Powered By 画RSS


小鳥「ええ!?チ●コが枝分かれして13本の触手になったんですか!?」全員「!?」

1 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/19(土) 21:03:03.58 ID:pXmN+BZL0
P「ちょ!?音無さん!声が大きいです!誰かに聞かれでもしたら……」チラ

春香「」サッ

P「」チラ

雪歩「」サッ

P「」チラ

美希「アフゥ」

P「よかった、ばれていないみたいだ……」

律子「サーシゴトシナイトナー」

小鳥「そ、それでどういうことなんですか?」ボソボソ




3 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/04/19(土) 21:06:14.91 ID:pXmN+BZL0
P「いや、俺もよく状況がわかってないんですが、言葉通りです」

小鳥「ちょ、ちょ~っとだけ見せてもらっても?」ソワソワ

P「は?いやいや、無理です、無理に決まってるでしょう」

真美「」チラチラ

P「ん?」

真美「ウワーマタマケター」

亜美「マダマダデスナー」

P「気のせいか。それで、一応これから昼休みに病院にいこうかと……」

小鳥「ちょちょちょ、ちょっとまってください」

P「なんですか?」

小鳥「いや、そんな病気……前例がないでしょうし……色々確認してからのほうがよいのでは?」


4 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/19(土) 21:06:32.41 ID:1HnlO9A5o
まずなぜそれを小鳥に話したのか
そういう間柄か


5 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/19(土) 21:07:04.18 ID:cXehHs/7O
スレタイの破壊力


8 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/04/19(土) 21:12:46.79 ID:pXmN+BZL0
小鳥『焦ってはいけない……。昨日の居酒屋でようやくプロデューサーさんに飲ませた股間が13本の触手に変わる薬を友好に活用してもらわなければ……』

P「そうは言っても……どうしろと……」

小鳥「心当たりとかはありますか?後は日常生活で困っているとか……」

P「心当たりはないですねぇ。日常生活……トイレは……なぜか催しませんね」

貴音「」フムフム

P「あれ?」

貴音「らあめんが美味しいです」ズルズル

P「?」

小鳥「なるほどなるほど。ちなみに今はどうやって収納しているんですか?」

P「割と自在にコントロールできるみたいで、今は長さを大体5センチくらいに縮小して収納しています」

小鳥「ほほう……ぴよ」


9 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/19(土) 21:15:11.45 ID:Nq3gRhBQo
どういう状況だよ・・・


11 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/04/19(土) 21:18:39.61 ID:pXmN+BZL0
P「今朝ちょっとどのくらい延びるか試したら推定ですけど10メートルくらいまで伸びるようでした」

小鳥「凄い効果抜群ですね」

P「へ?」

小鳥「あ、失礼しました。凄い長さ抜群ですね」

P「いや、洒落になりません」

真「」ゴクリ

P「んん?」

真「マッコマッコリーン!ンー、コッチノポーズノホウガイイカナ!?」

P「ふう。気のせいか」

小鳥「でもやっぱりそんな話信じられませんね」

P「いやいや、ホントなんですよ」

小鳥「やや、やっぱり実物を見ないことには……ぴよ」


12 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/04/19(土) 21:23:27.59 ID:pXmN+BZL0
P「ううむ、しかしセクハラに……」

小鳥「いいやいやいいえ?全然セクハラじゃないですよ?同僚の事を心配しているだだだけですから」

P「なんか物凄い噛んでません?」

小鳥「気のせいです!ちょっと会議室にいきましょう!」

P「あ、ちょっと!?わ、わかりました!いきますんで、引っ張らないでください」

伊織「」チラチラ

千早「」コクリ

やよい「」ウッウー

春香「」ドンガラガッシャーン

響「ウワー!ハルカガコロンデTVノスイッチヲオシテ、ナゼカカイギシツノエイゾウガナガレテイルゾー」

全員「」ジー


14 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/04/19(土) 21:26:36.39 ID:pXmN+BZL0
P「じゃ、じゃあ、ズボン脱ぎますよ?」

小鳥「ど、どうぞ」

全員「」ソワソワ

P「」ビローン

小鳥「ゴクリ」

P「う、嘘じゃないってわかりましたよね?じゃあ、俺はこれで」

小鳥「ちょっと待ってください。もしかしたら作り物かもしれません。触らせて確かめさせてください!」

P「えええええ!?」

全員「」ガタ


17 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/04/19(土) 21:31:47.08 ID:pXmN+BZL0
バタン!

P「うおあ!?皆!?」

伊織「ちょっと!小鳥!?いい加減にしなさい!」

あずさ「そういうのは皆で共有しないといけないんじゃあないでしょうか~?」

亜美「兄ちゃん……」ゴクリ

小鳥「いやいや、ちょっと待って皆、話を聞いて。これは違うの」

P「そ、そうだぞ。全然違うんだ」

美希「とりあえず、13本全員に入れるべきだって思うな」

千早「そうね、何事も経験ね」

P「んん!?」

響「13本フルに使えば元に戻るかもしれないさー」

貴音「そうですね、何事も挑戦する心を忘れてはいけないでしょう」

真美「そうだね!真美もそう思う!」


19 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/04/19(土) 21:37:10.98 ID:pXmN+BZL0
やよい「うっうー……。プロデューサー、凄く困ってるし助けになりたいかなーって」

律子「そうね、こんな時こそ団結よね」

雪歩「わ、私、男の人は苦手だけど、プロデューサーの事なら何でも頑張って受け入れますぅ」

真「プロデューサー!心配しないで僕達に任せてください!」

P「ちょ、皆!?春香ー!助けてくれー!おーい!」





春香「こうしてプロデューサーはなし崩し的に襲われました。実はプロデューサーの触手には媚薬効果があり、この後全員が触手の虜になったのであった。なお、小鳥さんは仲間はずれになりました。めでたしめでたし」

終わり


20 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/19(土) 21:38:14.48 ID:PsSbMFxl0
ちょw小鳥さんのぶんなかったんですね


21 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/19(土) 21:42:17.86 ID:Vh3xxuBDO
虜になる描写をだな…


22 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/19(土) 21:50:48.48 ID:rrdMZPLOo
小鳥さんの処女は今日も守られたんですね


23 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/19(土) 22:01:51.47 ID:Nq3gRhBQo
頑張れ(声にならない叫び)


元スレ:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1397908983/


このエントリーをはてなブックマークに追加

 「アイマス」カテゴリの記事


Powered By 画RSS

コメントする



全ランキングを表示

Template Designed by DW99

アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ