビビっちゃってる」

阪本「殺す気か!」


12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/04(土) 10:17:42.29 ID:x0xpMtLd0
はかせ「次は凧揚げやろー」

阪本「おいまて何のまねだこれは」

はかせ「さかもとを凧にくくりつけてるの」

阪本「俺は忍者じゃねえ!」

阪本「おい娘!こいつを何とかしろ!」

なの「まあまあお正月なんですから」

阪本「意味わかんねーよ!」

阪本「おいガキ少し考えなおせ。こんなことしても面白くな

はかせ「それじゃさかもといってらっしゃーい」

阪本「こいつは人の話聞いてねー!」


13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/04(土) 10:26:03.68 ID:x0xpMtLd0
阪本「やばいやばいやばいどんどん高くなってきたぞ」

阪本「それに風が冷たい…へくちっ!」

阪本「おいガキ!もういいだろ!そろそろ降ろせ!」

はかせ「はーい」

阪本(ほっ…)

はかせ「あ」シュル

なの「あ」

阪本「え?」

阪本「あれ?何かどんどん風に流されていくんだけど」

はかせ「ごめーんさかもと。たこ糸放しちゃった」

なの「阪本さーん!」

阪本「何いいいいい!?」


15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/04(土) 10:35:39.09 ID:x0xpMtLd0
みお「…」

よしの「もーみおったら。クリスマスのことまだ怒ってるの?」

みお「当たり前でしょ」

よしの「新年だから去年のことはもう忘れなさい」

みお「忘れる…?忘れるわけないでしょ!」

みお「大体何よクリスマスケーキのイチゴ全部将棋の駒に変えるとか!!」

みお「王将、金将、角に飛車…軽く一試合できちゃうよ!!」

よしの「冗談のつもりだったのよー」

みお「もういいよこのバカ姉…」

ボト

よしの「何の音かしら?」


16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/04(土) 10:43:03.65 ID:x0xpMtLd0
阪本「いつつ…どこだここ?」

よしの「まあ!黒猫さんじゃない!」

みお「あー!ホントだ!」

阪本「ん?」

よしの「可愛いー!ウチで飼おうかしら」

みお「この猫きっと人のだよ。何かついてるし」

阪本「へくちっ!」

よしの「でも風邪引いてるみたいだしちょっと温めてあげましょう」


17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/04(土) 10:49:15.38 ID:x0xpMtLd0
よしの「はいロシアンティーよ」

阪本(ちょっと喉が渇いてたところだ…ありがたい)

阪本「ってあちいいいいいいいいいいいいいっ!」

みお「猫がしゃべった!!」

よしの「ごめんなさいちょっと熱かったかしら。お口直しにこれどうぞ」

阪本「にっげえええええええええええええええええええ!!」

みお「何でまだくさやジャム残ってんのよ!」


18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/04(土) 10:57:21.71 ID:x0xpMtLd0
阪本(し、死ぬかと思った…)

みお「さっきこの猫しゃべったよね?」

よしの「そうだったかしら」

阪本(やべっ!)

阪本「にゃ、にゃー」

よしの「普通に鳴いてるじゃない」

みお「あっれー?確かにしゃべってるように聞こえたんだけど…」

阪本「にゃー」(危ない危ない)

よしの「私キャットフード買ってくるわ」ガチャ


19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/04(土) 11:03:50.97 ID:x0xpMtLd0
みお「でもこの猫可愛いなあ」ナデナデ

阪本(人に撫でてもらうのいつ以来だっけなあ)

みお「ねえねえにゃーって鳴いて?にゃーって」

阪本「にゃー」

みお「可愛いいいい!」

阪本(何だこの新鮮な反応)

みお「そうだ。ゆっこも呼ぼうっと」


はかせ「さかもとどっか行っちゃった…」

なの「ちょっと心配ですね…手分けして探しましょうか」

はかせ「わかった!」


20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/04(土) 11:09:05.76 ID:x0xpMtLd0
みお「もしもしゆっこ?」

ゆっこ『どうしたのみおちゃん?』

阪本(ゆっこって確か娘の友達だったよな…)

みお「いやーウチに猫が転がり込んできてさ。すっごい可愛いんだよ!ウチ来なよ!」

ゆっこ『何か楽しそうじゃーん!いくいく!』

みお「じゃあ待ってるからねー」


21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/04(土) 11:18:13.97 ID:x0xpMtLd0
なの「阪本さーん、どこですかー?阪本さーん」

よしの「あれ、あなた確か…」

なの「あーっ!」

よしの「ねえねえこの間のってどうやったの?」

なの「それは聞かないでくださいよお…」

よしの「いいじゃん教えてよー」

なの「わ、私急いでるんです!飼ってる猫が飛んでいっちゃって…」

よしの「そういえばウチで黒猫拾ったわよ」

なの「そ、それって赤いスカーフつけてましたか?」

よしの「ええ」

なの「じゃあきっとその猫です!案内してもらっていいですか?」

よしの「この間の教えてくれたらねー」

なの「そんなあ~」


22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/04(土) 11:26:16.12 ID:x0xpMtLd0
みお「ゆっこの奴遅いなあ…」ナデナデ

阪本(今までで一番幸せなのかもしれん…)

みお「遅いよねー?猫ちゃん」

阪本「にゃー」

ピンポーン

ゆっこ「いや~お待たせ!途中ではかせと会っちゃってさ」

はかせ「さかもとがここにいるかもしれないって聞いたから」


24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/04(土) 11:34:49.61 ID:x0xpMtLd0
みお「ゆっこ、その子は?」

はかせ「はかせです。なのをつくりました」

みお「へえーなのちゃんを…ってええええ!?」

はかせ「ちなみにその猫はさかもとって言ってしゃべれるんだよ」

阪本(バカ!なんでバラすんだ!)

みお「り…理解を超えてるんだけど…」

ゆっこ「まあいいじゃんそんなことは!私にも阪本抱かせてよー」

ゆっこ「うっひょー!かっわいいー!」


27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/04(土) 11:42:40.34 ID:x0xpMtLd0
みお「やっぱり聞き間違いじゃなかったんだ…」

ゆっこ「ねえねえ阪本?しゃべってみ?しゃべってみ?」

阪本「はあ…バレちまったもんはしょうがねえ」

ゆっこ「おお!ホントにしゃべった!」


よしの「ただいま~」

なの「阪本さん!」

みお「あ、なのちゃん!」


29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/04(土) 11:52:14.91 ID:x0xpMtLd0
なの「も~阪本さん探したんですよ~」

はかせ「一人で勝手に飛んでいくから…」

阪本「元はと言えばお前が悪いんだろうが!」

よしの「なんだか賑やかねえ」

よしの「おやつ持ってくるからちょっと待ってて」

ゆっこ「ありがとうございまーす」


30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/04(土) 11:56:02.25 ID:x0xpMtLd0
よしの「はいクラッカー。この特製ジャムを塗って食べてね」

なの「おいしそー!」

みお「バカ姉も少しはおもてなしできるじゃん」

よしの「失礼な!私だってそのくらいできるわよ」

ゆっこ「いただきまーす!」パク

はかせ「わーい!」パク

なの「私もー」パク

みお「どれどれ」パク

阪本「おいおまえら


――――その日、長野原家には絶叫が鳴り響いた

END


31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/04(土) 11:56:30.86 ID:S+pHzV7K0


37 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/04(土) 12:18:28.83 ID:FvFPr3fm0
なごんだ


元スレ:http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1388796344/


このエントリーをはてなブックマークに追加

 「日常」カテゴリの記事


Powered By 画RSS
  1. 2014/01/05(日) 17:37:26

    これではかせが阿笠だったら神だった


コメントする



全ランキングを表示

Template Designed by DW99

アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。