Powered By 画RSS


三杉淳「………」ライナー「…見すぎだ」

1 :以下、名無しが深夜にお送りします 2014/02/13(木) 22:09:32 ID:r7uJUGsg
翼「いくよ、岬君!」


岬「うん、翼君!」










三杉「………」ジー


ライナー「…見すぎだ」ポンッ


三杉「次藤…」


ライナー「違う、俺は次藤じゃない。ライナーだ」




2 :以下、名無しが深夜にお送りします 2014/02/13(木) 22:10:23 ID:r7uJUGsg
三杉「僕ももっと翼君と仲良くなりたい(イチャイチャしたい)のに…翼君はいつも岬君とペアを組んでいるんだ…」


ライナー「そ、そうか…」


三杉「……何かアドバイスをくれるんじゃないの?」


ライナー「いや、俺ホモじゃないし俺に出来ることなんて何もないさ」


三杉「…ただのデブは日本代表には要らねぇんだよ!!」


ライナー「だから俺は次藤じゃねぇ!!」


4 :以下、名無しが深夜にお送りします 2014/02/13(木) 22:11:20 ID:r7uJUGsg
三杉「それより君はどうしてここ(日本代表合宿所)に?日本人には見えないけど…」


ライナー「俺もよくわからないんだが…気づいたらここにいたんだ(壁も見当たらないし、ここは壁外なのか?)」


三杉「……………そうか、わかった!」


ライナー「本当か!?で、何がわかったんだ?」


三杉「君は…鎧の巨人だな!!」


ライナー「」


三杉「くっ、皆!鎧の巨人が現れた!!」


日向「本当か!?俺達で始末するぞ!!」


ライナー(え?…ええっ!?何か唐突にピンチになってるぅぅうう!?)


5 :以下、名無しが深夜にお送りします 2014/02/13(木) 22:12:03 ID:r7uJUGsg
ライナー「くっ…!こうなったらやってやる!!」ガリッ


カッ!!


鎧の巨人「………」シュウゥゥゥ…


若林「巨人化する前に倒しておきたかったんだが…お前達!!ゴールは俺に任せてあいつらを倒すんだ!!絶対に鎧の巨人にゴールさせない!!」バッ


森崎「若林さん!僕も一緒にゴールを守ります!!」バッ


鎧の巨人(いや、言ってる意味がわからん)


早田「くらえっ!カミソリタックルだぁ!!」ズザァァァ


鎧の巨人「………」


プチッ


次藤「早田ーーっ!!」


7 :以下、名無しが深夜にお送りします 2014/02/13(木) 22:13:25 ID:r7uJUGsg
岬「な、何故カミソリシュートを打たなかったんだ…」


三杉「何故?笑わせないでくれ岬君…君がブーメランシュートを覚えたから、彼のアイデンティティであるカミソリシュートが本当にただ曲がるだけのカーブになってしまったんだろ!!」


岬「な、なんだって!?」


三杉「賀茂監督は言っていた…曲がるカーブじゃ駄目だって言ったのにさらに曲がるカーブを覚えて帰ってきたから、正直殴り飛ばしてやろうかと思ったって…それなのに…それなのに!その曲がるカーブですら君は奪ったんだ!!じゃあ彼に何が残る!?カミソリタックルしかないだろ!!」


岬「そ、それじゃあ…ぼ、僕が早田君を…!?」ガクッ


三杉「君のせいじゃないさ…全てバカの一つ覚えのようにカーブしか磨かなかった早田が悪いんだ」ポンッ


岬「三杉君…」


鎧の巨人(もの凄い言われようだな。早田って奴…嫌われてたのか?)


8 :以下、名無しが深夜にお送りします 2014/02/13(木) 22:14:02 ID:r7uJUGsg
日向「タケシ!センタリングをあげろ!」


沢田「はい!」バシッ


日向「くらえっ!!雷獣シュートだ!!」ズバンッ!


ズゴオオオオオォォォ!!


鎧の巨人「!?」


ズドンッ!


鎧の巨人(な…なんだと!?ただのボールなのにまるで大砲のような威力がありやがる!!)ヨロッ


松山「鎧の巨人がヨロついたぞ!今がチャンスだ!!」


9 :以下、名無しが深夜にお送りします 2014/02/13(木) 22:14:55 ID:r7uJUGsg
新田「隼シュート!!」バシンッ!


次藤「飛べ!政夫、和夫!!」ズザァァ


政夫・和夫「スカイラブハリケーン!!」ビシュンッ!  ビシュンッ!


若島津「三角跳びだ!!きぃぇぇぇぇぇぇぇぇぇ!!」ベシッ!


葵「直角フェイント!!トルネードだ!!」グルグルグル


石崎「顔面ブロック!!」ピョン


松山「イーグルショット!!」バシンッ!


鎧の巨人(所々意味の無いのもあったが意外と強いぞ、こいつら…だが、この程度でやられるほど俺の鎧は弱くない!)


10 :以下、名無しが深夜にお送りします 2014/02/13(木) 22:16:18 ID:r7uJUGsg
翼「よし!俺も!」


三杉「待って翼君。小次郎の雷獣シュートで倒せないのならば、僕達が一人一人でシュートを打ってもあまり意味がない」


日向「じゃあ…翼!俺とツインシュートをするぞ!」


三杉「それでも奴を倒すことは出来ないだろう…」


岬「じゃ、じゃあどうすれば…」


三杉「小次郎、岬君、翼君…君達三人の合体技なら鎧の巨人も倒せると思う」


翼「三人の合体技…!?」


三杉「ああ…まず小次郎が雷獣シュートを放つ。そしてそのシュートを岬君が反動蹴速迅砲ではね返し、最後に翼君がフライングドライブシュートでゴール(鎧の巨人の項)に決める…」


11 :以下、名無しが深夜にお送りします 2014/02/13(木) 22:17:16 ID:r7uJUGsg
翼「ま、待って!そんなことをしたら二人のシュートを受ける岬君が…!!」


岬「………」


日向「…俺が岬のところをやる」


三杉「それじゃ駄目なんだよ、小次郎…威力を最大限に高めるには小次郎が万全の状態で最初に打たなければならない。そして最後に正確に項に当てるのは翼君しか出来ない。本当は僕がその役目をやりたいんだが…残念ながら小次郎のシュートをはね返すほど僕は強くない。岬君…君しかいないんだ」


岬「…うん、わかった」


翼「でも岬君!!君の左足がまた壊れてしまったら…!!」


岬「大丈夫だよ、翼君。僕の左足は絶対に壊れたりしない。それに…僕がやらなくちゃ誰がやるんだい?」


翼「岬君…」


日向「…翼、やるぞ」


翼「……うん」


12 :以下、名無しが深夜にお送りします 2014/02/13(木) 22:17:49 ID:r7uJUGsg
日向「うおおおおおおおお!!」ダダダダダダッ


日向「雷獣シュート!!」ズバンッ!


岬「ぐっ、ぐおおおおおお!!」ズバンッ!


翼「フライングドライブシュートォォォオオオオ!!」ズバンッ!!


ビュオオオオオオオオ!!


鎧の巨人(ほ、鳳凰!?)


ズドオオオオン!!


鎧の巨人(何!?鎧がやぶられt―ズバッ!


ライ/ナー「」


13 :以下、名無しが深夜にお送りします 2014/02/13(木) 22:18:34 ID:r7uJUGsg
三杉「や、やったよ!!翼君!!」クルッ


三杉「!?」


翼「岬君…」


岬「ははは…ごめん、翼君。僕の左足…壊れちゃったみたい」


三杉「岬君……僕のせいで…」


岬「違うよ、三杉君のせいじゃない。全部…早田君のせいだよ」


日向「そうだな」


翼「そうだね」


14 :以下、名無しが深夜にお送りします 2014/02/13(木) 22:19:27 ID:r7uJUGsg
岬「それと三杉君…もう僕は翼君とコンビを組めない。だから三杉君に僕の役目をやってほしいんだ。新しいゴールデンコンビとして…」


三杉「岬君……」
























三杉(計画通り)ニヤリ


15 :以下、名無しが深夜にお送りします 2014/02/13(木) 22:20:21 ID:r7uJUGsg
三杉(心配いらないよ、岬君。僕が翼君と新しいゴールデンコンビになるからさ…公私共にね。早く翼君に『ベッドの貴公子』と呼ばれている僕のテクニックを見せてあげたい!!)


岬「これで僕と翼君の関係もお終いだね…」


三杉(…ん?関係?)


翼「岬君…何を馬鹿なことを言っているんだい?たとえサッカーが出来なくても君は俺にとって一番の存在なんだ。岬君、これからもずっと…俺の傍にいてくれないか?」


岬「…はい///」


三杉「」


16 :以下、名無しが深夜にお送りします 2014/02/13(木) 22:21:11 ID:r7uJUGsg
日向「よかったな岬、翼!」


若林「おめでとう!」


翼「ありがとう皆!…あれ?三杉君?」


三杉「」


翼「み、三杉君の心臓…もう動いていない…!?」






17 :以下、名無しが深夜にお送りします 2014/02/13(木) 22:22:14 ID:r7uJUGsg
悔いはない


が、進撃のクロスだと思って開いた人、ごめんな
タイトルをやりたかっただけなんだ


18 :以下、名無しが深夜にお送りします 2014/02/13(木) 22:23:39 ID:KhiN9.pY
短くても笑いどころ多くて良かったよ


19 :以下、名無しが深夜にお送りします 2014/02/13(木) 23:38:39 ID:VP5nkeK2
キャプテン翼の内容知らんけど絵柄は再生できたw


20 :以下、名無しが深夜にお送りします 2014/02/14(金) 08:42:34 ID:kY36kXwE
笑った
余裕であの漫画絵で再生出来たよ


元スレ:http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/internet/14562/1392296972/


このエントリーをはてなブックマークに追加

 「クロスオーバー」カテゴリの記事


Powered By 画RSS

コメントする



全ランキングを表示

Template Designed by DW99

アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ