Powered By 画RSS


杏子「大変よ!!!!!!!!」マ・ほ「「何よ!!!!!!!」」

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/04(木) 04:40:09.74 ID:oVEXhP690
杏子「ゆまがおりこ一味に攫われたわ!!!!!!!!!」

マミ「なんですって!!!!!!!!!!!!!」ピコバンッ

マミ「ちょっと!!!!!!!!!!あんたが叫ぶから勢いでクリックしちゃったじゃないの!!!!!!!」

杏子「知らないわよ!!!!!!!自業自得じゃない!!!!!!!!!!!」

マミ「そのとおりね!!!!!!!!!!!!」

ほむら「さっさとポカリ買って来なさいよ!!!!!!!!!!!」

マミ「待ちなさいよ!!!!!!!!!!イレギュラーによってこの試合はノーカンよ!!!!!!!!さぁ次よ次!!!!!!!!!」

ほむら「とか言ってあんたポカリを賭けたマインスイーパーもう十三敗しているじゃない!!!!!!良い加減諦めてポカリ買って来なさいよ!!!!!!」

マミ「次よ!!!!!!!次で敗北した方が十四本のポカリを買ってくるのよ!!!!!!!!」

ほむら「いいから買って来なさいよ!!!!!!!!!!」

マミ「解かったわよ!!!!!!!!!!!!!!!」

ほ・マ・杏「「「もうっ!!!!!!!!!!!!!」」」




6:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/04(木) 04:45:33.69 ID:oVEXhP690
マミ「買って来たわよ!!!!!!!!!!!!!」

ほむら「ちょっとこれアクエリアスじゃない!!!!!!!!賞品はポカリでしょ!!!!!!!!!」

マミ「仕方ないじゃない!!!!!!!!!コンビニだとポカリの方が安いのよ!!!!!!!!!」

ほむら「スーパー行きなさいよ!!!!!!!!!!!!!」

マミ「もう閉店しているわよ!!!!!!!!!!!!」

ほむら「そのとおりね!!!!!!!!!!!!!!!」


7:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/04(木) 04:45:44.98 ID:oVEXhP690
ほむら「でもナナコの残高まだ在ったでしょう!!!!!!!!!!!!」

マミ「ないわよ!!!!!!!!!ポカリ十二本しか買えるくらいしかなかったわ!!!!!!!!!」

ほむら「ポイントがあるじゃない!!!!!!!!!!!!!」

マミ「無いわよ!!!!!!!!!!二ポイントしか無かったわ!!!!!!!!!!」

ほむら「ごめんなさい!!!!!!!!!!!!」

マミ「許すわ!!!!!!!!!!!!!」

杏子「良い話じゃない!!!!!!!!!!!!!」ゴクゴク

マミ「何どさくさに紛れてあんたもアクエリアス飲んでるのよ!!!!!!!!!!」

杏子「何よ!!!!!!!!!!!!!!」

マミ「なんなのよ!!!!!!!!!!」

ほ・マ・杏「「「もうっ!!!!!!!!!!!」」」


8:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/04(木) 04:50:08.34 ID:oVEXhP690
ほむら「それで何の話だったかしら!!!!!!!!!!!!!」

杏子「忘れたわ!!!!!!!!!!!!!!」

ほ・マ「「なんですって!!!!!!!!!!!!!!」」

杏子「でもロッキー食ったら思い出すかもしれないわ!!!!!!!!!!!」

ほ・マ「「なんですって!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」」

ほむら「ならどうでも良いわ!!!!!!!!!!!」

マミ「こんどはハーゲンダッツを賭けて勝負よ!!!!!!!!!!!!」

ほむら「受けて立つわ!!!!!!!!!!!!!!」

杏子「待ちなさいよ!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

ほ・マ「「何よ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」」

杏子「謝るから話聞きなさいよ!!!!!!!!!!!!!!!!!」

ほむら「嫌よ!!!!!!!!!!!!!」

マミ「ハーゲンダッツ買って来なさいよ!!!!!!!!!!!!!」

ほむら「マミの言うとおりよ!!!!!!!!!!!!!!!!!」

杏子「解かったわよ!!!!!!!!!!!!ちょっと待ってなさい!!!!!!!!!!」


9:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/04(木) 04:53:20.94 ID:oVEXhP690
杏子「買って来たわ!!!!!!!!!!!!!!!!!!話を聞きなさいよ!!!!!!!!」モチャモチャ

マミ「ちょっと!!!!!!!!!!!!!食べながら喋ろうとするんじゃないわよ!!!!!!!!!」モチャモチャ

杏子「あんたもよ!!!!!!!!!!!!!!」モチャモチャ

マミ「そのとおりね!!!!!!!!!!!!!!!!」モチャモチャ

ほむら「!!!!!!!!!!!!!!!」

杏・マ「「何か言いなさいよ!!!!!!!!!!!!!!!!!」」

ほむら「だから食べながら喋るんじゃないわよ!!!!!!!!!!!!!!!」

杏・マ「「ごめんなさい!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」」


12:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/04(木) 04:58:33.62 ID:oVEXhP690
ほ・マ・杏「「「ごちそうさま!!!!!!!!!!!!」」」

マミ「美味しかったわ!!!!!!!!!!!!!!!」

杏子「糖分が漲って来たわね!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

ほむら「それで話ってなんだったかしら!!!!!!!!!!!!!!!!」

杏子「???????????????!!!!!!!!!!!!!!」

マミ「何よ!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

ほむら「なんなのよ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

杏子「ちょっと待って!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」


14:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/04(木) 04:59:10.86 ID:oVEXhP690
マミ「何よ!!!!!!!!!!!!!」

ほむら「まさかど忘れしたの!!!!!!!!!!!!!!!!」

杏子「今思い出すから待ってなさいよ!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

マミ「わたし待つわ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

ほむら「いつまでも待つわ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

マミ「たとえ貴方が振り向いて!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

ほ・マ・杏「「「くれなくても~!!!!!!!!!!!!!!!」」」

ほむら「良い歌ね!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

マミ「大好きよ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

杏子「気分が乗ったわ!!!!!!!!!!カラオケに行くわよ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

ほ・マ「「えぇっ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」」


18:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/04(木) 05:04:00.25 ID:oVEXhP690
マミ「紅に染まった!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

ほむら「長いのよ!!!!!!!!!!!!!!!!!」

マミ「ちょっと!!!!!!!!!!!!!!勝手に消さないでよ!!!!!!!!!!!」

杏子「コンピュータおばあちゃん!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

ほむら「誰よ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

マミ「ちょっとカッコいいじゃない!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

杏子「うぉう!!!!!!!!うぉう!!!!!!!!うぉううぉうぉうぉうぉうぉー!!!!!!!!!!!!」

ほ・マ「「うぉううぉう!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」」

ほむら「君と夏の終わり!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!将来の夢!!!!!!!!!!」

マミ「ちょっと!!!!!!!!!!!!!!!!!(号泣)」

杏子「良い歌じゃない!!!!!!!!!!!!!!!(号泣)」


22:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/04(木) 05:07:11.64 ID:oVEXhP690
ほむら「すっきりしたわね!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

杏・マ「「ええっ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」」

杏子「でもなんか忘れているような気がするわ!!!!!!!!!!!!!!!!」

マミ「ポカリ代返しなさいよ!!!!!!!!!!!!!!!!!」

杏子「黙りなさいよ!!!!!!!!!!!!刷り込ませようとするんじゃないわよ!!!!!!!!!!」

マミ「ちっ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

ほむら「ちょっと!!!!!!!!魔獣の気配よ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

杏子「あんたたち!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

ほ・マ・杏「「「変身よ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」」」


15:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/04(木) 05:00:01.76 ID:TUsguhSPO
私、今日は手術前の検査よ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

最高に鬱だわ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

健常者のあんた達はさっさと就職しなさいよ!!!!!!!!!!!!!!!!!!


17:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/04(木) 05:02:27.91 ID:ykuufRGS0
>>15
元気になって帰ってきなさいよ!!!!!!!!!!!!!!!!!


21:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/04(木) 05:05:36.02 ID:TUsguhSPO
>>17

ちょっとウルッときちゃったじゃない!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

がんばるわ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!


20:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/04(木) 05:04:43.09 ID:oVEXhP690
>>15
夜勤明けよ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
なんかテンション上がってるわ!!!!!!!!!!!!!!!
ご苦労様!!!!!!!!!!!あんたの人生は始まったばかりよ!!!!!!!!!!!


23:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/04(木) 05:07:59.98 ID:oVEXhP690
手術終わったのかと思ったわ!!!!!!!!!!!!!!!!!
生きて帰ってきなさいよ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!


24:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/04(木) 05:11:14.65 ID:TUsguhSPO
意外と優しいレスばっかりで感動しちゃったわ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

夏なのになんかあったかい気分になっちゃったじゃない!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

ありがとうね!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!


25:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/04(木) 05:13:40.03 ID:oVEXhP690
マミ「世闇に蔓延る邪悪な影は!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

杏子「ポップでキュートでチャーミングだけどストレングス私達!!!!!!!!!!!!!」

ほむら「魔法少女まどかーずメイジズが!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

ほ・マ・杏「「「ぶち壊してあげるわ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」」」

杏子「まどかって誰よ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

ほむら「行くわよ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

マミ「えぇっ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

杏子「まどかって誰よ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

杏子「誰なのよ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

マミ「五月蝿いわよ!!!!!!!!!!!!!!!!」

杏子「黙りなさいよ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

ほむら「これでトドメよ!!!!!!!!!!!」

ほ・マ・杏「「「円環の理に導かれなさい!!!!!!!!!!!!!!!!」」」

ほむら「但し男子禁制よ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」


26:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/04(木) 05:16:57.03 ID:oVEXhP690
杏子「決まったわね!!!!!!!!!!!!!!!!」

マミ「えぇっ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

ほむら「さて、帰るわよ!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

「お待ちなさい」

杏子「誰よ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

マミ「誰なのよ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

ほむら「あ、貴方は!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

おりこ「こんばんわ・・・・・・メイジズの皆さん」

マミ「知らない顔ね!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

ほむら「美国織莉子じゃない!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

杏・マ「「なんですって!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」」

マミ「なんであんたまで驚くのよ!!!!!!!!!!!!!!!!!!」


27:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/04(木) 05:20:27.50 ID:oVEXhP690
杏子「初対面なんだから仕方ないじゃない!!!!!!!!!!!!!!」

マミ「それじゃぁ仕方ないわね!!!!!!!!!!!!!!!!!」

杏子「謝ってよ!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

マミ「嫌よ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

杏子「謝りなさいよ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

マミ「それで何の用かしら!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

杏子「聞きないよ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

ほむら「五月蝿いわね!!!!!!!!!!!!!!黙りなさいよ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

杏子「!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

おりこ「相変わらず・・・・・・野蛮な方々ですね――」

ほ・マ・杏「「「あんたにだけは言われたくないわよ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」」」

マミ「あら!!!!!!!!!!!!」

杏子「あらら!!!!!!!!!!!!!!!!」

ほむら「それでこそまどかーずメイジズよ!!!!!!!!!!!!!!!!」

杏子「だからまどかって誰よ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」


28:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/04(木) 05:24:37.61 ID:oVEXhP690
ほむら「それで何の用かしら!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

マミ「下らない用件だったら承知しないわよ!!!!!!!!!!!!!!!!」

おりこ「用件と言えば、一つしかないでしょう――」

ほ・マ・杏「「「お断りよ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」」」

おりこ「・・・・・・え?」

ほむら「サインはしない主義なの!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

マミ「まぁ握手くらいはしてあげるわ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

杏子「感謝しなさいよね!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

おりこ「え・・・・・い、いや、そんなものいらな――」

ほむら「いらない・・・・・・ですって・・・・・・!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

マミ「な・・・・・・何よ・・・・・・!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

杏子「なん・・・・・・なのよ・・・・・・!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

おりこ「い、いえ、是非おねがいしま――」

ほ・マ・杏「「「お断りよ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」」」

おりこ「何よ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」


30:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/04(木) 05:28:37.48 ID:oVEXhP690
ほむら「五月蝿いわね!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

杏子「いきなり叫ばないでよ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

マミ「だからおりこは嫌いなのよ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

おりこ「何よ!!!!!!!!!!!!!!!わたしが何したって言うのよ!!!!!!!!!!!!」

ほ・マ・杏「「「ゆまを拉致したじゃない!!!!!!!!!!!!!!!!!!」」」

おりこ「え、あ、え・・・・・・」

おりこ「――そうよ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!それが何かしら!!!!!!!!!!!」

ほむら「盗人猛々しいとはこの事ね!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

マミ「麗しく!!!!!!!!!!!!!!!!!」

杏子「そして官能的に!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

ほ・マ・杏「「「お仕置きしてあげるわ!!!!!!!!!!!!!!」」」


33:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/04(木) 05:40:15.15 ID:oVEXhP690
ゆま「お家に帰りたいよぉ・・・・・・」

キリカ「多分もうすぐ帰れるから。それまでの辛抱だよ、お嬢ちゃん!それにしてもおりこ遅いなぁ。
協定結ぶのにこんな子どもまで拉致したり、ちょっと過激な気がするけど・・・・・・」

ゆま「もう、お嬢ちゃんじゃなくてゆま。千歳ゆま――」ガラガラシャンッ

キリカ「――誰だ!」

ほむら「あんたこそ誰よ!!!!!!!!!!!!!!!!!」

ゆま「ほむらお姉ちゃん!」

マミ「巴マミ華麗に見参よ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

ゆま「マミお姉ちゃん!」

杏子「ゆま!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

ゆま「きょーこー!」

キリカ「ようやくお出ましかい・・・・・・しかし、登場が穏やかじゃないね・・・・・・
交渉は決裂か。だとすれば、容赦はしないよ――彼女の為に」

杏子「上等じゃない!!!!!!!!!!よくもゆまを拉致したわね!!!!!!!!!」


35:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/04(木) 05:42:39.87 ID:oVEXhP690
キリカ「彼女が望んだからね。だとすれば、私は彼女の願いを叶えるだけさ」

ほむら「彼女って誰よ!!!!!!!!!!!!!!!!!」

キリカ「おりこ――彼女に命さえも捧げて尽くす。それが有限であるわたしが実現できる唯一の無限・・・・・・」

ほ・マ・杏「「「!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」」」

キリカ「私はこの命尽きるまで彼女の道を照らし続ける・・・・・・だから、彼女に反した君達を
私は決して許しは――」

マミ「良い話じゃない!!!!!!!!!!!!!!!!!(号泣)」

キリカ「――え?」

ほむら「そのとおりね!!!!!!!!!!!!!!!!!!!(号泣)」

杏子「あんた実は良い奴なのね!!!!!!!!!!!!!!!!!!(号泣)」

キリカ「え・・・・・・あぁ、ありがとう・・・・・・?」

ほむら「もっと話を聞かせて!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

マミ「わたしたち、力に成れると思うのよ!!!!!!!!!!!!!!!!」


36:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/04(木) 05:42:50.61 ID:oVEXhP690
杏子「アクエリアス飲む!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!???????????????」

マミ「ちょっと!!!!!!!!!!!!それわたしが買ったものじゃない!!!!!!!!わたしに渡させなさいよ!!!!!!!!!」

ほむら「なら賞品じゃない!!!!!!!!!!私の物よ!!!!!!!!!!!私がやるのが適任じゃない!!!!!!!!!!」

杏子「お断りよ!!!!!!!!!!!!!!!!」

マミ「何よ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

ほむら「何なのよ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

ほ・マ・杏「「「もう!!!!!!!!!!!!!!!!!」」」

ゆま「もうっ!」ニパァ

キリカ「あ・・・・・・あれぇ・・・・・?」


37:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/04(木) 05:51:01.77 ID:oVEXhP690
キリカ「えっと、彼女と出会ったのはコンビニで、ついさ、小銭を落としちゃって、彼女は
それを拾うのを手伝ってくれたんだ・・・・・・それが、理由」

杏子「何よそれ!!!!!!!!!!!あんたはもっとつり銭に貪欲になりなさいよ!!!!!!!!!!」

キリカ「いや、正直、私はさ、彼女が私のすることで微笑んでくれてさえいれば、それで構わないんだよね・・・・・・」

ほむら「解かるわ、その気持ち!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!何よあんた良い奴じゃない!!!!!!!!!!!」

杏子「それはあたしがさっき言ったわよ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

ほむら「だから何よ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

杏子「黙るわ!!!!!!!!!!!!!!!!!」

マミ「黙りなさい!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

杏子「ゆまぁ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

ゆま「きょーこ、いーこいーこ」

マミ「続けて!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

キリカ「えっと、でも、本当の私はもっと鈍臭くて、何の取り得もない、自分の不器用を度外視して、
他人の器用を嘲笑することで自己を確立していた卑しい人間だった・・・・・・彼女には、とてもじゃないけど
相応しくない、下賎な人間だったよ・・・・・・そんなとき、QBと出会った」


38:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/04(木) 05:51:38.07 ID:oVEXhP690
ほむら「ちょっと待ちなさいよ!!!!!!!!!!!!!マミ!!!!!ティッシュ頂戴!!!!!!!!!!1」

マミ「もう無いわよ!!!!!!!!!!!!!!」

ほむら「なんでよ!!!!!!!!!!!!!!!!!」

マミ「全部使っちゃったわよ!!!!!!!!!!!!!ごめんなさい!!!!!!!!!!!!」

ほむら「仕方ないわ!!!!!!!!!良い話だものね!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

マミ「えぇっ!!!!!!!!!!!!!!!!!」

キリカ「あ・・・ははっ。そう言われると、ちょっと照れるなぁ・・・・・・」

ほ・マ「「良いから続けなさいよ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」」

キリカ「あっ、はいっ!!」


41:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/04(木) 05:58:25.47 ID:oVEXhP690
キリカ「それで、魔法少女になって仮面を得た私は、それを付けて彼女に近付いたんだ
・・・・・・そんな最低な私だ、これ以上彼女に何かを望むのは、分不相応にも程があるよ・・・・・・」

ほむら「馬鹿っ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

マミ「馬鹿ね!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

杏子「馬鹿よ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

ほ・マ・杏「「「あんたって本当馬鹿!!!!!!!!!!!!!!!!!!」」」

キリカ「な、なんだよぉっ!」

ほむら「良い奴過ぎんのよこの馬鹿!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

マミ「たとえ魔法だろうと!!!!!!!!!!!!!!奇跡だろうと!!!!!!!!!!!!!!!!」

杏子「それ全部含めてあんただってのに!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

ほむら「ごめんなさい!!!!!!!!!!!!!!!これ私はとやかく言えないからあんたたち頼むわ!!!!!!!!!!!」

マミ「任されたわ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

杏子「閑話休題よ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」


42:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/04(木) 05:58:59.71 ID:oVEXhP690
マミ「どこまで話したかしら!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

杏子「!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

ほむら「あんたたちはただのアホね!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

杏子「何よ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

マミ「何なのよ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

ゆま「えっと、魔法とか奇跡とか、そういうの全部含めてキリカさんってところだよ?」

ほむら「幼女の方が賢いってどういうことよ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

マ・杏「「面目ないわ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」」

ほむら「良いから続けなさいよ!!!!!!!!!!!!!!!!」


43:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/04(木) 06:10:43.86 ID:oVEXhP690
マミ「何言うか忘れちゃったわよ!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

ほむら「偉そうにするんじゃないわよ!!!!!!!!!!!!!!!!!」

杏子「それはあんたが言えたことじゃないでしょ!!!!!!!!!!!!!」

ほむら「あんただってそうじゃない!!!!!!!!!!!!!!!!」

マミ「何よ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

杏子「何なのよ!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

ほ・マ・杏「「「もうっ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」」」

ゆま「えぇとね、多分皆が言いたいのは、キリカさんは少しくらい自身を持っても良いってことだよ?
たとえそれが仮面だとしても、いつか素顔になるはずだからって、ことじゃないかな?」

ほ・マ・杏「「「えぇその通りよ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!1」」」

ほ・マ・杏(((多分!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!)))

キリカ「・・・・・・そうか、ありがとう。嘘から出た真か・・・・・・ははっ。まさか君達に励まされるとはね」

ほむら「お礼は結構よ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

マミ「良い話を聞かせてもらったからね!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

杏子「さて!!!!!!!!!腹が減ったわ!!!!!!!!!!帰りましょう!!!!!!!!!!!」


44:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/04(木) 06:11:16.28 ID:oVEXhP690
ゆま「うん!あ、あと、キリカさんはさ、もっと甘えたりしても良いんじゃないかな?おりこさんも、それを喜んでくれると思うから」

キリカ「おりこが・・・・・・?でも、それは彼女の負担になるんじゃ」

ゆま「軽すぎたら、地面を歩くことなんて出来ないよ?」

キリカ「・・・・・・君は。ふふっ」

ほ・マ・杏(((え!!!!!!!!!!!どういう意味!!!!!!!!!!!!!!!)))

キリカ「ありがとうゆま・・・・・・その助言、無駄にはしないよ」

ゆま「うん!それじゃぁまたね、キリカさん!」

キリカ「あぁ。またね、ゆま。それから皆・・・・・・君達に出会えて良かったよ。心の底から、ありがとう」


45:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/04(木) 06:11:33.53 ID:oVEXhP690
ほ・マ・杏「「「礼には及ばないわ!!!!!!!!!!!!!!!!!!」」」

ほむら「真似しないでよ!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

マミ「してないわよ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

ほむら「そうね!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

杏子「!!!!!!!!!!!!!!!言葉残しておきなさいよ!!!!!!!!!!!!」

キリカ「ははっ。本当に楽しい人たちだなぁ・・・・・・此処におりこが居れば最高なんだけどね」

杏子(おりこ・・・・・・)

マミ(そういえば彼女は・・・・・・)

ほむら(はて、どうしたかしら・・・・・・?)

ほ・マ・杏(((まぁどうでも良いわ!!!!!!!!!!!!!!!)))


46:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/04(木) 06:13:03.45 ID:oVEXhP690
おりこ「あれ、此処は何処?」

まどか「円環の理です」

おりこ「あなたは・・・・・・」

まどか「神です」

おりこ「え?」

まどか「神よ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

おりこ「何よ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

まどか「何なのよ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

さやか「喧嘩するんじゃないわよ!!!!!!!!!!!!!!!!!」

ま・お「「黙りなさいよ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」」

さやか「ごめんなさい!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」」


47:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/04(木) 06:14:29.36 ID:N0shzDdW0
ちょ!!!!!!!!!!!!!おりこ死んどる!!!!!!!!!!!!!!!!!!


48:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/04(木) 06:18:59.70 ID:ASiRSUG10
逝ってしまったのね!!!!!!!!!!!
円環の理に導かれて!!!!!!!!!!!!!


49:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/04(木) 06:20:13.72 ID:oVEXhP690
まどか「許すわ!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

おりこ「なんでよ!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

まどか「神だからよ!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

おりこ「優しいのね!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

まどか「でもあんたは許さないわ!!!!!!!!!!!!!!」

おりこ「なんでよ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

まどか「わたしを殺したからよ!!!!!!!!!!!!!!!!!」

おりこ「知らないわよ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」


50:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/04(木) 06:20:30.81 ID:oVEXhP690
まどか「知っておきなさいよ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

おりこ「じゃぁあんたは知ってるの!!!!!!!!!!!!!!!!!」

まどか「えぇっ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

おりこ「知ったこっちゃないわよ!!!!!!!!!!!!!!!!!」

まどか「なんですって!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

おりこ「やる気!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

まどか「やる気よ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

さやか「喧嘩するんじゃないわよ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

ま・お「「黙りなさいよ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」」

さやか「何よ!!!!!!!!!!!!!!!仲良いじゃない!!!!!!!!!!!」


51:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/04(木) 06:24:45.94 ID:oVEXhP690
ま・お「「仲良くなんかないわよ!!!!!!!!!!!!!!!!」」

ま・お「「真似しないでよ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」」

ま・お「「ぶっ殺すわよ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」」

ま・お「「真似しないでったら!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」」

さやか「似た者同士ね!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

ま・お「「死ね」」

さやか「えっあっおっおっ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」


52:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/04(木) 06:34:09.81 ID:oVEXhP690
杏子「大変よ!!!!!!!!!!!!!!!」

マ・ほ「「何よ!!!!!!!!!!!!!!!!!!」」

杏子「お腹が減ったわ!!!!!!!!!!!!!!!!!」

マ・ほ「「知ったこっちゃないわよ!!!!!!!!!!!!!!!!!」」

杏子「何よ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

マミ「無駄な時間が発生したからこのソリティアは無効よ!」

杏子「聞きなさいよ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

ほむら「先ずは敗北分の二十六本のポカリ買って来なさいよ!!!!!!!!!今度こそポカリよ!!!!!!!!!アクエリアスなんて買って来たら承知しないわよ!!!!!!!!!!!」

マミ「アクエリアス馬鹿にするんじゃないわよ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」


53:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/04(木) 06:34:46.13 ID:oVEXhP690
ほむら「ポカリの方が美味しいわ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

マミ「その通りね!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

ほむら「でしょう!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

マミ「それじゃぁ次最高記録を出した方が優勝ってことにしましょう!!!!!!!!!!!!!!!!!」

ほむら「良いからポカリ買ってきなさいよ!!!!!!!!!!!!!!!!!」

マミ「解かったわよ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

杏子「無視しないでよ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

ゆま「きょーこ。おにぎり作ったけど、食べる?」

杏子「美味しい!!!!!!!!!!!!涙がちょちょぎれたわ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

ゆま「良かった♪」ニパァ


55:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/04(木) 06:40:03.95 ID:oVEXhP690
マミ「買ってきたわよ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

ほむら「誰がスーパーカップ買って来いって言ったのよ!!!!!!!!!!!!!!!」

マミ「今対象のアイスを複数買いすると値引きだったのよ!!!!!!!!!!!!!買うしかないじゃない!!!!!!!!!!!!!」

ほむら「その通りね!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

マミ「でしょう!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

ほむら「それじゃぁ次はポカリ買って来なさい!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

マミ「!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

ほむら「行きなさいよ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

マミ「みんな!!!!!!!!魔獣の気配よ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

ほ・杏・ゆ「「「なんですって!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」」」

マミ「声出てきたじゃない!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

ゆま「えへへ~」


56:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/04(木) 06:40:39.37 ID:oVEXhP690
杏子「それじゃぁ行くわよ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

マミ「えぇっ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

ほむら「なんか大切なことを忘れた気がするわ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

マミ「帰りに蚊取り線香買わないとね!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

ほむら「惚けてんじゃないわよ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

マミ「かまかけてんじゃないわよ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

杏子「みんな!!!!!!!!!!!魔獣の群れよ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

ほむら「セクシー」

杏子「アンド」

マミ「センチメンタルジャスティス・・・・・・」

ほ・マ・杏「「「円環の理に導かれなさい!!!!!!!!!!!!!!!!」」」

ゆま「但し男子禁制だよ?」


58:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/04(木) 06:44:16.93 ID:oVEXhP690
             ―Don't forget!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
              忘れないで!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

            always, somewhere!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
             いつも、どこかで!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

          someone is fighting for you!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
         誰かがあなたのために戦っている事を!!!!!!!!!!!!!!!

         ―As long as you remember Them!!!!!!!!!!!!!!!!!!
          あなたが彼女達を忘れない限り!!!!!!!!!!!!!!!!!!

             you are not alone!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
            あなたは一人じゃない!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!


!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!フィナーレ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!


60:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/04(木) 06:47:19.41 ID:oVEXhP690
眠いわ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

あんたたち読んでくれてありがとう!!!!!!!!!!!!!!!!!!

これで終わりよ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

死ぬわ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

頭が痛い!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

今日も熱そうだからあんたたちちゃんと水分とって脱水症状に気を付けなさいよ!!!!!!!!

それから ID:TUsguhSPO!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

絶対に生きて帰ってきなさいよね!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!


62:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/04(木) 07:31:15.20 ID:sORfbGHi0
>>60
あんたも夜勤明けで無理支店じゃないわよ!!!!!!!!!!!!!!!!
さっさと寝なさいよ!!!!!!!!!


69:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/04(木) 08:49:42.25 ID:svewQCPH0
面白かったわ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
おつかれさま!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!





このエントリーをはてなブックマークに追加

 「まどかマギカ」カテゴリの記事


Powered By 画RSS
  1. 2014/02/27(木) 12:06:47

    くふふ!!!!!!!!!!!!!


コメントする



全ランキングを表示

Template Designed by DW99

アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ