Powered By 画RSS


拓巳「疾風迅雷のナイトハルトが安価で行動する...」

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/27(水) 21:00:35.42 ID:geL0VFhg0
拓巳「ま、まずは>>3からいくよ...」


2:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/27(水) 21:02:25.44 ID:6A7AOY/50
ピンク髪のあの子にキスするのがいいかなって・・・たはは・・・


3:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/27(水) 21:02:46.31 ID:75gpJgoE0
ビルから飛び降りる




10:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/27(水) 21:09:52.90 ID:KGp73dJ+0
飛び降りたから続きがかかれないのか


納得


16:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/27(水) 21:16:10.56 ID:yT+xgSkoO
安価の怖いとこだよな


17:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/27(水) 21:18:24.47 ID:geL0VFhg0
拓巳「人を勝手に殺さないでよ...ご飯食べてただけだよ...
   飛び降りるとか...再安価...?」


19:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/27(水) 21:23:59.52 ID:geL0VFhg0
拓巳「ビ、ビルから飛び降り!?そ、そんな事出来るわけないよ...」

>>3鬼畜杉ワロタww』

『頑張れよwナイトハルトさんwww』

拓巳「さ、最悪だ...」


22:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/27(水) 21:29:19.96 ID:geL0VFhg0
星来「このぼけなす~!」

拓巳「うわっ!せ、星来たん!?」

星来「そうだよタッキー!星来だよ!」

拓巳「どうして星来がここに...?」

星来「タッキーが悩んでるからだよ!タッキー!飛び降りなんてやんなくてもいいんだよ。
   何事もなかったかのように書き込みしなければいいだけの話だよ!」

拓巳「いや...駄目だよ!安価は絶対なんだ!だから、僕は飛び降りるよ!」
 
星来「タッキー...」

拓巳「ゴメンね、星来...」


23:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/27(水) 21:33:06.90 ID:geL0VFhg0
星来「このボケナス!生きて帰って来ないと、許さないからね!」

拓巳「ありがとう!星来たん!」

そうして僕は、コンテナハウスがある屋上から飛び降りた。

飛び降りる直前に、地面にトランポリンでもあればなぁとか思ったけど、
そんな偶然はあるはずない。

僕はこの世界にさよならを告げて、屋上から飛び降りた...


24:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/27(水) 21:36:56.69 ID:geL0VFhg0
僕は地面に打ち付けられた...と思ったら、

僕はトランポリンの上にいた。

拓巳(僕は死んだんじゃなかったのか?)

わけが分からない。

なんで生きているんだ...?

星来「タッキータッキー。」

拓巳「星来たん!」

星来「タッキーがいないのは寂しいから、イタズラしちゃった...!」

拓巳「せ、星来たん~!」


25:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/27(水) 21:39:58.48 ID:geL0VFhg0
こ れ は ひ ど い

我ながら吐き気がする文章だ。

僕がこの文章を書き込むと...

『なんだよテメー!なめてんのかよ!』

『星来たんwwww愛の力ですねwww分かりますwww』

『死ね。氏ねじゃなく死ねだ。』

トランポリンが置いてあったのは事実なのに...


26:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/27(水) 21:41:08.64 ID:geL0VFhg0
拓巳「つ、次は>>28をやるよ。ふひひ...」


27:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/27(水) 21:42:20.76 ID:WuG7EjE00
毎日学校に行く


28:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/27(水) 21:42:53.28 ID:XLWuNi8P0
PC壊す


30:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/27(水) 21:46:59.83 ID:geL0VFhg0
拓巳「い、いくら安価だからって、これは酷いよ...」

『さ、再安価でいいですか...?』

『あぁ?いいわけねーだろーが!さっさと破壊しろよ!』

『壊したらちゃんとうpしろよ!』

『ナイトハルトさんの人生もここでお終いですかwwwww』

拓巳「PC本当に壊す...?」>>31


31:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/27(水) 21:47:42.99 ID:XLWuNi8P0
ああ!


32:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/27(水) 21:48:12.54 ID:KGp73dJ+0
>>31がさわやかすぎるwwwwwwwwwww


33:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/27(水) 21:50:26.97 ID:geL0VFhg0
拓巳「さ、さわやかすぎるよ...」

安価は絶対だしね...

拓巳「バイバイ…ナイトハルト…今までありがとう。幸せになれよ。」

壊すにしても何で壊そう...?
>>36


36:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/27(水) 21:51:11.36 ID:6nIYwmMl0
セイラのフィギュア


38:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/27(水) 21:51:49.62 ID:XLWuNi8P0
鬼畜すぎワロタ


41:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/27(水) 21:54:05.02 ID:geL0VFhg0
セ、セイラたんのフィギュア!?

拓巳「そ、そんな事は出来ないよ...!」

『ぶち壊しマダー?』

『愛するセイラで自分のPC壊すとかww胸が熱くなるなwww』

拓巳「安価は絶対安価は絶対安価は絶対・・・・・・・」

拓巳「セイラたん...ゴメンね...」


43:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/27(水) 21:57:24.80 ID:geL0VFhg0
十分後・・・

拓巳「はぁ、はぁ・・・・」

拓巳「や、やっと壊れた・・・」

拓巳「やったよ星来たん!ちゃんと壊したよ!」

僕は手に持った星来たんに話しかけた。けど...

拓巳「星来・・・たん・・・?」


45:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/27(水) 22:00:56.62 ID:geL0VFhg0
僕が手に持っていたのは、星来たんと全然にていない、ボロボロになったフィギュアだった。

拓巳「星来・・・たん・・・?」

拓巳「返事をしてよ!星来!お願いだから!星来!」

僕は狂ったように、星来の名前を叫び続けた...


48:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/27(水) 22:03:17.13 ID:geL0VFhg0
そんなことは知らない、@ちゃんの住人たち・・・
『うpマダー?』

『お前ら鬼畜杉www』

『ナイトハルトさんまじパネェwwww』

『オラァ!ナイトハルト!さっさと出てこいや!』

『うp!うp!さっさとうp!』


49:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/27(水) 22:06:53.05 ID:geL0VFhg0
拓巳「そうだ...全てあのクズ野郎どもが悪いんだ!」

拓巳「星来を殺したのも、全部あいつらのせいだ!」

僕は、怒りに支配されながら、スレを見た。

拓巳「うp!?すればいいんだろ!」

七海から買ってもらった携帯で写真を撮り、書き込んだ
『 こ れ で 満 足 か ? 』


51:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/27(水) 22:08:45.15 ID:geL0VFhg0
すまん...事情があるからここで切ります。
続き書く方がいらっしゃれば、どんどんお書きください!
ありがとうございました!


54:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/27(水) 22:10:02.25 ID:PEQirEX50
な・・・なんだってー


55:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/27(水) 22:13:00.11 ID:G4NeqoDf0
面白いと思ったらここで終わりかよ


58:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/27(水) 22:18:07.20 ID:RzPVD4+N0
拓巳「ふひひ、飛び降りてやんよ…」

拓巳「どうせ三次元に僕の居場所なんてないんだ…」

拓巳「ごめんね星来たん、アニメ最後まで見てあげられなくて…」

拓巳「僕は人間を辞めるぞおおおおおお!」

だれが助けに来る?
>>60


59:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/27(水) 22:19:25.65 ID:er8y0zL/0
ゆあ


60:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/27(水) 22:19:35.81 ID:XLWuNi8P0
セナしゃん


62:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/27(水) 22:24:44.63 ID:RzPVD4+N0
「待て西條!」

拓巳「だ、だれだよ…もう死なせてくれよぉ…」

セナ「何を血迷っている西條、突然身を乗り出そうとするなどと」

拓巳「セナ…安価は絶対なんだ、死なせてくれよぉ…」

セナ「安価…?知らんがいきなり自殺するとは安価とはそれほど凄まじいものなのか…」

拓巳「安価を守れなかった…どうしよう…」

どうしよう?
>>65


64:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/27(水) 22:28:13.87 ID:XLWuNi8P0
おちついてセナとガルガリくんを食べよう

ただしガルガリくんは1つしかない


65:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/27(水) 22:28:31.57 ID:Sj2aW3SL0
どうにかして再安価


66:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/27(水) 22:34:08.13 ID:RzPVD4+N0
拓巳「@ちゃんのみんなには悪いけど…もう再安価しかない…」

セナ「安価…とはもしやギガロマニアックスの精神攻撃か!?」

拓巳「セナは引っ込んでてよ…」

拓巳「飛び降りようと思ったら美少女に止めらたから再安価ねwwwwwっと…」

『嘘乙』 『チキン死ね、氏ねじゃなくて死ね』 『美少女うp』

拓巳「どうしたらいいんだ…誰か僕を守ってよ…」

>>68


67:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/27(水) 22:35:20.51 ID:KGp73dJ+0
美少女に告白する


68:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/27(水) 22:35:51.89 ID:PEQirEX50
美少女うp


70:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/27(水) 22:42:51.00 ID:RzPVD4+N0
拓巳「うp…セナ、ちょっと写真撮らせてもらってもいいですか…」

セナ「写真?別に構わんが…突然飛び降りるかと思えば今度は写真…西條、お前何かおかしくないか?」

拓巳「チッ、めんどくさいな…さっさと撮らせてくれればいいんだよ…」ボソッ

セナ「聞こえてるぞ西條、お前…何を企んでる?」

拓巳「ひいぃ…ごめんなさいごめんなさい別に大した意味はないんです…」

拓巳「やばいよこの状況…助けてよ…」

>>74


72:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/27(水) 22:43:37.79 ID:4HPbJNdh0
ふひひwww


73:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/27(水) 22:45:52.94 ID:XLWuNi8P0
こずぴぃ推参


74:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/27(水) 22:46:55.94 ID:KGp73dJ+0
がるがり君をチラつかせる


77:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/27(水) 22:49:18.31 ID:XLWuNi8P0
ナイスwww


79:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/27(水) 22:52:11.87 ID:RzPVD4+N0
拓巳「そうだ!たしか冷蔵庫に…」ガサゴソ

セナ「おい、にしじょ…ガルガリ君ソーダ味だと?」

拓巳「写真撮らせてくれたらあげるんだけどなぁ…」

セナ「…」

拓巳「アレ…?欲しくないんですかセナさん…?」

次の瞬間セナの手にはガルガリ君が握られていた

セナ「そんな怪しい手には乗らないさ…で、西條」

拓巳「ひいぃえぇ…」

セナ「私の写真を何に使うつもりだった?」

拓巳「奥の手もダメ…お終いだ…」

>>82


81:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/27(水) 22:55:07.62 ID:he9CdtZe0
ビシィさん登場


82:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/27(水) 22:55:15.71 ID:XLWuNi8P0
跪いて脚を嘗める


85:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/27(水) 23:08:01.40 ID:RzPVD4+N0
拓巳「僕は敬意を表するッ!」ズザーッ

セナ「そこまでするほどか…理由次第で殺す」

拓巳「ペロッ!これは…セナしゃんの脚!」ペロッ

セナ「なにを…ひゃうぅっ!?」ビクン

拓巳「僕ほどの通になると脚を味わうのさ…」

セナ「西條…貴様」キュィィン

拓巳「ディソード…しかし私は一向に構わん!」レロレロレロレロ

セナ「やめっ…ひゃうんっ!」

拓巳「これなら勝てる…あのセナに勝てるぞ!」

拓巳「写真なんかよりすごいことを僕はやってのけてるんだ、そこにしびれるあこがれるゥ!」

拓巳「今の僕は神にも等しい…さぁ反撃だ」

>>88


86:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/27(水) 23:08:35.77 ID:RzPVD4+N0
もうわけわからん


87:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/27(水) 23:11:14.34 ID:PgpFGJ+p0
ガルガリ君を食べる


88:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/27(水) 23:11:38.91 ID:PEQirEX50
こずぴぃとだぶるなめなめ


92:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/27(水) 23:16:50.22 ID:RzPVD4+N0
こずぴぃ「うぷぅ~、拓巳しゃんだけずるいのら!こずぴぃもセナしゃんの脚なめなめするのら!」

セナ「梢ッ!お前まで何を…ひゃあぁあ!」

拓巳「この深い味わい…そそりますなwwwwwwwww」

こずぴぃ「セナしゃんの脚おいしいのら♪」

セナ「二人ともやめッ!んあッ!ひあぁっ!」

拓巳「美味であった…」

こずぴぃ「え~?こずぴぃはもっとなめなめしたかったのら~…」

セナ「はぁ…はぁ…」クター

拓巳「ふぅ…もう写真なんてどうでもいいや」

>>95


93:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/27(水) 23:17:41.59 ID:MmGK1pIk0
満を持してビシィさん登場


94:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/27(水) 23:18:40.11 ID:XLWuNi8P0
コキュートスさん推参


95:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/27(水) 23:23:29.15 ID:4HPbJNdh0
ビシィさんとイチャイチャ


96:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/27(水) 23:25:08.61 ID:RzPVD4+N0
ビシィ「ビシィ!タク、イチャイチャしよ?」

拓巳「ビシィ可愛いよビシィ」

ビシィ「びしぃ///」

>>100


98:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/27(水) 23:28:17.66 ID:PEQirEX50
ビシィさんの扱いが適当過ぎるwwwwww


99:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/27(水) 23:30:16.27 ID:ga5g0pkn0
という夢を見た


100:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/27(水) 23:30:28.60 ID:XLWuNi8P0
ビシィさんとらぶらぶでーとスタート


101:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/27(水) 23:35:38.64 ID:RzPVD4+N0
ビシィ「タク、あたしとデートしない?」

タク「ビシィが守ってくれるならどんな頼みごとでも聞くよ」

ビシィ「ありがとう、タク…ビシィ!じゃあまずは…」

タク「ちょ、下着屋はさすがに僕ついてけないよ」

ビシィ「それもそっか…それに他の人の下着姿なんてタクに見て欲しくないし…」

タク「ビシィ…」

ビシィ「べ、べつに変な意味じゃないよ!?ただタクは変態さんだから他の人のを見ると欲情しちゃうかもだし!」

タク「僕はビシィ以外でなんて興奮しないさ」

ビシィ「じゃあ星来ちゃんは?」

タク「二次元は二次元、三次元はビシィ以外ありえない」

ビシィ「びしぃ///タク大好き、ビシィ///」

>>105


105:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/27(水) 23:41:36.81 ID:PEQirEX50
グリムとちゅっちゅ


108:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/27(水) 23:46:38.63 ID:RzPVD4+N0
拓巳「貴方が犯人だ、葉月さん…いや、グリム」

葉月「ナイトハルト…好き」

拓巳「僕も、君とチャットするたび…エンスーするたびに惹かれていった」

葉月「ナイトハルト…」

拓巳「グリム…」

葉月「志乃って…呼んで?」

拓巳「志乃…好きだよ」チュッ

葉月「護…ごめんなさい、私この人を愛してしまったんです」

諏訪「いっそ殺せよ」

>>110


110:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/27(水) 23:52:32.13 ID:XLWuNi8P0
ななみん推参


112:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/27(水) 23:59:17.28 ID:RzPVD4+N0
七海「おにぃ!私というものがありながら…」

拓巳「七海…本当は七海を一番愛してるよ」

七海「嘘!おにぃのばか!変態!浮気者!」

拓巳「本当だよ身長152cm体重42kgバスト77cmウエスト54cmヒップ80cmの七海を一番愛してる」

七海「おにぃ…七海のことわかっててくれたんだね…」グスッ

拓巳「もちろんさ、さぁこの胸に飛び込んでおいでマイスウィートシスター!」

七海「おにぃー!」ダキッ

拓巳「ハハッこやつめ」ナデナデ

セナ「…」

こずぴぃ「…」

悪魔女「…」

グリム「…」


115:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/28(木) 00:02:28.02 ID:x8vbR2Wk0
拓巳「…」

拓巳「夢…か」

拓巳「何で僕が三次元なんかとイチャイチャしなくちゃならないんだ」

拓巳「ふぅ…今日は登校日じゃないな、なにしようか」

>>118


118:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/28(木) 00:03:15.25 ID:NKngE7vd0
ビシィの扱いが悪すぎだろww
st


119:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/28(木) 00:03:21.19 ID:Oe1rZf1I0
エンスー


122:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/28(木) 00:05:18.31 ID:x8vbR2Wk0
拓巳「今日は一日中エンスーするでござるwwwwwww」

拓巳「行くぞナイトハルト」キリッ

拓巳「だっておwwwwww」バンバン

拓巳「うはwwwwwみwなwぎwっwてwきwたw」

拓巳「さぁ狩りの時間だ」

>>125


124:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/28(木) 00:08:30.30 ID:wqXr31OA0
エンジェルハイロゥを売る


125:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/28(木) 00:08:35.39 ID:pxv/+irP0
七海の襲来


129:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/28(木) 00:13:25.83 ID:x8vbR2Wk0
拓巳「それで気を取り直して…」ガンガンガン!

拓巳「エンスーを…」ガンガンガン!

拓巳「はじめ…」ガンガンガン!

拓巳「…」ガンガンガン!

七海『おにぃ~、寝てるの~?』

拓巳「起きてるよ!うるさいなぁ!なんなんだよ朝っぱらから!」

七海「そ、そんなに怒鳴んないでよ…せっかく迎えにきたのに」

拓巳「今日は登校しない日なんだよクソが!把握しとけよな!」

七海「そんなのナナに分かるわけないじゃん、来てあげたんだからがっこいこ?」

>>131


131:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/28(木) 00:14:12.72 ID:fYmEQ/6W0
ネガティブ妄想


135:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/28(木) 00:20:41.90 ID:x8vbR2Wk0
チュインチュインチャン!
拓巳「調子に乗るなよ…」

七海「え?おにぃ今なんて?」

拓巳「調子に乗るなって言ったんだよ!」ドガッ

七海「が…あッ」

拓巳「僕の一人の時間を邪魔しやがって!何で朝からお前の顔なんて見なくちゃいけないんだよ」バキッ

七海「お゙、にぃ゙…やめ゙…」

拓巳「お前は僕の気分を害した責任を取ってサンドバッグになってればいいんだよ!」グボッ

七海「ごぁあッあ!?」

チュイン

>>138


136:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/28(木) 00:21:58.92 ID:gr/8/+DlQ
七海とイチャラブ


137:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/28(木) 00:24:26.75 ID:NdIEKOgp0
ななみんがうるさいからよく振ったつめた~いコーラプレゼント


138:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/28(木) 00:25:19.36 ID:WOGW4HkY0
七海とラブチュッチュ


141:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/28(木) 00:34:15.21 ID:x8vbR2Wk0
拓巳「と、とにかく今日は行かないから一人でいってろよ…」

七海「いや、おにぃと一緒じゃないと私も行かない」

拓巳「ハァ?お前なに言ってるんだよ、バカなの?死ぬの?」

七海「おにぃは…彼女とかいるのかな…」

拓巳「話がまったく見えてこない件についてだが」

七海「おにぃは…ナナのこと、嫌い…なのかな?」

拓巳「七海、お前具合でも悪いのか…?」

七海「ううん…これがナナの気持ちなの」チュッ

拓巳「は!?おおおおおおま、おま、お前っ!なにしてくれてんだよ!」

七海「ナナはね…おにぃのまわりにいる女の人達よりずっとおにぃのこと知ってるんだから…」

七海「だからね、他の人よりずっと…おにぃのこと好き、なんだからぁ…」ポロポロ

拓巳「七海…」

>>144


142:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/28(木) 00:35:52.87 ID:Oe1rZf1I0
いやその理屈はおかしい


144:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/28(木) 00:37:56.16 ID:+sbwUe+k0
びしぃ


148:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/28(木) 00:44:14.29 ID:x8vbR2Wk0
ビシィ「タク…」

拓巳「梨深…なんでここに」

ビシィ「タク、ナナちゃんはね…本当にタクのことが大好きなんだよ?」

ビシィ「タクはその気持ちを無かった事にしてもいいって思ってる?」

拓巳「だって…僕たちは兄妹だし…」

ビシィ「本当にそう思ってる?自分の気持ちに正直になってる?」

拓巳「僕は…」

――七海が好きだ

どれだけあの笑顔に救われたか

七海と同様僕も一番七海を知ってる

僕は、七海に、恋焦がれていたんだ

>>151


151:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/28(木) 00:47:42.65 ID:1mAuityW0
Chu☆Chu


153:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/28(木) 00:51:49.58 ID:x8vbR2Wk0
拓巳「ごめんよ七海、僕…自分の気持ちに嘘ついてた」

七海「おにぃ…?」

拓巳「僕も、七海が、大好きだ…」

七海「おにぃ…大好き、ナナのほうがずっと大大大好きなんだもん!」グスッ

拓巳「ちょ、子供かよ…」

七海「む~、いいムードだったのに…おにぃのバカ!」

拓巳「もうデレ期終了なんですかーっ!?」

七海「ほんと、おにぃのバカ…」チュ


ビシィ「ナナちゃんのこと、幸せにするんだよタク…ビシィ」スッ

>>156


154:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/28(木) 00:53:44.86 ID:qHqKCjeB0
なんだ夢か


156:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/28(木) 00:54:34.30 ID:NdIEKOgp0
―――ブツンっ…


157:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/28(木) 00:56:50.89 ID:x8vbR2Wk0
拓巳「…ないない、そもそも何で僕が七海とちゅっちゅしなきゃいけないんだ」

七海「は?いきなりなに言い出すのよ、おにぃのバカ!もう知らない!」バタン

拓巳「お前が勝手に来たんだろうが…まぁいいか、ではエンスーをと」

>>160


160:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/28(木) 00:58:59.50 ID:6dbLUzFK0
地震発生


162:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/28(木) 01:04:57.74 ID:x8vbR2Wk0
チュドーン

拓巳「地震だーッ!こいつぁたまげた!」

拓巳「いや、これは本当に自然災害か…?」

拓巳「いいやちがうねッ!」

拓巳「こいつぁ根っからの仕組まれた地震だねッ!」

拓巳「犯人は【ディソード使い】だ」

拓巳「間違いねぇだろうな…【ディソード使い】は惹かれ合う、か」

拓巳「面白くなってきたじゃねぇかッ!」

なにやってんだよ
>>164


164:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/28(木) 01:07:31.14 ID:NdIEKOgp0
ここは他のディソード使いと合流だぜッ…!


166:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/28(木) 01:15:44.34 ID:x8vbR2Wk0
あやせ「拓巳…」

拓巳「【邪神グラジオール】と言えばもう分かるか」

あやせ「やはりこの地震は…」

拓巳「グラジオール復活の儀式だろうな…」

あやせ「人々の負の邪心が増幅しつつあるわ…」

拓巳「グラジオール、封印が解かれずともこの力か…」

あやせ「時間がないわ拓巳」

拓巳「わかってるさ…なんとしても残りの黒騎士を見つけ出すわ」

あやせ「私も邪心の糸を辿ってみるわ」

拓巳「あやせ、あまり負の邪心に近寄りすぎるなよ…お前は染まりつつあるのだから」

あやせ「大丈夫、いざとなったらこの手で…」

拓巳「それじゃあ俺は行くぜ、【邪心と共にあらんことを】」

あやせ「【カオスに染まりし時は近い】」

どこに向かっているのか
>>170


168:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/28(木) 01:20:15.12 ID:x8vbR2Wk0
―――ブツンっ…


170:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/28(木) 01:23:01.41 ID:NdIEKOgp0
崩壊した渋谷に邪神が…!セナとこずぴぃが捕まっている!!


172:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/28(木) 01:29:16.92 ID:x8vbR2Wk0
拓巳「クソッ!二人を離せえええええええええええええ!」ダッ

―――ガキン―――

拓巳「!?」

拓巳「ディソードが…効かない?」

拓巳「俺は…二人を救えないのか!?」チュイン

拓巳「これは…セナとこずぴぃのディソード!」

こずぴぃ(拓巳しゃん…頑張ってなのら…)

セナ(クッ…西條…)

拓巳「決めてやる、これでええええええ!」

グラジオール「実は一回刺されただけで死ぬぞおおおおおお!」

拓巳「うわああああああああああああ!」ザシュ

グラジオール「ぐああああああ!」

拓巳「やった…」

グラジオール「人々の中に邪心がある限り私は復活するのだああああああ!」シュゥゥ

拓巳「俺達の戦いはこれからだ!」


175:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/28(木) 01:33:29.49 ID:x8vbR2Wk0
グラジオール グラジオール
拓巳「…夢か、なんだ今の夢」グラジオール

拓巳「まるであやせじゃないか」グラジオール

拓巳「…」グラジオール

拓巳「あやせ…なんで僕の耳元でグラジオール連呼してるの?」

あやせ「こうすればいい夢見られると思って」

拓巳「…ハァ」

―――こうして、また変わらぬ日常が繰り返される


178:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/28(木) 01:37:43.76 ID:x8vbR2Wk0
次回予告
IBN5100を手に入れた僕は神となって全ての世界を萌えで包み込んだ
そこに忍び寄る魔の手
でも僕はどんな脅しにも屈しない!
次回「ナイトハルト、死す」ディソードスタンバイ!


179:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/28(木) 01:39:07.97 ID:+sbwUe+k0
つづくのかよwwwww
しかも死んでんじゃねぇかwwwww


180:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/28(木) 01:39:45.25 ID:Oe1rZf1I0

死ぬなwwwww


184:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/28(木) 01:42:00.38 ID:NdIEKOgp0
超乙wwww


188:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/28(木) 01:43:33.76 ID:+sbwUe+k0
乙!
是非また書いてくれ


ところでヒロインの数が足りなかったような気がするんだけどきっと気のせいだな


191: 忍法帖【Lv=7,xxxP】 :2011/07/28(木) 01:45:28.19 ID:x8vbR2Wk0
>>188
足りてるよね?
足りてないはずがない
足りてるでしょ?
足りてる
足・り・て・る

優愛ちゃんが一番好きですおやすみなさい





このエントリーをはてなブックマークに追加

 「その他SS」カテゴリの記事


Powered By 画RSS

コメントする



全ランキングを表示

Template Designed by DW99

アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ