Powered By 画RSS


【ミリマスSS】杏奈「スイッチON」

1 : ◆.FhXW5/s/s 2014/05/31(土) 00:00:04.29 ID:GkcyZe4Z0
グリP「今日も今日とて仕事だー。昨日は久しぶりに親と話もできたし、仕事頑張るぞー」

ガチャ

グリP「おはようございまーす」

杏奈「プロデューサーさん!おはようございまーす!」

P「うおっ…あぁ杏奈か。今日はいつにも増して…というか正反対に明るいな」

杏奈「そうですか?でもなんだか今日もビビッと来ちゃってるんです♪」

P「…え?もしかして今ONか?でも事務所だし、今日のスケジュールは…レッスンだけだよな」

未来「あのー、プロデューサーさん。少しお話があるんですけど…」

P「ん、未来か。俺も丁度聞きたいことがあったんだ、ちょっと向こうで話そうか」

杏奈「それじゃあ杏奈はレッスン頑張ってくるね!」




2 : ◆.FhXW5/s/s 2014/05/31(土) 00:04:08.90 ID:GkcyZe4Z0
P「…なんでオフでもONなんだ?」

未来「私もビックリしましたよー!一昨日事務所に来たらいっつもオフの時OFFな杏奈がONなんですもん!」

P「オフとオンのゲシュタルト崩壊が…。って一昨日からずっとあの調子なのか?」

未来「はいっ。一昨日も今日と同じでレッスンだけだったのにずーっとONだったんですよ!」

P「レッスンの時の様子は?」

未来「えーっと、やっぱりONのままでした!休憩中くらいはOFFになるかなーって思ってたら全然OFFにならなくて…」

P「なるほど。しかしずっとONのままだと杏奈の体が壊れてしまうぞ。レッスンをこなしてるから多少は増えたとはいえ、杏奈は体力が少ない方だからな」

未来「杏奈がずっとONのままだと何かいけないんですか?」

P「前に一緒にライブシアターしただろ?あの時曲を一つ歌い終わったら充電が切れて少しの間だけOFFになっただろ?」

未来「確かに…。あのままだと杏奈、そのうち倒れちゃいそう」


4 : ◆.FhXW5/s/s 2014/05/31(土) 00:08:28.93 ID:GkcyZe4Z0
P「でも杏奈がああなった理由が分からないんだよ…何か心当たりはないか?」

未来「全然ないです!」

P「胸を張って言うことじゃないぞ」

未来「でもでも、みんなも心当たりが何もないって言うんですよ?」

P「昨日って杏奈の誕生日だったろ?何かあったりしたか?」

未来「誕生日パーティーやったんですけど、来た時にはもうONでした!」

P「じゃあ少なくとも一昨日以前に原因があるのか。うーん、全然検討つかん。とりあえず杏奈と話し合ってくるよ。今日のレッスンはダンスレッスンだったよな。うわ、また消耗の激しいものを…」


5 : ◆.FhXW5/s/s 2014/05/31(土) 00:10:42.52 ID:GkcyZe4Z0
トレーナー「杏奈ちゃん、今日は随分と明るいわね」

杏奈「そうですか?杏奈はいつでもビビッと元気に明るいアイドルですよ!」

トレーナー「その割りにはちょっとフラついてるじゃない。少し休憩入れましょう」

ガチャ
P「トレーナーさん、いつもお世話になってます」

トレーナー「あらプロデューサーさん。今日は見学で?」

P「まあそんなもんです」

杏奈「…!…プロデューサーさんが……見てる……」ボソッ


7 : ◆.FhXW5/s/s 2014/05/31(土) 00:15:03.70 ID:GkcyZe4Z0
杏奈「トレーナーさん!杏奈はまだまだ行けるからもっとレッスンしてください!」

トレーナー「ええっ!?でも杏奈ちゃん少し」

杏奈「ちょっとだけ足がもつれただけですから大丈夫です!杏奈もーっとレッスンしたい!」

P「杏奈…無理してるだろ?」

杏奈「無理なんてそんな…!杏奈はまだ…あれ…目の前が…」フラッ

P「杏奈!?」ダキッ

トレーナー「杏奈ちゃん!大丈夫!?」

杏奈「……スゥー…」

トレーナー「…寝ているだけね。おそらく疲れが溜まってると思うわ。でも昨日もオフだったし、何か心当たりはありませんか?」

P「心当たりしかないです。そのことでレッスンが終わったら杏奈と話し合おうとして来たんですが…」

トレーナー「でもよかったわ、プロデューサーさんが杏奈ちゃんを受け止めてくれて」

P「とりあえず事務所に連れ帰って横にさせてきます。ご迷惑かけてすみませんでした」

トレーナー「迷惑なんてそんな。杏奈ちゃんのことが心配だから早く行ってあげてください」


8 : ◆.FhXW5/s/s 2014/05/31(土) 00:16:50.37 ID:GkcyZe4Z0
杏奈「……んぅ…」

P「杏奈、やっと起きたか。ほれ水」

杏奈「…………あ…ありがとう…プロデューサーさん…」ゴクゴク

P「気分悪くないか?どこか痛むところはないか?」

杏奈「……うん…。多分…大丈夫…です……」

P「よかったー…。いきなり倒れた時は何事かと思ったぞ…まったく」

杏奈「……杏奈…倒れた、の……?」

P「そらもう突然。まあずっとONだったから無理もないが…」

杏奈「…ごめん…なさい……ヒック…」

P「何もなくてよかったから泣くなよ」ナデナデ


10 : ◆.FhXW5/s/s 2014/05/31(土) 00:18:36.39 ID:GkcyZe4Z0
杏奈「でも……えぐっ、プロデューサーさんに……迷惑、かけて……ヒック」

P「迷惑だなんて思ってないよ。寧ろここまで疲労が溜まってたのに見抜けなかった俺が悪い。プロデューサー失格だな」

杏奈「……怒らない、の…?」

P「怒る?何で?杏奈は何も悪いことしてないじゃないか」

杏奈「でも……」

P「それでも杏奈が悪いって言うなら、許してやる。その代わり一つだけ教えてくれ」

杏奈「…うん…何でも話す…よ…?」

P「何でずっとONだったんだ?オフの日を挟んだのにぶっ倒れるまで疲労が溜まるなんて普通じゃないだろ。もしかしてだけど、日曜もずっと?」

杏奈「……うん…ずっとスイッチ…入ってた……」

P「何でまた」

杏奈「………これ……」

P「これって…」


11 : ◆.FhXW5/s/s 2014/05/31(土) 00:20:43.34 ID:GkcyZe4Z0
P『おっ、いたいた。おーい杏奈ー』

杏奈『…プロデューサーさん……なに…?』

P『実は明日家の用事で事務所に顔出せなくてな。明日は杏奈の誕生日だろ?だから…ほいこれ』

杏奈『これ……ブレスレット…?』

P『一日早いけど誕生日プレゼントってことで赤色のブレスレット。赤は積極とか勝利とかイメージさせるんだ。ONの時の杏奈にピッタリかと思ってな』

杏奈『ONの時の……杏奈に……』

P『ライブや仕事の時に着けてもらったら嬉しいかな』

杏奈『…うん…!絶対…着ける…!ありがと、プロデューサーさん……!』

P『そうか、喜んでもらえて嬉しいよ』


12 : ◆.FhXW5/s/s 2014/05/31(土) 00:23:17.06 ID:GkcyZe4Z0
P「まさかとは思うけど、それをずっと着けるために…?」

杏奈「……」コクリ

P「ONの時にしか着けちゃいけないって意味じゃなかったんだがな…」

杏奈「でも…普段の杏奈には……似合わない、から……」

P「それで体を壊したら元も子もないだろ。…とはいえ誤解を生ませた俺にも問題はあるからな」

杏奈「プロデューサーさんは……悪くない…よ…?」

P「いや、杏奈がよくても俺がよくないんだよ。とりあえず今日は帰ってゆっくり休め。家まで送ってくから」

杏奈「…分かりました……」

P(まさか杏奈がそんなにブレスレットもらったことが嬉しいなんて思いもしなかった。さて、どうするかな)


13 : ◆.FhXW5/s/s 2014/05/31(土) 00:25:13.51 ID:GkcyZe4Z0
--翌日
杏奈「……プロデューサーさん…こんにちは…」

P「おお杏奈、丁度いいところに来たな」

杏奈「……?」

P「誕生日当日にプレゼント渡せなかったのが心残りでな。三日も遅れたし埋め合わせってほどでもないけど…はい」

杏奈「……また…ブレスレット…?でも、今度の…青い…」

P「前のはONの時のことしか考えてなかったから、今度はOFFの時のをな。青は…まあ分かると思うけど静寂とか鎮静とか、いつもの杏奈にピッタリと思って」

杏奈「…嬉しい…」

P「前にあげた赤と今日の青、両方とも着けてくれると俺も嬉しいな」

杏奈「……両方…?」

P「OFFとON、どっちもあって杏奈じゃないか。どっちか片方だけなんて、杏奈じゃないしな。それに、これだったら無理してまでブレスレット着けなくてもいいだろ?」

杏奈「…うん!ありがとう、プロデューサーさん♪」

P「おいおい、いきなりONになってるじゃないか」

杏奈「だってすっごく嬉しいんだもん!本当に、ありがとうプロデューサーさん!」

P「そういえばまだ言ってなかったな。当日じゃないし、もう三日も遅れてるけど…」


P「杏奈、誕生日おめでとう!」


おわり


14 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/05/31(土) 00:27:07.48 ID:QIn6hlpn0
おっつおっつ

杏奈かわいい


15 : ◆.FhXW5/s/s 2014/05/31(土) 00:27:27.11 ID:GkcyZe4Z0
オマケ
未来「うぅ…緊張してきたー…プロデューサーさん、私たち大丈夫ですよね?」

翼「もう、未来は心配しすぎだってば~。練習通りにこなせばいいだけだよ?」

未来「そういう翼もさっきからトイレ行ってるじゃん!」

翼「ちょっ、プロデューサーさんの前でそんなこと言わないでよ~!」

静香「大丈夫、私ならできる、大丈夫、私ならできる、大丈夫、私なら……」ブツブツ

翼「静香はずっと念仏みたい自分に言い聞かせてるし…」

星梨花「プロデューサーさん、衣装変じゃないですか?メイクは?え、もう10回も同じこと聞いてる?……プロデューサーさん、私たち成功できますよね…?」

未来「星梨花はさっきからプロデューサーさんに同じこと聞き続けてるし…ほんとに大丈夫かなぁ…」

杏奈「…大丈夫…だと思うよ…?」

5人「え?」


16 : ◆.FhXW5/s/s 2014/05/31(土) 00:29:16.21 ID:GkcyZe4Z0
杏奈「んと……上手く言えるか分からないけど…今までみんなで一緒に頑張ってきたし……夢にまで見た、私たちだけのステージだから……えっと…」

静香「…ふふっ、そうね。先輩たちも、他のプロダクションのアイドルもいない私たちだけのステージだもの。成功できるできないじゃなくて、成功させなくちゃね!」

翼「私たちだけのステージ、ファンの人といっぱい楽しまなくちゃ損だもんね!」

星梨花「プロデューサーさん!私、大丈夫です!衣装もメイクも!だから…あとは思いっきりステージを楽しんできます♪」

未来「私たちが楽しめばファンの人も楽しめる、成功できる!うぅ、早く始まらないかなー、楽しみすぎる!」

杏奈「みんな……!」


17 : ◆.FhXW5/s/s 2014/05/31(土) 00:31:01.90 ID:GkcyZe4Z0
杏奈「みんなー!お待たせー!みんなに会いたくてさっきからずーっとふるふるしてたよー!」

杏奈『あのね…プロデューサーさん…。さっきあんなこと言ったけど…杏奈も…不安、いっぱい…』

杏奈「この二日間は杏奈たちだけの初めてのライブだから少し緊張してるけど…」

杏奈『みんなと一緒に…最高のステージ、作れるか…分からないけど…』

杏奈「絶対、最高のステージにしてみせるから、ファンのみんな!杏奈たちに!」

杏奈『杏奈も、みんなと一緒に頑張る…。だから、プロデューサーさん…』

杏奈「応援ください!」
杏奈『応援ください…!』


18 : ◆.FhXW5/s/s 2014/05/31(土) 00:33:22.09 ID:GkcyZe4Z0
短いスレでしたが読んでいただきありがとうございました。杏奈誕生日おめでとう!ONもOFFも大好きです

来週には単独ライブもあるので現地勢もLV勢もエアライブ勢も応援ください!


20 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/05/31(土) 00:40:48.50 ID:nFdKXxLv0
杏奈誕生日おめでとう!!

<応援するよ!!


22 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/05/31(土) 02:43:29.58 ID:Bt4xbRTOo
乙!ONでもOFFでも杏奈はかわいいよ!杏奈誕生日おめでとう!


元スレ:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1401462004/


このエントリーをはてなブックマークに追加

 「ミリマス」カテゴリの記事


Powered By 画RSS

コメントする



全ランキングを表示

Template Designed by DW99

アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ