Powered By 画RSS


穂乃果「ねぇ…今…キスしてたよね…?」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/24(月) 23:04:31.77 ID:+ljIRu9n0
花陽・真姫「!?」

穂乃果「目の錯覚かな…?キス…してたように見えたんだけど…」

穂乃果「おかしいよね…女の子同士でキスするなんて…」

穂乃果「おかしいよねええええええええうあああああああああああ」

穂乃果「きもいわるいきもちわるいきもちわるいきもちわるいうあああああああああああ」

花陽「ほっ、穂乃果ちゃん!?」

穂乃果「レズは穂乃果に話しかけないでよ!!!!!!!!」

真姫「ごっ、誤解よ!」

穂乃果「何が間違ってるって言うの!?穂乃果がおかしいって言うのレズの分際で!!?」




5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/24(月) 23:07:59.57 ID:+ljIRu9n0
ことり「ど、どうしたの!?なんか叫び声が…ってホノカチャン!!?」

穂乃果「あああああああああああああああああ」

ことり「何があったの?」

花陽「真姫ちゃんとキ」

穂乃果「キ?」

花陽「き…キツツキごっこしてたら穂乃果ちゃんが急に…」

穂乃果「なーんだ、キツツキごっこならキスしてるように見えても」

穂乃果「…」

穂乃果「あああああああああああああああああ」


8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/24(月) 23:12:37.88 ID:+ljIRu9n0
穂乃果「やっぱり真姫ちゃんと花陽ちゃんキスしてたんだよ!!!!!」

ことり「本当?」

真姫「あっ、いやっ、あ、そうだ。ほら花陽のほっぺについた米粒をとってあげてたのよそうよね花陽?」

花陽「うん!!そうだよキスなんてしてないよ!!」

穂乃果「そっかー、良かったよ可愛い後輩がレズじゃなくて」

穂乃果「レズは性欲の塊だからね何しでかすか分かったもんじゃないよ!!ね、ことりちゃん」

ことり「…………うん、そうだね」


9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/24(月) 23:14:51.82 ID:+ljIRu9n0
真姫「そ、それにしても同性愛者をひどく毛嫌いしてるようだけどどうかしたの?」

ことり「真姫ちゃんその話はまた今度 穂乃果「穂乃果ね…レイプされたことがあるんだ…」

真姫・花陽「!?」

穂乃果「それもね、女の人に…いわゆるレズに!!!!」


13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/24(月) 23:20:33.59 ID:+ljIRu9n0
穂乃果「夕方ね…学校の帰りにことりちゃんたちと別れて家に帰ったんだ」

穂乃果「でもその日の帰り道は違ったの」

穂乃果「ねっとりとした視線が穂乃果に向けられてて…」

穂乃果「でも振り向いても誰もいないの…」

穂乃果「怖いから早あるきで帰ろうとしたけど」

穂乃果「家に帰るまで視線が外れることはなかった…」


18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/24(月) 23:24:13.91 ID:+ljIRu9n0
穂乃果「家についた穂乃果は店番してるお母さんに変な人に見られてるって訴えたけど」

穂乃果「真面目に取り合ってくれなかった」

穂乃果「不審者が来たら通報してねって言って穂乃果は自分の部屋に帰ったんだ…」

穂乃果「怖いから布団に潜ってた」

穂乃果「でもね」

穂乃果「急に部屋のドアが開く音がしたと思ったら」

穂乃果「『動かないでください。私はレズです』って…」


22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/24(月) 23:28:12.72 ID:+ljIRu9n0
穂乃果「穂乃果は犯されたの…」

穂乃果「耳目鼻口へそ下半身の穴と言う穴全部なめ尽くされて…」

穂乃果「やめてって言ってもやめてくれなかった…」

穂乃果「『ほの汁うんめえこれだからレズはやめられないんですよ』」

穂乃果「その言葉を聞いて穂乃果は気を失ったの…」

真姫・花陽・ことり「…」


26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/24(月) 23:31:35.56 ID:+ljIRu9n0
真姫「ち、ちなみに犯人は…」

穂乃果「捕まってないの…」

花陽「顔くらいはみたんじゃ…」

穂乃果「ぜんぜん見れなかった…武道かなにかやってたみたいで身動きひとつとれなかったし…」

ことり「…」

穂乃果「それにね、お母さんが言ってたけどその日お客さんに怪しい人はいなかったんだって…」


32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/24(月) 23:35:21.16 ID:+ljIRu9n0
ことり「この話はやめようよ…穂乃果ちゃんも辛 穂乃果「穂乃果ね、まだ視線を感じるときがあるんだ…学校でも、登下校でも…」

穂乃果「もう嫌だよ!怯えて生きてくなんて!こんな穂乃果にしたレズが憎いんだよ!」

真姫・花陽「…ごめんなさい」

穂乃果「なんで二人が謝るの?二人はレズじゃないんでしょ?」

真姫・花陽「…」


43 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/24(月) 23:40:20.49 ID:+ljIRu9n0
ことり「はい、この話はやめよう!」

真姫「…ねぇ、犯人ってう ことり「はい、チュンチュン!!!!」

穂乃果「身近にレズがいるかと思って取り乱しちゃったよ~。ごめんね!」

花陽「き、気にしてないよ…」


44 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/24(月) 23:43:11.20 ID:+ljIRu9n0
希「四人揃って何してるん?」

絵里「ロシアンルーレットなら任せなさい!」

穂乃果「希ちゃん、絵里ちゃん、おはよう!」

ことり「いやちょっと穂乃果ちゃんの昔話を」

絵里「へぇ、穂乃果の昔、ねぇ」ジュルリ

穂乃果「」ゾクッ


47 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/24(月) 23:45:28.18 ID:+ljIRu9n0
穂乃果「いっ、今あの視線感じた…絵里ちゃんから!」

ことり「きっ、きのせいじゃないかな~…なんて」

希「あの視線ってなんの話や?」

真姫「なにって穂乃果がレイプされたときの 花陽「真姫ちゃん空気読んで空気!」


50 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/24(月) 23:48:28.84 ID:+ljIRu9n0
絵里「何!?穂乃果がレイプされたってどういうこと!?いくら穂乃果が性的にも可愛いからって襲うなんて男って生き物はなんて下衆なのかしら!!」

穂乃果「穂乃果がレイプされたのは女だよ…」

絵里「」

希「あちゃ~ウチしらんでこれは」


53 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/24(月) 23:51:30.71 ID:+ljIRu9n0
穂乃果「穂乃果が性的に可愛いって…ドウイウコト?」

絵里「いや、違うのこれは、そう言わば言葉の綾というか…」

穂乃果「穂乃果のことレイプしたいって思ってるんだ!?レズなんだ!?うわああああああああああああああああああ」

絵里「穂乃果っ!?」

穂乃果「あああああああああああああああああ」


56 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/24(月) 23:54:45.87 ID:+ljIRu9n0
絵里「ほら、せいてき…せいてき…静的に可愛い、そう写真写りがいいってことよ!」

穂乃果「絵里ちゃんはレズだったんだあああああああああ穂乃果をレイプした犯人なんじゃないの!?」

絵里「違うわ!まだしてないわ!」

ことり「これはもうだめかもわからんね」


60 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/24(月) 23:59:02.12 ID:+ljIRu9n0
???「おや、穂乃果の匂いを辿ってきたらなにやらおかしなことになってるようですね」テクテク

穂乃果「…」ピタッ

絵里・花陽・希・真姫「!?」

ことり「海未…ちゃん…」

海未「穂乃果、あなたに涙は似合わないですよ、ほらハンカチです」スッ

穂乃果「うわあああああああああんうみちゃああああああああああああん」ダキッ

絵里・希・花陽・真姫「!?」


66 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/25(火) 00:03:40.83 ID:MVl83n/30
穂乃果「海未ちゃんこわかったよおおおおおおおおおあのレズが穂乃果のこと犯したいっていってくるのおおおおお」エグエグ

海未「よしよし、怖かったですね」ナデナデ

穂乃果「来るのがおそいよおおおおおおおおおおお」ヒックヒック

海未「もう大丈夫ですよ、私が来たからには穂乃果は安心して良いですよ」ナデナデ

穂乃果「ヒックヒック」

絵里「な、何がどうなっているの!?」


71 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/25(火) 00:07:49.51 ID:MVl83n/30
海未「さぁ穂乃果、そろそろ顔を洗ってきたらどうです?可愛いお顔が台無しですよ?」

穂乃果「うん…ヒック」

海未「一人で行けますか?」

穂乃果「うん…大丈夫!」スタスタ

海未「さてと、それでは私もこれで」

真姫「待ちなさい」


76 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/25(火) 00:13:13.88 ID:MVl83n/30
海未「なんでしょう、歌詞はメールで送りつけたはずですが」

真姫「…海未が穂乃果をレイプした犯人なんじゃないの?」

絵里「えっうらやましい」

海未「なぜ私であると?」

真姫「穂乃果の話を聞いた限り、『ことりたちと別れた直後からストーキング』」

真姫「『怪しい人』はいなかった」

真姫「『武道』をたしなんでいる」

真姫「これに一致するのはあなたくらいなもんじゃないの?」

海未「…」


80 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/25(火) 00:16:23.08 ID:MVl83n/30
海未「ふふふ」

海未「ふふふふふふふ」

海未「この真実に辿り着いたのはあなたが二人目ですよ真姫」

花陽(私もわかったけど…)

海未「ええ、そうです、私が穂乃果をレイプした真犯人です」

絵里「ほ、穂乃果の味はど、どうだった!?」ハアハア


81 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/25(火) 00:17:29.87 ID:YrgB91zf0
二人目…!?


85 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/25(火) 00:19:31.22 ID:MVl83n/30
真姫「どうしてそんなことしたのよ…穂乃果が怖がってるじゃない」

海未「ええ、怖がっている穂乃果、可愛いでしょう?ふふ」

真姫「!?」絵里「わかる」

海未「私はですね真姫、穂乃果の何ごとにも囚われない、そんな所に惹かれたのです」


87 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/25(火) 00:22:13.10 ID:MVl83n/30
海未「ただ私は思ってしまったんですよ、穂乃果を私で捉えることができたら」

海未「穂乃果が私に囚われるということができたら」

海未「なんて素晴らしいのだろう…ってね」

真姫「あんた、そんなことで穂乃果をレイプしたの!?」

海未「もちろん、私の愛ゆえでもあるんですよ」


93 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/25(火) 00:25:29.62 ID:MVl83n/30
海未「現実、どうでしょう」

海未「私以外の女に近づかせることなんて赦さなくなりましたよ」

海未「悪い虫がつかないようになりました」

海未「もう穂乃果は私と共に生きるしかできない体になったわけです」

真姫「あんた…狂ってるわ…」

海未「愛は人を狂わせる、ですか。真姫も作詞してみますか?」


98 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/25(火) 00:30:13.36 ID:MVl83n/30
真姫「遠慮するわ…私は曲以外は米くらいしか作る気がないわ」

花陽「真姫ちゃん///」

絵里「でも納得いかないわ。さっきの話から海未がOKでことりはNGっておかしくないかしら」

海未「おかしくなんかないんですよ」

海未「なにせ私がレイプ魔を追い払った…設定ですからね」

海未「穂乃果が気を失って好き放題したあと、身支度を整えて穂乃果を起こして何食わぬ顔で犯人を追い払ったことを伝えたわけです」


99 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/25(火) 00:31:18.81 ID:ZCLetW780
まさに外道


106 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/25(火) 00:35:10.30 ID:MVl83n/30
海未「私への信頼は揺るがない。それとなくことりがレズっ気があることないこと伝えたら穂乃果は若干ことりを避けるようになりましたし」

希「スピリチュアルやね」

絵里「つまり、私たちが今聞いた話を穂乃果に伝えても信じないわけね…」


108 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/25(火) 00:38:28.07 ID:MVl83n/30
ピーロクオンガオワリマシタ

花陽「何の音?」真姫「まさか!?」海未「しまった!」




ことり「ことりだよ!」

海未「いままで静かにしてたのはそういうことだったのですね!?」


111 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/25(火) 00:41:16.40 ID:MVl83n/30
ことり「真っ先に海未ちゃんが犯人であることをわかったのに」

ことり「穂乃果ちゃんを苦しめている元凶なのに」

ことり「ことりを穂乃果ちゃんに近づかせない悪者なのに」

ことり「ことりの口から何を言っても穂乃果ちゃんには届かなかった…でも」

ことり「この録音なら穂乃果ちゃんでも信じるんじゃないかな?」


114 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/25(火) 00:44:16.23 ID:MVl83n/30
真姫「まって、ことり!」ガシ

ことり「離して!ことりは穂乃果ちゃんに伝えるの!」ジタバタ

真姫「穂乃果がそれを聞いたらショックを受けて二度と立ち直れないかもしれないわ!」

ことり「離して!離してってば!って力つよっ!?」


119 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/25(火) 00:49:12.29 ID:MVl83n/30
絵里「真姫の言うとおりよ」

真姫「エリー」

絵里「と、言いたいところだけど、ショックで立ち直れない穂乃果も見たいわぁ」ガシ

真姫「痛っ!?」

ことり「やっと離してくれた…ありがとう絵里ちゃん!」ダダダ

海未「そうはいきませんよ、ラブアローシュート!!」ヒュン

希「希パワー!!」プシュ

海未「なっ、私の矢が!?」


124 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/25(火) 00:51:13.32 ID:MVl83n/30
希「スピリチュアルやろ?」

海未「遠距離だけじゃないんですよ?走って追い付けば」ズコッ

ビターンベチャ

花陽「ライスフィールド!ここ一体の廊下はもち米に変わる!」

海未「ちょこざいな!」


126 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/25(火) 00:52:13.06 ID:jU/AqMQu0
なんか能力バトルハジマタ


129 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/25(火) 00:53:46.47 ID:+1Czm5Sr0
スピリチュアルな展開だな


130 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/25(火) 00:53:48.14 ID:MVl83n/30
絵里「もう間に合わないわ、今頃は穂乃果の所にことりが辿り着いてるんじゃないの?」

絵里「それにしても穂乃果の絶望する顔を拝めないのは残念だけど…」

海未「くっ…」


131 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/25(火) 00:56:30.75 ID:MVl83n/30
ことり「ホノカチャン!」

穂乃果「ことりちゃん?」

ことり「ホノカチャンに聞いてほしいことがあるの!これ!」ポチッ

『海未「なんでしょう……~


133 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/25(火) 01:00:06.92 ID:MVl83n/30
~信じないわけね…」 』

穂乃果「うそだ…」

穂乃果「うそだうそだうそだ…」

穂乃果「うそだっ!」

ことり「本当のことなんだよ?」

穂乃果「それって…海未ちゃんがレズってことなんだよね!?」

穂乃果「海未ちゃんが穂乃果をレイプした犯人と同じレズだってことなんだよね!?」

ことり「いやそうじゃないというか、海未ちゃんが犯人なんだけど」


135 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/25(火) 01:02:58.75 ID:MVl83n/30
穂乃果「…」

穂乃果「穂乃果、もう誰を信じればいいかわからないよ…」

穂乃果「海未ちゃんもレズ、絵里ちゃんもレズ…」

ことり「…」

穂乃果「ことりちゃんもレズなんでしょ?レズは信じることができないよ…」

ことり「ホノカチャン…」


139 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/25(火) 01:09:22.58 ID:MVl83n/30
穂乃果「穂乃果はもう一生独身なのかな…誰も信じることができないんだから…」

ことり「ホノカチャン!ことりを信じてくれないかな?」

穂乃果「ごめん、レズ ことり「ことりはレズじゃないよ!」

穂乃果「!?」

ことり「ことりはレズなんかじゃないから!!!だから私を信じてよ!!!」

穂乃果「…本当に?」

ことり「そうだよ!神に誓うよ!ことりはレズじゃない!!(バイでないとは言っていない)」

穂乃果「…ふふっ、なんか結婚式みたいだね」

ことり「じゃあ、誓いのくちづけ、していい?」

穂乃果「…うん、ことりちゃんを信じてみるよ。ンッ」ンチュッ

二人は幸せなキスをして終了
fin


145 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/25(火) 01:11:12.57 ID:+1Czm5Sr0
え?


150 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/25(火) 01:14:45.65 ID:MVl83n/30
番外編

にこ「にっこにっこにー!」

凛「遅いにゃにこちゃん!凛ずっと待ってたんだよ?」

にこ「ごめんごめん、ホームルームが長引いちゃって」

凛「下校デートは時間が限られてるんだから急ぐにゃ…ってちょっと寒くないかにゃー?」

にこ「外で待たせちゃったからね、ほらっ」ギュー

凛「ちょっときつくないかにゃー///」

にこ「いいのいいの!ほらいくわよ!」

fin


151 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/25(火) 01:16:39.53 ID:AdROWgfqO
やったー\(^o^)/凛ちゃんだー!!


元スレ:http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1393250671/


このエントリーをはてなブックマークに追加

 「ラブライブ!」カテゴリの記事


Powered By 画RSS

コメントする



全ランキングを表示

Template Designed by DW99

アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ