Powered By 画RSS


川越シェフ「学園都市・・・?」

7:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/20(土) 01:06:21.36 ID:KSMz5ctqO
川越シェフ「ここは・・・一体?確か僕はファミレスのランキングを決めてたんだけど」


インデックス「だーかーらー!!とうまのパスタはいっつもナポリタンナポリタンで飽きたんだよ!」

上条「仕方ないだろ!それしか知らないし、
最近はスーパーの安売りで買いすぎた玉ねぎとか処理しなきゃいけないから」

インデックス「だからって3日連続はきついんだよ!」




9:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/20(土) 01:12:29.20 ID:KSMz5ctqO
川越シェフ(学生・・・高校生かな?あとはシスターさん?)

上条「・・・あっ」

インデックス「とうまどうしたの?」

上条「落ち着いて聞け、インデックス。
・・・上条さんは今日の食材を買い忘れました」

インデックス「とーうーまー」

上条「お、落ち着けよ、な!?上条さんだって忘れたくて忘れたわけじゃないし、
そ、それに今から買いにいけばすむだろ!?」

インデックス「待てないんだよ!おなかぺこぺこなの!」

上条「いや、だから家には舞夏からいただいたパンの耳とインスタントラーメンしか・・・」

川越シェフ「・・・」


13:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/20(土) 01:19:04.21 ID:KSMz5ctqO
インデックス「育ちざかりの女の子にそんなもの食べさせる気なの?」

上条「すいません」

川越「ねぇ?そこの君たち」

上条「は、はい?どちら様ですか?」

インデックス「?」

上条(えーっと誰だろう。上条さん的には道端で急に話しかけてくる輩は、
魔術師かそれに準ずる何かと判断していますが、
この方にはそれの要素が皆無と言いますか見た目が普通すぎるといいますか、
この爽やかスマイルには害がないと信じたいいいますか・・・)

川越シェフ「インスタントとパンのミミ。充分じゃないか」


インデックス「むぅ~、充分じゃないんだよ!」


18:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/20(土) 01:24:10.00 ID:KSMz5ctqO
川越シェフ「君はインスタントちゃんだっけ?とんかつは好きかい?」

インデックス「インスタントじゃなくてインデックスなんだよ!!
・・・とんかつは好きかも。っていうよりナポリタン以外なら何でもいいかも」

上条「い、いやぁ。そ、そんな見ず知らずの人に奢ってもらうなんて・・・」

上条(いやぁ、これはまさかラッキーなのか。上条さんにこんな幸運が・・・)

川越シェフ「いや、僕は奢らないよ?

上条(はいきましたー。幻想殺し甘く見てましたー。俺が馬鹿でしたー)
川越シェフ「作るんだよ?君の家でね」


20:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/20(土) 01:27:40.16 ID:KSMz5ctqO
上条「で、うちのキッチンに来てどうするんですか?」

川越シェフ「今からちょっと食材を見せてもらうね。」

上条「さっき言ったとおり大したものは」

インデックス「とうまは料理能力は並でも経済力はないからね」

上条「インデックスさんは黙ってなさい」

川越シェフ「ふむ・・・これならいけそうだ」


24:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/20(土) 01:32:28.69 ID:KSMz5ctqO
川越シェフ「牛乳、卵、塩こしょうに小麦粉、パンの耳、よし。」

上条「あの、俺はー。」

川越シェフ「上条くんはパンの耳を細かく刻んでもらえるかな?」

上条「りょ、りょーかいです・・・」

川越シェフ「さてと、まずはフライパンに油を温めて。次にボールで牛乳と卵を混ぜる」


26:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/20(土) 01:36:49.71 ID:KSMz5ctqO
川越シェフ「そしてここでインスタント麺を袋からだす。」

インデックス「これなんだよ!」

川越シェフ「ありがとうインスタントちゃん。この麺を半分にして、塩コショウを少々」

インデックス「インデックス!目次!!」

川越シェフ「ごめんね^^」

上条(な、なんだこのスマイルは!?)

インデックス「べ、別に気にしてないから大丈夫」ドキドキ

上条(なぜそこで頬を染めるんですかインデックスさん~!?)


27:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/20(土) 01:37:51.05 ID:2m4mQzCQ0
さすが川越スマイルwwwww


30:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/20(土) 01:39:42.75 ID:mKbxFGYvO
川越スマイルキタ――(゚∀゚)――!!


31:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/20(土) 01:41:43.94 ID:d4xe57kH0
で、出たー!川越スマイルだぁー!!


32:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/20(土) 01:41:59.52 ID:KSMz5ctqO
川越シェフ「そしてインスタント麺の表面に小麦粉をなじませて、さっきのボールにひたす。あんまり染みすぎないようにね」

上条「パンの耳終わりましたー。」

川越シェフ「ありがとう。麺の表面にしっかり染みたら、
上条くんに刻んでもらったパンの耳をつける。つまりパン粉付け。
側面が剥がれないように注意しながらしっかりつける」


36:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/20(土) 01:46:29.90 ID:KSMz5ctqO
川越シェフ「そしてさっき温めておいたフライパンに入れる」

上条「おぉ!とんかつみたいだ!」

川越シェフ「じゃあ今のうちサラダをつくろうか。あり合わせの野菜で盛り付けよう。」

インデックス「手際もいいんだよ!」

川越シェフ「インスタント麺の粉はスープにしよう。」

上条「む、無駄もない!」


40:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/20(土) 01:51:45.65 ID:KSMz5ctqO
川越シェフ「あがったカツをカットしてお皿にもりつけよう、ちゃんとパセリをワンポイントで入れて」

上条「断面が肉に見える」

インデックス「美味しそうなんだよ」

川越シェフ「そして中濃ソースにさっきのインスタント麺に入っていた白ごまちょっと足して、
カツにかけてあげればかーんせーい^^」


42:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/20(土) 01:55:16.65 ID:KSMz5ctqO
『いただきまーす! 』ぱくっ


上条「う、美味いっ!」

インデックス「ほんとにっ!おいしい!とんかつみたいなんだよ!」

川越シェフ「ありがとう^^上条くん!インスタントちゃん」

上条「いやいや、こちらこそ」

インデックス「あ、もうインスタントでもいいかも」

上条「!?」


44:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/20(土) 02:01:31.18 ID:KSMz5ctqO
『で、エプロンを着けて料理をする家庭的アクセラレータにってミサカはミサカは期待をしてみたり』

『俺が料理するようなタマに見えんのかよ』

一方通行「料理ねェ・・・。あンのガキにもたまには家庭的なの食わせねェとマズイかもな」

上条「で、川越さんがつくる料理が美味くってさ!なんでも美味しくなるんだよ!」

土御門「へー。しかし、カミやんが男を連れ込むとわな」

上条「変な言い方すんなよ!インデックスの暇つぶしにもなってくれてるみたいだし
インデックスも俺も料理教われて一石二鳥だよ」

一方通行(あァ?料理を教わる・・・だとォ?)







45:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/20(土) 02:03:24.50 ID:kEm0GmPh0
まさかの打ち切り


47:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/20(土) 02:04:38.80 ID:se+hM2jd0
打ち止めならぬ打ち切りか



48:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/20(土) 02:05:33.29 ID:LV7cEjk90
なんだこれwwwwwwwクソワロタwwwwwwww


49:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/20(土) 02:05:42.85 ID:NwhBMBnW0
面白かったから許す


50:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/20(土) 02:06:17.46 ID:pgUO3FzH0
もっと見たかった







このエントリーをはてなブックマークに追加

 「とある」カテゴリの記事


Powered By 画RSS
  1. 2011/08/21(日) 05:07:09

    まともに料理してる川越シェフ初めて見たわw


コメントする



全ランキングを表示

Template Designed by DW99

アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ