Powered By 画RSS


金剛「比叡の前でだけ雪風をボッコボコにしてみマース!」雪風「はい!」

1 : ◆hxRtpcuyqE 2014/05/23(金) 23:09:41.36 ID:0S7y9aFmo
【某日 鎮守府会議室】

ガチャ

比叡「おはようございまーす! 戦艦比叡! 今日も気合い入れて……」

金剛「オラァっ!」ドゴォ

雪風「げふぅっ!」ズザァ

比叡「!?」

金剛「この! この!」ドカァ バキィ

雪風「ぐはぁっ!」

比叡「ちょ、ちょっとお姉さま!?」




2 : ◆hxRtpcuyqE 2014/05/23(金) 23:11:26.48 ID:0S7y9aFmo
金剛「てぇぇぇぇい!」バシィッ

雪風「うぐぅ!」

比叡「ちょっ……お、お姉さま……」オロオロ

比叡「だ、誰か! 誰かぁぁ!!」バタバタ

バタン

金剛「……行きましたネ」

雪風「ですね……」

金剛「お昼ご飯食べに行くネ」

雪風「はい!」


4 : ◆hxRtpcuyqE 2014/05/23(金) 23:12:41.72 ID:0S7y9aFmo
比叡「ぜぇ……ぜぇ……!」バタバタ

霧島「比叡お姉さま?」

榛名「そんなに慌ててどうされました?」

比叡「き、霧島……榛名……」

比叡「あ、あの……」

比叡「とりあえず来てください!」ガシッ

霧島「は、はあ……」


5 : ◆hxRtpcuyqE 2014/05/23(金) 23:14:41.05 ID:0S7y9aFmo
比叡「あ、あれ? いない……」

榛名「?」

比叡「い、いえ、さっきお姉さまと雪風が……」

霧島「ああ、2人ならさっき廊下ですれ違いましたよ?」

榛名「2人で仲良く食堂の方に歩いていきましたけど……」

比叡「え……? そ、そう……」

比叡(見間違いかな……疲れてるのかな……)

比叡(一応追いかけてみよう……)ダッ

霧島「あっ、比叡お姉さま?」


6 : ◆hxRtpcuyqE 2014/05/23(金) 23:16:12.46 ID:0S7y9aFmo
比叡「…………」チラッ

金剛「ふぁいやー!」ドスッ

雪風「きゃんっ!」ズザザザ

比叡「ひええぇぇぇぇ!!」

鳳翔「どうしました? 何か比叡さんの叫び声が……」ヒョコッ

比叡「ほ、ほーしょーさん! あ、あれを……!」

金剛「ふふ、雪風はハムスターみたいで可愛いネー」

雪風「ありがとうございまひゅ///」モグモグ

比叡「………………」


7 : ◆hxRtpcuyqE 2014/05/23(金) 23:19:27.20 ID:0S7y9aFmo
金剛「グッモーニン、鳳翔!」

雪風「お昼ですよ、金剛さん!」

鳳翔「うふふ、お二人はとっても仲良しですね」

雪風「はい!」

金剛「もちろんネ!」

比叡「え、でも今……」

鳳翔「どうかしました?」

比叡「な、なんでも……ないです……」


8 : ◆hxRtpcuyqE 2014/05/23(金) 23:21:04.51 ID:0S7y9aFmo
鳳翔「あ、いけない……お鍋の火かけっぱなし……ごめんなさい、厨房に戻りますね」パタパタ

比叡「は、はい……」

金剛「……」

雪風「…………」モグモグ ゴクン

金剛「せぇぇぇいっ!!」ズガァ

雪風「あぁん!」ゴロゴロゴロ

比叡「うわああぁぁぁ!!」


10 : ◆hxRtpcuyqE 2014/05/23(金) 23:23:25.25 ID:0S7y9aFmo
ガチャ

陽炎「あー、お腹空いたー」

不知火「おはようございます。そんなところに立って何をしているんですか?」

比叡「ふ、2人とも……こ、金剛お姉さまと雪風が……」

金剛「雪風、ほっぺにご飯粒ついてるネ」ヒョイ

雪風「///」

比叡「…………」

不知火「『金剛お姉さまと雪風が』、何ですか?」

陽炎「ははぁ、あれですね? 仲良しで羨ましくなっちゃったんですね?」ニヤニヤ


12 : ◆hxRtpcuyqE 2014/05/23(金) 23:24:57.36 ID:0S7y9aFmo
陽炎「雪風に嫉妬なんてけっこう子どもっぽいところあるんですねー比叡さん」

比叡「い、いえ、そうじゃなくて……」

陽炎「まあ、金剛さん、面倒見良くて優しいですもんね。良いなぁ、あんなお姉さんがいて」

不知火「そう思うなら少しは見習ってみたら?」

陽炎「どうせ私はできの悪い姉ですよーだ」

比叡「……………」


18 : ◆hxRtpcuyqE 2014/05/23(金) 23:38:43.92 ID:0S7y9aFmo
比叡「お、おはようございま……」

金剛「マイガッ!」ズドォ

雪風「がはぁっ!」ズザァ

比叡「ひいぃぃぃっ!」



金剛「どうしたデース! 不沈艦の意地見せてみるデース!」ドカッ バキッ

雪風「あっ……あっ……!」

比叡「ゆ、雪風ぇ!」



金剛「よくも! よくも!!」バシッ バシッ

雪風「ひぎぃ!」

比叡「ああぁぁ……」


19 : ◆hxRtpcuyqE 2014/05/23(金) 23:40:16.31 ID:0S7y9aFmo
比叡「雪風って……金剛お姉さまと喧嘩してたりします?」

黒潮「相談って何かと思ったら、おかしなこと訊くなぁ」

谷風「雪風と金剛って、この鎮守府だと相当古株の仲間なんでしょ?」

初風「あの2人が喧嘩してるとこなんて想像もできないけど……」

浜風「気になるのなら、金剛に直接訊いてみては?」

比叡「はぁ……」

比叡(でも……雪風いなかったり誰か他の人がいると普通のお姉さまだしなぁ……)

比叡(どうしましょう……このままじゃ雪風が……)


20 : ◆hxRtpcuyqE 2014/05/23(金) 23:42:08.02 ID:0S7y9aFmo
……………………………………

金剛「今日も良い天気ですネー、比叡」

比叡「そ、そうですね……」ソワソワ

金剛「? お手洗い行きたいデースか?」

比叡「ち、違いま……」

雪風「あ、2人ともおはようございます!」バッタリ

比叡「!!」

金剛「雪風覚悟ーーッ!!!」ドドドド

比叡「お、お姉さまぁぁ!!」

比叡(も、もう……力ずくで……力ずくで止めるしか……!)

比叡(お姉さまを……止めるしか……!)


21 : ◆hxRtpcuyqE 2014/05/23(金) 23:43:00.83 ID:0S7y9aFmo
金剛「バァァァニング………!」ドドドドドドドド

雪風「……」

金剛「ラァァァブ!!」

比叡「雪風ーーっ!!」

ドゴォォォ

比叡「げふぅっ!!」ズザザザ

金剛「……はっ!」

金剛「HIEI!」

雪風「ひえぇさん!」

比叡「げほっ……さ、さすがお姉さま……良い拳です……」


23 : ◆hxRtpcuyqE 2014/05/23(金) 23:44:19.23 ID:0S7y9aFmo
雪風「ひ、ひえぇさん大丈夫ですか!?」

比叡「ゆ、雪風……許してください……今まであなたが殴られるのをただ見ていただけの私を……」

比叡「そして今なお、金剛お姉さまを止められなかった私を……」

雪風「ひ、ひえぇさん……」

金剛「比叡……」

比叡「こ、金剛お姉さま……お姉さまは理由もなくこんなことをする人ではありません……げほっ」

比叡「もしかしたら、何か雪風がとんでもないことをしたのかもしれません……」

比叡「ただ……もう止めてあげてください……! もう、雪風が傷つくのを見ていられません……!」

比叡「もし怒りが収まらないというのなら……代わりに……私が殴られますからぁ……!」


24 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/05/23(金) 23:45:05.41 ID:fANI2jmCo
ひえぇさんって呼ぶのやめろwwwwwwwwwwww


25 : ◆hxRtpcuyqE 2014/05/23(金) 23:52:07.93 ID:0S7y9aFmo
金剛「…………比叡、雪風のことそんなに守りたいデースか?」

比叡「はい……雪風は大切な仲間です……優しくて良い子です……」

比叡「そんな雪風に限って……金剛お姉さまをそこまで怒らせるようなことなんてするはずが……何かの間違いじゃないかって……」

金剛「その言葉が聞きたかったデース……」

比叡「……え?」

雪風「ご、ごめんなさいひえぇさん! 今までのは全部殴られる演技だったんです……!」

比叡「いや、今お姉さま思いっきり腕振り抜いてましたよ……?」


26 : ◆hxRtpcuyqE 2014/05/23(金) 23:56:38.96 ID:0S7y9aFmo
金剛「私たち、比叡を試したネ。というのも、雪風ずっと心配してたヨ」

比叡「な、何をです……?」

金剛「比叡が雪風のこと、ずーっと恨んでるんじゃないかって」

比叡「……も、もしかして誤報と雷撃処分の件ですか?」

雪風「…………」

金剛「だから目の前で雪風がピンチになったとき、比叡が助けてくれるかどうかテストしてみたネ。マンガでそういう展開読んで、"これだ!"と思ったヨ」

金剛「ホントに雪風のこと憎んでるならほっとくはずネ」

比叡「ほ、ほっといたらいつまで続ける気だったんですか……?」

比叡「じゃなくて……だって、アレは雪風も被害者のようなものですよ……」

雪風「でも……でもぉ……私ずっと夢にも見ちゃって……」ポロポロ

比叡「もう……おバカさんですね……雪風は」ナテナデ

雪風「ひえぇさん……ぐすっ」ポロポロ


27 : ◆hxRtpcuyqE 2014/05/24(土) 00:00:09.69 ID:L6UcC+7No
金剛「ホントは私を止めるかどうか試したんだけど……まさか割り込んでくるとは思わなかったヨ……ソーリー、比叡……」

比叡「い、いえ……平気です……」ヨロヨロ

雪風「へ、平気じゃないです! 休みましょう!」オロオロ

比叡「……それより2人とも……言いたいことが」

金剛「ワッツ?」

比叡「もっと他に方法は……なかったんですかね……」

比叡「雪風と私に……話し合いの場を設けるだけで良かったのでは……」

金剛「そうだネ……実を言うと……やってて楽しかったんだよネ……これ」

雪風「ごめんなさい……途中からテンション上がっちゃって……」

比叡「変な性癖目覚めちゃってるじゃないですか!」

金剛「せ、性癖じゃないヨ……趣味みたいなものだヨ」

雪風「こ、今度みんなの前でもやってみたいかもしれませんね」モジモジ

比叡「ちょっとぉぉぉ!? 雪風ぇ!? お姉さまぁ!!?」


28 : ◆hxRtpcuyqE 2014/05/24(土) 00:01:01.09 ID:L6UcC+7No
こうして雪風と金剛は強い絆で結ばれた。ついでに、比叡も。
今宵も鎮守府のどこかではスパンキングの音が響く。

おしまい


30 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/05/24(土) 00:05:17.66 ID:OZZejCPWo
乙面白かった

ひえぇぇ……


元スレ:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1400854181/


このエントリーをはてなブックマークに追加

 「艦これ」カテゴリの記事


Powered By 画RSS
  1. 名無しさん@ニュース2ch 2014/05/24(土) 16:34:09

    ナチュラルにハブられる舞風に草 (秋雲はまあ仕方ない)


  2. 2014/05/24(土) 16:38:14

    これ昔にアイマスであったな…伊織の前でやよいをPがボコボコにするやつ
    やよいはもやしパワーでスーパーサイヤ人みたいになってるから殴ってるPの拳がオシャカになるオチだったわ


コメントする



全ランキングを表示

Template Designed by DW99

アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ