Powered By 画RSS


モバPのその日暮らし

1 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/04/01(火) 12:57:20.18 ID:x/3er7sm0
やまなしおちなしいみなし
うーさーの丸パクr…パロディ
一部キャラ崩壊あり?


2 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/04/01(火) 12:58:30.79 ID:x/3er7sm0
P「やぁ諸君、私の名前はモバP」

P「なんだかよくわからないがプロデューサーをすることになったのでよろしく頼む」

P「してみてから言うのもなんだが、つい先日社長から『固定給ですまないが…』と聞いた」

P「うん、まあ頑張るよ」

凛「よろしく…」




3 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/04/01(火) 12:59:54.77 ID:x/3er7sm0
P「アイドルをプロデュースするようになって、あっという間に2年以上が経ってしまった」

P「深い意味もなく細々と続けてきたつもりが、気がつくとホモとかハゲとかぴにゃのような扱いをされており」

P「まぁロープで吊るしたタイヤに揺られる感じでやっていくから、動物園のパンダを見るようなぬるい視線で鑑賞してください」

P「ナイストゥーミーチュー、私がモバPです」

そら「ないすとぅーみーちゅーとぅー☆」


4 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/04/01(火) 13:00:55.10 ID:x/3er7sm0
P「『いい人』と言われるよりも『いけない人…』と言わる方が人として上位クラスっぽい、世の理の矛盾」

奏「ふふっ、いけない人ね…」

P「ふひひ…コホン」

P「ダメな男ほど賢い嫁をもらうの法則がある以上、自分がちゃんとするのって非効率的じゃーん、とかスゲー思うんだけど」

杏「全面的に同意するね!」

きらり「杏ちゃーん!ご飯だにぃ☆アメもあるよー」

杏「わーい!きらり様々だー」

P「………」

P「いけなかったりダメな方が得じゃないか!」

ちひろ「いいから仕事してください、駄目人間」

P「………はい」


5 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/04/01(火) 13:01:51.69 ID:x/3er7sm0
P「試食コーナーのホットプレートで焼かれたウィンナーや肉は、なんであんなに美味しいんだろう」

時子「焼き方がなってないわ!私にやらせなさい!」

茜「白いご飯はありますか!!!」


6 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/04/01(火) 13:02:49.18 ID:x/3er7sm0
愛梨「なんだかこの部屋暑いですね~」

P「って脱ぎだす女の子や」

留美「前の仕事のことを忘れさせて!」

P「って抱き付いてくる女の子が地球の歴史に本当に実在したのかを知りたい」

P「あと、隣に引っ越してくる美人姉妹とかさ」

美嘉「美人姉妹…///」

莉嘉「Pくんちの隣に引っ越しすればいいの?」

P「………あれ?」


7 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/04/01(火) 13:03:35.69 ID:x/3er7sm0
P「女の子に好きな色を聞く。プロデューサーっぽく」

凛「蒼…かな」

まゆ「紅ですぅ」

P「それをその子の今日はいてるパンツの色だと思い込む」

凛「今日は蒼の縞パンだよ」

まゆ「まゆは、えっとぉ…」

P「これって主に『実際に見てない』という部分で………え?」

凛「ほら」ペラッ

まゆ「まゆも、まゆも…」モジモジ

P「こら、やめなさい。はしたない」ガン見


8 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/04/01(火) 13:04:19.22 ID:x/3er7sm0
P「土下座はひとつの仕事につき1回しかできん………」

ちひろ「………」ゴゴゴゴゴ

P「もっと、もっと引きつけてからだ……!」

ちひろ「……あ?」ビキビキ

P「スイマセンっしたぁぁぁぁっ!」


9 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/04/01(火) 13:05:00.19 ID:x/3er7sm0
P「単刀直入に言うと制服が好きなので、卒業シーズンになると、着なくなる制服とかを誰かがくれないかと素で思ってる」

奈緒「はぁ?」

P「だって超余る訳じゃん?世の中的にはさ」チラッ

加蓮「ドン引きだよ…」

P「あー、誰かくれないかなー」チラッ

凛「いいよ」ヌギヌギ

奈緒・加蓮「ちょっと!」


10 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/04/01(火) 13:05:55.06 ID:x/3er7sm0
P「かわいい女の子と知り合いになったら、まず自分の名字と相手の名前をくっつけて」

桃華「櫻井Pちゃまですわね……」

P「とか考えるのって私だけでしょうか?」

桃華「ちなみに妻の年収は二千万円以上ですわ」

P「とか思いながら中二病で検索したら」

小四病…好きな子や好きなアイドルの名字を自分の名字に置き換えてニヤニヤする

P「とか書いてあった」

桃華「ま…まだ小学生ですから…セーフですわ…」


11 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/04/01(火) 13:17:00.06 ID:x/3er7sm0
P急病につき、本日のプロデュース業はお休みです

P「一度やってみたかった」ゴロゴロ

清良「どこが悪いんですか?」ニッコリ

P「………」ダラダラ

清良「座薬で良いですよね?」ニコニコ


12 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/04/01(火) 13:17:58.90 ID:x/3er7sm0
P「たまには」

亜子「札束の厚さは成功の証!お金大好き、モバゴールド!」

P「みたいな変身ヒロインがいたらいいのにな」

亜子「って、なんやねん!この配役!」


13 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/04/01(火) 13:18:52.80 ID:x/3er7sm0
P「風はいいよね……、自然は素敵だよ……」

飛鳥「フッ、どうやら君もその領域に足を踏み入れたようだね」

P「ぼくの手と刑罰等関係欄を汚さずに、スカートをめくってくれるんだから、まさにアースが生み出したパワーだね……」

飛鳥「えっ?」

P「我が国日本の一番素晴らしい点は、若い女の子のスカートが総じて不用意に短いことだと思う」

飛鳥「さ、早苗先輩ー!」

P「嗚呼、アースに生まれて、ジャパンに生まれて、本当に良かったああああああっ!」

早苗「戯言は終わったかなぁ?」ギリギリギリ

P「潰れる!千切れる!ひぎいぃぃぃぃっ!」


14 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/04/01(火) 13:19:56.61 ID:x/3er7sm0
P「野球では、大敗濃厚な試合展開で投手を温存したり、主力を早めに休ませたりする『捨て試合』みたいな考え方がある」

巴「どうやら勝ちは貰ったようじゃのう」

友紀「諦めるな!ひっくり返せー!」

P「ぼくもやる気を温存し、心を休ませてる訳だよ」

杏「来世で本気出す」

P「捨て人生」


15 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/04/01(火) 13:20:45.40 ID:x/3er7sm0
P「秀吉は草履を懐で温め、信長の目に留まったという」

凛「プロデューサー、お帰り。パンツは私が履いて温めておいたよ」

P「…………」

P「普通にキモいっつーか、気性の荒い信長に斬られなかったのはマグレだとしか思えない」

凛「あ、それとも私のパンツの方がいい?」

P「………」

P「要するに!出世に一番必要な才能は、運なのだ」

茄子「それならおまかせくださ~い!」


16 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/04/01(火) 13:21:23.80 ID:x/3er7sm0
『旅に出ます。探さないで下さい』

P「という書き置きは人生の苦悩を端的に表している風でありつつ、実際は探してくれそうな人がいて初めて使えるという」

ちひろ「………」グシャッ

P「むしろ人間として結構上のランクでないと繰り出せないフレーズなので、地味に難易度が高いんだぜ?」

ちひろ「どこ逃げやがった!あの野朗ぉぉぉぉっ!」

P「探さないで下さい」


17 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/04/01(火) 13:22:14.88 ID:x/3er7sm0
P「なぞなぞ」

礼「のぞむ所よ」

P「どんなに優秀な科学者でも作り出せないのに、ほとんどの小学生がつかえるすごいテクノロジー、なーんだ?」

礼「んー………?」

P「降参?」

礼「ええ…」

P「答えは『バリア』」

晶葉「出来るぞ?」

P「え?」

晶葉「だから、バリア」 

P「え?」


18 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/04/01(火) 13:22:54.44 ID:x/3er7sm0
P「平日の昼間に、雨が降っていて、みんなが濡れながら出かけたり働いたりしている時に、家で雨音をききながら布団にくるまっているのが好き」

プルルルルルル!

P「フハハ!みんな、濡れ鼠になるがよいぞ!」

プルルルルルル!

P「私は眠る!」

杏「杏も眠る!」

プルルルルルル!

ちひろ「あーっ!もう!何で電話に出ないんですか!」


19 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/04/01(火) 13:23:30.33 ID:x/3er7sm0
美優「私、硬いのが好きです///」

P「ぼくはHよりFの方が好きだ」キリッ

P「という会話を文房具屋で鉛筆見ながらしたい」


20 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/04/01(火) 13:24:40.85 ID:x/3er7sm0
P「大人たるもの」

P「何もしないから!」ハァハァ

P「と言ったら必ず何かするし」

P「休憩しよう」ハヨハヨ

P「と言って本当に休んだりはしない」

早苗「ふーん」

P「いや、あの、ですね…?」

早苗「詳しく聞かせて?」

P「………」


21 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/04/01(火) 13:25:23.68 ID:x/3er7sm0
桃華「仕事と私と、どっちが大事ですの?」

P「と聞かれても、私には」

P「プロデューサーと無職と、どっちがいい?」

P「と聞き返すことしか出来ない!」

桃華「Pちゃま一人でしたら、一生養えますわよ?」

P「………マジで?」

桃華「改めて…仕事と私と、どっちが大事ですの?」

P「………考えさせて」


26 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/04/02(水) 16:26:21.61 ID:P9WdB/fc0
P「二度失敗している状態で、次が『二度ある事は三度ある』になるのか、『三度目の正直』になるのか、『仏の顔は三度まで』になるのか、やってみないとわからないものだ」

ちひろ「ふむふむ」

P「しかし、どれになるかは選べないようでいて、『二度寝る人は三度寝る』『三度目の起床』『(ちひろの)仏の顔は三度まで』みたいな全コンプは可能」

ちひろ「確かにしましたね」ニコッ

P「………」

ちひろ「言い訳は終わりですか?」

P「本当にすいませんでした」


27 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/04/02(水) 16:27:03.68 ID:P9WdB/fc0
P「誰よりも早く飛ぼうとしたカモメのジョナサンみたいに、誰よりも深く潜ろうとしたモグラのジョナサン、みたいなの、いないかな」

??「マントルまで行ってみせますぅ~」

P「誰よりも家を出ないと努力してるヒキコモリなら」

杏「ここに」


28 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/04/02(水) 16:28:21.90 ID:P9WdB/fc0
P「日本人て可愛いものに弱い気がする」

P「外国の兵士が全員パンダの着ぐるみ着て攻めてきたら可愛くて撃てないから簡単に負けちゃいそう」

亜希「くっ……卑怯な!」

P「オレには撃てない」

穂乃香「確かにぴにゃなら……」

柚「ぐさぁー!」

穂乃香「やめてー!」


29 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/04/02(水) 16:29:38.77 ID:P9WdB/fc0
P「飲み屋で」

楓「とりあえずビームで」

店員「えっ?」

P「とか言いながら、そのままの勢いで世界を滅ぼしたい、ビームで!」

楓「がおー」


30 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/04/02(水) 16:30:14.80 ID:P9WdB/fc0
P「海賊が信じているのは自分の船だけだし」

むつみ「まさに冒険ですね!」

P「ネット海賊が信じるのも自分のパソコンだけさ!」

むつみ「?」

P「さぁ、パソコンの電源を入れて漕ぎ出せば、荒れ狂う大海原がオレたちを待っているぜ!」

ちひろ「さっさと立ち上げて仕事しろ」


31 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/04/02(水) 16:30:57.58 ID:P9WdB/fc0
P「個人的に、オリンピックの新競技に欲しいのはじゃんけんだ」

P「4年に一度、世界で一番強いヤツを決めたい」

P「基本は運だけど、それなりに盛り上がるのではなかろうか」

茄子「日本代表になっちゃいました~」

P「優勝はいただいた」


32 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/04/02(水) 16:31:26.14 ID:P9WdB/fc0
P「み、みんなが笑ってる!」

P「お日様も笑ってる!!」

音葉「ルールルトゥルットゥー」

ちひろ「現実逃避してないで働くかガチャしてください」


33 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/04/02(水) 16:32:03.38 ID:P9WdB/fc0
P「階段の下で鼻血出しながら」

P「へへっ、いいパンツだったぜ……」

P「とか言いながら、真っ白に燃え尽きて死にたい」

凛「言ってくれたらいつでも見せるのに」ピラッ

P「ひとつの浪漫なんだよ、……だからやめなさいと」ジーッ


34 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/04/02(水) 16:32:33.82 ID:P9WdB/fc0
P「たとえその先にあるのが、パンダがチラッと見えてる画像だとしても!」

P「オレはクリックすることをやめない!」

ちひろ「真面目に仕事してるのかと思えば……」イラッ


35 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/04/02(水) 16:33:39.29 ID:P9WdB/fc0
P「老人になったらサイドカーにゴーグル付けた犬を乗せて一緒に旅に出たい」

優「楽しそう!」

P「ゴーグル付けたオレを犬が乗せてくれる方が嬉しいんだけどちょっと難しいだろうから」

優「じゃあアッキーよろしく!」

アッキー「くぅーん…(どうしろと…)」


42 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/04/03(木) 17:27:00.66 ID:iSqTIful0
P「いいか、たとえお前らが自信なくてもだな、一本の矢なら折れてしまうかもしれないが、こうやって三本合わせれば多少の」グググッ

ボキッ

P「あっ」

美玲「…………」

輝子「…………」

乃々「むぅーりぃー」


43 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/04/03(木) 17:27:40.00 ID:iSqTIful0
P「知り合いの医者が」

「患者さんがあの葉っぱが落ちたら………というので壁に葉っぱの絵を描いておいたんですよ」

P「とか穏やかな笑顔で語るので、夜のうちにペンキで塗り潰してうっすら死神の絵を描かせておいた」

沙紀「自信作ッス!」

小梅「す…素敵!」キラキラ


44 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/04/03(木) 17:28:08.18 ID:iSqTIful0
P「もし動物の言葉が話せるようになったら、牛に」

P「お前らなんでそんなに美味しいの?」

P「て聞いてみたい」

雫「?」

P「牛は、なんと答えるだろう」

雫「愛情た~っぷりで育ててますから!」

P「ふむ………」ジーッ


45 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/04/03(木) 17:28:38.77 ID:iSqTIful0
P「回遊魚っていつ寝てるんだろう、などと素朴な疑問を感じで七海に聞いてみたところ、寝てるような、寝ないような、たまにウトウトしながら泳いでるっぽい」

七海「あー、ねむいれすー………、………、………、……ハッ…」

七海「……、というか、ここどこれすか………?」

七海「まぁ、いいれす………あー、ねむいれす。ピチピチ」

P「いいな、そういう生活も」

七海「似てたれすか?」

P「いや、実物知らないし」


46 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/04/03(木) 17:29:23.75 ID:iSqTIful0
P「冬眠とかしたい。年の3分の1くらい寝ててもいいと思うんだよなー」

杏「いいねいいね!」

P「その間電気もガスも水道も食料もモバコインも消費しないわけだし」

P「3月から10月まで働いて11月から2月まで寝るとか、スゲーエコ社会だと思う」

杏「うんうん!」

P「サマータイムとかハイブリッドとかより、断然冬眠」

P「くるかもこれ。地球とオレに優しい社会」

ちひろ「いいですよ?」

P「マジで!」

ちひろ「その間の仕事を予め終われせてくれるなら」

P「死ね、と?」

ちひろ「殺しはしません」


47 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/04/03(木) 17:35:19.52 ID:iSqTIful0
P「初夢で見るとおめでたいモノといえば、一富士二鷹三ナスビだが、どうせなら3つ全部出てきた方がよりおめでたさが増すというもの」

茄子「呼びました?」

P「………解決しちゃったよ!」


48 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/04/03(木) 17:38:26.43 ID:iSqTIful0
P「半分は優しさ、もう半分はやらしさで出来てるような女の子が好みですね」

まゆ「Pさんの為なら、まゆ、まゆ……」

凛「ふーん」ヌギヌギ


49 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/04/03(木) 17:38:59.49 ID:iSqTIful0
P「ヤバい」

P「大人になったら週末の夜はワイングラスを傾けながら思っていたはずなのだが」

比奈「いいッスね!」

P「気が付くと大人になったもののジュース飲みながらアニソン聴いてる」

比奈「………」

P「こんなはずじゃなかった感」

比奈「ああ!自分の未来を見ているようッス!」


50 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/04/03(木) 17:39:31.49 ID:iSqTIful0
P「夜中に急に料理的なことがしたくなって、ノリノリでウサギリンゴとタコウィンナー作って」

P「いざ出来上がった時にふと感じた孤独」

P「地味に星4つくらいの威力があった」

瑞樹「わかるわ」

P「………」

瑞樹「………」

P「今夜は飲みましょう!」

瑞樹「そうね!」


51 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/04/03(木) 17:40:12.62 ID:iSqTIful0
P「コアラ、もしくはパンダの子供を両脇に抱えて」

P「ぶーーーーーん」

P「て言いながら草原を走り回ったら、きっとイヤなことが全部忘れられると思う」

仁奈「仁奈のでばんでごぜーますね!」

P「…ちょっと出てくる」

ちひろ「おい、まてや、コラ」


52 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/04/03(木) 17:40:39.46 ID:iSqTIful0
飛鳥「ボクは孤独を愛し、孤独もまた、ボクを愛す……」

P「友達が少ないので、孤独を愛してる雰囲気を醸し出して整合性をとってる」

飛鳥「とととと友達いるし!超いるし!スーパーハカーとかいるし!」


53 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/04/03(木) 17:41:40.88 ID:iSqTIful0
P「オレにやる気と才能と人脈と金と運があって過眠症じゃなかったら、今頃地球を総べてた」

桃華「お金と人脈でしたらありますわ」

茄子「運ならおまかせを~!」

晶葉「手伝うぞ?」

P「………いけるかもしれない」


55 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/04/03(木) 17:47:22.92 ID:iSqTIful0
以上でおわらせてもらいますー
こんな丸パク……読んでくれた方、ありがとうございました


59 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/04/04(金) 11:11:56.71 ID:LIJ3ccsF0

面白かった


元スレ:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1396324640/


このエントリーをはてなブックマークに追加

 「モバマス」カテゴリの記事


Powered By 画RSS

コメントする



全ランキングを表示

Template Designed by DW99

アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ