Powered By 画RSS


P「ツンツンの向こう側へ」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/24(金) 16:46:01.57 ID:ajncgns10
P「いきたいかぁー!!?」

小鳥「おーっ!!」

P「伊織の、ツンツンの向こう側に・・・」

 
 P「いきたいかーーーっ!!?」


小鳥「おーーーーっ!!!」

P「じゃあ行きましょう」

小鳥「はい」




2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/24(金) 16:48:06.16 ID:ajncgns10
 ────
  ──

伊織「~♪」シャカシャカ

P「・・・・・・」

P(よーしよし・・・)

P(まずは>>7


6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/24(金) 16:49:47.63 ID:3ZQ0j9dD0
抱き締めて匂い嗅ぎまくる


7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/24(金) 16:49:50.60 ID:NQ2n9JVC0
後ろから抱きつく


9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/24(金) 16:54:35.82 ID:ajncgns10
伊織「~、あー喉乾いた」スクッ

P(よし、席を立ったぞ)

P「・・・・・・」ソロソロ

P「い~おり~んっ!」ダキッ

伊織「っ!??」ビクッ

P(秘技ッ、あすなろ抱きィ!)

伊織「ち、ちょっとアンタなn──」

P「耳フゥー」

伊織「ぅぁああ・・・!」ゾクゾク

P「>>15


14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/24(金) 17:09:21.01 ID:EGCOE/0J0
いおりんマジペロペロ


15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/24(金) 17:10:38.58 ID:D2bDTEPz0
イク


16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/24(金) 17:14:13.56 ID:ajncgns10
P「イク」

伊織「えっ?! な、なにが・・・?」

P「イク」

伊織「は、放してヘンタイぃ~・・・!!」ジタバタ

P「あっ、動くとイク・・・っ」

伊織「ひぃ・・・!」ピタッ

P「・・・ふぅ」

伊織「・・・///」

P(これはひどい)


17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/24(金) 17:16:40.08 ID:ajncgns10
P「耳フゥー」

伊織「ひゃっ、や、やめなさいよっ・・・!」ビクッ

P(さて、十分楽しめたけどこっからどうするかな・・・)

P(ツンツンの先に行くために、行動せねば)

P(>>25をしよう)


23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/24(金) 17:31:13.16 ID:mxCNi51/0
耳甘噛み


24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/24(金) 17:33:46.04 ID:VKkw84kp0
キス


25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/24(金) 17:33:48.65 ID:J4f6RKEt0
お姫様抱っこしてお姫様扱い


27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/24(金) 17:40:42.60 ID:ajncgns10
P「伊織、あすなろ抱き飽きた」

伊織「飽きるなら最初からすんな!」

P「だから──・・・」ヒョイ

伊織「ふぇ、わっちょ、ちょっとぉ!」

P「おぉ、さすがに軽いですなwwwwww」

伊織「や、やめなさいよバカ変態ッ!」

P「お姫様はもう少しお淑やかであるべきですぞwwwwwwwwwww」

伊織「は、はぁあ!?」


28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/24(金) 17:44:41.49 ID:ajncgns10
P「ささ、お姫様wwwww」

伊織「まずその口調を何とかしなさいよ・・・」

伊織「それならまだ・・・」ボソッ

P「え、なんだって?」

伊織「ふんっ」プイッ

P(今、向こう側が見えた気がする)

P「>>33


33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/24(金) 17:49:58.47 ID:D2bDTEPz0
ソファにやさしく下して跪いて手の甲にキス


35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/24(金) 17:57:30.09 ID:ajncgns10
P「ソファニヤサシクオロシテヒザマズイテテノコウニキス」

伊織「え、なに?」

P「なんでも」

P(っぶねー。安価は絶対だもんげ!)

P「お嬢様・・・ソファに下ろしますので、
  あまり暴れないように」

伊織「ふぇ? う、うん・・・」

P「・・・」テクテク

伊織「っ・・・///」

P「・・・ゆっくり下ろすのきっつい」

伊織「こんのヘタレッ」


37 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/24(金) 18:08:15.62 ID:ajncgns10
P「・・・」スッ

伊織「あ、ありがと──って、許すところだった!
   後ろから抱きつくなんて、絶対に許されないんだからッ!」

P「申し訳、ございません」

伊織「ふ、ふんっ。そうよ、反省しなさいッ!」

P「・・・あっ、UFO」

伊織「えっ!?」バッ

P「っ──!」チュッ

伊織「って何も飛んでな──・・・この手は?」

P「姫への、忠誠の誓いの証ですっんーっ!」チュッチュ

伊織「き、きゃあああああああああああああーーっ!!!///」

P「ぐぼえぇえ!!」バキッ


38 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/24(金) 18:13:06.65 ID:ajncgns10
伊織「もう知らないッ!」コツコツ

P(なんか、向こう側が大分と遠くなった気がする・・・)ピクピク

小鳥「プロデューサーさんっ」コソコソ

P「お、音無さん・・・」

小鳥「伊織ちゃん怒ってますよ。どうします?」ヒソヒソ

P「うーむ・・・向こう側に行くためには・・・」

 ガチャッ

P「おっ、あれは>>44! よし、あいつを仲間にしよう!」


42 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/24(金) 18:20:37.05 ID:NGgdBGFi0
961


43 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/24(金) 18:21:42.27 ID:/3gNZqYZ0
Pのお母さん


44 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/24(金) 18:21:44.17 ID:J4f6RKEt0
あずささん


48 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/24(金) 18:24:25.01 ID:ajncgns10
P(あいつって言っちゃった、まあいい)

P「あずささーんっ!」

あずざ「あら、プロデューサーさん。お疲れ様ですー」ニコニコ

P「良いところに来てくれましたっ。実は──」

P「>>56で・・・」

あずさ「そうなんですか・・・」


54 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/24(金) 18:32:57.13 ID:Ngus0Md9P
結婚の話


56 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/24(金) 18:34:49.56 ID:J4f6RKEt0
共にツンツンの向こう側へ行きましょう


57 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/24(金) 18:40:57.01 ID:ajncgns10
P「共にツンツンの向こう側へ行きましょう・・・」

あずさ「そうなんですか・・・」

P「あれ、あんまり興味ないです?」

あずさ「その・・・ツンツンって、なんなのかなと思って。
    すいません」

P「ああいえ、音無さんが一から説明しますよ」

小鳥「ピヨッ」

 カクカクシカジカ

あずさ「なるほど、伊織ちゃんをね・・・うふふっ」

P「作戦はあります」


58 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/24(金) 18:45:31.27 ID:ajncgns10
P「まず俺が伊織に近づいてイベントを起こします。
  あずささんは待機していてください」

あずさ「は、はいっ」

P「それから俺が、伊織に苦渋を迫るような問いかけをします。
  そこであずささんの出番」

あずさ「ど、どんなことをすれば・・・」

P「簡単ですよ。『伊織ちゃんは○○なの~?』と、
  一言いってくれればいいんです」

P「根は素直なやつなので、そこで正直な伊織が出てきてくれる筈です。
  ツンツンの向こう側が見えますッ!」

あずさ「おーっ」

P「くっくっく! 見えたぞ、エンディングが!」


59 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/24(金) 18:50:08.23 ID:ajncgns10
 ────
  ──

P「伊織~、ごめんって~」

伊織「話しかけんな触るな近寄るなッ!」

P「な~あ~?」

伊織「あ~~~もううっさいわね!!」ギロッ

P「ヒエッ」

P(けっこう怒ってるな)

伊織「いい事ッ!? 今度ヘンなことしてみなさい。
   消すわよ・・・?」

P「マジで怖いっす」

P(マジで怖いっす)

P(だが、俺はここで>>66!!!)


65 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/24(金) 19:07:52.14 ID:aXhyO6Xw0
いおりにキス


66 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/24(金) 19:07:58.85 ID:AzdEGkYJ0
急にぶっ倒れて死んだふり


68 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/24(金) 19:14:45.77 ID:ajncgns10
伊織「ったくもう! だいたいアンタはいつm──」

 バタンッ

伊織「・・・・・・え」

P「」

伊織「何倒れてんのよっ、ほら・・・手貸してあげるから」スッ

P「」

伊織「・・・ほらっ」

P「」

伊織「・・・ねぇ、えっ? ・・・こ、ことりいいいいいい!!」

P(wwwwwwwwwwwww)


71 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/24(金) 19:22:56.14 ID:ajncgns10
P「」

伊織「小鳥、早くきてええええぇええぇ!!!」

小鳥「い、伊織ちゃんっ? どうしたn──って、なんじゃこりゃぁ!?」

伊織「な、なんかいきなり意識がなくなって・・・!」

P(ヒャーッwwwwwwwwwwwwwwww)

あずさ「ぷ、プロデューサーさんっ! しっかりぃ!」ユサユサ

P「ナイスデース…」ボソッ

あずさ「しっかりー!」ニコッ


75 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/24(金) 19:33:52.58 ID:ajncgns10
伊織「うぅっ、私の、私のせいで・・・ッ!」ジワッ

小鳥「伊織ちゃんは何も悪くないわ。だから自分を責めないで」

P「」

小鳥「・・・かなり危ない状態ね、突発性呼吸困難に陥っているわ」

伊織・あずさ「「突発性呼吸困難?・・・」」

P(突発性wwwwww呼吸困難wwwwwwww)

小鳥「人工呼吸する必要があるわ。じゃあ、私がっ」ハァハァ

P(ちょ、鳥やめろ)

伊織「ちょ、ストーップ! 小鳥じゃまともにやれないわ!」


76 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/24(金) 19:39:48.20 ID:ajncgns10
あずさ「じゃあ、私が~」ニコニコ

P(おうふ)

伊織「あずさも! 人工呼吸の仕方知ってるの?」

あずさ「キスすればいいんでしょう? うふふっ」

伊織「ち、ちがうわよっ!///」

伊織「まあ結果的にはそうなるのかも、しれないけど・・・」ボソボソ

P「」

伊織「ここは、私が責任を持って・・・」

P(おっ?)


78 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/24(金) 19:48:29.27 ID:ajncgns10
小鳥「いいの伊織ちゃん・・・? 花も恥じらう中学生、
   まだまだこれからの15歳なのよ?」

伊織「うっ・・・」

P(おい鳥)

伊織「で、でもっ! コイツは、別にそういう対象でも、
   なんでもないしっ!」

P(ツンですな)

あずさ「本当にそうなの? 伊織ちゃん?」

伊織「えっ・・・?」チラッ

P(おおおおおおおおおおおお!!!)


81 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/24(金) 19:56:44.84 ID:ajncgns10
P(あずささんマジ優秀!)

あずさ「きっと、伊織ちゃんの正直な気持ちが大事なんじゃないかしら」

伊織「私の、気持ち・・・」チラッ

P「」

あずさ「ちゃんと気持ちを伝えて、ねっ?」ニコッ

伊織「・・・うん」コクッ

P(これは、くるぞ・・・くr──)


 あずさ「さあ、伊織ちゃんのツンツンの向こう側へ~、ゴーッ!」


伊織「へっ?」

小鳥「ピヨッ」

P「」

P()


83 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/24(金) 20:04:55.08 ID:ajncgns10
 ────
  ──
 

 ぶん殴られたのは言うまでもないだろう
 律子にも殴られた
 だからやよいとハイタッチして、癒された

 ツンツンの向こう側──
 俺は何故、そんなものを追い求めていたんだろう  

 やよいに癒されて、ふと思ったんだ
 無情だったな、と

 伊織にツンもデレもないんだ
 向こう側には──否、向こう側にも天使の伊織がいる
 
 つまりは、伊織は天使なのだ


 ただ、それだけの話だったのだ





                                おわり


85 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/24(金) 20:06:56.56 ID:fsfoWlI80
いきなり終わったwww


87 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/24(金) 20:13:03.02 ID:J4f6RKEt0
乙!


元スレ:http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1390549561/


このエントリーをはてなブックマークに追加

 「アイマス」カテゴリの記事


Powered By 画RSS

コメントする



全ランキングを表示

Template Designed by DW99

アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ