Powered By 画RSS


あむ「あたしえっちな女の子じゃないし!」

6:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/14(木) 22:40:41.91 ID:Z6a/KpqJP

あむ「暇だよぉ。」

あむ「・・・。」

あむ「ラン達寝てるよね?」

あむ「そーっと。」

あむ「・・・。んっ。」クチュクチュ

あむ「んん!」クチュ




7:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/14(木) 22:42:57.18 ID:Z6a/KpqJP

あむ「ああ!気持ちいいっ!」

あむ「っっ!」ニュチュ

あむ「あたしって何でこんなにえっちなんだろ・・・?」

あむ「皆もこういうこと、してるのかな?んんっ!」クチュ

9:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/14(木) 22:45:24.02 ID:Z6a/KpqJP

あむ「ちょっとごめんね、スゥ。」

あむ「よいしょっと。」

あむ「はぅ!」

あむ「スゥのたまご、気持ちいい!」

あむ「スゥのが一番ちょうどいい大きさなんだよね・・・!」

あむ「あたし、スゥをいけないとこに出し入れしちゃってる・・・。」

あむ「こんなのあたしのキャラじゃないよぉ。」

14:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/14(木) 22:48:04.28 ID:Z6a/KpqJP

あむ「こんなことしたらスゥが起きちゃうかも・・・。」

あむ「でもやめられない!」

あむ「い、いきそっ!」

あむ「ひゃぁぁぁ!」ジョロジョロ

あむ「っ!」

あむ「ふぁぁぁぁ・・・。」

あむ「気持ちよかったぁ・・・。」

イクト「何してんだ?」

あむ「!?」

16:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/14(木) 22:50:39.94 ID:Z6a/KpqJP

あむ「ちょ、ちょっと!?何でイクトがあたしの部屋に!?」

イクト「は?どこを散歩しようが俺の勝手だろ?」

あむ「いいわけないじゃん!ここあたしの部屋だし!」

イクト「ベランダの窓開けっ放しは無用心だぞ。」

あむ「そんなとこから入る人普通いないから!」

イクト「うるせぇな。せっかくいい気分で散歩してたのによ。」

あむ「はぁ!?」

18:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/14(木) 22:53:08.59 ID:Z6a/KpqJP

イクト「それよりお前、何て格好してんだよ。」

あむ「えっ!?」

イクト「パンツ脱いで自分のしゅごたまを出し入れして、ベッドはびしょびしょ。」

あむ「っっ!」カァァ

イクト「もしかして、俺お邪魔だったか?」

あむ「ばか!イクトのばか!」

イクト「恥ずかしいよなぁ。まさかひとりエッチしてるのを俺に見られるんだもんなぁ。」

あむ「うるさい!うるさい!」

19:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/14(木) 22:55:43.28 ID:Z6a/KpqJP

イクト「まさか外キャラがクールなあむが自分のしゅごたまでオナってるなんてバレたら、どうなると思う?」

あむ「ちょっと!何言ってんの!?」

イクト「俺はお前の敵。わかる?」

あむ「・・・。」

イクト「言いふらされたくないだろ?」

あむ「・・・それは。」

イクト「条件がある。」

20:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/14(木) 22:58:29.41 ID:Z6a/KpqJP

イクト「最近仕事が忙しくてよ、疲れてたんだわ。」

あむ「だからなに?」

イクト「ここ数日抜いてねぇのよ。」

あむ「ぬ、抜く!?」

イクト「何恥ずかしがってるんだよ?お前も今抜いてたじゃん。」

あむ「そ!それは!」

イクト「つまり何が言いたいか、わかるだろ?」

あむ「・・・。やらせろとでも言う気?」

イクト「正解。」

22:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/14(木) 23:01:44.93 ID:Z6a/KpqJP

あむ「だ、だめだって!私初めては好きな男の子とって決めてるし!」

イクト「好きな男?俺じゃ不満?」

あむ「そうは言ってないけど!」

イクト「お前って俺の事好きじゃねえの?」

あむ「ちょっと!何言ってんの!?」

イクト「お前、俺の事気にしてるだろ?」

あむ「そんなことない!」

イクト「なーに強がってんだか。」

25:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/14(木) 23:04:03.70 ID:Z6a/KpqJP

イクト「まあいいけど。俺は今日の事を王子様率いるガーディアンに言いふらしてやるよ。」

あむ「それは!?」

イクト「じゃあな。あむ。」

あむ「・・・。あーわかった!」

イクト「ふぅん。」

あむ「いいから!私は好きにしていいから!」

イクト「よく言えました。」

あむ「わ、私初めてだから!や、やさしくしてよね・・・///」

イクト「おっけー。」

26:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/14(木) 23:08:09.48 ID:Z6a/KpqJP

イクト「じゃあ失礼しますよっと。」

あむ「っ!」

あむ「いきなり!?」

イクト「ここ、指入れられると気持ちいいだろ?」

あむ「そんなことないし!」

イクト「奥に膜が当たる。お前ってほんと処女なのな。」

あむ「べつにいいいじゃん!」

イクト「かわいいから全然おっけーだけどな。」

あむ「ちょっと!そんなに奥に指いれたら!」

イクト「もしかして、いつもの限界超えちゃった?」

あむ「うるさい!」

イクト「いつもはたまごの先端を入れてるだけだもんな。」

イクト「こんなに指を深く入れたことないよなぁ?」

27:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/14(木) 23:10:33.97 ID:Z6a/KpqJP

あむ「ちょっと待ってよ!」

イクト「なに?」

あむ「・・・。怖い。」

イクト「?」

あむ「初めてって痛いんでしょ・・・?なんだか怖いよ・・・。」

イクト「・・・。大丈夫。」

あむ「え?」

イクト「痛くなんてしねぇよ。」

あむ「ほんと?」

イクト「ああ。俺を信じろ。」

あむ「・・・うん。」

28:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/14(木) 23:12:43.96 ID:Z6a/KpqJP

イクト「ほら、指入れられたら気持ちいいだろ?」

あむ「べ、別に!」

イクト「素直じゃねぇなぁ。ここ触られてもそんな強気でいれる?」

あむ「ひゃぁあ!」

イクト「女の子はクリ触られると気持ちいいよなぁ?」

あむ「クリとか!そんな恥ずかしい言葉言うな!」

イクト「ふふ。ごめんな。」

32:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/14(木) 23:17:13.39 ID:Z6a/KpqJP

イクト「俺のも見る?」

あむ「イクトの!?」

イクト「大丈夫だって。」

あむ(男の人のなんて見たことないし!)

イクト「ほら。」

あむ「こ、これがイクトのおちんちん?」

イクト「触ってみる?」

あむ「そんなのできる訳ないじゃん!」

イクト「本当は触りたいんだろ?分かってるって。」

あむ「別に触りたくなんかないし!言いふらされたくないから仕方なく触ってあげるだけだし!」

イクト「それでいいよ。」

あむ「うぁぁ///」

あむ「やわらかくて、硬くて、不思議・・・。」

37:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/14(木) 23:25:07.02 ID:Z6a/KpqJP

イクト「あむ。」

あむ「なに?」

イクト「俺、そろそろ入れたいんだけど。」

あむ「え!?」

イクト「大丈夫。怖くないって。」

あむ「・・・///」

あむ「今回だけだからね!」

イクト「分かってるって。」

イクト「いれるぞ?」

38:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/14(木) 23:27:42.82 ID:Z6a/KpqJP

あむ「んんっ!」

イクト「痛いか?」

あむ(あれ?不思議と痛くないかも・・・。)

あむ「大丈夫・・・みたい。」

イクト「動くぞ。」

あむ「ん・・・。」

あむ「ひゃぅ!」

イクト「どう?」

あむ「やばい・・・。これ気持ちいいかも///」

あむ「そんなに激しく!」

イクト「普通だっての。」

39:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/14(木) 23:29:11.23 ID:Z6a/KpqJP

あむ「気持ちいい・・・。」

イクト「そうか。良かったな。」

あむ「あんた何で平常心なの!?」

イクト「これが俺のキャラだし。」

あむ「くぅぅ!」

40:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/14(木) 23:31:30.71 ID:Z6a/KpqJP

イクト「あむ、イくぞ。」

あむ「ん!」

イクト「クっ!」ドピュ

あむ「ひゃぁぁ!」

イクト「・・・ふぅ。」

あむ「はぁ・・・。」

イクト「気持ちよかっただろ?」

あむ「うるさいな。」

スゥ「何だかうるさいですねぇ・・・。」

あむ「!」

41:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/14(木) 23:34:39.97 ID:Z6a/KpqJP

イクト「バカ。お前が騒ぐからおまえのキャラ起きちまったじゃねーか。」

あむ「はぁ!?私のせい!?」

スゥ「あれぇ?あむちゃんの他に誰かいるんですかぁ?」

イクト「じゃあな。」

あむ「ちょ、ちょっとー!」

スゥ「あれれぇ?ちょっと!これは何事なんですかぁー!」

あむ「え!?何が!?」

スゥ「何でわたしのたまご、こんなにびしょびしょなんですかぁ!?」

あむ(やばい!急にイクトが来たせいでスゥのたまご拭いてない!)

スゥ「いったい何が起きたんですかぁ!?」

44:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/14(木) 23:37:52.37 ID:Z6a/KpqJP

あむ「あ、あははー。」

スゥ「あむちゃん、説明してくださいよぅ!」

あむ「いやぁ、これには深い訳が。」

スゥ「この濡れ方、これは水ではないですねぇ・・・。」

あむ(やばい!)

スゥ「何ででしょう。あむちゃんのにおいがしますねぇ。」

あむ(ば、ばれてるー!?)

スゥ「あむちゃん、正直に話して下さい!」

あむ「・・・はい。」

45:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/14(木) 23:42:17.32 ID:Z6a/KpqJP

スゥ「つまり、あむちゃんはえっちな気持ちになった時わたしのたまごでひとりえっちしてたんですかぁ?」

あむ「はい、ごめんなさい・・・。」

スゥ「あむちゃんがそんな事するなんて・・・。」

あむ(終わりだ。スゥに軽蔑された・・・。)

スゥ「あむちゃんにも女の子らしいかわいい一面もあるんですねぇ。」

あむ「え!?」

あむ「怒らないの!?」

スゥ「たしかにえっちなことですけど、それくらいいいんじゃないですかぁ?」

あむ「自分のたまご使われたのに!?」

スゥ「わたしはあむちゃんの事好きだから、別にいいですよぅ。」

スゥ「でもびしょびしょなのはだめですよぅ!」

スゥ「ちゃんと拭いてくださいよぅ!」

あむ「なんか許してもらえたんだけど・・・。」

46:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/14(木) 23:46:23.40 ID:Z6a/KpqJP

スゥ「でもあむちゃんにはお仕置きが必要ですぅ!」

あむ「な!なに!?」

スゥ「あむちゃん、服を着ていませんねぇ?」

あむ「しまったぁ!スゥとの会話に夢中で服着るのも忘れてた!」

スゥ「そんなえっちな子はこうですよぅ!」

あむ「ひゃぁ!」

スゥ「それそれぇ!」

あむ「あははは!くすぐったいって!やめてぇー!」

スゥ「上の服も脱がしちゃいましょうねぇ。」

あむ「なんで!?ひゃははは!だめー!」

スゥ「裸のあむちゃんもかわいいですねぇ。」

48:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/14(木) 23:50:57.56 ID:Z6a/KpqJP

あむ「許してぇー!あはは!くすぐったいよ!」

スゥ「あむちゃんのおっぱいも触っちゃいましょう!」

あむ「だ、だめぇ!んぁぁ!気持ちいッ!あははは!」

スゥ「と見せかけてくすぐり攻撃も忘れませんよぉ!」

あむ「息が!続かない!」

スゥ「ふぅ。今日のところはこんなとこですかねぇ。」

あむ「はぁぁー。」

スゥ「服もベッドもびしょびしょですねぇ。」

スゥ「お直しはスゥにおまかせですぅ。」

スゥ「あむちゃん、いきますよぅ!」

あむ「えぇ!?今から!?」

スゥ「直さないと寝れませんよぅ!」

あむ「あーはいはい・・・。」

50:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/14(木) 23:56:25.58 ID:Z6a/KpqJP

あむ「あたしのこころ、アンロック!」

あむ「キャラなり!アミュレットクローバー!」

スゥ「ですぅ!」

あむ「さーて、それじゃあお直ししますか。」

スゥ「はいですぅ!」

あむ「いっくよー!スゥ!」

あむ「リメイクハニー!」

ピカァァァ

あむ「ふぅ。」

スゥ「お疲れ様ですぅ。」

51:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/15(金) 00:02:10.54 ID:bWrCoiWmP

スゥ「ふぁぁ。眠たいですぅ。」

あむ「起こしちゃってごめんねー。」

スゥ「大丈夫ですよぅ。」

あむ(もしかして!)

あむ(リメイクハニーなら、あたしの初めてもお直しできるのかな?)

あむ(あたしのはじめては唯世君?)

あむ(いやいや、まだわからないし。)

スゥ「どうしたんですかぁ?」

あむ「いや、違う。」

あむ「私が決めた初めてだもん!やり直しなんてしないし!」

スゥ「??」

あむ「何でもないよー!それじゃあ寝ようか。スゥ。」

スゥ「はいですぅ。おやすみですぅ。」

あむ「さて、あたしも寝よう。これからも楽しい日々が続きますように。」

終わり

52:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/15(金) 00:03:27.23 ID:bWrCoiWmP

うまくまとまった気がする

53:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/15(金) 00:06:16.70 ID:3o/L0ZU60



54:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/15(金) 00:06:47.38 ID:yWzJ50qJ0



56:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/15(金) 00:15:56.53 ID:bWrCoiWmP

最後まで読んでくれてありがとうございました




このエントリーをはてなブックマークに追加

 「その他SS」カテゴリの記事


Powered By 画RSS

コメントする



全ランキングを表示

Template Designed by DW99

アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ