Powered By 画RSS


胡桃「なにかがおかしい……」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/31(金) 21:33:47.85 ID:DFIY/D9i0
 ――昼 岩手>宮守女子 麻雀部室


姉帯「とおるかなーとおるかなー リーチ!」

塞「通らないねソレは ロン」

姉帯「ひぅ!?」

胡桃「ぎゃー! また塞が一位かぁー……」

胡桃(……それにしても)

姉帯「片っぽメガネで見つめられると体の力が抜けちゃうよー……」

塞「こっちも疲れるからどっこいどっこい――って事でどうか」

胡桃(理由はわからないけど なぜか――)

白望「ダルい……」

胡桃(疎外感を感じる!)




3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/31(金) 21:40:29.34 ID:DFIY/D9i0
エイスリン「~♪」

エイスリン「デキタ!」

姉帯「きゃ、きゃー……ちょっとエッチだよそれー」

塞「二人とも疲れてるとはいえ そのなまめかしい描き方はイカンわ……」

胡桃(……だけど、みんなの態度も普通だし
    よよそしいからってワケじゃない……? よね)

胡桃「ねっシロ! そろそろ代わってあげようか?」

白望「……一年後にまた声かけて」

塞「部活どころ高校生活おわってるよ ソレ」

胡桃(……うん シロはフツーだね)


5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/31(金) 21:46:05.42 ID:DFIY/D9i0
胡桃(このまま他のメンバーも確かめてみよ!)

胡桃「塞! 今日もお団子カワイーね」

塞「へ? あ、ありがと……」

胡桃「トヨネはナウい! 宮守のファッションリーダーだね!」

姉帯「ほんとー? えへへ、うれしいなー」

胡桃「エイちゃんマジ天使!」

エイスリン「アリガトウクルミ! ケッコンシヨ!」

胡桃(うん! みんないつもどーり!)


7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/31(金) 21:51:24.25 ID:DFIY/D9i0
胡桃(……なのに! ものスゴく寂しい!
    みんなと距離を感じる! なにゆえ!)

塞「じゃあもう半荘いこうか 持続できるかわからないけど
   トヨネ もう一回、能力の相手になってもらってもいい?」

姉帯「うんっ 次は勝つよー」

姉帯(ん……ちょっと蒸れてきたかな
    帽子外しとこーっと)

胡桃「――!」

エイスリン「ワタシ……コノハンチャンデ 1イニナッタラ
       ケッコンスルンダ……クルミト」

エイスリン「~♪」

胡桃「――!」

胡桃(そうか……そういう事だったんだ……!)

塞「じゃあサイコロ回すからね」


8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/31(金) 21:56:52.73 ID:DFIY/D9i0
姉帯(先勝――先んずれば即ち勝つ……!)

 >カッ

姉帯(配牌は――わーい! 高レアリティな配牌
    ダブリーだよー ドラも三枚あるー)

塞(ヤッバ……抜けられちゃったかな)

姉帯「いっくよー リーt 胡桃「ぬぉりゃー!!!!」

 >ドンガラガッシャーン

姉帯「えっ」

塞「ちょっ」

エイスリン「ワォ」


10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/31(金) 22:02:22.88 ID:DFIY/D9i0
胡桃「はぁ……はぁ――」

姉帯「わ、わたしのダブリーが……勝ち筋がぁ……うえーん」

胡桃「み」

胡桃「みんなズルいよ!」

塞「いやアンタが言うな
   牌山に手牌まるごと全部かき混ぜるとかないわ」

エイスリン「クルミダイタン! ダイテ!」

姉帯「わーん! びえーん! おろろろーん」

シロ(またダルいことになってるなぁ……)


13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/31(金) 22:08:17.11 ID:DFIY/D9i0
胡桃「だって私にだけ無いんだもん!」

塞「なにがよ」

胡桃「ソレ!」

塞「は?」

胡桃「塞は片っぽ眼鏡! トヨネは帽子! エイちゃんは画材!」

胡桃「あの面倒くさがりのシロでさえ
    おもちを持って会場入りするのに! 私だけ何も持ってないのはおかしいと思います!」

塞「うん、とりあえず世界の貧乳とトヨネに謝れ」


14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/31(金) 22:09:31.06 ID:cxOzaUzk0
能力かと思ったらちがうんかいw


18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/31(金) 22:16:06.48 ID:DFIY/D9i0

――
―――


姉帯「……そっかー 胡桃ちゃんは寂しかったんだね
    ゴメンね 気付いてあげられなくて」

姉帯「もう大丈夫だよー? みんないるからね
    なでなで」

胡桃「ト、トヨネー……」

エイスリン「ズルイ! ワタシモ! クルミトハグスル!」

塞「まァ理由は分かった それで
   デパートでいいかな? みんな明日は空いてるよね」

胡桃「うぇ?」

塞「飾り気が無いからって いちいち麻雀牌ぶちまけてたら
   全国一なんて夢のまた夢でしょ 一緒に探しに行きましょう」

白望(全国一のチョンボ数ならマークできそうだけど……)


19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/31(金) 22:20:55.31 ID:DFIY/D9i0
塞「テキトーなアクセサリー見繕ってあげるから
   ね? 私も見たいモノあるし」

胡桃「しょ、しょうがないね! 塞がそこまでいうなら
    行ってあげてもいいよ!」

エイスリン「ワーイ! クルミトデート!」

姉帯「シロも行くー? お買い物ー」

白望「……物を買うより 物を買ってきてくれる人が欲しい」

姉帯「シロも行くってさー」

白望「!?」


20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/31(金) 22:26:21.62 ID:DFIY/D9i0
 次の日――昼 岩手>市街 デパート


エイスリン「マダカナーマダカナー クルミマダカナー」

塞「……待ちがてらに聞くけどさエイちゃん
   胡桃のどこがそんなにいいの?」

エイスリン「ヨクゾ! キイテクレモウシタ!」

エイスリン「アレハ……サクラガマイチル
       ハルノヒノ1ページ……タシカ 1カゲツクライマエ」

塞「けっこう最近なんだ……」


23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/31(金) 22:31:46.96 ID:DFIY/D9i0
 1ヶ月前――昼 岩手>宮守女子 ろうか


エイスリン「国語のテストどうしよー 難易度めちゃんこフルマッハだよう」

胡桃「そんな時はコレ! 六角エンピツ!」

エイスリン「!」

胡桃「選択問題に詰まった時は転がして 出た数字を書き込むだけ!」

胡桃「返さなくていいから 末永く使ってあげてね!」

エイスリン(胡桃「返さなくていい」→半永久的にプレゼント
       →しかも末永くという語句が添えられている→すなわちエンゲージリング
        →胡桃「結婚しよう」)

エイスリン「は、はい 幸せに……してください」

胡桃「?」


 ※エイちゃんの主観で美化されています


24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/31(金) 22:34:57.29 ID:tWI/FTXM0
ふんむふんむ・・・・・・・・ん?


25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/31(金) 22:35:21.41 ID:ZQGMMHFB0
エイちゃん日本語ちょーりゅーちょーだよー


27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/31(金) 22:39:38.15 ID:DFIY/D9i0

――
―――


エイスリン「……トイウコトガ」

塞「あー……だから右耳にあったペンが
   いつの間にかエンピツになってたんだ 謎が解けたわ」

エイスリン「ミギノクスリユビニ ユビワヲハメレバ
       ソレスナワチ ケッコンノアカシ!」

塞「耳にエンピツかけても 結婚の証にはならないけどね……おっ」

姉帯「きたよー」

白望「日差しが強い……日陰が恋しい 総じてダルい」

胡桃「口はけっこー回ってるよ! だからダイジョーブ!」

塞「おはこんちわー みんな
   シロはホントぶれないな……」


28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/31(金) 22:44:17.00 ID:DFIY/D9i0
塞「じゃあ行こっか 胡桃の探し物に」

胡桃「ついでにキャラを高めに!」

白望「……おー」

塞「だね 胡桃のなけなしのキャラクター性は昨日
   麻雀牌ごと胡桃が崩壊させたからなぁ」

塞「あのマナーにうるさかった胡桃がさ なげかわしいよホント」

胡桃「そ、そのキャラは継続ちゅー! なくなってないの!
    昨日はたまたま色々あっただけ!」

エイスリン「オンナノコノヒ!? オンナノコノヒダッタノ!? クルミ!」

姉帯「でもどこに行こうかー 手当たり次第回ってみる?」

胡桃「ある程度のメドはたててきたよ!」


29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/31(金) 22:46:32.35 ID:ZQGMMHFB0
エイちゃん・・・


30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/31(金) 22:50:35.89 ID:DFIY/D9i0
塞「ほう」

胡桃「キャラかぶりはなるべく避けたいからね」

胡桃「髪の毛はトヨネ! 耳元はエイちゃん! 目元は塞!」

胡桃「となれば私は! 口元でみんなの視線を独り占める!」

姉帯「ソレいいよきっとー 今だって
    ただでさえ可愛らしいVの字してるもん」

胡桃「えっへん」

塞「口元かぁ 口紅でも付けてみる?」

胡桃「ううん 塞もいってた飾りにする!
    たとえば葉巻とか! 口の端でくわえて威圧感を……」

塞「チョンボくらう前に出場停止くらうからソレ」


34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/31(金) 22:56:18.84 ID:DFIY/D9i0
白望「じゃあ キセルでもくわえておくとか……」

胡桃「藤なんとかプロとかぶるからめっ」

白望「そっか……」

エイスリン「~♪」

白望「……」

白望「エイスリンは 携帯でなにしてるの……?」

エイスリン「トモダチニメールシテル! クルミノコトヲ ソウダン!」

 >――オネガイー♪ ギュットチカラヲコメルヨー♪

エイスリン「アッ カエッテキタ!」

エイスリン「フムフム……」

エイスリン「クルミ! クワエ、ゴム? ガオススメダッテ!」

塞「!?」


37 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/31(金) 23:02:00.15 ID:DFIY/D9i0
胡桃「くわえゴム?」

姉帯「あ! わたし知ってるよー
    髪を結うためのゴムをくわえながら 髪を束ねるんだよねー」

塞「そ、そうそうソレ! でもソレをくわえながら
   麻雀をするって考えるとねぇ」

胡桃「でもほらっ! 対局中にメガネを外す人もいたし
    「ちょっと失礼」って断ってから髪をキュッと結べば
      本気を出しますよーっぷりが出るかも!」

塞「結ぶだけの髪の毛ないじゃん」

胡桃「あっ」

エイスリン「クルミ! イイモノミツケタヨ!」

 つ【おしゃぶり】

塞「ぶふぉ!」

胡桃「……」

白望(だ、ダメだ まだ笑うな……!)


38 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/31(金) 23:07:28.10 ID:DFIY/D9i0
胡桃「プンプン! もうみんな! 子供あつかいして!」

塞「ごめんごめん そんなに怒らないでよ」

エイスリン「ユルシテクルミ! ナンデモスルカラ!」

姉帯「あ あそこにお魚さんがいっぱいあるよー」

胡桃「さすがの私も魚はくわえられないかな ネコじゃないし」

塞「だね ネコって子猫をくわえて歩けるらしいから
   人の子供くわえて歩けるくらいじゃなきゃ」

白望「……」←生まれ変わったら子猫になりたいと思っている


39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/31(金) 23:12:07.65 ID:DFIY/D9i0
塞「他にはナニかないものか」

姉帯「食パンめっけたよー」

胡桃「定番だね! 食パンくわえて正面衝突」

胡桃「麻雀が走る競技じゃないだけに惜しいね」

姉帯「麻雀から始まる恋 ロマンだねー」

胡桃「ね!」

塞(趣旨が変わってる……!)


40 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/31(金) 23:17:19.05 ID:DFIY/D9i0
塞「シロはなんかない?」

白望「……渡世人とか風来人みたいに 長楊枝とか草くわえたら?」

エイスリン「ソレカッコイイ! クルミケッコンシテ!」

胡桃「それじゃ第二形態ごっこできない!」

塞「いやしなくていいから」

白望「じゃあ……百合の花くわえて
    花びらが落ちるたびに雀力が上がる設定は?」

胡桃「花は美味しくないからメッ!」

塞「注文多いな!」


43 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/31(金) 23:22:24.06 ID:DFIY/D9i0
姉帯「じゃーコレはどうかなー?」

 >ジャジャーン

胡桃「こ、これは――!」


 数カ月後――昼 東京>インターハイ準決勝会場


 >迎えるは中堅戦! ダークホース宮守女子からは

  二回戦での活躍が記憶に新しい! あの姫松の愛宕洋榎をも抑えたチーム随一の稼ぎ頭!

 >ポッキーくわえて三千里! 溶け出すチョコで牌符を刻む!

  遠き異郷の小さき姫君! 鹿倉胡桃の入場だぁー!


胡桃「タコスは相手にならんよ!」


44 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/31(金) 23:23:36.54 ID:cxOzaUzk0
そうか・・・みゃもりに足りなかったのはポッキーだったのか・・・


45 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/31(金) 23:27:26.68 ID:DFIY/D9i0
 同刻――昼 東京>インターハイ白糸台控え室


照「……すみr」

菫「ダメだ」

照「……」

菫「……」

照「……私もポッキーたべながら試合n」

菫「ダメ」

照「しょぼーん……」




カン!!!!!!


47 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/31(金) 23:30:39.23 ID:eVmfzRUW0

胡桃ちゃん可愛い


48 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/31(金) 23:33:58.65 ID:ZQGMMHFB0

俺ポッキーになるわ


51 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/31(金) 23:51:14.24 ID:fdMLneXA0
お疲れさまよ


元スレ:http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1391171627/


このエントリーをはてなブックマークに追加

 「咲-Saki-」カテゴリの記事


Powered By 画RSS

コメントする



全ランキングを表示

Template Designed by DW99

アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ