Powered By 画RSS


高垣楓「マグカップをさかさにして」

1 : ◆qEJgO2U6bM 2014/05/24(土) 13:39:15.86 ID:pgsYiWFy0
楓「……」サラサラ…

楓「えい」パチ

楓「?」



光「とうっ。正義の味方参上だっ」

幸子「え、ええと…ほ、ほう。貴様程度にこのボクを止められるとでも、です!」

飛鳥「抵抗はよすんだ。ボクと光のまえで無駄な抵抗は……いや、あるいはそれがキミなりのナニカ、だったりするのかい?」

幸子「な、なんの話です?」

飛鳥「ボクらの話さ」

光「飛鳥ー。セリフがちがうよー」



楓(……楽しそう)ガガガ…

仁奈「楓おねーさんそれなんですかー?」モョコン

楓「わ。仁奈ちゃん。…ふふ、これはね…コーヒーです」

仁奈「こーひー」グニュ

楓「?」




2 : ◆qEJgO2U6bM 2014/05/24(土) 13:41:42.20 ID:LhyT3cvFo
仁奈「こーひーはにげーです…仁奈にげーのはきらいですよー…」

楓「あー…そうね…。よしよし」ナデモフ



ライラ「ライラさんもー」

光「お。ライラさんもやる?」

ライラ「やりますです」コク

飛鳥「じゃあライラさんこっちに」

ライラ「はーい」

幸子「あれ?」

幸子「ば、バランスがおかしくないですか?」

幸子「というか何気なくノってしまいましたが…ボクたち一応プロデューサーさんに頼まれてこたつをお片付けの最中で…」

光「ライラさんあたーっく」

ライラ「ライラさんあたっくー」ペム

幸子「いたいです」

飛鳥「痛みは大切だとボクは思うよ」

幸子「知りません」



楓「仁奈ちゃん、牛乳は好き?」

仁奈「??」


3 : ◆qEJgO2U6bM 2014/05/24(土) 13:42:27.09 ID:pgsYiWFy0
楓「コーヒー牛乳なら飲めるかなと思って」

仁奈「コーヒー牛乳」

仁奈「たまに飲んだことなら…」

楓「作ってもおいしいよ?」

仁奈「ですか」キラキラ

楓(目が輝いてるわ…)



幸子「ち、ちょっと待ってください!いくらなんでも一対三って」

飛鳥「いつだって世界の均整がとれているとは限らない…これが本当の在り方かもしれない」フッ

幸子「一旦飛鳥さんは黙ってください」

飛鳥「……」ショボン

光「あっ、、いじわるはよくないんだぞー」

ライラ「だぞですよー」

幸子「だ、だぞですよ?」


4 : ◆qEJgO2U6bM 2014/05/24(土) 13:45:23.89 ID:LhyT3cvFo
楓「…」クス

楓「じゃあ、一緒に作りましょう」

仁奈「はい!よろしくおねげーします!」モフピッ

楓「はい。ぴっ。…ふふふ」ニコ



幸子「あ、い、いやその…べつに悪気があったわけじゃ…ご、ごめんなさい」

飛鳥「いいんだ。ボクなんてどうせ」フ…

幸子(あっこれなんだかんだ楽しんでる気配です…)

光「幸子はカワイイからいいだろー」

幸子「そ、それ関係あります?いやボクはカワイイですけど」コ、コホン

ライラ「サチコさんはカワイイですね?」

飛鳥「可愛いね」

光「可愛い!!」

幸子(なんですこれボクでもてれます)


5 : ◆qEJgO2U6bM 2014/05/24(土) 13:46:38.72 ID:pgsYiWFy0
楓(えっと…いつもより濃い目に淹れて……)

仁奈「ぎゅーにゅーぎゅーにゅー♪」ガチョ

仁奈「おなべに入れますね」パカ

楓「うん。重いから気をつけてね」

仁奈「了解です。んしょ…」プルプル… タパパ

楓(ちょっとふるえてる…大丈夫かしら…)トポポ…



光「幸子はカワイイし、それに格好いいよ!」

光「そうやって自分を通すのは強さだよね!」

幸子(だから急にほめるのなんですか急に)

幸子「あ、ありがとうございます」

ライラ「なでなででございますです」ナデナデ

幸子「ふわわ…」

飛鳥「同じ人格でも一見全く違った形質を持つことができるのが、人の素敵なところだね。幸子はとても人間的で、格好いい、な」

幸子(よ、よく分かりません。けど…ほめられているのは分かります。…え、えへ)テレ


6 : ◆qEJgO2U6bM 2014/05/24(土) 13:48:07.41 ID:LhyT3cvFo
楓「温めるのは一緒にしましょう」

仁奈「火はあぶねーですもんね。きぐるみが燃えちゃったら仁奈かなしいです」

楓「うんうん」コクコク

仁奈「はい。では、えいっ」カチ ボボッ

楓「じー」

仁奈「じー」



光「うんうん」

光「幸子のかっこいいところはみんな伝わってるみたいだね」

幸子「えへへ…。あ、あのー、でも、できればカワイイほうを強調してもらえるとですね」

光「でもそんなかっこいい子にだってアタシは負けないよ!アタシはヒーローだからな!」

幸子「あ、そうなりますか」

ライラ「ライラさんも負けないです」フンス

飛鳥「勢い込んだりはしないけど…。静かにもえるタイプなんだ」

幸子「だから一対三はおかしいですよね?」

光「幸子はカワイイなー。とうっ」

幸子「だまされませんよ!…って、わわ、わー」バフッ

ライラ「ライラさんもー。えいでございます」

飛鳥「ボクも行くよ。えいっ」


7 : ◆qEJgO2U6bM 2014/05/24(土) 13:48:46.22 ID:pgsYiWFy0
楓「これで…じゃあコーヒーを入れておいた」コト

楓「マグカップに、温めた牛乳を注いで…」タパパ

仁奈「かんせいですか?」

楓「完成ですね」

仁奈「やったー!わーいです!」

楓「ふふ、わーい」

楓「じゃあお盆に載せて…気をつけて持って行こうね」

仁奈「はーい」


8 : ◆qEJgO2U6bM 2014/05/24(土) 13:50:02.34 ID:LhyT3cvFo

ガチャ


P「?…う、埃っぽいな…ん…?」

光「えいえい。観念するんだー」

幸子「ふぐっ、こ、こちょこちょなんてずる…あふあ」

飛鳥「ライラさんは綺麗な髪の毛だね…羨ましいな」

ライラ(みょんっと引っ張られますです…なんだか楽しい)ニヘラ

P(剥いだこたつ布団のうえでなにやってんだ)

楓「あ、…プロデューサー。おかえりなさい」

P「楓さん。ありがとうございます。ただいま」

仁奈「仁奈もいるですよ!」

P「おっと。うん、ただいま。よしよし」ナデモフ

仁奈「えへへー。おかえりですよー」パタパタ

楓「…」ニコ


9 : ◆qEJgO2U6bM 2014/05/24(土) 13:50:43.24 ID:pgsYiWFy0
楓「プロデューサーもどうですか?」

P「?」

楓「はい。疲れたときには甘いものです。コーヒー牛乳です。どうぞ」

P「あ、すいません…」

仁奈「光おねーさんたちのぶんもあるですよ」

光「えっ、ほんとかい仁奈ちゃん!」ガバッ

仁奈「ほんとであります」コク

仁奈「でもおふとんのうえで飲むのはぎょーぎがわるいですよ。ちゃんとこっちくるです」

光「は、はーい」

ライラ「わーい」

飛鳥「ありがとう、仁奈。もらうよ」ナデナデ

仁奈「えへー」

幸子「ありがとうございます。楓さん」

楓「うん。どういたしまして」ニコ

P(騒いでたのに一瞬で収まったな…楓おねーさんと仁奈おねーさんで)

光「いただきます!」ニコー

幸子「いただきます」

楓「うん。どうぞ」

P「…」ズズ…


10 : ◆qEJgO2U6bM 2014/05/24(土) 13:52:23.01 ID:LhyT3cvFo
P(…ん、あまい)

楓「?」

P「?」

楓「…」ニコ

楓「おいしいですか?」

P「ええ。甘くておいしいです」

P「たまにはこんなのもいいですね」

楓「はい。いいです。ふふっよかった……ん…」コクン

P「…」ズズ


11 : ◆qEJgO2U6bM 2014/05/24(土) 13:53:23.22 ID:pgsYiWFy0
P「…でも…これ」

P「よかったんですか?俺のぶんって、だれかべつの…」

楓「あ…いえ。プロデューサーのぶんと思って、淹れました」

P「それは…でも俺、まだ帰って来たばかりなのに、どうして」

楓「あー…それは、その」

P「?」


12 : ◆qEJgO2U6bM 2014/05/24(土) 13:54:14.10 ID:LhyT3cvFo
仁奈「あめーです。うめーです」キラキラ…

飛鳥「甘すぎるかな、…ボクには少し」

幸子「……このまえブラックコーヒーに砂糖を入れてましたよね?」

飛鳥「あ、いや、それは…も、もう。幸子」

幸子「ふふーん」

ライラ「甘いですねー」ニヘー

光「うん。おいしいな」ニパ



楓(…甘い)ペロ

楓「ふふ、つい…です」

楓「私のマグカップと一緒に、逆さにして置いてあるプロデューサーのカップを見て、つい」

P「…つい、…ですか。なるほど」クス


13 : ◆qEJgO2U6bM 2014/05/24(土) 13:55:46.60 ID:pgsYiWFy0
P「じゃあちょうど帰って来られたので、よかったです」

楓「はい。よかったです」

P「はい」



光「飲み終わったらちゃんとこたつを片付けるかー。Pに頼まれてたのにな。怒られちゃう」コソ

幸子「ぼ、ボクはちゃんとやろうって言ってましたけどね!」

飛鳥「生きるために責任から目を背けることも、大人になるってことなのかなってボクは思うんだ」

幸子「か、かっこいい台詞で逃げようとしてもだめですよ」

ライラ「おふとんは気持ちいいですねー」ゴロー

仁奈「全く同感でやがります」ゴロゴロー



P(怒られちゃうとか言いつつ楽しんでるな)

楓「……ふふ」クスクス


14 : ◆qEJgO2U6bM 2014/05/24(土) 13:56:19.17 ID:LhyT3cvFo
P「…」コク…

P「…ん、…」コト

P「…ごちそうさまでした。あいつら手伝って来ますね」

楓「はい。頑張ってください」

P「はい」

楓「マグカップ、洗って、また一緒に伏せておきますね」

P「…ああ」

楓「…」ニコ

P「はい」

P「お願いします」

楓「はい」


15 : ◆qEJgO2U6bM 2014/05/24(土) 13:57:01.64 ID:pgsYiWFy0
P「おらー。埃がすごいぞー、どけろどけろ。とりあえず干すぞ」バサァ

光「わー。あっでも転がしてくれるの楽しいな!?Pもっとやって!」キャッキャッ

P「なに言ってんだ」

飛鳥「ら、乱暴はよしてくれ…あう」コロン

P「誤解を招く言い方をよしてくれ」

幸子「プロデューサーさん!」

P「幸子はカワイイなぁ」

幸子「とりあえずボクにはそう言っておけばいいみたいのやめてください!!」ニヘニヘ

ライラ(サチコさん嬉しそうでございます。ライラさんまで嬉しいです)ゴロンゴロン

仁奈「おねーさん、お片付け仁奈が手伝うです」

楓「ありがとう。じゃあこれを一緒に洗ってくれる?」

仁奈「おやすいごよーです」モフンス


16 : ◆qEJgO2U6bM 2014/05/24(土) 13:57:52.91 ID:LhyT3cvFo

カチャカチャ…


仁奈「?」

仁奈「楓おねーさん楓おねーさん。なんだか嬉しそうですね」

楓「…?」

楓「あ…うん。そうかも」

楓「ふふっ。カップを拭いて…こうして並べて置いて」コト

仁奈「??」

楓「また、一緒に飲みましょうねって、約束。ね?」

仁奈「わー。なるほどです。じゃあ仁奈のも…はっ」コト

楓「うん」


17 : ◆qEJgO2U6bM 2014/05/24(土) 13:59:17.05 ID:pgsYiWFy0
P「よし。干した布団にお祈りしとこう。また来年無事にこたつが出せますように」パンパン

飛鳥「フフ、なんだか素敵だね。じゃあボクも…」

光「大丈夫!アタシも頑張るし!またみんなでごろごろできるさ!」

ライラ「また来年もたいだな生活お願いしますです」ペン

幸子「な、なんだかお二人ともなにか間違ってる気もしますが…。じゃあボクも一応…」パン

P「よし。またこたつを出せるように頑張ろう」

光「おー」

幸子「だ、だからなにかおかしいような…。まあ、そうですね」クス

ライラ「ねー」

飛鳥「ね」



仁奈「約束ですね!」ニパー

楓「うん。約束」


18 : ◆qEJgO2U6bM 2014/05/24(土) 14:00:17.35 ID:pgsYiWFy0
おしまい
ありがとうございました


19 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/05/24(土) 14:03:01.42 ID:nDim+e5x0

なんかほっこりした


20 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/05/24(土) 14:04:51.01 ID:I3KoQdlK0
飛鳥がいい感じでフランクなのが可愛い
みんな可愛いけど


21 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/05/24(土) 14:49:44.49 ID:6UauKdI+0

どこか心温まるいい話ですね。


元スレ:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1400906355/


このエントリーをはてなブックマークに追加

 「モバマス」カテゴリの記事


Powered By 画RSS

コメントする



全ランキングを表示

Template Designed by DW99

アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ