Powered By 画RSS


パワプロ「みずきちゃんのおっぱいに触れてしまった」

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/28(木) 18:59:08.80 ID:IGSAVv2DO
パワプロ「先に言うが、あれは事故だ」

パワプロ「殺されるかと思ったけど、本人は気付いていないみたいだ」

パワプロ「もう一回触りたいなぁ・・・」

みずき(パワプロくんに胸触られた・・・うぅ・・・///)

あとは頼んだ


7:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/28(木) 19:06:39.93 ID:pFhcypHhO
おい、早く書けよ


10:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/28(木) 19:23:01.82 ID:F/Gv1udx0
書いて


31:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/28(木) 20:40:38.59 ID:9QgsneTO0
今日の練習中…

パワプロ「今日こそは打たせてもらうぞ、みずきちゃん!」

みずき「へっへーん、パワプロくんなんかに打たれるわけないでしょ」

パワプロ「なんだと!」

矢部「実際毎日1打席勝負して223打数ノーヒット199三振でやんす」

聖「先輩はいくらなんでも左投手に弱すぎるぞ」

パワプロ「う、う、うるせー!こい!」

みずき「よし、今日で記念の200三振といきますか!」




33:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/28(木) 20:44:44.33 ID:9QgsneTO0
ギュルルルル
ブンッ
スパーン

ストライークツー

パワプロ「全然当たらん…」

みずき「今日も楽勝ね、特別にクレッセントムーンを投げてあげるわ!」

パワプロ(こうなったら…)

みずき「いくわよ!」バッ

ビュッ
ギュルルルル

パワプロ「これしかない!」バッ

みずき「な…バント!?」

コツン


35:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/28(木) 20:49:56.68 ID:9QgsneTO0
ファースト「プッシュバントでセーフティ狙いかよ!」

セカンド「あ、バカ!ベースカバーが!」

パワプロ「よし!一塁には誰もいない!」タタタ

みずき「そうはいくもんですか!」タタタ

パワプロ「げぇ!みずきちゃん!」タタタ

矢部「競争でやんす!」

セカンド「みずきちゃん!」ビュッ

パワプロ「うおおおおおおおおおおおおおおお」

ドンッ

聖「交錯した!?」


37:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/28(木) 20:53:16.09 ID:9QgsneTO0
バタンッ

みずき「いったーい…」

パワプロ「いてててて…」

パワプロ「む、この感触は」ムニュ

みずき「!!!」

聖「みずき!パワプロ先輩!大丈夫か!?」

みずき「う、うん」

パワプロ「え!?う、うん、大丈夫!もうすごい元気!いろいろ元気!」

弾道が上がった!


38:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/28(木) 20:57:14.29 ID:9QgsneTO0
矢部「大事に至らなそうでよかったでやんす」

聖「そうだな…でもなんか変じゃないか?」

みずき「そ、それより!」

みずき「今のプレー、アウトよね」

パワプロ「完全にアウトだ」

聖「え?」

パワプロ「だって思いっきり掴んで…」

聖「いつもなら「セーフだ!」とかうるさいのに…」

みずき「…」


40:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/28(木) 21:03:08.11 ID:9QgsneTO0
矢部「とにかくこれでみずきちゃんの224連勝でやんす」

みずき「よ、よーし!今日もいい気分で帰れるわ!」

聖「先輩…なんだかみずきが変だ」

パワプロ「え、そうかな…さあ、片づけて帰ろう!」タッ

聖「先輩も…」



いまさらだけど高校生編ね
ファースト大京セカンド原にすべきだった


42:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/28(木) 21:08:51.31 ID:9QgsneTO0
練習後 ロッカールーム

モブ「じゃあお先に」

パワプロ「おう、お疲れ!」

矢部「おつかれでやんす」

バタン



矢部「さて、相談ってなんでやんすか、パワプロくん」

パワプロ「先に言うが、あれは事故だ」

パワプロ「殺されるかと思ったけど、本人は気付いていないみたいだ」

矢部「何の話でやんすか?」

パワプロ「みずきちゃんのおっぱいに触れてしまった」

矢部「!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」


43:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/28(木) 21:13:45.69 ID:9QgsneTO0
矢部「おい!どういうつもりでやんすか!」

矢部「毎日毎日、みずきちゃんのゆれるおっぱいのために部活に来てるオイラの立場がないでやんす!」

パワプロ「もう一回触りたいなぁ・・・」

矢部「だめだこいつ」

矢部「オイラもう帰るでやんす!」



その頃 女子更衣室

みずき(パワプロくんに胸触られた・・・うぅ・・・///)

聖「みずき…?」

みずき「…」

聖「私、先に帰るな」


45:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/28(木) 21:18:01.12 ID:9QgsneTO0
パワプロ「あれ、知らない間に矢部君が帰ってる」

パワプロ「どうやってまた触るか一緒に考えてもらおうと思ってたのに」

パワプロ「まあいいか、帰ろう」

バタン

パワプロ「あれ、女子更衣室に明かりが点いてる」

トントン
パワプロ「だれかいるのー?鍵返しにいくけどー」

みずき「え、パワプロくん!?」


48:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/28(木) 21:24:31.46 ID:9QgsneTO0
パワプロ「あれ、だれかいるー?」

みずき「…」

みずき(なんか今会うの気まずいなあ…このまま居留守使おう)

パワプロ「おかしいなあ…でもそろそろ鍵返さないといけないからなあ…」

パワプロ「いないのー?いないなら入っちゃうよー?」

みずき「!」

パワプロ「いないなら入っていろいろ漁っちゃうよー?」

みずき「!!!」

パワプロ「よし、これだけ言って返事が無いならいないだろ…」

みずき(やば!入ってくる!)

パワプロ「うふふ…おじゃましまーす!」


49:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/28(木) 21:25:13.48 ID:U9MVgHP70
変態wwwwwww


60:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/28(木) 21:35:43.38 ID:9QgsneTO0
パワプロ「…」

パワプロ「やっぱり誰もいない…」

みずき(って隠れてどうするのよわたし!)

パワプロ「お、あった鍵鍵」ジャラ

みずき(そうよね、さすがに鍵を見つけたら帰るよね…)

スタスタ
ガチャ
みずき(あれ、内側から鍵を閉めてる?)

パワプロ「さて、これで邪魔者は入れない…探索を始めるか」

みずき「!!!」


65:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/28(木) 21:41:26.99 ID:9QgsneTO0
みずき(あいつまさか本物のヘンタイ!?)

パワプロ「どっちのロッカーにしようかなー…みずきちゃんか聖ちゃんか…むふふ」

みずき(ていうかなんで全部声に出すのよ!)

パワプロ「決めた!まずは…聖ちゃん!」

みずき(ほっ…)

みずき(じゃない!あいつやっぱり両方見る気だ!)

パワプロ「何が出るかな?何が出るかな?」ガチャ

パワプロ「こ、これは!」


67:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/28(木) 21:45:51.21 ID:9QgsneTO0
パワプロ「むちゃくちゃ綺麗に整頓されてる…」

みずき「っておい!」

パワプロ「ん?なんか聞こえたような…」

みずき(しまった!)

パワプロ「まあいいや、この際捕まってでも漁りたい」ガサゴソ

みずき(こらこら…)

パワプロ「しかし綺麗だなー、俺や矢部君のロッカーも掃除してほしいよ」

パワプロ「これが女の子なのかね…あ、みずきちゃんは違うか」

みずき(!!!)


73:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/28(木) 21:55:59.89 ID:9QgsneTO0
みずき(あいつ…むかつく…すごいむかつく…)

みずき(あいつ…私の事、女に見えてないのかな)

みずき(聖は女の子として扱ってるのに…むかつく)

みずき(あれ、むかつきすぎて…泣けてきちゃった)



パワプロ「あ!お宝発見!これはまさしく…替えの下着!!!!!」

弾道が上がった!

パワプロ「しかし、透明のビニールバッグに入っている!ここから出して触るのは人としてどうなんだ!」

みずき(今さら人としても何もないでしょうが…)


75:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/28(木) 21:57:49.23 ID:ZraL5v7o0
クズすぎるwwww


78:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/28(木) 22:01:04.47 ID:9QgsneTO0
パワプロ「しかし、触らないのは男としてどうなんだ?」

みずき(え)

パワプロ「出すのか出さないのかどうするんだおい、どうするんだ俺の筋肉」

みずき(パワプロくんが壊れた…)

パワプロ「どっちなんだい!出す!触る!」

みずき(最低…)

パワプロ「むふふ…これが、これが聖ちゃんに直接…」

パワプロ「いかんいかん、袋から出すだけで出そうだったよ、さてサイズは…」


ガチャガチャ
聖「あれ、みずきいるのか?」


80:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/28(木) 22:05:03.31 ID:8jioOQOzi
ちょwwwwww


83:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/28(木) 22:07:09.89 ID:9QgsneTO0
みずき「!!!!!!!!!!」

パワプロ「!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

聖「忘れ物したんだ、みずき開けてくれ」

聖「…」

聖「いない…のか?」


ガチャガチャ
聖「どうして鍵はかかってるのに電気が点いてるんだろう、消し忘れか?」

パワプロ(そうだ落ち着け、鍵がかかってる以上誰もこの聖域には入れない)

聖「面倒だが一度職員室に行って鍵を…」

パワプロ(よし、名残惜しいがその隙に逃げよう)

聖「あ、そういえば合い鍵作ったんだった」ガサゴソ

パワプロ「詰んだ」


86:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/28(木) 22:12:00.99 ID:QPCKE+180
これは・・・


87:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/28(木) 22:13:07.23 ID:9QgsneTO0
聖「あれ、たしかカバンの底に入れたような…」

パワプロ「やべええええええええええええええええええええええええ」

パワプロ「とりあえず全部戻して…ええいもう適当だ」ポイポイ

みずき(私ますますどうすれば…)

聖「お、これか?」ジャラ

パワプロ「まずい、もう来る!」

パワプロ「とりあえずこのままこのロッカーに隠れ…」

パワプロ「ダメだ!聖ちゃんはここを開ける!」

パワプロ「こうなったらみずきちゃんのロッカーに!」ガチャ



パワプロ「え」

みずき「あ」


95:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/28(木) 22:22:32.81 ID:9QgsneTO0
パワプロ(みんな『ゾーン』って知ってるかな?人間ってさ、本当にやばいとき、例えば車に引かれそうなとき、物事がスローに見えることがあるんだって。
プロスポーツ選手なんかだと、その状況を自分でつくりだせるらしいけど。今ね、まさに俺はゾーン状態。こんなにもピンチになることって、普通ないよ。
前門の虎がなんとかって習ったのを思い出したよ。確かに5年前くらいのタイガースは強かった。JFKとかいってね、あんなの打てるか!とか言ってね

みずき「パワプロくん!?意識ある!?」

聖「よし、開けるぞ」ガチャ

みずき「いいから入って!」ダキッ

パワプロ「え?」バタンッ



聖「あれ、何か音がしたような…」

パワプロ「~!」

みずき「静かにして!」


105:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/28(木) 22:29:09.33 ID:9QgsneTO0
パワプロ(だって!だって!胸当たってる…)

弾道が上がった!

パワプロ(ていうか、お尻触ってる!)

弾道が上がった!

パワプロ(それよりなにより、俺のバットがみずきちゃんに当たってる…)

弾道が上がった!

みずき(やだ…これ、あれよね…)



聖「む!私のロッカーが開いている!」

パワプロ(しまった!)

聖「しかも荒らされている…」


117:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/28(木) 22:37:55.28 ID:9QgsneTO0
聖「幸い何も取られてはなさそうだが…む、私の下着がわざわざビニールバッグから出ている…」

パワプロ(しまった!持って帰れば良かった!)

聖「これは下着泥棒か?いや、でも盗まれていないし…」

パワプロ(そうそう、匂いを嗅いだぐらい許してくれ)

聖「念のためみずきのロッカーも確認した方がいいかもな」

パワプロ・みずき(!!!!!!!!!!!)


120:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/28(木) 22:44:59.35 ID:9QgsneTO0
聖「いや、でもプライバシーの問題もある…仮にも先輩のロッカーを開けるのはよくない気も…」

聖「しかし物が無くなってたら困るのはみずきだろう」

みずき(ダメダメ!そんなのだめよ!)

パワプロ(もうどうでもいい、出したい)

聖「筋肉ルーレットで決めるべきなのか…」

みずき「っておい!」

聖「む…いまみずきのロッカーから何か聞こえた!」

みずき(またやってしまった!)

聖「しかたない、開けよう」

みずき(万事休す…)

パワプロ(僕の息子も万事休すです)


122:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/28(木) 22:48:13.37 ID:9QgsneTO0
聖「…」ゴクリ

みずき「…」ゴクリ

パワプロ「…」ズリズリ


トントン
矢部「誰かいるでやんすか?」

聖「む…」

みずき(もうなんなのよ)

パワプロ(う…まずい、ホームランが出てしまう)


129:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/28(木) 22:54:19.50 ID:9QgsneTO0
聖「私がいるぞ」ガチャ

矢部「そうでやんすか、忘れ物をとりに来たら電気が点いてたから何かと思ってたでやんす」

聖「そうか、実は今部室に泥b…」

矢部「どうしたでやんすか?」

聖(まさか矢部先輩が犯人?)



みずき(ちょっと!聞こえないからちょっとどいてよ!)

パワプロ(あ、動かないでみずきちゃん!やばい!)


133:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/28(木) 23:00:13.41 ID:9QgsneTO0
聖「先輩…忘れ物ってなんだったんだ?」

矢部「!!!」

矢部「そ、それは…」

聖(怪しい…まさか本当に…)

矢部「その…写真集でやんす」

聖「え?」

矢部「パワプロ君に見せてあげた、グラビアアイドルの写真集でやんす」

聖「先輩が…」

パワプロ(そういうのばらしちゃだめだよ矢部君…)


137:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/28(木) 23:04:37.48 ID:9QgsneTO0
矢部「聖ちゃん?」

聖「もう私は帰る」

矢部「さっき何か言いかけてなかったでやんすか?」

聖「もういい…明日考える」

矢部(なんか怒ってるでやんすか?もしかして女子更衣室に忍び込もうと思ってたのがばれたでやんすか…?)



ガチャッバタン
カチャ

みずき「ふう…」

パワプロ「ふぅ…」


140:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/28(木) 23:06:31.99 ID:ooQmqV580
パワプロ出してるじゃねえかwwww


144:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/28(木) 23:08:22.95 ID:9QgsneTO0
パワプロ(さて、一難さってまた一難…)

みずき「パワプロくん、話があるからとりあえずロッカーから出なさい?」

パワプロ(こうなったら…)

パワプロ「まだ駄目だ、聖ちゃんたちが帰ってくるかもしれない」

みずき「え?」

パワプロ「このまま10分間様子を見たいんだが」

みずき「…」

みずき「わかった」

パワプロ(よし、このまま第二打席も…)


148:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/28(木) 23:10:40.40 ID:ZFoy07pT0
二連発か?あぁww??


151:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/28(木) 23:12:25.64 ID:9QgsneTO0
みずき「…」

パワプロ「…」

みずき「…ちょっと聞きたいんだけどさあ」

パワプロ「…」

みずき「ていうか変な匂いしない?」

パワプロ「気のせい気のせい」

みずき「あのさあ」



みずき「私と聖、どっちが好き?」

パワプロ「なんだと…」


160:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/28(木) 23:17:22.77 ID:9QgsneTO0
パワプロ「俺は両方大切だし…大好きだよ?」

みずき「それはチームメイトとしてでしょ?」

パワプロ「…」

みずき「私が聞きたいのは…」



みずき「女として」

パワプロ「!!!」

みずき「私の事、女として見れる?」ジッ

パワプロ(むしろ女としてしか見てないんだが)


174:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/28(木) 23:26:29.79 ID:9QgsneTO0
みずき「いいのよ、分かってる」

みずき「パワプロ君はあからさまに聖には優しいし」

みずき「見ての通り私のロッカーは汚いし」

みずき「わたしが女っぽくないのは分かってる」

パワプロ(こんな女っぽいカラダで何を言ってるんだ…)

みずき「でもね、でも私だって」

パワプロ「みずきちゃん」

みずき「な、何?」

パワプロ「後ろ向いて」

パワプロ「面と向かって話すの恥ずかしいから」


178:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/28(木) 23:29:54.12 ID:9QgsneTO0
みずき「え…うん」ドキドキ

ゴソゴソ

みずき「これでいい?」

パワプロ「うん、すごくいいよみずきちゃん」

パワプロ(これで俺のバットが尻にジャストミート…)

弾道が上がった!

パワプロ(俺のマシンガン打線が火を噴くぜ!)ズリズリ

みずき「パワプロ君?」


183:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/28(木) 23:31:07.49 ID:Dp0jYdiWO
クズすぎるww


190:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/28(木) 23:34:26.30 ID:9QgsneTO0
パワプロ(下腹部に当てるのもいい…だが、尻に挟むのは極上…)

パワプロ(いや、待て…この体制なら!)

パワプロ「おっと」ツルッ

みずき「わああ!」

ムニュッ

パワプロ「ご、ごめんねみずきちゃん、バランスくずしちゃって…」

弾道が上がった!

みずき(また触った…)


198:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/28(木) 23:41:38.33 ID:9QgsneTO0
みずき「ねえパワプロくん…」

パワプロ(ダメだ、右胸・左胸・お尻で満塁ホームランがでちゃう…)



みずき「さっきから当たってるの、分かってるんだよ」

パワプロ「そうそう当たって…え!?」

みずき「…私の話、真面目に聞いてた?」ウルッ

パワプロ「みずきちゃん…」

パワプロ(泣いてる…泣き顔もまた…)

弾道が上がった!


211:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/28(木) 23:47:26.46 ID:9QgsneTO0
みずき「もう…むかつく!超むかつく!バカ!」ドンッ

パワプロ「うわっ!?」ドシンッドピュ

パワプロ「ロッカーからはじき出された…」

パワプロ「そして少し出ちゃった…」

みずき「もう知らない!バカッ!」タタタ

パワプロ「待って、待ってみずきちゃん!」タタタ グイッ

みずき「離して!離してよう!」

パワプロ「やだよ!」グイッギュッ

みずき「な…!」


220:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/28(木) 23:52:35.48 ID:9QgsneTO0
俺の脳内設定

・聖の持つ合鍵はみずきが一度無くしたときに念のため作った。
 監督より聖が持ってる方がなくさないとの判断でみずきが持たせている。
・女子更衣室のロッカーは男子の10倍ぐらいある。部費で買った
・ちなみに更衣室の広さは男女同じ。ただし男子30対女子2(マネージャー入れて3)

チラ裏すまん


222:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/28(木) 23:54:04.08 ID:QPCKE+180
>>220
流石やでえ・・・


227:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/28(木) 23:55:45.84 ID:kcbYFML/0
>>220
OK 39


228:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/28(木) 23:56:15.85 ID:BbvsLqDg0
>>220
>・女子更衣室のロッカーは男子の10倍ぐらいある。部費で買った

でけぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ


230:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/28(木) 23:58:31.21 ID:9QgsneTO0
パワプロ「俺、みずきちゃんが好き」

みずき「…!」

みずき「う、うそよ!どこが!?どこがいいのよこんな女!」

パワプロ「全部だよ」

パワプロ「顔は可愛いし、なんか髪からいい匂いするし」

パワプロ「おっぱい大きいし、柔らかいし、触りたくなる」

パワプロ「お尻だって締まってるけど、触ってみると柔らかくてもう…」

みずき「もういやー!最っ低!」

パワプロ「冗談だよみずきちゃん」


238:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/29(金) 00:04:00.97 ID:MAsjD4CP0
パワプロ「俺、本当にみずきちゃんが好き」

パワプロ「始めはただのうるさいやつとしか思ってなかった」

パワプロ「でもね、みずきちゃんと話してると、自然体でいられるというか」

パワプロ「さっき聖ちゃんばっかり女扱いしてるって言われたけどそんなことない」

パワプロ「俺はみずきちゃんと話すのが楽しいし、話しててドキドキする」

みずき「…ほんと!?」

パワプロ「今日練習中事故でおっぱい触ったときさ、すごいドキドキした」


248:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/29(金) 00:08:21.10 ID:MAsjD4CP0
パワプロ「それってね、みずきちゃんのことが好きだからだと思うんだ」

みずき「!!!」

パワプロ「もうわけわかんなくなって、女子の更衣室に入っちゃった」

パワプロ「俺、好きなものは後で食べるタイプなんだ」

パワプロ「本当はみずきちゃんのロッカーを漁りたかった」

みずき「うふふ…ばかね」

パワプロ「だからさ…みずきちゃんの制服の中、漁ってもいいかな?」

みずき「」


249:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/29(金) 00:08:51.00 ID:aH7f63Sw0
これは…


253:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/29(金) 00:10:55.44 ID:7xchn/mM0
さすがゲスプロくん


260:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/29(金) 00:15:54.99 ID:MAsjD4CP0
みずき「…え?」

パワプロ「もう限界なんだ、俺のクリーンナップが」ズリズリ

みずき「やぁ…さっきより大きい…」

パワプロ「俺、みずきちゃんが好き!だから、もう我慢できない!」

みずき「もう…」

みずき「わかったわよ、いいよ、好きにして」

パワプロ「うおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお」

弾道が上がった!
弾道が上がった!

パワプロ(ふん、女なんて所詮こんなもんだ)


265:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/29(金) 00:18:20.20 ID:g5rlTfIri
酷すぎワロタwwwwwwwww


266:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/29(金) 00:18:41.20 ID:G9OD6pG60
ビックリするほどのゲスプロ君ですねwww


272:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/29(金) 00:20:17.86 ID:MAsjD4CP0
パワプロ「じゃあさっそく」ムニュムニュ

みずき「ちょっと!」

パワプロ「あああ…ブレザー越しですらやあらかいよう…」

弾道が上がった!

みずき「もう…」

パワプロ「とはいえ、しわになったらまずいから脱ごうか」

みずき「うん」ファサ

パワプロ「あ、もちろんスカートも」

みずき「」


287:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/29(金) 00:26:50.90 ID:MAsjD4CP0
みずき「え…」

パワプロ「だって、これからあんなことやこんなことをしたらしわになっちゃうよ?」

みずき「何する気よ!」

パワプロ「わかったわかった、究極めくってずらせばなんとかなるからいいや」

みずき「え?」

パワプロ「いやなんでも」

パワプロ「それよりみずきちゃん…ブラウスだけになるとまたおっぱいがすごいね」ムニュ

みずき「いやぁっ!」


298:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/29(金) 00:34:42.03 ID:MAsjD4CP0
パワプロ「ブラも透けてるし…エロすぎるよみずきちゃん!」ムニュムニュ

みずき「やだぁ…恥ずかしい…」

パワプロ「パンツも同じかな?」ピロッ

みずき「あっ!!!」

パワプロ「やっぱり…むふふ」

弾道が上がった!

パワプロ「よしもう我慢できん、もう入れよう」

みずき「え?」


307:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/29(金) 00:39:46.71 ID:MAsjD4CP0
パワプロ「大丈夫大丈夫、ずらせば入るから脱がなくても大丈夫」

みずき「そうじゃなくて!ダメよ!その…入れちゃ!」

パワプロ「へ?さっき好きにしてって…」

みずき「そうだけど…それだけは、それだけはダメ!」

パワプロ「むむう…もう、うるせー!」ガバッ

みずき「きゃあああああ!」



警備員「だれかいるのか?」ガチャ


309:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/29(金) 00:40:47.71 ID:EPldAlkl0
警備員GJ


317:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/29(金) 00:44:50.20 ID:MAsjD4CP0
パワプロ「オワタ」

警備員「な…!なにやってるんだ!」

パワプロ(もういよいよ言い逃れできない…)

警備員「み、みずきさん!大丈夫ですか!?」

みずき「うん…」

パワプロ「」ボーッ

警備員「貴様!こっちへ来い!」

みずき「ちょっと待って!」

みずき「そいつと少し話をさせて」


324:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/29(金) 00:50:48.55 ID:MAsjD4CP0
みずき「あなたは部屋の前で待ってて、なにかあったら呼ぶから」

警備員「わかりました…」

ガチャ

みずき「さて…」

パワプロ「…」

みずき「あなた、聖もねらってる?」

パワプロ「!!!」

パワプロ「狙ってなんか無い…無いよ」

みずき「ウソよ、あなたがクロスプレーのたびに色々触ってくるって相談されたことがあるから」

パワプロ「オワタ」


337:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/29(金) 00:58:32.63 ID:MAsjD4CP0
みずき「どうしてあなたって人は…」

パワプロ「…ごめん」

みずき「でもね、あなたを警察に突き出すつもりはないの」

パワプロ「え?」

みずき「私にとってはチームが甲子園に行くことが一番大切なことなの」

みずき「そのためにキャプテンのあなたは欠かせない」

みずき「だから…この件は誰にも言わない、そのかわり二度と聖には触れない」

みずき「その条件でよければ、パワプロ君を野球部に残す」

パワプロ「それって…」

パワプロ「みずきちゃんは何されても誰にも言わないってこと!?」

みずき「え!?」


340:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/29(金) 01:00:02.13 ID:sIdt929cO
とことんクソ野郎だな


343:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/29(金) 01:00:58.34 ID:jEiw8iamQ
懲りねぇ奴だなwww


349:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/29(金) 01:05:31.66 ID:MAsjD4CP0
パワプロ「だってそうだよね?みずきちゃんは甲子園に行きたいんだから」

パワプロ「不祥事事件は揉み消せても、俺がいないと意味がない」

みずき「パワプロ君…?」

パワプロ「だから、聖ちゃんをかばうために、自分で性欲を満たしてください」

パワプロ「俺にはそう聞こえたんだけど」

みずき「わ、私はそんなつもりじゃ…」

パワプロ「ならべつにいいけど、聖ちゃんはどうするかなあ」

パワプロ「自分が我慢すればみずきちゃんを甲子園に連れて行けるとしたら」

みずき「!」


354:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/29(金) 01:07:09.83 ID:t5N9z5XB0
ここまでクズプロだとは


364:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/29(金) 01:14:34.98 ID:MAsjD4CP0
パワプロ「きっと聖ちゃんのことだ、誰にも言えないだろうなあ…」

みずき「あなた…見損なった!」

パワプロ「じゃあどうする?」

パワプロ「甲子園をとる?自分をとる?」

みずき「最低…」



みずき「…わかったわよ」

パワプロ「え?」

みずき「私が犠牲になる…それでいいの」

パワプロ「そっか」


372:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/29(金) 01:22:13.88 ID:MAsjD4CP0
パワプロ「…」

みずき「…」

パワプロ「みずきちゃん、ごめんね」

みずき「…」

パワプロ「俺だって、こんなつもりじゃなかったんだ」

みずき「…」

パワプロ「でも、もう戻れないんだ」


377:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/29(金) 01:24:47.30 ID:MAsjD4CP0
パワプロ「今日は帰るね」

みずき「…いいの?」

パワプロ「そんな気分じゃなくなったんだ」

みずき「そっか…」

パワプロ「それじゃあ」バタンッ

みずき「…」



帰り道
パワプロ「…はぁ」


385:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/29(金) 01:35:30.35 ID:MAsjD4CP0
パワプロ「まさかこんなことになるなんてな…」

パワプロ「女子更衣室に入って、下着を漁って、女の子の下腹部やお尻に擦り付けたところまではよかったんだけどな」

パワプロ「ちょっとした若気の至りで押し倒したらこれだもんな、そりゃ冤罪も増えるわ」

パワプロ「もう誰かいっそ去勢手術してくれないかな、なんて」

パワプロ「はぁ…どっかに軽いノリでいちゃいちゃできる子いないかな…」キョロキョロ

ドーン

パワプロ「うわ、ごめんなさい!」

???「全然平気デース、ソレヨリアナタ、オ悩ミデスネ?」

おわり


391:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/29(金) 01:37:09.54 ID:KV5Bk1s40
冤…罪……?


378:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/29(金) 01:25:05.22 ID:Ll9mgnlDO
>>1「俺だってこんなつもりじゃなかったんだ…」


401:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/29(金) 01:43:24.90 ID:MAsjD4CP0
ながながすんません
もう全部は>>378の言うとおりですwwwwwww
どっかの分岐点で選択を誤ったとしか…

最後は脳内でよろしく
俺としてはタチバナが金を出して主人公を去勢(+記憶とばし)するために現れた設定

そのほか聞くことあればどうぞ
説明不足多かったみたいで


413:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/29(金) 01:59:38.07 ID:JnMUjNW90
>>401

面白かったよ
次の機会があればみずき最後まで犯すSS書いてくれ


402:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/29(金) 01:44:55.44 ID:U0n2dpMr0
>>401
去勢したらオカマっぽくなるって言うけどそこは大丈夫なの?


403:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/29(金) 01:46:28.60 ID:MAsjD4CP0
>>402
ダイジョーブ

やつの手術は一般的な去勢じゃないとおもう


409:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/29(金) 01:55:17.43 ID:EZdRloW/0
>>403
おつーでやんす


396:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/29(金) 01:39:40.67 ID:Ll9mgnlDO
みずきが博士に無断で改造されて性欲がはんぱじゃなくなってプライドとパワプロへの恋心と欲望に揉まれて辛抱たまらなく話を早く


406:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/29(金) 01:54:39.25 ID:Ll9mgnlDO
みずき「パワプロくん、買い物につきあってくれない?」

パワプロ「あぁ、ゴメン、今日は具合が悪くて…」

みずき「もぉ…まったく」

矢部「パワプロ君!ガンダーと遊びに行くでやんす!」

ワンワン!

みずき「あ、ダメよメガネ。パワプロ君は」

パワプロ「うん!行こう行こう!」

みずき「…えっ…?」


407:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/29(金) 01:55:04.80 ID:VHDJjM2Y0
>>406
おっ始まった


415:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/29(金) 02:00:13.90 ID:Ll9mgnlDO
翌日

みずき「パワプロくーん、具合はなおった?今日こそ買い物に付き合ってもらうわ!」

パワプロ「ごめん、それが…まだ…げほっ」

みずき(えっ…でも昨日は)
みずき「もうそれでも男!?バカ!オタンコナス!」

パワプロ「ううっひどいなぁ」

聖「パワプロ先輩、用具を選びに行きたいんだ。今日は空いてるか?」

パワプロ「うん!俺のおすすめ紹介するよ!」

聖「恩に着る」

みずき「あれ…?え?」


419:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/29(金) 02:05:16.79 ID:Ll9mgnlDO
みずき「…?パワプロくん?」

みずき「…あれ?」

矢部「みずきちゃん、グラウンドの整備を手伝って欲しいでやんす」

みずき「うるさい!馬鹿メガネ!」

矢部「ひいでやんす!?」

みずき「なによ、本当は具合悪くなんてないんでしょ!?」

みずき「ふんっだ!パワプロくんなんか二度と遊びに誘ってやんないし誘われても行かないから!!」


423:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/29(金) 02:12:10.23 ID:Ll9mgnlDO
翌日

練習後

みずき「ふぅ…変化球も大分仕上がってきたわね」

聖「ほら、整備だ。昨日は矢部先輩がほとんどやったそうじゃないか。聞いたぞ」

みずき「うぇ~…はいはい、やりますやりますー」
みずき「…ねぇ聖」

聖「む?」

みずき「昨日、パワプロくんと用具買いに行ったんだよね」

聖「あぁ、このバッティンググローブか」

みずき「それ買った時にね、パワプロくん具合悪そうにしてた?」

聖「いや、むしろ体力がありあまっているようだった。新しいバッティンググローブ買ったからと言ってバッティングセンターにあの後行ったんだ」

みずき「…!!」
みずき「…そっか」


424:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/29(金) 02:17:15.83 ID:Ll9mgnlDO
帰り道
みずき「はぁ…私、パワプロくんに嫌われちゃったのかなぁ」

「ソコノ、プリティガール!ミタトコロ、野球ヲヤッテイルヨウデスガ」

みずき「え、あ、はい」

「ナニカ悩ミハアリマセンカ?ワタシノ研究所デ解決シマース」

みずき「行っちゃった…」

みずき「なんか気になるわ、ついていこっと」


426:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/29(金) 02:23:03.62 ID:Ll9mgnlDO
みずき「なにこの研究所、気持ち悪いわね」

「オウ!ソレデアナタノ願望ハドンナ願望デスカー?」

みずき「私の願いは」

 能力パワーアップ
 健康になりたい
 疲れをとりたい
→あの人にふりむいてもらいたい

「オウ!いっつでんじゃらす!はいりすくはいりたーんデスヨ」

みずき「お、…お願い!やっちゃって!」

「ゲドー君、準備ヲシテクダサイ」

ギョギョー

みずき「え?あ!?ちょっ…キャアアアアア」


428:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/29(金) 02:26:46.23 ID:Ll9mgnlDO
「…科学ノ発展ニ犠牲ハツキモノデース」
「アナタノほるもんヲ操作シテふぇろもんアフレルぼでぃニシヨウトシマシタガ」
「失敗シテ特定ノジンブツノ前デハ、性欲ガえくすとりーむデース」

「ゲドーくん、コノ子ヲステテキテクダサーイ」


ギョギョー


433:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/29(金) 02:31:06.80 ID:Ll9mgnlDO
みずき「ん?私、どうしたんだっけ?えー…と、思い出せないなぁ」

聖「こんなところで何を寝てるんだ、みずき」

みずき「あ、聖!」
みずき「…ふんっ」

聖「?どうしたんだみずき」

みずき「今日はパワプロくんと一緒じゃないのね!昨日二人仲良く買い物してさ!」

聖「買い物と言っても用具だぞ?」

みずき「私が先だったんだからっ!!…聖のバカッ」

聖「?」

みずき「ふんっ」ダッ

聖「お、おいみずき!」


435:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/29(金) 02:33:13.40 ID:CkTKvnaoO
よくみたらお前>>396かwww
自分で書きはじめたwww

その調子でお願いします


438:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/29(金) 02:35:47.16 ID:Ll9mgnlDO
翌日
廊下

パワプロ「あ、聖ちゃん」

聖「パワプロ先輩、話があるぞ。みずきの様子がおかしい」

パワプロ「え?みずきちゃんがどうかしたの?」

聖「なんでも、昨日私とパワプロ先輩との買い物のことでやたらに糾弾されてしまった」

パワプロ「みずきちゃんに?」

聖「あぁ、みずきが先だとか言っていたぞ」

パワプロ「…へぇ」

聖「そうなのか?」

パワプロ「そんなわけないじゃないか!俺は聖ちゃんが一番だったよ」

聖「なー!」

パワプロ「あ、そ、そういう意味で言ったんじゃなくて」


442:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/29(金) 02:40:19.25 ID:Ll9mgnlDO
先日

矢部「パワプロくんは優しすぎるでやんす」

パワプロ「そうかなぁ」

矢部「そうでやんす!最近みずきちゃんに振り回されてばっかりでやんす!」

パワプロ「う…」

矢部「みずきちゃんに、パワプロ君のありがたみを再認識させる必要があるでやんす」

パワプロ「そ、そんな…俺はいつだってみずきちゃんの買い物くらいは」

矢部「それがダメでやんす!」
矢部「これからもっとみずきちゃんの要求はハードになる一方でやんす…」

パワプロ「う~ん」


443:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/29(金) 02:44:28.74 ID:Ll9mgnlDO
練習前

パワプロ「さぁ皆!今日も張り切ってやろーぜ!」

オー!

みずき(パワプロ君…)
みずき「…?」
みずき「な、なんか、体が熱いな」パタパタ
みずき「ん、パワプロ君…」

聖「どうしたみずき、顔が赤いぞ」

みずき「ぇ、ぅ?な、なんでもないわよ!さ、ストレッチしてピッチングやりましょ」


445:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/29(金) 02:51:43.35 ID:Ll9mgnlDO
練習中

聖「少し休んだらどうだ。足の動きがぎこちないぞ」

みずき「う、うん…なんか、上手く動けないのよ」

パワプロ「じゃ、今の内に、聖ちゃんうけてもらっていいかな?」

聖「あぁ、大丈夫だ」

パワプロ「ありがとう」
パワプロ「みずきちゃんも無理はしないでくれよ」

みずき「ひゃぁっ!?」ビクンッ

パワプロ「み、みずきちゃん!?」

みずき「んっ!?うっ!?…あっ…はっ!」ビクッ…ビクッ

パワプロ「どうしたの?」

みずき「うぁあ…」ゾクゾクゾク

聖「なにかおかしい、みずき、医務室へ行こう」グイ

みずき「あ…」

タッタッ

パワプロ「…ピッチング…」


446:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/29(金) 02:55:19.06 ID:Ll9mgnlDO
医務室
加藤「ふうん、様子がおかしいと」

聖「はい」

みずき「はぁ…ぁっ…はぁ…」

加藤(十中八九博士の失敗の副作用ね)

聖「先生、みずきはどうしたんですか?」

加藤「え、ああ、ただの疲労よ。アナタは練習に戻りなさい」

聖「パワプロ先輩のピッチングをうけないとな。みずきを頼みました」タッタッ

みずき「はぁ…はぁ…」

加藤「さてどうしたものか」


465:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/29(金) 04:02:17.47 ID:0TWfpDzV0
寝た?


491:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/29(金) 09:38:29.38 ID:ZxxovW/ii
三時位まで保守してくれたら漫画で描き起こすわ


496:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/29(金) 09:56:05.49 ID:eUuP5YT40
漫画だと・・・
いいぞもっとやれ


515:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/29(金) 11:36:08.73 ID:i9J0A8j50
保守


529:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/29(金) 12:37:26.84 ID:Kit0bFujO
誰かパワプロSS書きたいってやついないか
頭の中でスレタイと話少し考えて俺には無理と判断した
誰かに託したい


531:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/29(金) 12:38:42.85 ID:Le2iYs+Z0
ティンと来たら書くお


543:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/29(金) 13:15:04.92 ID:b61O07S30
聖「パワプロ先輩、私が初球○と内野安打○を習得させてやろう」
誰か書け


549:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/29(金) 13:26:34.65 ID:Le2iYs+Z0
>>543

パワプロ「……え?」

聖「先輩はもう少し打撃力を鍛えた方が良いと思うんだ」

パワプロ「なんでその2つ!?それならPHの方が…」

聖「そうしたいのは山々なのだが、私には教える事が出来ないようでな…」

聖「みずきに相談したら初級○と内野安打○、あとは弾道ぐらいなら簡単だと聞いた」

パワプロ「」

パワプロ「何教えてるのみずきちゃん…」

聖「その…先輩は嫌だろうか」

パワプロ「そんなことないよ!むしろ土下座してでもお願いします」orz


552:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/29(金) 13:32:15.86 ID:b61O07S30
>>549
期待しちゃうよ?期待しちゃうよ!?


553:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/29(金) 13:35:04.33 ID:CHrPnWrhO
>>549が書いてくれると聞いて


557:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/29(金) 13:46:31.85 ID:Le2iYs+Z0
聖「やめてくれ先輩、私が望んでする事だから気にしないでくれ」

パワプロ「(あれ?聖ちゃんのフラグ立ってる?)」

聖「そういう訳でどうだろう、私ならこれからすぐにでも構わないんだが」

パワプロ「これからすぐに…だと…」

聖「ああ。先輩の都合が悪かっただろうか」

パワプロ「(これ野球ゲーだよね?期待していいの?)」

パワプロ「大丈夫だ、問題ない」

聖「そうか、良かった…。断られたらどうしようかと、少し心配だったんだ」


562:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/29(金) 13:53:31.80 ID:Le2iYs+Z0
パワプロ「(おかしい…絶対におかしい!CEROは仕事してないのか!?)」

パワプロ「(いや、今疑うべきは妙な助言をしたみずきちゃんか…)」

パワプロ「(みずきちゃんの事だ、「こうやって釣ればホイホイ付いて来るわよ」なんて言ったに決まってる!)」

パワプロ「(どうせ怪しげな博士の元に連れてかれるってオチに違いない!)」

パワプロ「聖ちゃん、ちなみに…みずきちゃんからどんな練習方法を聞いて来たの?」

聖「ん?先輩と一夜を共にすれば良いだけだと聞いた」

パワプロ「」

パワプロ「え、禿任せだとか膝枕で本読むだけとかそういうオチは?」

聖「オチ?先輩は野球選手じゃなくて噺家になりたいのか?」

パワプロ「(CERO仕事しなくていい!)」


571:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/29(金) 14:16:46.22 ID:Le2iYs+Z0
聖「それじゃあ…先輩の家で構わないだろうか。ウチは今少しバタバタしてて騒々しいんだ」

パワプロ「両親が都合良く旅行に行っているので全く問題ありません!」

聖「む、ご両親は不在か。ならばお詫びと言っては何だが、晩御飯は私が作ろう」

パワプロ「手料理まで!?オレ、もう明日死んでもいいや…」

聖「その時はウチで手厚く葬るから安心して逝ってくれ先輩」

パワプロ「一番いい戒名を頼む」

聖「一番いいのだと御布施は500万程度になるが構わないだろうか」

パワプロ「ごめんなさい」


574:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/29(金) 14:23:57.42 ID:Le2iYs+Z0
パワプロ宅

パワプロ「ただいまー。ふぅ、重かった…」

聖「お邪魔します…」

パワプロ「誰も居ないから気にせずくつろいでよ」

聖「先輩の家だからな、例え御両親が不在だろうと失礼な振る舞いは出来ないさ」

聖「それじゃあ先輩、台所を借りるぞ」

パワプロ「うん、何か判らなかったら聞いてね」

聖「すぐには出来ないからな、今のうちにシャワーで汗を流してきたらどうだろう」

パワプロ「(これが俗に言う「先にシャワー浴びてこいよ」ってやつか…!明日矢部君に自慢しよう!)」

パワプロ「ありがとう、それじゃあそうさせて貰おうかな」


575:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/29(金) 14:35:13.19 ID:Le2iYs+Z0
30分後ぐらい

パワプロ「あー、気持ちよかった。ゴメンね支度させるだけで…」

聖「構わないさ、これも私が言い出した事だ」

パワプロ「いい匂いがするなぁ。聖ちゃんはいいお嫁さんになれると思うよ(キリッ」

聖「そ、そうだろうか…。先輩にそう言って貰えると嬉しいな///」

パワプロ「(何これ可愛い)」

聖「よし、出来た。先輩の口に合うと良いのだが…」

パワプロ「…これ、何でしょう聖さん」

聖「きんつばフルコースだ」

パワプロ「」


577:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/29(金) 14:41:47.35 ID:Le2iYs+Z0
パワプロ「きんつばフルコース!?」

聖「ああ、前菜にきんつばのおひたし」

パワプロ「何にひたしたの!?」

聖「汁物にはきんつばスープ」

パワプロ「もう完全に善哉だよこれ!」

聖「主菜に焼ききんつば、焼き加減はミディアムだ」

パワプロ「もう焼いてあるのにまた焼いたの!?」

聖「そしてデザートにきんつば」

パワプロ「普通だけど普通じゃないよ…」


579:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/29(金) 14:43:58.63 ID:CHrPnWrhO
おいひじりんwwwwww


581:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/29(金) 14:47:32.06 ID:Le2iYs+Z0
パワプロ「聖ちゃんって料理…出来たよね?」

聖「勿論だ。折角だから大好きな物を先輩にも食べて貰いたいと思ったのだが…ダメだっただろうか」

パワプロ「い、いや!全然ダメじゃないよ、うん。美味しそうだよねこのきんつば!」

聖「良かった…みずきに一度出したら不評だったので心配だったんだが…」

パワプロ「流石に女の子のみずきちゃんでもきんつばフルコースはダメか…」

聖「ああ。『何でデザートがプリンじゃないのよ!』と怒られてしまった」

パワプロ「え、それだけ?」

聖「たまにはあんこも良いわね、と言っていたな」

パワプロ「そ、そっか…」


584:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/29(金) 14:53:06.16 ID:Le2iYs+Z0
聖「おっと先輩、特製ドリンクだ」

パワプロ「ありがと…って、ただの緑茶?」

聖「きんつばには緑茶、緑茶にはきんつば。これが真理だ」

パワプロ「聖ちゃんはホントにきんつば好きだよね…」

聖「三食きんつばでも構わないぐらいだぞ」

パワプロ「(あれ、これエロSSじゃなかったっけ?なんできんつば話になってるの?)」

聖「さぁ先輩、冷める前に食べてしまおう」

パワプロ「うん…いただきます…」

パワプロ「(頑張れオレ…)」

聖「いただきます」


592:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/29(金) 15:00:10.76 ID:Le2iYs+Z0
パワプロ「ごちそう…さま…」

聖「ごちそうさま」

パワプロ「うっぷ…胃が甘いよ…」

聖「大丈夫か先輩?作りすぎてしまっただろうか…」

パワプロ「このぐらい、大丈夫大丈夫…」

聖「すまない、どのぐらいの量で満足してくれるのか判らなくてな…」

聖「とりあえず私と同じ二箱分にしたんだが、先輩は意外と小食だったんだな」

パワプロ「(量じゃない、量じゃないんだよ聖ちゃん…)」

聖「先輩は休んでいてくれ、先に洗い物を済ませてくる」

パワプロ「うん…ありがとう…」


599:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/29(金) 15:10:28.73 ID:Le2iYs+Z0
パワプロ「(思わぬイベントが待ってたけど、ここを乗り切れば超集中ハッスル状態になれる…!)」

パワプロ「(もう少しの辛抱だ、オレ!)」

逆境○ を習得した!

聖「む、きんつばフルコースを食べると逆境○が習得出来るのか…これは貴重な情報だ」

パワプロ「」

聖「だが、私やみずきが覚えられていないという事は個人差があるという事か…奥が深いな、きんつばは」

パワプロ「(方向性!方向性おかしいよ聖ちゃん!)」

聖「これでよし、と。先輩、食後のデザートにきんつばでもどうだ?」

パワプロ「フルコースにデザート付いてたよね!?」

聖「あれはフルコースのデザート、これは食後のデザートだ」

パワプロ「」


600:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/29(金) 15:11:06.21 ID:rXc/u37h0
>>491です
帰ってきたのが3時でしたww

806-600.jpg


602:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/29(金) 15:12:15.50 ID:Le2iYs+Z0
>>600
期待してる!


604:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/29(金) 15:13:49.35 ID:U0n2dpMr0
>>600
イイヨイイヨー


605:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/29(金) 15:18:55.07 ID:Le2iYs+Z0
パワプロ「(ここは断ったらフラグが折れそうな気がする…!)」

パワプロ「ありがとう!落ち着いてきたし貰おうかな!」

聖「ふふ、随分元気になったようだな。それじゃあオマケして5つにしておこう」

パワプロ「(はい死んだー!今俺死んだー!)」

パワプロ「いいぜ…聖ちゃんが何がなんでもきんつばを食わせようとするってなら…」

パワプロ「まずはそのふざけたきんつばをいただきます!」

聖「…ここまで喜ぶとは、まるで子供みたいだぞ先輩」

パワプロ「そりゃもうこの先に待ち受けるヘヴンの為なら何でも出来るよ!」


611:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/29(金) 15:26:01.39 ID:Le2iYs+Z0
聖「さて、それじゃあ…」

パワプロ「またきんつば!?」

聖「何を言ってるんだ先輩、今食べた所だろう。」

パワプロ「そ、そうだよね!」

聖「お風呂を戴いて来ても構わないだろうか、と聞こうとしただけだ」

パワプロ「(やっとイベント進んだ!)」

パワプロ「先にシャワー浴びてこいよ(cvえなりかずき)」

聖「…?先に浴びたのは先輩だろう」

パワプロ「ゴメン、気にしないで行ってきて」

聖「ああ、そうさせて貰うよ」


613:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/29(金) 15:26:55.36 ID:rXc/u37h0
漫画描くのなんて初めてなんだけどこんな感じでいいの?教えてエロい人

806-613.jpg


617:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/29(金) 15:30:27.72 ID:VUSmQHiV0
一コマ目のパワプロくんが男前過ぎてワロタwww


623:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/29(金) 15:33:54.12 ID:Le2iYs+Z0
>>613
やだ…可愛い…


621:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/29(金) 15:32:57.42 ID:Le2iYs+Z0
1時間後

パワプロ「長いな…女の子はこんなもんなのかな」

パワプロ「まさか溺れた!?いやいや、子供じゃないんだし…」

パワプロ「まさかオレを待ってる!?いやいやいや、ここまで来てフラグへし折る真似しないよ…」

パワプロ「声だけでもかけてみようかな?何も無ければそれでいいんだし…」

聖「ささやき戦術ならば私が教えられるが、先輩はキャッチャーに転向するのか?」

パワプロ「うわぁ!いつの間に!?」

聖「声をかけて…の辺りからだ」

パワプロ「聖氏聖氏、今の言葉『声を』を抜いてもうちょっと切なげにお願い」

聖「む…?」

聖「かけて…」

聖「これでいいのか先輩」

弾道が1上がった!


622:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/29(金) 15:33:40.81 ID:U0n2dpMr0
弾道UP入りましたー


624:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/29(金) 15:34:11.64 ID:CHrPnWrhO
おいwwwwww


625:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/29(金) 15:34:25.16 ID:IW7LHXCm0
ダルwwwwwwwwwwwwwww


628:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/29(金) 15:42:32.33 ID:Le2iYs+Z0
聖「ふむ、みずきの言った通りだな。早速弾道が上がったようだ」

パワプロ「そりゃあ、今の言葉で弾道が上がらない男が居たら人格を疑うね」

聖「そうなのか、それは良いことを聞いた。覚えておこう」

聖「先輩…かけて…」

弾道が1上がった!

パワプロ「ちょ」

聖「ふむ、きんつばの件があったので確認してみたが間違いはないようだ」

パワプロ「(内野安打○取ろうとしてるのに弾道上がりまくりだよ…)」

パワプロ「(でもオレ間違ってないよね?弾道上がらない方がおかしいよね?)」

聖「む、もうこんな時間か。そろそろ就寝するとしよう」


630:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/29(金) 15:45:04.69 ID:rXc/u37h0
息抜き。セーラー服なのは趣味だ

806-630.jpg  806-630-2.jpg


631:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/29(金) 15:48:40.41 ID:CHrPnWrhO
>>630
なにこれかわいい


632:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/29(金) 15:49:52.10 ID:Le2iYs+Z0
パワプロ「う、うん、そうだね…」

聖「どこで寝れば良いのだろうか。私は床でもソファーでも軒先でもどこでも構わないのだが」

パワプロ「(え?いきなり青姦?DTのオレにはちょっと勇気がですね…)」

聖「どうした先輩、急に静かになったようだが…」

パワプロ「ゴメンゴメン、ちょっと人が生きる意味について考えてたんだ」

聖「随分と哲学的なのだな先輩は。それで、どうすればいいだろうか」

パワプロ「オレの部屋じゃ…ダメかな」

聖「それは構わないが…それだと先輩はどうするんだ?」

パワプロ「え?」

聖「え?」


641:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/29(金) 15:56:31.52 ID:Le2iYs+Z0
聖「流石に先輩を追い遣る訳にはいかないぞ」

パワプロ「(初級○と内野安打○だよね?あれれー、なんかおかしいぞー?)」

パワプロ「………そういう事かみずきェ!」

聖「みずきェ、って何て読めばいいんだ先輩」

パワプロ「ご、ゴメンちょっと電話!」

聖「ああ、気にしないでくれ」

prrrrガチャ

みずき「あら、どーしたのよこんな時間に」

パワプロ「オレをからかって面白いですか」

みずき「もちろん♪」


648:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/29(金) 16:03:46.55 ID:Le2iYs+Z0
みずき「それにしても、大体予想通りの状況になったわねー。これだから男って…」

パワプロ「お前ら人間じゃねぇ!」

みずき「なんで複数系なのよ…」

みずき「まぁ判ってるとは思うけど、聖に何かあったら…引き千切った上でタチバナ地下帝国に送るからね」

パワプロ「おわた…」ガチャ

聖「先輩?大丈夫か?」

パワプロ「ああ…気にせずオレのベッド使ってくれればいいよ…」

聖「しかしそれでは」

パワプロ「いいんだ…ちょっと走ってくる」

聖「自己練習も欠かさずに行っているとは、流石先輩だな…」


650:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/29(金) 16:09:16.75 ID:Le2iYs+Z0
朝チュン

聖「おはよう先輩」

パワプロ「おはよう聖ちゃん…」

聖「今日もいい天気だな、気持ち良く練習出来そうだ」

パワプロ「うん、そうだネ…」

聖「そういえば先輩、初球と内野安打は習得出来たのだろうか」

パワプロ「ダメだったよ、うん…」

聖「そうか…力になれなくて済まない」

パワプロ「いいんだ、悪いのは聖ちゃんじゃなくてみずきェちゃんだから…」

聖「みずきがどうかしたのか?」

パワプロ「あとID:Le2iYs+Z0の遅筆もだ…」

聖「時々先輩が何を言ってるのか判らなくなるな…」

聖「そうそう、朝食はもう出来ているぞ」


聖「きんつばフルコースだ」


657:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/29(金) 16:15:00.52 ID:Le2iYs+Z0
パワプロ「おはようみずきェちゃん」

みずき「何て読むのよそれ…。そんな事より、聖に何もしてないでしょーね!?」

パワプロ「これだけ落ち込んでる姿を見て判らない…?」

みずき「ま、それもそうねー」

みずき「ならばよし!」

           end



マジごめん、ここからエロに持ってくととんでもない時間かかりそうだった…
書き溜めないと遅すぎて辛いわー、マジ辛いわー
ごめんなさい


658:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/29(金) 16:16:22.03 ID:VUSmQHiV0
>>657
乙乙 次回も期待してるぜ


670:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/29(金) 17:08:46.11 ID:CHrPnWrhO
下手くそでもいいなら書こうかな


671: 忍法帖【Lv=10,xxxPT】 :2011/07/29(金) 17:17:42.88 ID:9aMdEe5h0
>>670
いいぜ。楽しみにしてる。


697:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/29(金) 19:08:46.82 ID:CHrPnWrhO
パワプロ「えっ?家に泊まるの?」

みずき「そうよ。泊めないとどうなるかわかってるんでしょうね」

パワプロ「」

パワプロ「いいけど…矢部くんも誘っていいかな」

みずき「あ゛ぁ?」

パワプロ「」

みずき「決まりねっ!楽しみにしとくわ」

パワプロ(はぁ…どうなるんだろ…)


699: 忍法帖【Lv=8,xxxP】 :2011/07/29(金) 19:17:00.06 ID:HsDMnnsVi
Ktkr


715:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/29(金) 20:13:54.88 ID:CHrPnWrhO
ピンポーン

パワプロ「…どなたですかー」ガチャ

みずき「来たわよっ 入れなさい」ニコッ

パワプロ「あーはいはい どうぞ」

みずき「へぇー結構きれいにしてるじゃない」

みずき(パ、パワプロくんの匂いがする…)ドキドキ

パワプロ「ま、まぁね」

みずき「早速だけどキッチン借りていい?ごはん作ってきたのっ」

パワプロ「いいよ ここがキッチンね」

みずき(ふふふ…この特製みずきディナーでパワプロくんを惚れさせてやる)ニヤァ


720:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/29(金) 20:29:05.89 ID:CHrPnWrhO
みずき「よし出来た!っていっても暖めるだけなんだけど」ニコッ

パワプロ「いただきまーす」パクッ

みずき「ど、どう?」ドキドキ

パワプロ「お、おいしいよ」ダラダラ

パワプロ(こ、これは死ぬレベルの不味さ…)ダラダラ
みずき「ふふっ よかった」ニコッ

パワプロ「」


727:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/29(金) 20:44:32.97 ID:CHrPnWrhO
パワプロ「ご…ごちそうさま……」

パワプロ「お……おいしかったよ………」ニカッ

みずき「お粗末さまでした」ニコッ

パワプロ(本当にお粗末だったよ…)

みずき「お、お風呂借りてもいいかな?」

パワプロ「い…いいよ」

パワプロ「ここ出てすぐ右だから……」ウップ

みずき「わかった」トタタタタ…
パワプロ「行ったか…」

パワプロ「す、少し寝よう…このままだと死ぬ…」ウップ


734:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/29(金) 21:02:09.56 ID:CHrPnWrhO
サァァ…

みずき(パワプロくんの部屋おしゃれだったな…)

みずき(今からあそこで寝るんだよね…)

みずき(キ、キンチョーしちゃうよぉ…)ドキドキ

みずき(お、おそわれたりしないよね…)ドキドキドキ
-----------------------
みずき「ふぅー お風呂気持ち良かった…」

みずき「パワプロくーん お風呂…」

パワプロ「」スゥスゥ

みずき「ね、寝てるしっ」イラッ

みずき(や、やっぱりいつみてもかっこいいわね…)
みずき「キ、キスしてもいいかな?」ボソッ

パワプロ「」スゥスゥ


780:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/29(金) 23:06:32.95 ID:qzX3aGTk0
みずき「んっ・・・」チュッ

みずき(す・・・すごい気持ちいい・・・)

みずき(や・・・やめられない・・・)

みずき「んっ・・・ちゅっ・・・ちゅぱっ・・・」

パワプロ「・・・・・・・んぐぅぅぅぅぅ!」

みずき「キャッ」ドサッ

パワプロ「な・・・なにしてたの?」

みずき「・・・・・・ん~~~っ/////」ガバッ

パワプロ「んぐうううううう」

みずき「ちゅぱっ・・・んっ・・・じゅるっ・・・」


785:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/29(金) 23:24:44.76 ID:qzX3aGTk0
パワプロ(わわわわわっ!)

パワプロ(なんでみずきちゃんが・・・っていうかむむむむむねががが)

弾道が上がった!
弾道が上がった!

パワプロ「ぷはっ・・・」

パワプロ「みずき・・・ちゃん・・・?」

みずき「もう・・・我慢できない・・・っ!」ガバッ

パワプロ「わわっわっわわっわ」

みずき「触って・・・?」グイッ

パワプロ(や、柔らかい・・・)

みずき「ああっ・・・んっ・・・くぅん・・・」


789:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/29(金) 23:34:31.21 ID:qzX3aGTk0
みずき「パワプロくん・・・ここ硬くなってる・・・」スリスリ

パワプロ「くっ・・・ぁあっ!」

パワプロ(そこは・・・やばい・・・)

弾道が上がった!

みずき「あはっ・・・感じちゃってる・・・」ハァハァ

スリスリ

みずき「ねぇ・・・直接シゴいちゃうよ・・・?」

パワプロ「あ・・・うん・・・」


799:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/29(金) 23:42:19.40 ID:qzX3aGTk0
みずき「ズボン・・・脱がすね・・・」カチャカチャ

ブルン

みずき「大きい・・・」チュッ

パワプロ(うわぁチンコにキスされた)

みずき「じゃあ・・・シゴくね・・・」コスコス

パワプロ(うわすげぇ・・・)

パワプロ(もうイキそうだ・・・)

みずき「ふふっ・・・もうイキそうなの・・・?」

パワプロ「はい」


803:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/29(金) 23:47:08.38 ID:qzX3aGTk0
みずき「じゃあここでおーしまい」クスクス

みずき「次はこれっ」ズリズリ

パワプロ(パ・・・パイズリ・・・)

みずき「どう・・・?気持ちいい・・・?」

パワプロ「えと・・・はい・・・」

みずき「そう?嬉しい・・・///」ズリズリ

みずき「でも・・・絶対イカせてあげないんだからっ・・・///」ハァハァ

パワプロ(生殺しって奴ですか)


806:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/30(土) 00:00:42.15 ID:LnBV6ozY0
みずき「次は・・・舐めちゃおう・・・」

みずき「パワプロくん・・・わたしのも・・・舐めてもらえる・・・?」ニギニギ

パワプロ「えと・・・うん・・・」

みずき「よかった・・・じゃあ・・・な、舐めて・・・」クルッ

パワプロ「もうビショビショだね・・・」

みずき「へへへっ・・・///」ペロッ

パワプロ(濡れててもなめな・・・くうっ・・・!)ビクッ

パワプロ(う、上手すぎる・・・)ビクッビクッ

みずき「どう・・・きもちい・・・ああっ!んんっ!」ゾクゾクッ

みずき「もう・・・パワプロくん・・・いきなり舐めないでよぅ・・・んっ!あっ!」ビクビクッ

パワプロ(みずきちゃんのうめぇ)ペロペロペロ

みずき「ああっ・・・イクッ!」ビクンビクン


811:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/30(土) 00:16:06.63 ID:LnBV6ozY0
パワプロ(顔ビショビショだ)

パワプロ(でもいい匂い・・・)

みずき「もう・・・いれてもいい?」ハァハァ

みずき「入れちゃうね・・・?」

パワプロ「まだゴムつけてな」

みずき「生がいいの・・・」

みずき「入れるよ・・・?」ズブッ

みずき「くうんっ・・・痛いっ・・・」

パワプロ(みずきちゃん処女だったんだ・・・)

パワプロ(それより気持ちよすぎてすぐ出そう)ハァハァ

パワプロ「動いて・・・いい?」

みずき「ハァハァ・・・いいよ・・・」

パワプロ(よしきた)ズチュッズチュッ

みずき「んっ・・・はぁっ・・・ああっ」パンパン

みずき「もっと・・・ああっ・・・速・・・くぅん!・・・動いていいよ・・・ああっ」ズチュッ


817:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/30(土) 00:28:57.20 ID:LnBV6ozY0
パワプロ「いい・・・の・・・?」ズリュッズリュッ

みずき「う・・・ん」ヌチャッヌチャッ

みずき(い・・・今パワプロくんと繋がってる・・・)

みずき(・・・幸せ・・・っ)ズチュッズチュッ

パワプロ「速く動くよ・・・」パンッパンッ

パワプロ(YABEEEEEE!気持ちよすぎてイキそう・・・)パンッパンッ

みずき「パワ・・・プロく・・・んっ!イクときはっ・・・あはぅ・・・言ってね・・・一緒にイキたいのっ・・・」パンッパンッ

パワプロ「もう少しっ・・・で・・・イクよ」パンッパンッ

みずき「いっいっ・・・イクッ」ビクンビクン

みずき「中に・・・出して・・・」

パワプロ「もうっ・・・いくぅ・・・!」


824:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/30(土) 00:45:09.09 ID:LnBV6ozY0
みずき「あんっくうぅ!パワプロのしゅごおい」パンッパンッ

パワプロ「みずきちゃんのそこも・・・」パンッパンッ

パワプロ「イクっ!」ドビュルルル

みずき「いく!」ブルブル


830:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/30(土) 01:11:11.02 ID:LnBV6ozY0
パワプロ「ふぅ・・・・」

みずき「いきなりあんなことしてごめんね・・・」

パワプロ「気持ち良かったからいいよ・・・」ニコッ

パワプロ「それで・・・告白の話なんだけど・・・」ドキドキ

みずき(スッカリ忘れてたー!)ドキドキ

パワプロ「えーと・・・・・・・自分も前から好きだったので付き合えたら幸いです」ドキドキ

みずき「よろしくっ/////」

みずき「もちろん幸せにしてくれるんだよねっ!」

パワプロ「どうかなー・・・」アセアセ

みずき「うっそ・・・信じらんない」ジワァ

パワプロ「あっ!泣かないでよみずきちゃん!幸せにするからっ!」

みずき「私を幸せにしなかったら罰ゲームねっ!」



おしまい


831:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/30(土) 01:12:57.46 ID:1Xw1PBk10
乙!ふぅ…


833:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/30(土) 01:13:22.30 ID:LnBV6ozY0
終わりましたこんな駄文を読んで戴きありがとうございました
アドバイスがあれば教えて欲しいです


834:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/30(土) 01:13:43.66 ID:4AaOoEBu0
乙!


835:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/30(土) 01:16:12.64 ID:SvxSkyfv0
おつ


838:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/30(土) 01:36:02.71 ID:LnBV6ozY0
初SSでこんだけかけて書いたのは始めてです
ありがとう!


837:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/30(土) 01:35:50.74 ID:9F6tzqkFO
パワプロ「今日はヒット5発打たれたね、あと失点1」

みずき「う…」

パワプロ「さ、お尻だして」

みずき「…あのポテンヒットさえなかったらっ…」

パワプロ「ほら、はやくお尻出して」
スルスル
みずき「やぁぁ…」

パワプロ「ヒット5回で5と失点1で10…合計15発だね」キュピーン

みずき「ひっ…!?そんなに…!?」

パワプロ「みずきちゃんが悪いんだよ。ほら、お尻あげて」

みずき「パワプロくんのばかぁ…ヘンタイぃ…もうやだぁ…!」

バチンッ

みずき「ああ!?痛い!痛いいい!」

パワプロ「きちんと反省するんだぞ!」

バチンッ

みずき「やぁぁあうぅ!!」


839:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/30(土) 01:36:36.31 ID:LnBV6ozY0
支援


840:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/30(土) 01:41:04.57 ID:9F6tzqkFO
以前
矢部「みずきちゃんはSでやんす…」

パワプロ「はは、なにをいまさら」

矢部「とんでもないSでやんす!オイラ辛抱たまらんでやんす!はふぅ」

パワプロ「…矢部くん…」
パワプロ「まぁいいや、それを俺に伝えてどうするんだよ」

矢部「SとMは表裏一体でやんす」

矢部「オイラの今日の名台詞でやんす!言ってみたかっただけでやんす!」

パワプロ「」キュピーン


843:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/30(土) 01:44:49.69 ID:9F6tzqkFO
パワプロ「みずきちゃん、練習試合も近いし、俺と勝負しない?」

みずき「いいわよ!パワプロくんごとき抑えてやるわよ、このみずき様がねー」

パワプロ「負けた方はペナルティーとしておしおきでいいかな」

みずき「おしおき?」

パワプロ「さ、始めよっか」

みずき「おしおきって何よー!言いなさいよパワプロくん」

パワプロ「俺が負けたらプリン5個奢るよ」

みずき「よっしゃ!バッターボックスに早くたちなさいよパワプロくん!」


844:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/30(土) 01:49:14.19 ID:9F6tzqkFO
カッキーン!

みずき「げっ!?」

パワプロ「やった!勝ったぞ!」

みずき「うっ…し、仕方ないわね、約束くらい守るわよ…」
みずき「なんのおしおき?」

パワプロ「お尻ペンペンだよ、みずきちゃん」

みずき「はぁ?」

パワプロ「はやくお尻出して」

みずき「なっ…!?や、やってらんないわ!」

パワプロ「…」

みずき「な、なによその悲しそうな目は。まるで私が悪いみたいじゃない!」

パワプロ「約束…。いいんだ、みずきちゃんはそういう人だって知ってるから」

みずき「ぐっ…わかったわよ!やってやろうじゃないの!」


845:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/30(土) 01:55:16.68 ID:9F6tzqkFO
みずき「う…」タジ
パワプロ「…」

みずき「あ、あっち向いててよ」
パワプロ「はいはい」

みずき「…」ゴク
みずき「…っ…」スルスル
みずき「はい…出したわよ…」

パワプロ「わぁ、まん丸だね」

みずき「あ、あんまり見てんじゃないわよ!スケベ!」

パワプロ「じゃ、5回ね」

みずき「…え」
バチーン
みずき「うぁあ!?」
バチンッ
みずき「はぁっ!?」
みずき「痛…痛い、う…」

パワプロ「そうだね、痛そうだね」サスサス

みずき「ぁう…撫でないでよ!…早く終わらせなさいよ…」

パワプロ「そんな泣きそうな顔しないでくれよ」バチンッ

みずき「あうう!!」


846:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/30(土) 01:59:16.20 ID:9F6tzqkFO
パワプロ「そうだ、これから毎試合、ヒット打たれたぶんだけおしおきするよ。1点につき10回で」

みずき「なんでよ、今日で終わりでしょ?」

パワプロ「うん、明日また勝負しよう」

みずき「ふんっもうパワプロくんとは勝負してあげませーん」

パワプロ「そっか、じゃあ俺の勝ちっぱなしだね」

みずき「ぐっ…」



翌日、パワプロ勝利


848:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/30(土) 02:04:02.01 ID:9F6tzqkFO
冒頭に戻る

バチーンッ

みずき「ああはっ!!」

パワプロ「はい、今日はこれで終わり」

みずき「う…うぅ~…」ジワ

パワプロ「泣かないでよ、次は打たれなかったらいいだけの話じゃないか、みずきちゃん」サスサス

みずき「だからっ…撫でるのやめてくれない?」グスン

パワプロ「だってお尻真っ赤だから、優しく撫でてあげないとね」サスサス

みずき「う、ぁ…」

パワプロ「頭も撫でてあげよう」ナデナデ

みずき「や、やめてよ…恥ずかしい……」


849:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/30(土) 02:07:37.98 ID:9F6tzqkFO
次の練習試合後

パワプロ「……」

矢部「大炎上だったでやんす…」

パワプロ「ヒット15発、自責点6……みずきちゃん、大丈夫かなぁ」

矢部「あれだけ打たれたら誰でも凹むでやんす…」

パワプロ「お尻の話だよ」

矢部「!?」


850:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/30(土) 02:11:54.71 ID:9F6tzqkFO
みずき「ううっ…なんでよ…なんであんなに打たれたんだろ…」ジワッ

聖「私のリードも甘かったぞ…二人とも、まだまだだな」

みずき「た、ただ調子が悪かっただけよ!次はこんな風にはいかないわ!」

聖「そうだな。精進あるのみか」

パワプロ「みずきちゃん、いる?」

聖「パワプロ先輩」

みずき「あ、あぁぁぁ……」


852:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/30(土) 02:16:50.42 ID:9F6tzqkFO
部室

みずき「………」

パワプロ「今日は75発だね」

みずき「…」ジワッ

みずき「なによっ…叩くならさっさと叩けばいいじゃないっ…グスっ…ひっく…どうせ私なんか…」スルスル

パワプロ「ちょっと待って、みずきちゃん」

みずき「…なによ…グスっ…さっさと終わらせなさいよ」

パワプロ「みずきちゃん」
ギュッ

みずき「っ!?」

パワプロ「今日のみずきちゃんは調子が悪かったんだ、だから75秒だけこうさせてもらうよ」

みずき「え?…ぁ、う…?」
みずき「パワプロく…ん…」


853:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/30(土) 02:20:06.32 ID:9F6tzqkFO
パワプロ「はい…75秒」スッ

みずき「ぁ…」

パワプロ「どうしたの?もっとハグして欲しかった?」

みずき「…ば、バカ言わないでよ!汗くさいわねー…」

パワプロ「そっか。じゃ、そろそろ俺は帰るよ。あ、みずきちゃん後ろ向いて」

みずき「?」クル

バチーンッ

みずき「ひゃううっ!?」

パワプロ「はは!じゃ、また明日ね、みずきちゃん」

みずき「こ、こンの~!!」


854:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/30(土) 02:24:10.17 ID:9F6tzqkFO
次の試合後

聖「すごいぞみずき、完全試合じゃないか」

みずき「ふっふ~ん!ま、このみずき様にかかればお茶の子さいさいよ!」

パワプロ「ナイスピッチングだったよみずきちゃん!」

みずき「パ、パワプロくん!どうよ!これでおしおきはナシね」

パワプロ「そうだね!」


858:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/30(土) 02:26:40.96 ID:9F6tzqkFO
帰り道

聖「今後も今日のピッチングを出せたらいいと思うぞ」

みずき「…うん、そうだね」

聖「どうしたみずき?尻なんか抑えて」

みずき「ん…なんか、落ち着かないっていうか…」

聖「?」

みずき「う、ううん!なんでもないわよ!甘いもの食べに行きましょ、聖!」

みずき(なんか、もの足りない……)


860:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/30(土) 02:30:01.85 ID:9F6tzqkFO
翌日
みずき「パワプロくん、勝負しない?」

パワプロ「みずきちゃんからなんて珍しいな、いいよ」




カキーンッ

みずき「っ!!」

パワプロ「…」

みずき「私の、負けだわ…」

パワプロ「…部室に行こう」グイッ

パワプロ「おしおきだ」

みずき「っ…」ゾクゾク


862:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/30(土) 02:34:07.86 ID:9F6tzqkFO
みずき「ふ…ふん、やるんだったらさっさとやりなさいよ!」スルスル

パワプロ「…」

みずき「ふ、ふん。仕方なくおしおき受けるだけなんだから…っ…」

パワプロ「みずきちゃん、今の、わざと負けただろ」

みずき「…え?」
みずき「な、なに言ってんのよ、そんなわけないでしょ」

パワプロ「いいや、わざとだ!まさかおしおきのためにわざと負けたんじゃないだろうな」

みずき「っ…そんなわけっ…」
みずき「ない…わよ…」


863:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/30(土) 02:37:25.87 ID:9F6tzqkFO
パワプロ「…お尻をつきだして」

みずき「…っ…」グイ

パワプロ「前までのみずきちゃんならこんなに素直に言うこと聞かなかったのにね」サスサス

みずき「…っ…」ウズ

パワプロ「…」サスサス

みずき「…はぁ…はぁ…」ウズウズ

パワプロ「…………」サスリサスリ

みずき「…ぁ…ぁ…」ウズウズ
みずき「パ、パワプロ…くん…?」ウズウズウズウズウズウズウズ…

パワプロ「なぁに?みずきちゃん」


869:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/30(土) 02:53:25.95 ID:9F6tzqkFO
みずき「…叩くんだったらさっさと…」

パワプロ「叩かないよ。だってみずきちゃんはそれ目当てだから」

みずき「!!」

パワプロ「おしおき目当てになったらみずきちゃんは試合でもわざと打たれるかもしれない。だからもう俺はおしおきなんてしないよ」

みずき「…っ!?そんなぁ…」

パワプロ「『そんなぁ』?」

みずき「っ!違う!今のは」

バチーンッ!!!

みずき「う、ぁあああ!!?」ビクンッ

みずき「あ…あぁっ……はぁ、はぁ…」

パワプロ「その顔だよみずきちゃん、待ちわびたって顔してるよ。口から糸垂らしてさ」


873:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/30(土) 02:58:23.87 ID:9F6tzqkFO
パワプロ「みずきちゃん、叩いてほしいんだろ?もっと」

みずき「…ぅっ…!」ブンブン

パワプロ「そっか。じゃあもうやめるよ」

みずき「…ぁ…」

パワプロ「じゃあね、あとで練習に合流しなよ」

みずき「…って…」
みずき「ま、まっ…て!」

パワプロ「ん?」

みずき「……ぅ…叩…いてよ…」

パワプロ「叩いてよ?」

みずき「た、叩いて…くだ、さい…」

パワプロ「はぁ、みずきちゃんも世話がやけるなぁ」


874:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/30(土) 03:01:06.94 ID:9F6tzqkFO
パワプロ「…ほら」

バチン!

みずき「ああっ!!」

パワプロ「これが気持ちいいの?ヘンタイなみずきちゃんは」

みずき「…ぁっ……」コ、コクンッコクンッ

パワプロ「ほらほら」

バチーンッ

みずき「ふぁあっ!!あ、あ、パワプロくん…っあはぁっ…」


878:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/30(土) 03:05:23.00 ID:9F6tzqkFO
パワプロ「ん?これは…」

みずき「はぁっ…ぁぁ…」

パワプロ「脱がしかけの下着に隠れててもわかるよ。みずきちゃんなんでここ濡れてんの?」

みずき「…ぁっ?…うぇえ?」

パワプロ「叩かれただけでこんなになっちゃうなんて…ヘンタイめ」

みずき「は…ぁ…ごめんなさいぃ…」

パワプロ「なにがごめんなさい?」

みずき「ヘン…タイ…で、ごめんなさいぃ…!」

パワプロ「よく言えました」

バチン!

みずき「あぁうっ!」
みずき「あ、はぁ…」


880:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/30(土) 03:10:26.33 ID:9F6tzqkFO
パワプロ「最後、思いっきりいくよ?いいかな?」

みずき「ぁ…う?あ、あ、来て、私のお尻っ!思いっきりひっぱたいてください」

パワプロ「おりゃっ!」

バッチィイーンッ!!

みずき「うぁあああああっ!!?」

みずき「フ、フーッ、フーッ…フゥッ、フー…いだい…いだいぃ…あぁ、パワプロ、く、ん…」

パワプロ「俺になにか言うことは?」

みずき「…はぁ、ぁっ…ありがとう…ございま、す…」


882:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/30(土) 03:14:08.12 ID:m2gcu+ac0
すばらしい調教っぷりだ


884:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/30(土) 03:17:20.10 ID:9F6tzqkFO
いつかの試合後

パワプロ「すごいじゃないか、二桁奪三振だなんて」

みずき「ふっふーん!そうでしょー!ま、当然の結果よねー」

パワプロ「はは、これなら全国制覇も夢じゃないや!」

みずき「…うん、パワプロくん、あのね…?」

パワプロ「…わかってるよ。ご褒美あげる。今日は何をして欲しいのかな?」

みずき「…ここが、疼いてしかたないのぉ…」

パワプロ「どうして欲しいの?」

みずき「ぁ…パワプロくんの手で、ここグッチャグチャに、かきまわしてくださいっ…」


おわり


887:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/30(土) 03:24:04.67 ID:q3hceQK30
>>884
乙!


893:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/30(土) 03:34:32.20 ID:m2gcu+ac0
>>884
乙。強気な子が堕ちる様はいいですな


909:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/30(土) 04:28:15.64 ID:q3hceQK30
もう書く人いないのか?


926:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/30(土) 07:33:49.94 ID:1qFO7/4n0
矢部「パワプロ君、今日の勉強会のことなんでやんすが……」

パワプロ「どうしたの?矢部君」

矢部「言い辛いでやんすが……今日の勉強会は無しにしてほしいでやんす!」

パワプロ「えぇ!?またどうして?」

矢部「実は今日田中君とガンダーロボのDVDの限定版を買いに行かなきゃならないのでやんす」

パワプロ「えぇー……」

矢部「ということでもう行くでやんす。みずきちゃんにはパワプロ君から説明しておいてほしいでやんす」

パワプロ「なっ!?また俺が怒られるじゃないか!」

矢部「もう行くでやんす後は頼んだでやんす」タッタッタッ


927:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/30(土) 07:35:23.52 ID:LnBV6ozY0
期待


930:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/30(土) 07:42:01.65 ID:1qFO7/4n0
パワプロ「……と言うことなんだよ」

みずき「あのダメガネ……次見かけたらこの精神注入棒で百叩きね」

パワプロ(自業自得だよ……矢部くん)

パワプロ「ということで今日は勉強会は中止でいいよね?」

みずき「だめよ!」

パワプロ「え……でも二人じゃ……」

みずき「あたしと二人じゃ嫌って言うわけ?」

パワプロ「めっそうもございません」

みずき「勉強も野球と同じで積み重ねが大事なんだからね」

パワプロ「仰るとおりで」

みずき「だからこのあとパワプロ君の家に集合ね」

パワプロ「はいはい……」


931:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/30(土) 07:48:43.29 ID:1qFO7/4n0
パワプロ「みずきちゃんと二人で勉強会か……どんな目に遭うかわからないな……」

やる気が下がった

みずき「入るわよー」ガチャッ

パワプロ「えっ!?チャイムもなしにいきなり!?」

みずき「いつも勉強会で使ってるんだからいいじゃない」

パワプロ「着替えてたらどうすんのさ!」

みずき「365日24時間ユニフォームのクセに何言ってるのよ。さっさと始めましょ」

パワプロ(あれ?何もない?)


933:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/30(土) 08:00:02.23 ID:1qFO7/4n0
みずき「ここの問題なんだけど……」

パワプロ「ここはこうしてこうすると……ほら」

みずき「なるほどねー。あんたってムカつくほど頭いいわよね」

パワプロ「はは……」

みずき「ていうか近付きすぎよ!」バシッ

パワプロ「痛っ!でもこうしないと教え辛いじゃないか」

みずき「口答えすんな!」バシッ

パワプロ「またぶった!」

みずき「人の気も知らないで……」ボソッ

パワプロ「ん?何か言った?」

みずき「な、何でもないわよ!勉強続けるわよ!」

パワプロ「はーい」


935:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/30(土) 08:08:15.61 ID:1qFO7/4n0
パワプロ(みずきちゃん集中してるなー)

パワプロ(ん?待てよ?集中してるっていうことは今かなり無防備なんじゃないか?日頃の横暴の借りを返すチャンスかもしれない……!)

みずき「……」カリカリカリ

パワプロ(みずきちゃんは首が弱いって矢部くんが言ってたな……なんで知ってるのかはこの際置いておくとしよう)

パワプロ(いくしかない!)ソローリ

パワプロ(綺麗なうなじだ……)ゴクリ

パワプロ(パワプロいきまーす!)サワッ

みずき「ひゃっ!」ガタッ


937:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/30(土) 08:21:16.55 ID:1qFO7/4n0
パワプロ(なんだ今の可愛い声は!?)

弾道が上がった

みずき「いきなり何すんのよ!?」
パワプロ「何ってこう首のところを指で軽くスッって……」

みずき「何したかじゃなくて理由を聞いてるの!」

パワプロ「みずきちゃんの集中してる姿があまりにも無防備だったからつい……」

みずき「ついってあんた……」

パワプロ「反省はしている後悔はしていない」

みずき「バカ」バシッ

パワプロ「みずきちゃんが勢い余ってテーブルにぶつかったからお茶がこぼれて大惨事に……」

みずき「あーっ!」

パワプロ「ごめん……」


940:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/30(土) 08:33:54.10 ID:1qFO7/4n0
みずき「あー……最悪……びちょびちょじゃない……」

パワプロ「こっちは俺が片付けとくから風邪引いちゃったら大変だしシャワー浴びてきなよ」

みずき「そうさせてもらうわ」

パワプロ「後先考えなかった結果がこれか……」フキフキ

みずき(急にびっくりしたじゃない……言ってくれればいつでも良かったの……ってバカ!何考えてるのよ)

パワプロ「みずきちゃーんジャージとタオル置いておくねー」

みずき「はいはいー」

みずき(これがパワプロ君のジャージ……意外と大きい、というかユニフォーム以外に服あったんだ……)


945:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/30(土) 08:43:34.66 ID:1qFO7/4n0
ガチャッ

パワプロ「あ、みずきちゃん服は今乾かし……」

パワプロ(濡れた髪にブカブカのジャージ……これは……イイ!)
みずき「?どうしたの?急に黙って」

パワプロ「みずきちゃんに見とれてたなんて口が裂けても言えない」
パワプロ(えーっと……)

みずき「え?私に見とれ……え?」カァァ

パワプロ「心の中を読まれた!?」
(違うよみずきちゃん!)


みずき「全部声に出てるから……」
パワプロ「しまったああああああああああ」

みずき「えと……その……見とれてたってホント?」


944:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/30(土) 08:41:50.69 ID:UjTbiE0I0
>>931
今更だけどプロローグでちゃんと学生服着てるよ!


946:>>944そういえば黒いの着てたね:2011/07/30(土) 08:57:49.90 ID:1qFO7/4n0
パワプロ「そ、それは……」ドキッ
(今日のみずきちゃんは何か可愛いぞ!?)

みずき「それは……?」

パワプロ「それは……そんなわけないじゃないか!みずきちゃんに見とれるなんてそんなバカな!」

みずき「は?え?嘘でしょ?」

パワプロ「嘘なもんか!胸は小さいのに態度ばっかり大きい女の子になんて見とれたりするわけないだろ!」

みずき「……」プルプル

パワプロ「みずきちゃん……?」

みずき「サイッテー」バシッ

パワプロ「……」

みずき「あんたの顔なんて二度とみたくない!」ポロポロ

パワプロ「……」


948:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/30(土) 09:04:07.28 ID:1qFO7/4n0
みずき「バカ!もう知らない」ガチャッ

パワプロ(ごめんねみずきちゃん……本当は本当に見とれてたんだ。でも今そんなことを言ってしまったらお互いに野球に専念出来なくなるような気がしたんだ。でもそんなのはダメだと思ったから……だから全て終わったら今度はちゃんと……)

パワプロ「君に告白するよ、みずきちゃん」


950:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/30(土) 09:04:50.37 ID:1qFO7/4n0
マジでごめんなさい
もう二度としません


955:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/30(土) 09:24:38.08 ID:K9G7T8YTO
あと50だし短いの書く人いないかなー(チラッ)


960:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/30(土) 09:56:49.24 ID:j9ywtJkTO
みずき「だーかーらぁ!部費は変化球の練習用の道具欲しいって言ってんでしょ!?」

パワプロ「ダメだってば!俺としてはまずチームの打撃を鍛えたいって言ってるじゃないか!」

みずき「パワプロくんの分からず屋っ!」

パワプロ「どっちが!」

みずき「ばーかばーか!」

パワプロ「なっ、馬鹿とは何さっ!」

みずき「ふんっ」プイッ

パワプロ「ふんっ!」プイッ

学長「…」ジーッ

みずき「!」

みずき(お、おじいちゃん!?け、喧嘩してるの見られちゃった…かな…?)

みずき(ど、どうしよ…)


961:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/30(土) 10:01:08.25 ID:BeYgKmsvO
支援


962:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/30(土) 10:02:16.68 ID:j9ywtJkTO
―――――

学長「…」ジーッ

みずき「!」

みずき(き、今日も来てる…!な、仲いいトコ見せないと…)

みずき「ねぇ…ちょっとパワプロくん」

パワプロ「…ふんっ」プイッ

みずき「!?」

みずき(こ、コイツ…!)イラッ

みずき「ちょ、ちょっと待ってよ!」

パワプロ「…」

パワプロ「…何さ」

みずき「な、仲直り…しよ…?」

パワプロ「!」


965:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/30(土) 10:07:41.37 ID:j9ywtJkTO
みずき「昨日は、ごめんね…パワプロくん…私の我が儘で…」

パワプロ「ま、まぁ分かればいいけどさ…」

みずき(くぅ…下手になるの…癪だけど…)

学長「…」ジーッ

みずき(おじいちゃん見てるし…昨日思いっきり喧嘩しちゃったし…っていうかパワプロくん気付きなさいよっ!)

みずき「ごめん…ね…?」キュッ

パワプロ「!」

パワプロ(な、なんか可愛いぞっ!)ドキッ


969:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/30(土) 10:12:24.17 ID:j9ywtJkTO
みずき(今日は思いっきり仲いいトコ見せなきゃ…思いっきり…)ドキドキ

みずき(…別に…ホントにしたいってわけじゃ…無いけどっ…)

みずき「パワプロくん…目、閉じて…?」

パワプロ「目?…う、うん」パチッ

みずき(これは…仕方ないんだから…仕方…ない…)ドキドキ

チュッ

パワプロ「!な、なんだっ!?」

みずき「…っ」モジモジ

みずき「な、仲直りの…キス…ほっぺに…」カアァッ

パワプロ「!?」


970:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/30(土) 10:20:49.19 ID:j9ywtJkTO
みずき「~~~っ!」

みずき(な、なんで私がこんなにドキドキしてるのよぉ…)ドキドキ

パワプロ「…」ポカーン

パワプロ「み、みずきちゃん…?」ドキドキ

みずき「ひゃいっ!?」ビクッ

パワプロ「な、なんで…こんな…?」

みずき「ぁ…ぅ…これは…その…」カァッ

みずき(パワプロくんの顔…見れないよ…)モジッ

パワプロ(だ、誰この人…俺こんな可愛い子知らない…)ドキドキ


972:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/30(土) 10:27:56.37 ID:j9ywtJkTO
学長(ほっほ…あの二人は仲がいいのう…これは応援せんといかんかの…)ガサガサ

パワプロ「!」

パワプロ(あ、あれは学長!?な、なるほど…理解した!)

みずき(あ…どっか行った…)

パワプロ「いやぁ…みずきちゃん、迫真の演技だったね!」

みずき「!」

パワプロ「いやぁ…しかし…騙されたよ~…すごいびっくりした」

みずき「…っ」

みずき(コイツ…!私がどんだけ勇気振り絞ったかも知らないで…っ!)

パワプロ「みずきちゃん、すっごく可愛かったよ」

みずき「~~~っ!?」カァッ


974:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/30(土) 10:34:35.07 ID:j9ywtJkTO
みずき「ばか…ばかぁっ…」カアァッ

パワプロ「痛っ!痛いよみずきちゃん!」

みずき「忘れろっ…忘れなさいよぉっ…!」ポカポカ

パワプロ「ちょっ…やめっ…いたーいっ!」
その後学長のご褒美で練習機材を新調してもらった


疲れがたまった

やる気が上がった

弾道が上がった

みずきちゃんの評価が上がった

変化球練習と打撃練習の効率が上がった


975:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/30(土) 10:35:38.92 ID:j9ywtJkTO
短いの終わりです


977:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/30(土) 10:40:19.86 ID:IAByO0d+0
おつ


978:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/30(土) 10:40:46.09 ID:mFioHfZl0
大層乙であった





このエントリーをはてなブックマークに追加

 「パワプロ」カテゴリの記事


Powered By 画RSS
  1.   2012/07/19(木) 20:25:47

    なかなかよかった


  2. 2015/06/29(月) 01:27:10

    尻叩きが良かった


コメントする



全ランキングを表示

Template Designed by DW99

アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ