Powered By 画RSS


ハッサン「なぁテリー、やらないか?」

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/09(火) 18:08:08.52 ID:UqDsLY730
テリー「え?」

ハッサン「みんなから引換券だなんて呼ばれて、つらいんだろ?」

テリー「それは…」

ハッサン「来いよ。俺が励ましてやる」

テリー「おまえ…」




2:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/09(火) 18:10:22.58 ID:UqDsLY730
ハッサン「そんな他人行儀に呼ばなくていい」

ハッサン「兄貴で良いぜ!」

テリー「あ、兄貴!」

ハッサン「おう!」


3:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/09(火) 18:11:48.92 ID:UqDsLY730
テリー「お、俺ずっと引換券だなんて呼ばれて嫌気がさしてたんだ…」

テリー「姉さんも『テリーはおまけね』とか言うしさ…」

ハッサン「そうか」

テリー「兄貴だけだよ、気に掛けてくれたのは…」


4:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/09(火) 18:13:34.23 ID:UqDsLY730
ハッサン「だったら、今日はとことん喜ばしてやるからな」

テリー「兄貴…」

ハッサン「テリー……ケツ向けろ」

テリー「分かったよ」


6:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/09(火) 18:15:06.63 ID:UqDsLY730
ハッサン「いくぞっ!!!」

テリー「アァーッ!!!」


翌日

ミレーユ「あら、テリーは?」

バーバラ「さあ?」


7:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/09(火) 18:16:50.89 ID:UqDsLY730
バーバラ「馬車の中にいるんじゃない?」

ミレーユ「それがいないのよ、おかしいわね。ドコ行ったのかしら?」

チャモロ「居づらくなって旅に出たんじゃないですか?」

バーバラ「チャモロ!」


8:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/09(火) 18:19:09.97 ID:UqDsLY730
ミレーユ「それ、どういうこと?」

チャモロ「そのまんまの意味ですよ」

チャモロ「ドランゴさんが仲間に加わってから、みんな彼の事を引換券って
     呼んでからかってたじゃないですか」

バーバラ「あ!」

チャモロ「それで居づらくなって出てったんじゃないかと僕は…」


9:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/09(火) 18:19:58.97 ID:TWlF1Ii+i
お前もゲントの杖だろ


11:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/09(火) 18:22:16.08 ID:UqDsLY730
ミレーユ「馬鹿にしないで!私の弟はそこまで弱くないわ」

チャモロ「いや、ミレーユさんも『テリーはおまけね』って言ってたじゃないですか」

ミレーユ「あ……」

チャモロ「家族から言われるのって、他人から言われるよりも傷つくと…」

ミレーユ「だ、大丈夫。大丈夫……だと思う」

バーバラ「……」


14:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/09(火) 18:25:03.57 ID:UqDsLY730
チャモロ「だといいですが…」

ミレーユ「……」シュン

バーバラ「ま、まあ仲間がいなくなったのって一大事だし、ここは全員で
     探したほうが…」

ミレーユ「そ、そうよね。エニクス達にもお願いしましょう…」

バーバラ「うん!」


15:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/09(火) 18:26:45.40 ID:UqDsLY730
で。


バーバラ「そういうわけで、テリーを見かけた人いる?」

エニクス「……」

アモス「……」

ドランゴ「ぎるるん…」


17:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/09(火) 18:29:05.91 ID:UqDsLY730
バーバラ「そっか…」

アモス「ま、まあ落ち込む事もありませんよ。皆で探せばきっとすぐに
    見つかります!」

バーバラ「そ、そうよね!」

アモス「ええ!」

ドランゴ「ぎるるん……わたし、探す。青い人間…」

アモス「ほら、ドランゴ殿も乗り気ですし!」


21:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/09(火) 18:32:53.08 ID:UqDsLY730
バーバラ「よ~~~し!そうと決まれば、探すわよ~~~!!!」

アモス「はいっ!」

エニクス「……」

バーバラ「あれ、エニクス。どうかした?」

エニクス「……」スッ

バーバラ「え?ハッサンがいない?」

エニクス「はい」

バーバラ「あり、ホントだ」


23:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/09(火) 18:36:51.87 ID:UqDsLY730
バーバラ「もしかしてハッサンも行方不明なの?」

アモス「まさか。きっと我々よりも先にテリー殿を探しに向かわれたのでしょう」

バーバラ「な、なーんだ、そっか。そうよね」

エニクス「……」

バーバラ「うん!とにかくテリーを探さなくちゃ。エニクス、あたしこのまえ
     立ち寄った街にルーラで確かめに行ってくるから!」

エニクス「……」

バーバラ「じゃね♪」バヒューンバヒューン


24:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/09(火) 18:40:34.15 ID:UqDsLY730
欲望の街


バーバラ「さてと…」

子供「あっ、SMの人だ!」

バーバラ「ち、ちがうわよ!」

子供「じゃーなんで鞭なんて持ってんの?」

バーバラ「これは武器!魔物と戦うための武器に決まってるでしょ!」

子供「そっか~、魔物を相手にプレイしてるんだね!」

バーバラ「違う!」


26:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/09(火) 18:43:08.55 ID:UqDsLY730
子供「違わないよ~~~、それで嫌がる魔物をムリヤリ叩いてるんでしょ?」

バーバラ「そ、それは…」

子供「ほら、正解じゃん!やっぱSMの人だ♪」

バーバラ「だ、だって攻撃しないとコッチがやられちゃうのよ?」

子供「やるか、やられるかなんだね?」

バーバラ「そうよ!」

子供「お姉さん……エッチだね」

バーバラ「なっ?」


28:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/09(火) 18:45:12.80 ID:UqDsLY730
子供「犯るか犯られるかのギリギリな状況で魔物相手に鞭で興奮するなんて…」

バーバラ「こ、興奮とかしてないから!」

子供「うそばっかり…」ヒヒヒ

バーバラ「あ~~~~もう!なんなのよ、この子はぁ!?」


29:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/09(火) 18:48:16.48 ID:UqDsLY730
子供「だってここは欲望の街だよ?」

子供「性欲が異常に発達した5歳児がいたっておかしくないよ」

バーバラ「おかしいわよ!」

子供「そう?僕はそうは思わないけど…」

バーバラ「まったく……テリーを探しに来たのになんでこんな子供と
     話してるんだろ、あたし…」

子供「テリー?テリーってお姉さんたちの仲間の?」

バーバラ「!?」

バーバラ「あんた知ってるの?」


30:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/09(火) 18:50:14.59 ID:UqDsLY730
子供「さあ、どうだろうね…」ヒヒヒ

バーバラ「ね、ねえ知ってたら彼がどこにいるか教えて欲しいんだけど…」

子供「う~~~ん、どうしよっかなぁ…」

バーバラ「お願いっ!」

子供「そうだね、教えてあげてもいいかな…」

バーバラ「ほんとっ!?」

子供「ただし、それはお姉さん次第だけどね…」ヒヒヒ


32:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/09(火) 18:52:33.45 ID:UqDsLY730
バーバラ「それってどういう…」

子供「分かってるくせに…ついてきて……」スッ

バーバラ「……」

子供「どうしたの、仲間に会いたくないの?」

バーバラ「くっ…」ザッ

子供「ヒヒヒ…」


33:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/09(火) 18:57:33.47 ID:UqDsLY730
一方その頃。


ミレーユ「あの……」

町人「…あん?」

ミレーユ「人を探しているのですが、よろしいでしょうか?」

町人「人探しぃ……?まあ、頑張りな…」

ミレーユ「い、いえ。あなたに聞きたい事があるんですが…」

町人「俺にぃ?……こんな絶望だらけの俺にかい?」

ミレーユ「え、ええ」


34:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/09(火) 19:00:41.68 ID:UqDsLY730
町人「別に俺じゃなくてもいいだろぉ……他にも人はいるんだし…」

ミレーユ「いえ、あなた以外は希望を取り戻して、皆さんヘルハーブ温泉に
     向かわれたようですので…」

町人「おんせん…?」

町人「へぇ、温泉行ってんのか…そうかぁ」

ミレーユ「で、ですから一人町に残っているあなたにお話を…」

町人「お姉ちゃんよぅ」

ミレーユ「はい」


35:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/09(火) 19:03:02.80 ID:UqDsLY730
町人「俺は世界に絶望してんだ……ほっといてくれ…」

ミレーユ「はあ」

町人「俺の絶望を癒してくれたのは昨日きた男だけだぜ…」

ミレーユ「!?」

ミレーユ「もしかしてそれはテリー?」

町人「さぁなぁ……名前は聞いてねぇからなぁ…」

ミレーユ「その人は何処へ?」


36:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/09(火) 19:05:56.31 ID:UqDsLY730
町人「さぁ、ドコ行ったかな…」

ミレーユ「お願いします!その人、わたしの弟なんです!」

町人「へぇ…」

ミレーユ「お願いします!」バッ

町人「そうだなぁ……絶望してる俺をあんたが元気づけてくれたら、
   教えてやってもいいぜぇ…」ククク

ミレーユ「……え?」


38:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/09(火) 19:16:20.24 ID:UqDsLY730
ライフコッド


ターニア「あれ、おにいちゃん?」

エニクス「……」

ターニア「ずいぶん久しぶりね、元気だった?」

エニクス「はい」

ターニア「それと……あら、バーバラさん達は?」

エニクス「いいえ」

ターニア「一人で帰って来たの?」

エニクス「はい」


39:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/09(火) 19:19:15.36 ID:UqDsLY730
ターニア「何かあったの?」

エニクス「はい」

ターニア「そうなの。あたしに出来る事ならなんでもするから、遠慮しないで
     言ってね?」

エニクス「はい」

ターニア「もう~他人行儀なんだから。二人でいる時はちゃんと喋ってよ」

エニクス「ごめんごめん、久し振りでさ」


40:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/09(火) 19:21:51.18 ID:UqDsLY730
ターニア「そのうち、お兄ちゃんがふつうの喋り方出来なくなる
     んじゃないかって、あたし心配だよ…」

エニクス「仕方ないよ。世界中で俺がふつうに喋りたいのって、ターニアしか
     いないんだから」

ターニア「お兄ちゃん…」

エニクス「ターニア…」


42:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/09(火) 19:24:39.69 ID:UqDsLY730
ランド「お楽しみはそこまでだぞ、エニクス…」ヌゥ

エニクス「!?」

ターニア「ランド!」

ランド「酷いよ、ターニア!俺よりも実の兄貴をとるのかよ?」

ターニア「ランドには関係ないでしょ?」

ランド「いいや、あるさ!俺は本気でターニアのことが好きなんだぜ?」

エニクス「!?」ピクッ

ターニア「ランド?」


43:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/09(火) 19:28:09.52 ID:UqDsLY730
ランド「それが兄貴だからって理由でこんな奴にとられるなんて、勘弁ならねー…」

ターニア「ちょっとぉ…」

ランド「エニクス!俺の目が黒いうちは例え、業火に焼かれようとこのランド様がぁ!!!」

エニクス「…………ライデイン」ボソッ

ランド「ひぎいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいい!?」

ターニア「お、お兄ちゃん?」

エニクス「ライデイン、ライデイン、ライデイン……」ブツブツ

ランド「ちょっ!?おまっ!?ぐあああああああああああああああああ!?」バチバチバチ


44:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/09(火) 19:31:05.06 ID:UqDsLY730
ターニア「お、お兄ちゃん。やりすぎだよ!ランド死んじゃうよ!?」

エニクス「大丈夫…」

ターニア「え?」

エニクス「ザオリク覚えたから問題ない」

ランド「そ、そういう問題じゃないだろ!?」

エニクス「っち。魔物じゃないからダメージ補正がかかるのか…」

ランド「ひぃっ!?」

エニクス「死ね…」


45:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/09(火) 19:35:18.77 ID:UqDsLY730
エニクス「大地を切り、海を切り、空を切り……そして全てを切り裂く!!!」

エニクス「喰らえっ!!!ギガスラッシュ!!!」

ランド「のぉおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおっっっ!?」

ターニア「ランドォ!!!」

エニクス「ターニア、安心しろ。急所は貫いてる」

ターニア「……」


46:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/09(火) 19:38:44.48 ID:UqDsLY730
エニクス「それより、久し振りにお前の顔を見に帰って来たんだ」

エニクス「今日は仲間もいないし、邪魔者も居ない」

ターニア「で、でも…」

エニクス「心配ないよ。ザオリク覚えたって言ったろ?」

ターニア「う、うん」

エニクス「安心して昔みたいに楽しもうよ」

ターニア「お兄ちゃん…」

エニクス「なっ?」

ターニア「うん♪」


47:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/09(火) 19:41:23.59 ID:UqDsLY730
ゲントの村


チャモロ「久しぶりですね…」

幼女「あぁ~~~チャモロ様だぁ!」

チャモロ「これはこれは、お久しぶりです」

幼女「うん♪チャモロ様元気だった?」

チャモロ「ええ勿論。あなたは?」

幼女「あたしも元気だったよ!」

チャモロ「そうですか、それはよかった」


48:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/09(火) 19:43:50.30 ID:UqDsLY730
幼女「でもね、最近お母さんの元気がないの…」

チャモロ「どこか具合でも?」

幼女「ううん、お父さんがね。出ていっちゃたから……それで…」

チャモロ「そういえばあなたのお父さんは村の外の人間でしたね」

チャモロ「村に馴染めなかったのでしょうか…」


49:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/09(火) 19:48:07.13 ID:UqDsLY730
幼女「そんなことないよ。お父さん、この村気にいったって言ってたもん…」

チャモロ「そうでしたか、しかしそうならば何故…」

幼女「分かんないよぅ…」グスグス

チャモロ「困りましたね」

幼女「ねえチャモロ様ぁ、お父さん、もう帰ってこないかなぁ、お母さん
   元気ないままなのかなぁ?」

チャモロ「いいえ、きっと大丈夫ですよ。時間は掛かるかもしれませんが、きっと!」


50:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/09(火) 19:49:56.87 ID:UqDsLY730
幼女「本当ぉ?」

チャモロ「ええ、ですからあなたもいつまでも泣いてはいけません」

チャモロ「笑って元気に過ごしましょう」

チャモロ「そうすれば、きっと早く元の家庭に戻りますよ」

幼女「分かったぁ…」グスグス


51:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/09(火) 19:52:57.04 ID:UqDsLY730
チャモロ「よしよし」ナデナデ

チャモロ「では、あなたが早く元気になれるように、私も微力ながら
     協力しましょう」

幼女「え?」

チャモロ「丁度おあつらえ向きに、ソコに茂みがあります。着いて来てください」

幼女「何するのぅ?」

チャモロ「なぁに、ちょっとしたおまじないですよ…」


53:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/09(火) 19:55:34.69 ID:UqDsLY730
とある洞窟。


アモス「やっと二人きりになれましたな、ドランゴ殿…」

ドランゴ「ぎるるん…」

アモス「いえ、二匹きりと言った方が正しいですか…」

ドランゴ「おまえ、ナニ言ってる…」

ドランゴ「わたし、探す。青い人間…」

アモス「おっと、そうはいきませんよ?」


54:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/09(火) 19:58:14.65 ID:UqDsLY730
ドランゴ「ぎるるん……そこを…どけ…」

アモス「どけませんな」

ドランゴ「青い人間、仲間。チガウのか……」

アモス「仲間ですとも!」

アモス「しかし、わたしにとっては、この時間は仲間さがしよりも何よりも
    あなたと共に過ごす時間であって欲しいのです!」

ドランゴ「意味が……わからない」


56:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/09(火) 20:01:07.10 ID:UqDsLY730
アモス「こういう事です!へんしん!!!!」ズズズズズズ

ドランゴ「……おまえ……わたしと……たたかう…つもりか」

アモス「まさか!わたしはあなたを一目見たときから心奪われてしまったのです!」

アモス「そんなあなたを無闇に傷つけるようなマネはしません」

ドランゴ「だったら……ソコどく」

ドランゴ「わたし……さがす…青い人間……」


58:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/09(火) 20:05:19.64 ID:UqDsLY730
アモス「させません!させませんよ!」

アモス「今日こそあなたに振り向いてもらいますから!!!」

ドランゴ「ぎるるん……」

アモス「行きます!足払い!!!」スパッ

ドランゴ「ぐううううう…」ズデン

アモス「百列舐め!!!」レルルルルルルルル

ドランゴ「うぅぅぅうぅ…」


59:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/09(火) 20:08:06.20 ID:UqDsLY730
アモス「そして止めの急所突き!!!」ズドン

ドランゴ「アンッ……」

アモス「!!!」

アモス「ドランゴさん、あなた今!!!」

ドランゴ「ち…ちがう…」

アモス「何が違うんですか!?感じたんでしょう!?」

ドランゴ「ちがう……」

アモス「なら、もう一発!!!」グアッ

ドランゴ「ぎるるん……」


60:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/09(火) 20:13:45.74 ID:UqDsLY730
そして翌日。


ミレーユ「た、ただいま…」ヨロッ

バーバラ「あっ、ミレーユ。おかえり~」

ミレーユ「ば、バーバラ?なんか雰囲気変わったわね…」

バーバラ「そう?」

ミレーユ「ええ、なんか女王様っぽくなったていうか、きつくなったていうか…」

バーバラ「あら、でもそれはミレーユも同じじゃない」

ミレーユ「え?」

バーバラ「あなたもなんだか若干ナースみたいなオーラ出てるわ」

ミレーユ「そ、そう?」

バーバラ「うん、なんだかしんどい仕事だけど、人の為に尽くしてるって感じが
     にじみ出てるもの」


61:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/09(火) 20:15:00.55 ID:UqDsLY730
ミレーユ「そう、そうかもしれないわね…」

ミレーユ「ところで他の皆は?」

バーバラ「あぁ……ね」

ミレーユ「どうしたの、そんなに暗い顔して?」

バーバラ「まあ、実際会えば分かるよ…」


62:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/09(火) 20:17:39.32 ID:UqDsLY730
ミレーユ「馬車にいないの?」

バーバラ「あぁ~~~っと、いるわ。二人ほど…」

ミレーユ「そう…じゃあ……」スッ

バーバラ「あっ、で、でも今はまだ覗かない方がいいかも…」

ミレーユ「なんで?」

バーバラ「たぶん、見たらいろいろ……うん」

ミレーユ「?」


63:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/09(火) 20:21:40.75 ID:UqDsLY730
バーバラ「と、とにかく!他の人を先に見て回りましょ!」

ミレーユ「まあ良いけど…」

バーバラ「じゃ、行くわよ!ルーラ!!!」ビシュシュン


ゲントの村


ミレーユ「ここは…」

バーバラ「ゲントの村よ、チャモロがここにいるの」

ミレーユ「いる?どういう意味?」

バーバラ「来たら分かるわ、こっちよ」

ミレーユ「?」


64:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/09(火) 20:26:02.18 ID:UqDsLY730
牢屋


ミレーユ「え、ここって……」

チャモロ「ば、バーバラさん、それにミレーユさんも!」ガシャガシャ

ミレーユ「チャモロ?どうして牢に…」

バーバラ「幼女を強引に襲ったのよ…」

ミレーユ「……え?」

チャモロ「し、仕方ないじゃないですか。長い旅で溜まってたんですから……」

チャモロ「健全な男なら我慢できなくなって当然です!」

バーバラ「やかましい!この開き直り!」

バーバラ「もし仮にそうだとしても、幼女はないでしょ、幼女は!」

バーバラ「小さな女の子に手ぇ出すくらいなら、まだあたしやミレーユに
     襲いかかって来た方がましだったわ!」

チャモロ「ふん、年増のばばぁが何言って……ごふっ!?」


65:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/09(火) 20:28:16.35 ID:UqDsLY730
バーバラ「この変態!!!」

チャモロ「くそっ……ビッチが…」

バーバラ「黙りなさい!あたしはまだ処女よ!!!」

チャモロ「けっ、その年で売れ残りかよ……そっちのがお笑い…」

バーバラ「マダンテ!!!!!!!!」

チャモロ「うあああああああああああああああああああああああああああああああああ!?」


66:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/09(火) 20:29:17.88 ID:SRbSNwY/0
チャモロwww


68:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/09(火) 20:31:23.28 ID:UqDsLY730
バーバラ「ふん!そこで死んでなさい!行くわよミレーユ!」

ミレーユ「え、ええ…」

バーバラはキメラの翼を放りなげた!!!


とある洞窟。


ミレーユ「ここは……」

バーバラ「旅人の洞窟、なつかしいでしょ」

ミレーユ「ええ、でもこんな所にだれが……」

バーバラ「しっ、いたわよ!」

ミレーユ「え?」


74:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/09(火) 20:43:13.56 ID:UqDsLY730
アモス「ふう!ふう!ふう!」ズンズンズン

ドランゴ「アア!アアアアア!」

アモス「どうですか、ドランゴさん?」ズンズンズン

ドランゴ「ぎるるん……いっぱい……はいってる」

アモス「気持ちいいですか?」ズンズンズン

ドランゴ「…………わるく…はない」

アモス「酷いなぁ、素直に気持ちいいって言って下さいよ!」ズンズンズン

ドランゴ「……ソレハ」

アモス「それともまたレミラーマで発見したGスポットをグチュグチュされたいんですか?」

ドランゴ「……ぎるるん」

アモス「ふっ、エッチな魔物だ!じゃあ行きますよ?」


76:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/09(火) 20:45:44.87 ID:UqDsLY730
ミレーユ「あれ、なに?」

バーバラ「さあ…」

ミレーユ「なんか凄い事になってるわね…」

バーバラ「ええ、近づいても気付かないのいよあの二人…」

ミレーユ「そう…」

バーバラ「どうする?無駄だとは思うけど一応声掛けてみる?」

ミレーユ「…………いいえ、よしましょう」

ミレーユ「気がすむまでやったら、きっと戻ってくるわ」

バーバラ「そうね…」


77:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/09(火) 20:48:08.07 ID:UqDsLY730
バーバラ「じゃ、次ね。こいつが最後よ」

ミレーユ「分かったわ、お願い」

バーバラ「うん」

バーバラはキメラの翼を放り投げた!!!



ライフコッド。


ミレーユ「ライフコッド…」

バーバラ「そうよ、上の世界の方のね」

ミレーユ「じゃあ、ここにいるのって…」

バーバラ「そう、あいつよ」


79:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/09(火) 20:51:00.38 ID:UqDsLY730
エニクス「……」ボーッ

ミレーユ「?」

ミレーユ「何してるの、彼?」

バーバラ「それがずっとボーっとしてるままなの」

バーバラ「どうやらひたすら深く思い出してるみたいで、動こうとしないのよね…」

ミレーユ「ターニアちゃんならなにか知ってるのかしら?」

バーバラ「ああ、だめだめ。どうやら昨日凄い回数やったみたいでぐっすり眠ってるわ」

バーバラ「起こそうとしたけど起きなかったもの」

ミレーユ「そうなの…」


81:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/09(火) 20:53:27.92 ID:UqDsLY730
ミレーユ「でも、このままにしといて平気かしら?」

バーバラ「う~~~ん、深く思い出すってMP消費ないし、このまま
     永遠にここに留まりそうなのよねぇ」

ミレーユ「まずいわね…」

バーバラ「うん、けど……」

ミレーユ「ねえ、エニクス…」

バーバラ「あっ、近づいちゃダメ!」

ミレーユ「え?」


82:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/09(火) 20:57:05.52 ID:UqDsLY730
エニクス「……」ザザザザザザザザ

ミレーユ「!?」

バーバラ「あちゃあ、逃げ出しちゃった…」

ミレーユ「どういうこと?」

バーバラ「いやあ、深く思い出すって移動中限定の呪文でしょ?」

バーバラ「だから戦いになりそうな雰囲気だと条件反射で逃げちゃうみたいなの」

ミレーユ「まるではぐれメタルね…」

バーバラ「どうだろ、どっちかっていうとレベル99でトヘロス使ってる
     みたいなもんだからそれ以上かも…」

ミレーユ「……」


83:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/09(火) 20:58:54.62 ID:UqDsLY730
ミレーユ「ま、まあ分かったわ。とりあえずこれで全員ね?」

バーバラ「うん、あとは…」

ミレーユ「馬車に二人いるって言ってたわね。じゃあテリーも…」

バーバラ「うん…」

ミレーユ「よかった!帰ってきてたのね……それともハッサンが?」

バーバラ「え~~~と…」

ミレーユ「バーバラ?」


84:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/09(火) 21:03:25.31 ID:UqDsLY730
バーバラ「あ!あたしちょっとカルベローナに用事があったんだ!」

ミレーユ「ちょっとぉ…」

バーバラ「ごめんね?そういうわけだから、あたしちょっと帰ります!」

バーバラ「馬車の中身はミレーユが確認しててね!」

ミレーユ「ねえ、それどういう…」

バーバラ「でわでわっ♪」


バーバラはキメラの翼を放り投げた!!!


ミレーユ「行っちゃった……いったいどういう事なのかしら?」


85:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/09(火) 21:05:20.60 ID:UqDsLY730
ミレーユ「馬車の中を確認って……」ペロッ


ミレーユは馬車の中を調べた!!!

なんとソコには…………



ミレーユ「きゃあああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ!?」



ハッサン「なぁテリー、やらないか?」   終わり


86:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/09(火) 21:06:02.87 ID:UqDsLY730
終わりです

読んで下さった方がいたらありがとうございました


88:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/09(火) 21:07:12.96 ID:+aG8nH1vO
>>86



90:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/09(火) 21:14:19.46 ID:t/p2EXEj0
どうしてこんなの書こうと思ったんすか・・・


91:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/09(火) 21:15:32.66 ID:C8DY+gvFO
同じく気になるわ


95:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/09(火) 21:22:22.85 ID:UqDsLY730
>>90

なんか「 でスレタイ検索かけてたらバーバラから始まるスレタイがあったんで、
ああ、そういえばドラクエ6のスレ見たの久し振りだなと思うと……

ハッサン「なあテリー、やらないか?」

という台詞が頭のなかにフツフツとわきあがって……あとはもう、
ただ思いつくままに即興で書きました…

正直、自分でもなんでこんなの書いたのか疑問で仕方ありません

けど、いまは完結出来てよかったという気持ちでいっぱいです、はい


93:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/09(火) 21:18:48.12 ID:BLZ8QuyN0

いい狂気だった





このエントリーをはてなブックマークに追加

 「ドラクエ」カテゴリの記事


Powered By 画RSS
  1. まぁ、名前はどうでもいい 2017/07/08(土) 22:38:43

    やらないかやららいかやらやらかいかいこのドキドキ止められない


コメントする



全ランキングを表示

Template Designed by DW99

アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ