Powered By 画RSS


穂乃果「ほのエビ固めーっ!!」

1 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/05/20(火) 22:55:24.20 ID:kazDyhD2o
穂乃果「とりゃぁーっ!」

にこ「に"っご…っ、あぐっ…がぁっ…!


穂乃果「うぇーーいっ!!」

にこ「んぎっ、ちょっ…ホント…ヤバめっ…!! 間接がぁっ、何回転したかわかんなっ…うぎぃぃっ!!」

穂乃果「それそれーっ!!」

にこ「あぎゅがっ…!! く、首がっ、とれるっ…、ひゅ…ぎゃああああ!!!!」


穂乃果「あれ? ……おーい、ニコちゃーん」

にこ「」

穂乃果「……これって…、ちょっとヤバめ……?」




絵里「ニ、ニコ……!? ニコーっ!!」

真姫「ニコちゃんの首がグルグルして……、嘘でしょ……?」

凛「しっかりするにゃー」

花陽「呼吸音が聴こえないよぉ…っ」

ことり「そ、そんなぁ~っ!」

海未「事件です!」

穂乃果「ヤバめだよ! かなりの!」

希「け、警察に……!!」


シャロ「待ってください!」




3 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/05/20(火) 23:04:43.90 ID:kazDyhD2o
コーデリア「貴女達はそこを動かないで!」

絵里「誰…?」

エリー「探偵……です……」

真姫「探偵? 探偵がどうしてこんな所に?」

ネロ「それは犯人がこの中にいるからに決まってるじゃん」

ことり「こ、この中に犯人が!?」


にこ「」

シャロ「ジーーーーッ……」

コーデリア「何かわかった? シャロ」

シャロ「どうやら死因は、ほのエビ固めみたいです!」

ネロ「それがわかったところで犯人が誰かわかんないじゃ意味ないじゃん」

エリー「ほのエビ固め……、ほの……?」

シャロ「うーん……何か別にてがかりでもあれば…」

コーデリア「あ、これは!」

ネロ「どうしたの? コーデリア」

シャロ「何か発見したんですかー?」

コーデリア「これが…。この>>4が被害者の側に落ちていたの」


4 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/05/20(火) 23:06:02.02 ID:7M8NZ0i/o
鯖の味噌煮


5 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/05/20(火) 23:16:03.52 ID:kazDyhD2o
コーデリア「この…鯖の味噌煮が被害者の側に落ちていたの」

シャロ「鯖の味噌煮!? わーい! ラッキーですー! もぐもぐっ」

ネロ「ズルいぞ! シャロ! その鯖の味噌煮は僕のものー!! むしゃむしゃ」

コーデリア「私が先に見付けたんだから私のものよー! はぐはぐっ」

エリー「あ、あの……私の分は……?」

シャロ「エリーさんには骨をあげますー」

エリー「……味が染みて美味しい。ちゅーちゅー」



シャロ「もっと食べたいですー!! あれじゃ全然足りませんー!!」

ネロ「他の味噌煮は落ちてなかったの? ちゃんと探してよ、コーデリア」

コーデリア「他には何も…。五感強化のトイズを使ってみたけど、今ので最後の味噌煮だったみたいね」

ネロ「コーデリアの役立たずー」

エリー「それより……事件を……」

シャロ「そうです! エリーさんの言う通り事件の捜査に戻りましょう!」

ネロ「捜査っていってもてがかりなんかそうそう……ん?」

コーデリア「どうかした?」

ネロ「この被害者の女……>>6だ!」


6 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/05/20(火) 23:18:20.19 ID:ywovDldeo
貧乏


7 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/05/20(火) 23:34:59.07 ID:kazDyhD2o
ネロ「この被害者の女……貧乏だ!」

コーデリア「どうしてそんなことがわかるの?」

ネロ「見てみなよ、この財布。1円足りとも入ってない」

シャロ「空っぽのすっからかんですー」

エリー「それは犯人が……盗」

シャロ「空腹で餓死した可能性もでてきました。かわいそうなのであたしのうまうま棒を食べさせてあげます!」
ザクッ

コーデリア「そうね。なら私のうまうま棒も」
ザクッ

ネロ「……この被害者とは他人の様な気がしないでもないし、僕のもあげるよ!」
ザクッ

エリー「あ、あの……」

コーデリア「何してるの? エリー! 貴女も死者にうまうま棒を捧げないと」

シャロ「あのネロだってそうしたんです! だから早くエリーさんも!」

ネロ「ほらー! もう一本くらい強引にねじ込めば入るから!」

エリー「……は、はい……」
ザクッ



にこ「」

コーデリア「さぁ、死者への餞も終わったところで捜査に戻るわよ」

エリー「……?」
ゴソゴソ

ネロ「さっきから何してるの? エリー」

シャロ「その財布には残念ですがお金は入ってませんよー?」

エリー「……これ」

コーデリア「メモ帳の切れ端?」

ネロ「財布の中にそんなものが?」

シャロ「そのメモには何て書いてあったんですか?」

エリー「……『>>8』って」


8 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/05/20(火) 23:44:16.87 ID:SL9Yrv1Io
ポニーで遊ぼう!


10 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/05/21(水) 00:03:25.57 ID:SIGYDMOlo
エリー「……『ポニーで遊ぼう!』って」

ネロ「ポニー?」

シャロ「何ですか? ポニーって!」

コーデリア「直訳すると馬って意味だけど…」

シャロ「わかりました! 犯人は馬です!」

エリー「シャロ、馬は……いない……」

ネロ「アルパカならいるみたいだけど」

シャロ「ならアルパカが犯人です! 間違いありません!」

コーデリア「ポニーがアルパカを意味するのならメモの内容は、『アルパカで遊ぼう!』ってことになるわね」

ネロ「アルパカで遊ぼうとしていたけど思い通りにいかず、返り討ちにあったってことか…」

エリー「……違う」

シャロ「エリーさん?」

ネロ「何が違うっていうのさ? 僕の推理にケチつけるつもりー?」

エリー「アルパカは犯人じゃないと思う……」

コーデリア「どういうことなの?」

エリー「多分、ポニーは……ポニーテール……」

ネロ「ポニーテール……」

シャロ「いました! ポニーテールの人が一人だけいますー!」

コーデリア「ってことは貴女が犯人ね!」

絵里「え……?」

シャロ「エリーさん、お手柄ですー」

コーデリア「さすがね、エリー」

ネロ「聞かせてもらおうか? どうしてこんなことしたんだ?」

シャロ「白状してください!」

絵里「わ、私じゃないわっ! だって私、ニコが首をグルングルンにされている間……>>11してたんだから」


11 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/05/21(水) 00:04:26.84 ID:rzWoGxK1o
希とプロレスごっこ


13 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/05/21(水) 00:18:37.51 ID:SIGYDMOlo
絵里「その間、私は希とプロレスごっこをしてたんだから!」

コーデリア「アリバイがあるってこと……?」

ネロ「でも高校生がプロレスごっこって、ちょっと無理があるんじゃない?」

エリー「怪しいです……」

絵里「な、何よ? 私が嘘をついてるっていうの!? なら希に聞いて確かめてみればいいじゃない!」

シャロ「希さんというのは」

希「ウチが希や」

コーデリア「単刀直入に聞きます。被害者が殺された時にあのポニーテールの方とプロレスごっこをしていたというのは本当ですか?」

希「……」

シャロ「……!?」

絵里「の、希!?」

希「……本当や。ウチとエリチはプロレスごっこしとったよ」

ネロ「ちぇっ…シロか」

絵里「今の間は何だったのよ……ビックリさせないでよ、もう…」

希「うふっ、ちょっとイジワルしたくなって」

コーデリア「二人のアリバイが証明された以上、捜査はまたふりだしに…」

シャロ「待ってください! まだ二人が口裏を合わせている可能性があります!」

エリー「共犯……」

絵里「ふ、ふざけないで…!」

希「ウチらはそんなこと…」

シャロ「なら聞かせてください。プロレスごっこの勝敗を! 本当にプロレスごっこをしていたのならすぐに答えられるはずです!」

コーデリア「シャロが賢い!?」

シャロ「さぁ答えてください! プロレスごっこで勝ったのはどっちなんですか!?」

絵里「>>14

希「>>15


14 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/05/21(水) 00:21:38.53 ID:RBuX+xN6o
希は私の攻め(意味深)に耐えられなかったわ


15 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/05/21(水) 00:30:16.96 ID:kCSbFQTd0
そりゃ、にこっちが穂乃果ちゃんに殺されてるのを見て中断したやん


16 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/05/21(水) 00:44:36.36 ID:SIGYDMOlo
絵里「希は私の攻め(意味深)に耐えられなかったわ」

希「そりゃ、にこっちが穂乃果ちゃんに殺されてるのを見て中断したやん」

シャロ「へー」

絵里「まぁ確かに途中で中断しちゃったけど、あのまま続けていれば希は昇天しちゃってたでしょ?」

希「べ、別にまだ余裕やったし…」

絵里「強がり言っちゃって」

希「ホ、ホントやもんっ!」

ネロ「どうやら二人の言ってることは本当のようだね…」

コーデリア「ええ、二人ともプロレスごっこをしていて……ニコッチがホノカって人に殺されてるのを見て中断。アリバイは完璧みたい」

シャロ「ニコッチって誰なんでしょー?」

エリー「被害者のことだと思」

ネロ「ニコッチとかホノカとか今はどうでもいいから早くこの事件の犯人を見つけ出さないと!」

シャロ「そうですね! ネロがまともなこと言ってますー」

コーデリア「これ以上、物的証拠は出てこなそうだから聞き込みをしていきましょう」

ネロ「この被害者の女、誰かに恨みとか買ってたりしたんじゃない? 貧乏だし」

シャロ「えーと……そこの赤い髪の人!」

真姫「わ、私!?」

シャロ「何か知りませんか? この被害者さんのこと」

真姫「そうね……私が噂で聞いた話では、>>17


17 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/05/21(水) 00:47:59.28 ID:e61aqgvGo
希と絵里の仲に嫉妬してた


19 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/05/21(水) 01:04:55.65 ID:SIGYDMOlo
真姫「私が噂で聞いた話では、希と絵里の仲に嫉妬してたそうよ」

シャロ「へー」

ネロ「ノゾミとエリ? 誰それ?」

コーデリア「謎がどんどん増えていくわね…」

エリー「さっきのプロレスごっこの二人……」

シャロ「エリーさんすごいです! まるで探偵みたいですー!」

エリー「私達みんな……探偵……」

コーデリア「痴情の縺れね……。ちなみに被害者は二人のどっちに好意を寄せていたの?」

真姫「さぁ? そこまでは知らないわ」

ネロ「わかったぞ! 被害者は二人のどっちかといい感じになっていたんだ! それを知ったもう一人の方が嫉妬し被害者を殺した」

シャロ「じゃあやっぱり犯人はあなたたち二人のどっちかです!」

絵里「えー……」

希「さっきウチらのアリバイは証明されたはずやん?」

コーデリア「確かに……この状況だと共犯の線は考えにくい……」

シャロ「赤い人の証言はあまり関係なかったみたいですー」

ネロ「ていうか捜査を掻き乱しただけだよねー」

真姫「……悪かったわね」

コーデリア「次の証言を……サイドテールの貴女」

穂乃果「ほ、ほほほほほのか!? 穂乃果何もやってないよ!! ニコちゃんにほのエビ固めなんか絶対にしてないからっ!!」

エリー「この人」

ネロ「誰もそんなこと言ってないだろー」

シャロ「あたし達はてがかりが欲しいだけなんです! 被害者について知ってることがあれば教えてください!」

穂乃果「え、えっと…! あの、その、ほの、……そうだっ! >>20


20 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/05/21(水) 01:08:10.43 ID:OAnXYsmk0
かわいさのあまりストーカー化したファンがいる


23 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/05/21(水) 01:23:57.51 ID:SIGYDMOlo
穂乃果「かわいさのあまりストーカー化したファンがいるんだよっ! だからきっとファンがやったんだ! そうに違いないっ!」

コーデリア「ファン?」

ことり「ことり達、スクールアイドルやってるんです」

シャロ「へー」

ネロ「アイドルのファンがストーカーになって殺害……まぁあり得ない話じゃないね」

コーデリア「ファンの中に犯人がいるとなると捜査網を拡げないと」

エリー「……犯人はこの穂乃果ってひ」

ネロ「でも校内に一般人が紛れ込んでたらすぐ発見されちゃうんじゃない?」

海未「貴女達4人もいつの間にか校内にいたのですが…」

シャロ「その通りです! ファンさんは犯人じゃありません! 絶対絶対この中に犯人がいるんですーっ!!」

花陽「どうしてそう思うんですかぁ…? 花陽達がそんなことするわけありませんっ!!」

シャロ「探偵としての勘です!」

ネロ「そうだそうだ! 僕達は探偵なんだぞ!」

エリー「あ、あの…!」

ネロ「もー! 何さエリー」

エリー「犯人はこの穂乃果って人…!」

コーデリア「え?」

ネロ「へ?」

シャロ「えーっ!! そうなんですかー!?」

穂乃果「ち、違うもんっ!」

シャロ「違うって言ってますー」

ネロ「じゃあ一体犯人は誰なんだー!」

エリー「この人…!」

穂乃果「違う違う違ーうっ!! 穂乃果じゃないもんっ!!」

コーデリア「こんなに否定してるんだから違うんじゃない?」

エリー「証拠……」

穂乃果「っ!?」

シャロ「エリーさん! いつの間にこんなものを!」

エリー「この……>>24が、証拠です…」


24 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/05/21(水) 01:29:48.49 ID:bZOqUpydo
にこの証言


26 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/05/21(水) 01:50:25.65 ID:SIGYDMOlo
エリー「被害者のニコさんの証言です……」

ネロ「はぁ?」

コーデリア「エリー、それは無理よ。死人に口なしって言うでしょ?」

エリー「死んで……ない」

シャロ「えー!!」

穂乃果「う、嘘!?」

エリー「話せますか……?」

にこ「んぅ…むぐっ、もが…っ……」

ネロ「やっぱり喋れない! 死んでるんだ!」

シャロ「違います! うまうま棒が四本も口に突っ込まれているだけです!」

コーデリア「抜いてあげるわ……えいっ!」
スポッ

にこ「ぶはぁっ……はぁっ、はぁっ……」

シャロ「本当に生きてましたー!」

穂乃果「ニコちゃんっ! 良かった! 良かったよぉーっ!!」

にこ「良かったじゃないわよっ! 本気で死んでもおかしくなかったんだから!!」

穂乃果「ひっ! ごめんなさーーいっ!!」

シャロ「一件落着ですー」

コーデリア「お手柄よ、エリー」

エリー「もっと前から気付いてたんだけど……皆が……」


にこ「穂乃果ーっ! 仕返しとしてあんたにはニコエビ固めの刑よ!!」

穂乃果「た、助けてぇー!!」

にこ「待ちなさーいっ!!」

絵里「元気そうで安心したわ。まったく…心配かけて…」

真姫「ニ、ニコちゃんの首がまだ捻れたままなのは私の見間違いかしら……」



シャロ「そろそろあたし達はヨコハマに帰りましょう」

エリー「でも……帰りの電車賃……」

コーデリア「食糧も…」

ネロ「しょうがないなー」

エリー「お金が……たくさん……?」

シャロ「何でネロがこんなにお金を…」

コーデリア「もしかしてあの財布の中身…!?」

ネロ「~♪」



にこ「あれ? ニコの財布が空っぽに……穂乃果ー!!」

穂乃果「そ、それは本当に知らないってー!!」


今日も音ノ木坂は平和ですー


━━fin━━


27 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/05/21(水) 07:24:08.84 ID:ikYcX48e0

いいコラボだった


28 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/05/21(水) 08:02:03.62 ID:Gf4xb2wVo
おつみも


元スレ:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1400594124/


このエントリーをはてなブックマークに追加

 「クロスオーバー」カテゴリの記事


Powered By 画RSS

コメントする



全ランキングを表示

Template Designed by DW99

アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ