Powered By 画RSS


里美「プレイアデス聖団から抜けだしてきちゃった♪」【かずみ☆マギカ】

1 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/03/31(月) 19:56:16.56 ID:ECgrdi/Qo
里美「うふっ……プレイアデス聖団から抜けだしてきちゃった♪」

里美「私はかずみちゃんが魔女だから殺そうとしただけなのに……皆、わけがわからないなぁ」

QB「やぁ、里美」

里美「あなたは……キュゥべえちゃん!?」

QB「もう風見野だよ?君達の結界もさすがに効力が切れているだろう?」

里美「騙したの……まだ許してないわ」

QB「騙しただなんて心外だなぁ、僕たちにはそのつもりはないよ」

里美「そうなの?そのつもりがなければ騙したことにならないの?」

QB「? そうだよ?」

里美「そっかぁ……♪ 私、もらった魔法を有効に使うね、キュゥべえちゃん」ギュッ

QB「そうしてくれるといいね」

里美「私、プレイアデス聖団みたいに踏み切れない人達の後押ししてあげる」




2 : ◆R9yGO8yx0XOK 2014/03/31(月) 20:01:33.69 ID:ECgrdi/Qo
――見滝原

エイミー「にーにー」

里美「かわいい子猫ちゃん!こんにちにゃ♪」

エイミー「にー」

里美「ふむふむ?ほむらちゃんがコミュ障で心配?まかせなさい!」

エイミー「にー!?」

里美「うんうん、わかってるわ?」

エイミー「にー!にー!」

里美「ふふっ……」ニタァ


3 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/03/31(月) 20:05:14.75 ID:ECgrdi/Qo
まどか「ほむらちゃん!一緒に帰ろう?」

ほむら「だ、だめ……私は、まどかと一緒に帰っていいような存在じゃないの……」

まどか「もー、また難しく考えて……一人になろうとしちゃだめ」

ほむら「でも……」

里美(ふふっ……憑依して背中を押してあげるわぁ)

ほむら「んっ!?」

まどか「どうしたの?ほむらちゃ――」

ズキュウウゥゥゥゥゥゥウゥゥゥウゥウウン

まどか「!?」チュゥゥゥゥウウ


4 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/03/31(月) 20:10:35.30 ID:ECgrdi/Qo
プハァッ

まどか「ほ、ほむらちゃ?」

ほむら「わ、私、何を!?」

まどか「んっ!」

ほむら「まどか?」

ズキュゥゥゥゥゥゥゥゥウゥゥゥゥゥゥウン

ほむら「ほむうううううううううう!!」チュウウウウウ

プハッ

まどか「ど、どうしてこんな////// ……ほむらちゃん!?」

ほむら「ほむっ……ほむっ//////」ピクピク

まどか「ほむらちゃん!起きて!!」

里美(くすくす……もうあの子達はいつも通りじゃいられないわね)


5 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/03/31(月) 20:14:05.59 ID:ECgrdi/Qo
――教会

里美(なんだか廃墟で話し込んでる子達がいるわね……)

杏子「かくかくしかじか、てわけなんだ」

さやか「ごめん、あんたの事誤解してた」

里美(あの子達、こんなところに連れ込んだくせに何もしないの!?)

さやか「んっ!!」フラッ

杏子「どうした?さやかっ!」ガシッ

さやか「ちょ、ちょっとフラッとして……(あたしどうなってんの!?)」

杏子「大丈夫か?頑張りすぎなんだよ」ジッ

さやか(わ……顔近いっ!てゆか、こうやって見ると、杏子って綺麗だね)

杏子「ちょっと休もうか……ベットは一応のこってんだ」ヒョイ

里美(ドキッとして思わず憑依といちゃったわ……私ノンケなのに)


6 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/03/31(月) 20:16:48.34 ID:ECgrdi/Qo
さやか(お姫様抱っこ……)

杏子「よいしょっと」

さやか「面倒かけさせちゃったね、でも元気よ」

杏子「元気な奴がいきなり倒れるか それって自覚症状がないだけだよ」

さやか「そうかなぁ」

杏子「無理すんな……あたしだったら、いつでも味方になるから」

さやか「杏子……どうしてあたしにそこまで良くしてくれるの」

里美(あんたはあたしの希望なんだとか話始めたわ……ふあぁ……)フゥー


7 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/03/31(月) 20:22:35.35 ID:ECgrdi/Qo
さやか「あたし、そんな存在じゃないよ、今だって嫌な気持ちでいっぱいで」グスッ

杏子「そんなことない!」

さやか「でも、でも、皆に顔向けできないよ!マミさんも裏切っちゃったもん!」

杏子「そんなの、あたしだってそうだよ」

さやか「帰れないよ!きっと帰ったら何も知らないまどかだって傷つけるんだ!あたしってそういう奴だから!」

杏子「じゃあ、あたしと一緒にいるか?」

さやか「え?」

杏子「一人ぼっちは寂しいもんな……さやかがどんなになっても、あたしはずっと傍にいてやるよ」

さやか「きょ、杏子……!」

里美(いまだ!!)


8 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/03/31(月) 20:28:45.57 ID:ECgrdi/Qo
さやか「んっ!!」

杏子「ん?」

さやか「杏子、嬉しい……」ソッ

杏子「ど、どうしたさやか?」

チュッ

杏子「!?」

さやか「杏子の気持ちで、私、変われそう」ツツツ

杏子「本当か!?」

さやか(あ、あたし、また体が勝手に動いて……!)

杏子「で、でも、チューだなんて」

さやか「杏子は、嫌なの?さっきの言葉、嘘だったのね……」

杏子「……嘘じゃない!さやかがそれでいいなら、いいよ……」チュッ

里美(!? まさか向こうからしてくるなんて!また驚いて憑依といちゃった!!)

さやか「んむ……」チュウウ

里美(は?憑依といても、し続けてる!?)

さやか「杏子、ありがとう……もしかしたらこれが、今のあたしの本当の気持ち、だから――」

杏子「あたしも、体が勝手に動いちゃうな……」

里美(馬鹿馬鹿しいから次へいきましょ)


9 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/03/31(月) 20:33:48.64 ID:ECgrdi/Qo
――美国邸前

キリカ「おりこーっ!!アッー―!!」


里美「あそこは私が手を出す隙間もないわ……この街レズ多すぎじゃない?」

QB「なんてことをしてくれたんだ、里美……」

里美「あら、キュゥべえちゃん」

QB「君のおかげで暁美ほむらと鹿目まどかの繋がりが強くなって、契約をとれそうにないよ」

里美「ごめんなさ~い、そのつもりはなかったのぉ」

QB「本当かい?」

里美「本当よ?だからいいでしょ?キュゥべえちゃんは」

QB「そのつもりがなかったら仕方ないね」

里美「ふふっ、うん、仕方ないの」


10 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/03/31(月) 20:42:32.36 ID:ECgrdi/Qo
――マミるーむ

マミ「死ぬしかないじゃない……魔法少女が魔女になるなんて」ユラッ

スッ

里美「ちょっと気絶しててちょうだい」ボゴッ

マミ「はもっ」

里美「この子はプレイアデス聖団への手土産にしましょ……魔法少女の一人でも救済してけば許してくれるかもしれないわ」


11 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/03/31(月) 20:46:23.93 ID:ECgrdi/Qo
―― 千歳家

ゆま「か、体が勝手に動いておじいちゃんちに電話かけちゃったの」

爺『五郷駅まで迎えに行くから、ママに黙ってそのまま来なさい』

ゆま「いいの?う、うん……ゆま待ってる、ね」


QB「契約の妨害はよしてくれる?千歳ゆまだってかなりの才能があったのに」

里美「そのつもりはなかったの」

QB「じゃあ仕方ないね」


12 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/03/31(月) 20:51:15.81 ID:ECgrdi/Qo
お菓子の魔女「ギャアアアアアアアアア」

里美「はぁ、はぁ、強かった……相性が良くてなんとか勝てたわ」

カツン シュウウウウウ

里美「いつの間にかソウルジェムにメッキされてるだなんて……ジュゥべえちゃんたら
    ソウルジェムも綺麗にしたし、そろそろ帰ろうかしら」

QB「君は何をしに来たんだい」

里美「中学生にありがちな家出、みたいなものかしら……私も一度やってみたかったの」

QB「わけがわからないよ」

里美「このグリーフシードもお土産にしましょう、ついでに計画に穴があることも教えてあげないと」


13 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/03/31(月) 21:00:12.22 ID:ECgrdi/Qo
――あすなろ市

里美「ただいまぁ」

カオル「里美!どこ行ってたんだよ!」

里美「ごめんなさい、もう心の整理はついたから」

海香「そう……私達も、急ぎ過ぎたのかもしれない、ごめんなさい」

里美「ううん、いいの……ミチルちゃんが生き返ったら嬉しいのは、私も同じ」

ポン

サキ「そのトランクは?」

里美「ついでに魔法少女助けてきたのと、グリーフシード」

海香「その人!巴マミじゃない!!」

里美「知ってるのぉ?」

海香「ミチルの憧れの人よ!彼女の魔法は繋げる力があるから計画がより円滑に進むかも!」

里美「計画と言えば、あの結界、壊したほうがいいわよ?それに貴方達のソウルジェムもきっと真っ黒」

ニコ「……? なるほど、よく見たらメッキ処理されてる」

海香「……わかったわ、上空に見えるあの結界を解除すればいいのね」


14 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/03/31(月) 21:03:21.11 ID:ECgrdi/Qo
ニコ「ジュゥべえは捨てて新しい子を作ってみた」

ベベ「まじょまんこ」

みらい「魔女の肉詰めどころか魔女そのものじゃないか!!」

ニコ「里美が持ってきたグリーフシードは強力だった そしてかわいらしかった」

サキ「試しに孵化させてみたのか」

ニコ「そう そしたら、能力も『生成』系だった……もう欠かせないから、海香に洗脳させた」

カオル「洗脳て……」

海香「この子の頭にはチーズしかないから大丈夫」

みらい「あのバカだけでも大変だってのに!ふん!」

サキ「まぁそう言うな」


15 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/03/31(月) 21:06:10.45 ID:ECgrdi/Qo
――物陰

カンナ「なんだああああ?どうして一致団結してんだよ!!くそっ!!」

カンナ「こうなったら、襲撃するか……?いつまで経ってもチャンスなんてきやしない!」

里美「あれ?ニコちゃん?」

カンナ「げっ!」

里美「逃げないでっ!ファンタズマ・ビスピーリオ!」

カンナ「あふんっ」

里美「ふふっ、一緒に帰りましょう?」

カンナ(こいつ、こんな奴だったか……?)


16 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/03/31(月) 21:08:52.60 ID:ECgrdi/Qo
ニコ「……」

カンナ「……」

ニコ「絶望しそう」

カンナ「しちゃえばいい!」

昴かずみ「皆ー!ただいまー!」ピカー

カンナ「はああああ!?何契約してるの!?」

かずみ「え、だって……人間になりたかったんだもん!」

カンナ「合成人間が今度は抜け殻になっても仕方ないだろ!」

かずみ「身体はただの入れ物だよ!ココロだよ!!」

かずみ「わたしにもカンナにも、本物の心があるから魔法少女になれたんだよ!!」

カンナ「……」

べべ「あなたの負けなのです」

カンナ「はっ!?」

一同「!?」


17 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/03/31(月) 21:16:04.75 ID:ECgrdi/Qo
海香「人間の時の記憶をサルベージできたから入れてみたの」

サキ「ミチルの時はうまくいかなかったのに!?」

海香「彼女のおかげ」

マミ「話は聞いたわ……私も、魔女から戻れるならあなた達の可能性に懸けてみたい」

かずみ「マミさん!マミさんだぁ!!」ギュッ

マミ「きゃっ!?」

かずみ「あの時は、助けてくれて本当にありがとうございましたって、ミチルが!」

マミ「え、そういえば、あなたは……あの子の、双子さん?」

かずみ「双子……うん!ミチルが帰ってきたら、そうしよっかな!」

カンナ「ち……そんなに楽しそうにして……」

海香「あなたも一緒にならない?」

カンナ「嫌d」

かずみ「むぅぅぅぅう」

カンナ「わかったよ!かずみが嫌な想いしないように、お前達を監視しといてやるから」

かずみ「やったやった!!」

ニコ「助かるよ、カンナ」ニコリ

カンナ「お前にだけは言われたくない」


18 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/03/31(月) 21:22:59.23 ID:ECgrdi/Qo
――数日後

ミチル「う、う~ん?」

サキ「カ、カズミ……わかるか?私達が」

ミチル「あ……みんな……ごめんなさい……わたしが、みんなを魔女に」

カオル「この感じ、はじめてだ!」

海香「……!戻ってきた、戻ってきたのよ!カズミが!」

サキ「カズミ、良かった……!」

ミチル「どうしたの?みんな」

かずみ「はじめましてっ!」

ミチル「わ、わたし!?」

かずみ「おねえちゃんっ!」ギュッ

ミチル「わぁっ!?」


19 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/03/31(月) 21:32:14.61 ID:ECgrdi/Qo
ミチル「はぁ~、ニコは二人になってるし、わたしも二人になってるし!」

サキ「ふふっ、それだけじゃないんだぞ、サプライズは!」

ミチル「ええ~~?」

マミ「お久しぶりね」

ミチル「え……お姉さん!?」

マミ「大きくなったわね」ニコ

ミチル「あ、あのっ!お姉さん!!」

マミ「なあに?」

ミチル「あの時は、助けてくれて本当にありがとうございましたっ!!」

カオル「プッ」

アハハハハハハハハハハハハハハ

ミチル「え、なに!?/////////」

みらい「もー、みんなカズミばっかり!!」

サキ「大丈夫だ、私の一番はみらいだから」クスクス

みらい「えっ!?もう一回言ってサキ!!」


20 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/03/31(月) 21:35:34.62 ID:ECgrdi/Qo
QB「やれやれ、あの分じゃ人間に戻った魔女は今後どんどん増えていくだろうね」

ジュゥべえ「ハァ、オイラも捨てられっぱなしなのかなぁ」

QB「僕たちの星に来るかい?悪くはしないよ」

ジュゥべえ「本当か!?」

QB「感情のある僕たちである君を研究すれば、より効率よくエントロピーを解消できるかもしれないからね」

ジュゥべえ「んじゃあ行くか!!」


21 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/03/31(月) 21:37:32.78 ID:ECgrdi/Qo
里美「暇ねぇ……今度はホオズキ市にでも家出しようかしら」


☆ おわり ☆


22 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/03/31(月) 21:42:09.76 ID:ECgrdi/Qo

オマケ

海香「カズミ、ちょっと手伝って」

ミチル・かずみ「「わかった!!」」

ミチル・かずみ「「ん?」」

ミチル・かずみ「「わたしを呼んだんだよ!」」

カオル「ややこしすぎる……」

海香「えーと、かずみは、かずみ!カズミは、ミチル!今後こうするわ!」

ガタッ

マミ「和紗さん、昴さん、今日も特訓よ!」

ミチル・かずみ「「おーっ!!」」

カオル「どうして辞書をもっていく?」

海香「覚悟、しときましょうか」


今度こそ、おわり     チャオ


24 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/03/31(月) 22:07:29.88 ID:B4WHjFEko
乙!


元スレ:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1396263376/


このエントリーをはてなブックマークに追加

 「まどかマギカ」カテゴリの記事


Powered By 画RSS

コメントする



全ランキングを表示

Template Designed by DW99

アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ