Powered By 画RSS


杏子「さやか、全部飲めよ!」プショアアアアアア!

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/22(金) 19:35:15.12 ID:UC0PduG50
さやか「コーラ一気飲みとかマジきついって」


2:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/22(金) 19:35:50.26 ID:Xt5S/p0G0
期待しちゃったじゃねえか


3:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/22(金) 19:36:20.55 ID:QzyOi6ZnP
杏子「食べ物を粗末にすると殺すぞ!」

さやか「って、その手に用意している錠剤はなによ!」

杏子「メントスだ。」




4:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/22(金) 19:37:36.66 ID:QzyOi6ZnP
さやか「あたし、あんたを怒らせる様なこと何かした?」

杏子「いいから早く飲めよっ!」


6:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/22(金) 19:54:46.89 ID:QzyOi6ZnP
杏子「人のソウルジェム飲み込んだお前が悪い!」

さやか「いやー、杏子とずっと一緒にいたいなーなんて。」ハハハ

さやか「ダメ?」

杏子「駄目だ! お前なら超回復と痛覚遮断でしにゃしないだろ!」

さやか「杏子さん、目が怖いです。」


7:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/22(金) 19:58:57.07 ID:QzyOi6ZnP
さやか「えーと、、、」

杏子「痛覚遮断して腹かっ裁くか??」

さやか「さやかちゃんコーラ一気飲みしまーす!」


9:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/22(金) 20:01:22.05 ID:QzyOi6ZnP
さやか「ング、ング、プハー!」ゲプ

杏子「んじゃ次はこいつだ。噛み砕かずに一気に飲み込めよ!」

さやか「」

杏子「腹さばくぞー!」

さやか「うう、あたしってほんとバカ。。」


10:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/22(金) 20:08:27.31 ID:QzyOi6ZnP
杏子「あ、鼻栓しとかねーとな。」

さやか「ゴクン」

さやか「ムグッ! ブファッ!」ゲェェェッ!

杏子「うう、排泄されるよりマシだけど、これもけっこうえぐい。。」

さやか「ゲハッ、ゴホッ、ムグッ!」

杏子「って、出てこない?ソウルジェム持ち上げるほどの勢いはないってことか!」


11:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/22(金) 20:12:33.13 ID:QzyOi6ZnP
さやか「ちよっと! ゲプッ! あたし苦しみ損じゃない!」

杏子「おまえが抗議できる立場だとおもってるのか!」アアン

さやか「す、すみませんでしたぁっ!」ドゲザァッ

杏子「にしても、どうすんだよ。やっぱりさばくしかないのか?」

さやか「杏子様、どうかそれだけはご勘弁を!」


16:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/22(金) 20:19:07.29 ID:QzyOi6ZnP
さやか「ほ、ほらさやかちゃんちで一緒に暮らせばご飯も食べ放題だし、えーとえーとイチャイチャできるよ!」

杏子「」ニコ

杏子「そーいう台詞はソウルジェム飲み込む前に言うべきだとは思わないか?」ゴゴゴゴ

さやか(うう、今にもスタンドがでできそうなオーラが見える。。)


17:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/22(金) 20:23:32.14 ID:QzyOi6ZnP
杏子「いくらバカでも、流石に腹捌くのはちょっとなあ。」

さやか「」コクコクコクコク

杏子「かといって排泄物まみれもごめんだし。」

さやか「わざわざ難しい言葉つかわくても、素直にうんこまみれはいやって言えば、、、」

杏子「」ピキッ


20:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/22(金) 20:26:35.99 ID:QzyOi6ZnP
杏子「おまえ、反省してないだろ!」

さやか「いやいやいやいや、海の底より深く反省してるって! ほんとほんと!」

杏子「10分やる! 10分の間にソウルジェムを取り出す方法をかんがえろ!」

さやか「えっと、おもいつかなかったら??」

杏子「大丈夫、グリーフシードは用意してやる。」


21:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/22(金) 20:28:03.55 ID:QzyOi6ZnP
さやか(ま、まずい、これはまずい、目がマジだ。始めてあった時と同じぐらい怖い!)

杏子「後9分」


23:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/22(金) 20:33:21.92 ID:QzyOi6ZnP
さやか(カッコいいさやかちゃんは起死回生の一手を思いつく、ってポルナレフの台詞思い出してる場合じゃない!)

さやか「えー、えーと。」

杏子「余計なこと言うと、時間減らすかんな。後8分!」


26:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/22(金) 20:39:11.93 ID:QzyOi6ZnP
さやか「ま、まどかに連絡させてっ!」

さやか「まどかー、カクカクシカジカで契約して、取り出して!」

まどか「さ、さやかちゃんそれ「ふざけないで!」」

さやか「げげっ、ほむら!」

ほむら「美樹さやか、そんなふざけた理由でまどかに契約させないで、自業自得なのだから、
さっさと佐倉杏子に腹を裂いてもらいなさい!」ガチャ

さやか「アチヤー」

杏子「後6分ー」


28:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/22(金) 20:43:53.35 ID:QzyOi6ZnP
さやか(ここは、泣きの一手!)

さやか「うう、杏子と一緒にいたいからってこんなバカなことするんじゃなかったよお!」グスグス

さやか「ごめんね、杏子。私のお腹裂いてソウルジェムを取り出して。」ウルウル

杏子「じゃあ、そうさせてもらうぞ。」

さやか「そこは、感動してやめてくれる展開でしょ!」

杏子「後4分だぞ、グリーフシード分けてやるだけありがたく思えよ。」


29:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/22(金) 20:49:39.34 ID:QzyOi6ZnP
さやか(幸い、拘束はされてない!100m一気に逃げ、、、ると杏子がなぁ。)

杏子「一応念押ししとくと、ダッシュして逃げようものなら、手加減なしで槍打ち込むからな。まあ、それはしないと信じてるけどな!」

さやか「ぐ、、(二重に塞がれてしまった!)」

杏子「後3分ー、ほんとになにもおもいつかねーのかよ。」


30:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/22(金) 20:51:52.30 ID:QzyOi6ZnP
さやか「えーと、杏子もあたしのソウルジェム飲み込むとか。。。」チラッ

杏子「」ギロッ

さやか「ないですよねー、そうですよね。」(まずいまずい!)

杏子「後2分」


31:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/22(金) 20:57:31.06 ID:QzyOi6ZnP
さやか「と、トイレ!トイレにいかせて!」(トイレで何とか吐き出さないと!)

杏子「トイレで吐き出してポチャンとかなるのは嫌だから却下。洗面器なら用意してやるけどさっきの、コーラメントスでだめなんだ。むりじゃねーか?」

さやか「いやいや、やってみないとわからないでしょー。ねっねっ!」

杏子「はぁ、しょうがねえ。カウント、止めてやるからやってみろ。」

さやか「やたっ!さやかちゃんがんばるよっ!」


32:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/22(金) 21:07:04.10 ID:QzyOi6ZnP
さやか(といったものの、洗面器を前にすると、、、)

杏子「なー、もうさー、捌いた方がはやいんじゃね?」

さやか「ま、まってまって!」

さやか「マミさんに装弾させて!」


33:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/22(金) 21:14:58.20 ID:QzyOi6ZnP
ジャキッン パーン! って、相談の間違いだよ!
---
さやか「マミさん、助けて下さい!実はカクカクシカジカ」

マミ「美樹さん、、、またバカな事をしたものねえ。」フウ

さやか「反省してるんで、なんとかお腹をさばかなくてすむアイデアを、もしくは吐き出す方法をー」

マミ「そうねぇ、犬とかが変なもの食べて吐かせる時には大量に食塩水飲ませて吐かせるなんて方法もあるけど。」

さやか「あたし犬ですかっ!」

マミ「なんでそこであなたがつっこむのよ。それはさておき、ソウルジェムだと水に浮かないから、無理かしらね。」


35:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/22(金) 21:19:31.41 ID:QzyOi6ZnP
マミ「あとは、掃除機で吸い出すなんてのもあるけど、胃に入ったもの吸い出せるのかしら。」

さやか「ううっ、掃除機の管のみこむのもやだなあ。」

マミ「素直にお医者さんにかかった方がいいと思うわよ。あとは、佐倉さんの言うとおり、あなたのスキルを生かして、切って取り出してしまうか。私は見たくないけど。。」

マミ「ごめんね、美樹さん、あまりやくに立てなくて。でもこれに懲りたら悪ノリはほどほどにしなきゃだめよ。それじゃ。」ガチャ

さやか「うう、後がない。。」

杏子「さやかー覚悟はきまったかー?」


37:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/22(金) 21:27:40.62 ID:QzyOi6ZnP
杏子「とりあえず、必要以上にくるしめるきもねーから切れ味の良さそうな包丁と、血が飛び散らない様に当て布を用意した。」

さやか「うう、、、」

杏子「んで手が通る位の切れ目作って一気に取り出すからさ。おまえの痛覚遮断と、回復なら大丈夫だろ?グリーフシードも
あるしさ。」

さやか「お願い、後一つだけ、試してみたい事があるの。。」

杏子「なんだ?」

さやか「 >>40 、、、」


38:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/22(金) 21:29:06.63 ID:B3VpmGHr0
下剤


39:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/22(金) 21:29:40.87 ID:NIDTuPqG0
ケツから手を突っ込んで取り出す


40:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/22(金) 21:30:02.83 ID:3lUtwRdf0
ソウルジェム消化できないかな?


43:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/22(金) 21:33:50.94 ID:QzyOi6ZnP
さやか「ソウルジェム消化できないかな?」

杏子「あたしに溶けて消えろってか!」

さやか「ゴメンナサイッ」

杏子「はあ、まったく。部屋汚すのもまずいし、そこにビニールシート引いたからよこになれよ。」

さやか「うう、さやかちゃんお魚の様に捌かれちゃうのね。。」


44:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/22(金) 21:37:02.65 ID:QzyOi6ZnP
杏子「服も脱いだ方がいいな。早くしろよ!」

さやか「杏子のエッチ!」

杏子「あたしはだな、服が汚れないように言っただけで、おまえと違ってそんな邪な考えねーよ!」

さやか「どーだか!」

杏子「このやろー、ほんとに反省してねーだろ」


46:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/22(金) 21:42:33.44 ID:QzyOi6ZnP
さやか「もー、ちゃんと脱いだわよ!こうなったらまな板の上の鯉よ!」

ゴロン

杏子「お、おう! 胃って、、ここら辺か?」ツツーッ

さやか「ヒャン」///

杏子「へ、変な声出すんじゃねえ! 」


48:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/22(金) 21:45:36.27 ID:QzyOi6ZnP
さやか(これはっ!使えるかも。)

杏子「な、なあ。さやか 胃ってどの辺にあるんだよ!」

さやか「さわって確かめればいーじゃない!私もよくわからないわよ!」

杏子「さ、触ってって、、、お前変な声だすじゃねーか!」

さやか「しょうがないでしょ、体が反応しちゃうんだから!」


50:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/22(金) 21:48:20.91 ID:QzyOi6ZnP
杏子「た、頼むから変な声だすなよ、胃の位置確かめるだけなんだからな!」

さやか「」

杏子「喉から、まっすぐ、、、」ツツーッ

さやか「ヒャウッ」///

杏子「だからそういうのやめろって!」///


53:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/22(金) 21:55:07.59 ID:QzyOi6ZnP
杏子「谷間の、、」

さやか「あ、そっか、確かめるのにブラ邪魔だよね!」

杏子「ま、まて!大丈夫だからまて!」

さやか(照れてる照れてる、こらならもう一押しで。さやかちゃんワクワク初体験!)

さやか「もう、覚悟できてるからさ、外すね。」///

杏子「な、なんで、顔真っ赤にしながら外すんだよぉっ!」


55:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/22(金) 21:58:01.16 ID:QzyOi6ZnP
コロン

さやか「じゃあ、触って、確かめて。」///

さやか(そっと、杏子の手をとって自分の胸へと導く。)

杏子「そこ、ちがうだろ! まてまて! さやか落ち着け! 落ち着いてくれ!」


58:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/22(金) 22:04:55.32 ID:QzyOi6ZnP
さやか「ねぇ、杏子。触ってよ。」

杏子「う、、」

さやか「あのね杏子、遊びにきてくれても、夜になると帰っちゃうじゃない。」

杏子「それは、だって、おめーのうち両親が、、、」

さやか「今日だって、パパもママも帰ってこないし。」

杏子「、、、」

さやか(効いている、この攻撃は効いている!ソウルジェム飲むとかじゃなくて最初からこうしとけばよかった!)

さやか「ねえ、杏子、、、触ってよ。。」


61:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/22(金) 22:09:44.87 ID:QzyOi6ZnP
杏子「こ、これでいいか?」モミモミ

さやか(賭けに勝った! いや、それよりもこのまま。)

さやか「うん、気持ちいい。ねえ、キス、しよ。。」

杏子「わ、わかった」///

そう言うと、杏子はおずおずと顔をさやかへ近づけて行く。


63:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/22(金) 22:15:54.18 ID:QzyOi6ZnP
なかなか、キスをできない杏子の顔にさやかの顔が近づいて、、、

さやか「」ンッ

杏子「さや、、」

さやか「前から杏子とこうしたかったんだ。ファーストキスはレモンの味とか言うけど、、ポッキーの味ってところかな。」

杏子「」///


65:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/22(金) 22:22:21.69 ID:QzyOi6ZnP
さやか「ねぇ、杏子。もっといろんなとこ、触って。キスも一杯して。」

杏子「う、うん。こ、こんな感じでいいか、な、、」

さやか「触るのは杏子の好きなようにして、でも、キスはもっと。。。」

そう、さやかが杏子の唇を再び奪う。さっきの触れるだけのようなキスではなく、唇が絡み合う様な深いキス。

杏子「ん、、、」プファ

唇が離れると、うっすらと唾液の糸が伸び、切れる。


68:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/22(金) 22:29:18.62 ID:QzyOi6ZnP
さやか「もっと、、、」

杏子の首に腕を絡ませ、また口づけをする。こんどは、舌で杏子の唇をなぞってゆく。

杏子「ん」

杏子の方からもおずおずと舌が伸び、さやかの唇に触れてゆく。やがて舌どうしが絡まり、呼吸を求めるため名残惜しそうに離れた。


69:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/22(金) 22:37:21.69 ID:QzyOi6ZnP
さやか「杏子、好き。」

杏子「わたも、さやかが、、」

サールティー ロイヤーリー

さやか、杏子「 「」」ビクッ

さやか「こ、この着信音はマミさん!なんでこんなタイミング!」ピッ

マミ「美樹さん、その様子だとまだお腹は
開いてないみたいね、よかった!」

さやか「なんですか、マミさん、、、」

まみ「暗いわね、遅かったかしら。」

さやか「いえ、まだですけど。」

マミ「そう、よかったわ!ソウルジェムを取り出す方法方法を思いついたのよ!>>41よ!」

さやか「変身すれば、ソウルジェムは装備の一部だから手元に戻るって、ことですか。」


41:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/22(金) 21:30:56.82 ID:+ErlRwHr0
このままの状態で杏子変身


72:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/22(金) 22:42:01.30 ID:QzyOi6ZnP
ピカー

杏子「お、ほんとほんと!もどってきた!! わりいさやか、今日は帰る!」

さやか「まて、へたれ杏子にげるなーっ!」

マミ「あ。あの一体なにが?」

さやか「マミさん! タイミング最悪です! あとちょっとで杏子とエッチできたのにー!」

マミ「え、え、え、あの、その、ごめんなさい!」プツッ ツーツー

マミ「なんで、私が怒られてるの、、ってエッチって、女の子同士でどういう事よ!」


74:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/22(金) 22:46:26.66 ID:QzyOi6ZnP
さやか「あー、杏子いっちゃたよー。こんな形で逃げられたら、次どんな顔して会えばいいのよ!」

杏子「思わず逃げちまったけど、次どんな顔して会えばいいのかわかんねーーー!」

マミ「あの二人がそんな関係だったなんて、次あった時どすればいいのよー!」

三人の叫びが交錯しつつ、夜の帳が降りてくる。
その後、さやか、杏子、マミがどの様な形で顔を合わせたのかはまたのお話。

終わり


75:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/22(金) 22:47:44.08 ID:KYPG5xyq0
おっつーー


79:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/22(金) 22:50:10.67 ID:QzyOi6ZnP
追記:コーラメントスは死ぬ事もあるので良いこのみんなは真似しちゃいけないよ!


82:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/22(金) 23:03:07.14 ID:QzyOi6ZnP
ノープランでやるもんじゃねーな。
>>41が書き込まれなければ、取り出しどうするか本気で困るとこだった(ーー;)


83:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/22(金) 23:05:21.35 ID:+ErlRwHr0
俺が書き込んだばっかりに本番が無くなってしまったというのかくっそおおおお!!


84:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/22(金) 23:05:31.39 ID:9cxF0cAdi
乙っちまどまど!





このエントリーをはてなブックマークに追加

 「まどかマギカ」カテゴリの記事


Powered By 画RSS
  1. 2011/07/25(月) 07:26:50

    さやかちゃんマジビッチ!


  2. 2012/01/09(月) 05:51:37

    あんこがさやか好きなのは分かるけど、
    逆は本編で描写されてなかったので違和感がある。


コメントする



全ランキングを表示

Template Designed by DW99

アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ