Powered By 画RSS


さやか「もう一月も終わる…」杏子「?」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/19(日) 18:31:40.82 ID:mcIAI9WgP
さやか「…」

杏子「さやかー?眉間に皺寄ってるぞー?」

さやか「ハッ…あ、きょ、杏子!!」

杏子「ぼーっとしてどうしたんだよ?」

さやか「え?…あぁ。…もうすぐ一月も終わるなーってさ!」

杏子「?…だから何だよ?」

さやか「だからさ…その、色々あるでしょ?…ほら、二月といえばさ…///」

杏子「?」




4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/19(日) 18:32:36.71 ID:mcIAI9WgP
杏子(二月…?何だ?誕生日か…?いや違うな…)

杏子「あ…あぁ!成る程!」

さやか「////」

杏子「節分か!」

さやか「 」

杏子「ん?…ち、違うのか?」

さやか(…杏子ちゃんベタ過ぎる可愛い)

さやか(…じゃなくて)


5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/19(日) 18:36:08.25 ID:mcIAI9WgP
さやか「そうじゃなくて…あの、他にあるでしょ///」

杏子「?」

さやか「だから!…バ…///」

杏子「ば?」

さやか「バ…!……バ…バ…///」

杏子「…?」

さやか「バッカジャネーノ?」

杏子「は、はぁ!?」


6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/19(日) 18:41:02.16 ID:mcIAI9WgP
さやか(バカはどっちだ!…あたしって、ほんとバカ!)

杏子「な、何?さやか喧嘩売ってる訳?」

さやか「ち!違う…けど」

杏子「?」ジッ

さやか「…っ////」

さやか「な、なんでもない!おやすみ!///」

杏子「あ?おい!さやか!?」

さやか「…」


杏子「…んだよ。さやかの奴」ボソッ


杏子(…二月?)


7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/19(日) 18:50:46.54 ID:mcIAI9WgP
次の日・学校


まどか「…ねぇ、さやかちゃん?杏子ちゃんと喧嘩でもした?」

さやか「えっ?」

まどか「何となくだけど、今日は二人あんまりお喋りしてないかなって…」

さやか「んー…実はさ…」

カクカクサヤサヤ


10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/19(日) 18:58:44.43 ID:mcIAI9WgP
さやか「…って事があって…」

まどか「うぇひぃ!?…そんな事で?」

さやか「ぅっ…私だってくだらない事で、って思ってるよ…。でもさ」

さやか「…せっかく杏子と過ごす初めてのバレンタインだから…ついムキに…」ボソ

まどか「うぇひ?」


13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/19(日) 19:04:51.90 ID:mcIAI9WgP
まどか「あの、さやかちゃん?」

さやか「ん?」

まどか「二人ってさ…付き合ってるの?」

さやか「えっ!?ぅっ////」

さやか「つ、付き合ってる訳じゃない…けど…まだ///」

まどか(…ま、まだ///…これからあるのかな////)

まどか「…で、でもさやかちゃん、それならこのまま喧嘩したままって寂しくない?」

さやか「ぅぅ…後で、ちゃんと謝るよ…」

まどか「うぇひひ。杏子ちゃんなら大丈夫だよ!頑張って、さやかちゃん!」


16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/19(日) 19:18:53.12 ID:mcIAI9WgP
杏子(…何だよさやかの奴。まどかと楽しそうにしちゃってさ)

杏子(あたしとは目も合わせねぇ癖に…)

杏子(あたしだって…あたしだってさやかと…)

杏子「////」

杏子(やっぱり昨日のあれだよな…?二月って何だ?…何があるんだ?)


杏子(一体何が正解なんだ!?)


18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/19(日) 19:21:20.64 ID:mcIAI9WgP
さやか「きょ、杏子…」

杏子「!…ぁ……っ」プイッ

さやか「あ…」

杏子(し、しまった!つい…)

さやか(どうしよう…思ったより怒ってる…)



杏さや((…ど、どうしよう))


20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/19(日) 19:29:24.59 ID:mcIAI9WgP
放課後


マミ「佐倉さん…美樹さんと何かあったの?」

杏子「え!?」

マミ「…だって、こうして私達だけで帰るって珍しいじゃない?いつもは美樹さん達も一緒なのに…」

杏子「…」プイッ

マミ「…?」

杏子「…」

マミ「…」

マミ「えーっと…そうそう!そういえば、もうすぐ二月ね」

杏子「!!!」

マミ「…佐倉さんは「な、なぁ!」

マミ「…え?」


22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/19(日) 19:40:17.56 ID:mcIAI9WgP
杏子「二月って何だ?何かあるのか?」

マミ「え?」

杏子「…何か、大切なモンでもあるのか?」

マミ「…佐倉さん……バレンタインって知ってる?」

杏子「バレンタイン!?」

杏子「バレンタインって…あの、す、好きな奴///に、チョコ渡すあれだよな…?」

マミ「え、えぇ!…そうよ」

杏子(…もしかして、昨日さやかが言おうとしてたのって)

マミ「…佐倉さん?」

杏子「…なぁマミ…」

マミ「?」


23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/19(日) 19:47:58.46 ID:mcIAI9WgP
まどか「…そっか。仲直り出来なかったんだ…」

さやか「う…うん」

まどか「…あ、あれ?杏子ちゃんだ」

さやか「!」

さやか(杏子…と、マミさん?…な、何か楽しそう…)

さやか(…何よ。マミさんとばっかり…私だって杏子と…)



まどか(さやかちゃん…目が何か怖いよぉ)


24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/19(日) 19:53:05.82 ID:mcIAI9WgP
マミルーム


マミ「ふふっ!でもびっくりしたわ。まさか佐倉さんがお菓子の作り方を教えろだなんて」

杏子「////」ペラッ

マミ(…そしてまさか相手が美樹さんだなんて)

マミ「…どう?作りたいもの見つかった?一応、その本が一番分かりやすいと思ったんだけど」

杏子「んー…こういうの初めてだから、よく分かんねぇ…」ペラッ

マミ「佐倉さんの思うようにやれば良いんじゃないかしら?ほら、こういうのって気持ちが大事って言うでしょう?」

杏子「んー」

杏子「…だけどさ」


26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/19(日) 19:59:33.69 ID:mcIAI9WgP
杏子「せっかくやるなら、やっぱり…最高のバレンタインにしたいじゃんか…////」

マミ「佐倉さん…」

マミ「…あの…まさかと思うけど…二人、付き合ってるの?」

杏子「は、はぁ!?ばばばばっかヤロー///まだ付き合ってねえよ///」

マミ「…ふふっ!"まだ"ねぇ?…なら、これからあるのかしら?」クスクス

杏子「なっ////」


杏子「さ、さあな////」

マミ「クスクス。なら、早く仲直りしないとね」

杏子「ぅ…おう////」


27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/19(日) 20:07:28.36 ID:mcIAI9WgP
ミキハウス


さやか「あ、あのさ…杏子?」

杏子「な、何だ?さやか…」

さやか「…」

杏子「…?」

さやか「今日…帰り遅かったね」

杏子「!」

杏子「ま、マミん家寄ってたんだよ!」

さやか「!」

さやか「ふ、ふぅん。…何してたの?」

杏子「え……べ、別に良いだろ?何しに行ったって」

杏子(言える訳ねぇじゃん////)


28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/19(日) 20:14:19.49 ID:mcIAI9WgP
さやか「…ふぅん」


杏子「そ、そういうさやかだって、今日まどかとどっか寄ってたんだろ?」

さやか「そ、そうだけど…」

さやか(…杏子に渡すチョコの事で話ししてたなんて言えないし////)


杏子「…」

さやか「…」


30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/19(日) 20:27:02.63 ID:mcIAI9WgP
杏子(さやか…何か顔赤くねえか?ま、まさかまどかと何か…?)

さやか(…杏子、顔赤い?しかも何か隠してる…?ま、まさかマミさんと何か…?)


杏さや((ど、どうしよう…))

杏さや「「あのさ…」」

杏さや「「な、何?」」

杏さや「「いや、そっちからで良いよ」」


杏子「…」

さやか「…」


33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/19(日) 20:34:34.75 ID:mcIAI9WgP
杏子「…えーっと」

さやか「その…」

杏子(…聞きたい)

さやか(でも…)

杏さや((聞くのが怖い))

さやか(…ていうか、私達付き合ってる訳じゃないし)

杏子(別にさやかが他の奴とそうなっても、何も出来ねえんだよな…)


さやか「えっと…な、なんでもない!おやすみ!」

杏子「お、おう。おやすみ…」


さやか(杏子の…)

杏子(さやかの…)


杏さや((ばか))


34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/19(日) 20:39:04.43 ID:mcIAI9WgP
次の日・通学路

チュンチュン

杏子「…」

さやか「…」

テクテク
杏さや((…眠れなかった))

さやか(杏子が昨日マミさんと何してたのか気になる…)チラ

杏子(さやか、まどかと一体何してたんだよ…)チラ

杏さや「「!」」


35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/19(日) 20:46:58.06 ID:mcIAI9WgP
さやか「な、何?///」

杏子「さ、さやかこそ、何だよ…///夕べだって何か言いかけてたし」

さやか「べ、別に…なんでもないんだってば///」プイ

杏子「あたしだって…///」プイ

杏子「…」

さやか「…」



杏さや「「…ごめん」」

杏さや「「え?」」


36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/19(日) 20:54:58.98 ID:mcIAI9WgP
さやか「あ…あの、ごめん。本当は、なんでもなくなかった…」

杏子「…あ、あたしも」

さやか「…///」

杏子「////」

さやか「この前は、ばかとか言ってごめん」

杏子「いや…あたしも、ちょっと拗ねてた。悪かったよ…」

さやか「////」

杏子「////」

杏さや「「…あの」」


37 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/19(日) 21:03:10.12 ID:mcIAI9WgP
さやか「昨日は、マミさん家で何してたの?」

杏子「まどかと放課後どこで何してたんだよ?」

杏さや「「え?」」

さやか(…もしかして杏子)

杏子(…もしかしてさやか)

さやか「…何か勘違いしてない?」

杏子「勘違いしてねぇか?」

杏さや「「え?」」


38 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/19(日) 21:12:01.93 ID:mcIAI9WgP
杏子「マミとは、何もねえよ」

さやか「私も…まどかとは何もないから」

杏子「…そうか///」

さやか「うん///」

杏さや「「良かった」」

杏子「へへっ////」

さやか「…ふふふ////」

杏子「…でも」

さやか「とりあえず…」



杏さや「「2月14日までは、内緒って事で」」



おしまい


39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/19(日) 21:12:47.22 ID:DlFE4XPS0


元スレ:http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1390123900/


このエントリーをはてなブックマークに追加

 「まどかマギカ」カテゴリの記事


Powered By 画RSS

コメントする



全ランキングを表示

Template Designed by DW99

アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ