Powered By 画RSS


あかり「京子ちゃん、私もミラクるんの同人誌買ったよ!」

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/15(月) 00:17:16.12 ID:DtejsS5wP
結衣「あかりはコミケ来なかっただろ?」

あかり「ネットで買ったんだよ!あかりもミラクるん大好きだもん!」

京子「見せて見せてー!なんてタイトルなの?」

あかり「『魔女っ娘媚薬るん』とかー 『触手でるんるん るんるんるん♪』とかー」

京子「ぇ・・?なんて?」

あかり「ほらほら見てよ京子ちゃん!」パラ

京子「そ それって

あかり「ホラ京子ちゃんの大好きなミラクるんがすっぽんぽんにされてオチンチン咥えて・・

京子「やめてよ・・」

あかり「こっちのはふっとい触手に無理矢理突っ込まれて泣きながらエッチな台詞を

京子「やめろッ!!!」ドンッ


結衣「ちょ・・・」

ちなつ「・・・・」


あかり「・・・・」クスクス




13:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/15(月) 00:27:30.56 ID:j5hDnyHg0
京子「どういうつもりだよ!?」

あかり「え??何がぁ??」

京子「みらくるんの18禁ものなんて…!!」

あかり「見てよ京子ちゃん、このマンガだとみらくるん泣きながら腰振ってるよぉ??」

京子「…っ!!」

あかり「どうしたの京子ちゃん、何が悔しいのぉ??」


16:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/15(月) 00:32:51.96 ID:j5hDnyHg0
結衣「落ち着けよ京子…!!」

京子「離せ結衣!!あたしはここは譲れないんだ…!!」

ちなつ「あ、あれ。あかりちゃんがいない…??」

結衣「えっ…」

アッカリーン


19:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/15(月) 00:39:07.53 ID:j5hDnyHg0
結衣「とりあえず…。京子は何でそんな怒ってるんだ」

京子「あたし…どうしてもダメなんだよ。みらくるんが無理やりヤってる本とかは」

結衣「それは愛ゆえに、てやつか??」

京子「ああ…。みらくるんのそんな姿ごめんだ」

ちなつ「京子先輩…」(そのこだわりは少しキモいかも…)


21:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/15(月) 00:42:38.30 ID:j5hDnyHg0
結衣「でもあかりだって、好みがあるんだろ?泣きながら…とかはよく分からんが」

京子「…」

ちなつ「とりあえず…あかりちゃん探しますか?」

結衣「そうだな…。あかりにも事情聞きたいし」

ちなつ「まさか空気化能力をこう使うなんて…」

結衣「スタンド使いみたいだな」

アッカリーン


24:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/15(月) 00:51:43.76 ID:j5hDnyHg0
しかし結局、その日あかりは見つからなかった…



ちなつ(あかりちゃん…どうしたんだろ)
ちなつ(さっきのあかりちゃん…。普段のあかりちゃんじゃないみたいだった)
ちなつ(まるで京子先輩に…攻撃してるみたいだった)

ちなつ「…まさかね。あかりちゃんに限ってそんな事」
~♪

ちゃん「メール…??あ、結衣先輩からだ」

メール
題名 なし
突然ごめん。あかりに連絡ついた?
何か、色んな人にメール頼んだんだけどやっぱり連絡ないみたい


25:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/15(月) 00:55:23.75 ID:j5hDnyHg0
ちなつ「あかりちゃん…。やっぱり変だよね…」

~♪

ちなつ「え??またメール??しかも結衣先輩からだ」

メール
題名 なし
て言うかちなつちゃんさぁ、あたしの事好きなの?

ちなつ「!!ふ、フラグ!?フラグかな!!」

…アッカリーン


26:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/15(月) 00:57:59.93 ID:j5hDnyHg0
ちなつ「返信…!!『はい、大好きです!!』そ、送信…!!」

~♪

ちなつ「き、来た!!返信すぐ来た!!」

題名 RE
キモい

ちなつ「」

ちなつ「…え??」


28:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/15(月) 01:03:26.89 ID:j5hDnyHg0
ちなつ「…うそ」

~♪

ちなつ「またメール…」

題名 RE
あたしがちなつちゃん好きとかあり得ないからw

ちなつ「」

??「現実だよ、ちなつちゃん。これが現実だよ」

ちなつ「」

あかり「独り善がりなんだよ?結衣ちゃんはちなつちゃんを好きじゃないんだぁ。むしろキモいって」

ちなつ「」ガシャーン

あかり「大人しく京子ちゃんで妥協しとけば良かったのに♪バカだね、腹黒みらくるん」

ちなつ「」

あかり「フフフ、アハハハハ♪」アッカリーン


31:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/15(月) 01:07:47.43 ID:j5hDnyHg0
同じころ

結衣「ちなつちゃんからも返信がない…」

京子『あかり…本格的に心配だな』

結衣「家に電話したか??」

京子『ああ。でも誰も出ないんだよ。携帯も繋がらないし』

結衣「携帯か…。そう言えば、数日前あかりがちなつちゃんの携帯いじってたよな」

京子『あー、何か目が死んでた時か』

結衣「今思えば、あの時から様子が変だったな」


34:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/15(月) 01:10:17.73 ID:j5hDnyHg0
結衣「ともかく、私も色んな筋に連絡してみるよ」

京子『ああ。じゃ後でな』ブツッ

結衣「…あかり。生徒会の連中に電話、してみるか」


35:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/15(月) 01:14:18.23 ID:j5hDnyHg0
京子「あかり…。」

カタン

京子「…??今の音は…??」
京子「台所??」

京子宅 台所
京子「冷蔵庫が開いてる…??」
京子「!?ら、ラムレーズンがなくなってる!?あんなに買い貯めたのに!?」

カタン

京子「こ、今度は部屋の方から…??」

キー…バタン

京子「…部屋のドア…か??」


37:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/15(月) 01:15:20.53 ID:TguBv9fSQ
アッカリーン何者だよwww


41:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/15(月) 01:18:03.78 ID:j5hDnyHg0
京子宅 京子自室
京子「…電気…」
パチン

京子「う、あっ!?あ、あたしのみらくるんコレクションが、ベタベタになってる!?」

京子「こ、これは…ラム、レーズン…」

あかり「京子ちゃんが大好きなみらくるんも、ラムレーズン好きなんだね~」

京子「あかり…??うしろから…??」


46:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/15(月) 01:22:30.31 ID:j5hDnyHg0
あかり「ねぇ見て見て♪そんな京子ちゃんに特別サービス!!1/1みらくるんフィギュア!!」

みらくるん「…」

京子「!?な、これは…っ」

あかり「へへっ、死んだみたいな顔してるのがたまに傷なんだけどね~」

京子「違っ…そんな」

あかり「やっぱり分かるかぁ。うん、これみらくるんじゃないんだぁ」

あかり「腹黒チーナ、って言うんだよ」


47:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/15(月) 01:24:48.17 ID:j5hDnyHg0
ちなつ「」

京子「ちなつちゃん…!!」

あかり「でもでも、見てよ」ガバッ

京子「!?」

あかり「腹黒って言うけど、実際は白くて少しプニプニしてるんだよ♪可愛いよね~」


51:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/15(月) 01:33:53.31 ID:j5hDnyHg0
京子「ちなつちゃん!ちなつちゃん、何で動かないの!?」

あかり「ショック受けただけだよ。精神壊れちゃったかも知れないけど」

京子「あかりお前!!」

あかり「へー、まだ動くんだね京子ちゃん」

京子「何を…!?な、んだ…??急に体が重い…!?」

あかり「体が透明になるとさぁ、色々便利なんだぁ♪例えば、ラムレーズンの中に痺れ薬入れるとかは、朝飯前」

京子「ぅ、さっき食べたラムレーズンの、中に…」ガクッ

あかり「アハハハハ、可愛いよ京子ちゃん!!跪いてるなんて最高!!」

京子「く…!!」

あかり「さてとぉ、京子ちゃんは『無理やりヤってるみらくるんが大嫌い』だったよね」

京子「!?」

あかり「あれれぇ、こんな所に死んだ目をした、みらくるんのコスプレしたそっくりさんがいるぞぉ??」


54:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/15(月) 01:38:46.97 ID:j5hDnyHg0
京子「やめろあかり…っ」

あかり「アハハハハ、この腹黒、何やっても反応しないんだよ!!叩いても蹴っても、服脱がせても!!」

京子「あかり…!!」

あかり「動けないんだね京子ちゃんわ♪だから、そこで見ててよ、みらくるんがぐちゃぐちゃにされる様♪」

京子「あかりぃぃぃ!!モガッ!?」

あかり「うるさいなぁ。ほら、大好きなちなつちゃんのニーソあげるから♪口のなかで転がしてなよぉ」


61:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/15(月) 01:49:02.79 ID:j5hDnyHg0
京子「むぐぅ!!」

あかり「どんなのが嫌なのかな?京子ちゃんはどんなのが嫌なのかな!?」

京子「むぐ、むぐぅ!!」

あかり「とりあえず…ぐちゃぐちゃにするよ。道具何て何でもいいんだもんね」

京子「!?」

あかり「ハサミ、洗濯バサミ、安全ピンに各種油性ペン♪おまけに筆ペンまで持ち歩いてるなんて…あかりっていい子だよね。みんなの言う通りだよね~」

京子「モガァ!!むぐぅ!!」

あかり「え??足りないの?仕方ないなぁ、紐で手を結ぶよぉ。拘束プレイとか、京子の変態」

京子「~っ!!」


64:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/15(月) 01:54:03.72 ID:j5hDnyHg0
同じころ

結衣「そうか、やっぱり繋がらないか…」

千歳『ごめんなぁ。櫻子ちゃんとかもアカンみたいやわぁ』

結衣「いやこっちこそごめん。ありがとね」ブツッ

結衣「…あかりの家、行ってみるか…」


67:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/15(月) 01:58:03.39 ID:j5hDnyHg0
結衣「で来てみたが…灯りが点ってないな。誰もいないのか…??」

ピンポン

結衣「出ない…。でももしかしたら」
ガチャリ
結衣「鍵は開いとる…」
結衣「すいません、誰かいませんか」


68:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/15(月) 02:03:36.75 ID:j5hDnyHg0
結衣「あかりー、おばさん!!あかねさーん!!」
結衣「…お邪魔しますよ」

結衣「電気…つかないな。携帯のライトで…」

あかりの部屋
結衣「いないか…。どこに行ったんだ、あかり…」

廊下
結衣「誰もいない…。ひとまず帰るか」
結衣「ん…??あかねの部屋。立ち入り禁止、か…。まさかな…」


70:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/15(月) 02:08:08.23 ID:j5hDnyHg0
あかねの部屋
結衣「相変わらず汚いな…」
結衣「妹ものの同人誌と…あかりの下着??何に使うんだ…??」
結衣「…これは…??あかねさんの日記か??」

日記
今日もあかりは薄いらしい

あかりはいじめられているのでは?

あかりが可哀想だ

結衣「…」


73:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/15(月) 02:12:39.70 ID:j5hDnyHg0
結衣「確かに…あかりへの扱いは少し酷かったかも知れないな…」
結衣「まさか…それが原因で、あかりは怒ったのか??溜まりにたまったストレスが爆発して…??」

あかり宅外
結衣「もしそうなら…。昼間のアレにも説明がつく」
結衣「とりあえず…京子に電話だ」


75:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/15(月) 02:18:22.63 ID:j5hDnyHg0
あかり「見てよ京子ちゃん…。このちなつちゃん!!」

京子「う…ぅ」

あかり「せっかくのコスプレが…あちこちハサミで切られててさ…。えっちだよね~」

京子「ぅ…」

あかり「見えちゃってるよ~色々。でも抵抗しないんだよぉ♪ほら、また裏太ももを筆ペンでなぞってみるよ!!」ツー…

ちなつ「」ビクッ

あかり「感じちゃうんだね、でも動けないんだね!!」

京子「…」


77:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/15(月) 02:23:00.56 ID:j5hDnyHg0
あかり「みらくるんがM字開脚しながら濡らしてるよ京子ちゃん!!でもまだ終わらないよ♪ほら、ペンがいっぱい、ピンもいっぱい!!」

京子「ぅ」

あかり「ペンは何本入るかな、ピンてホントに刺さるのかな!?ねぇ何で泣いてるの京子ちゃん!!少しは楽しんでるくせにさぁ」

ちなつ「」

あかり「あれ、いつの間にかちなつちゃんも泣いてる。何が悲しいのちなつちゃん??」


79:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/15(月) 02:26:28.36 ID:j5hDnyHg0
~♪
あかり「ん??電話だね。相手は…結衣ちゃんだ」

京子「むぐ!?」

ちなつ「」…ピクッ

あかり「…京子喋っていいよ。でも余計なこと言ったら、みらくるんがどうなっても知らないからね。分かった?」

京子「」コクン

あかり「ニーソ取るよ…」


81:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/15(月) 02:32:42.23 ID:j5hDnyHg0
結衣『もしもし京子??わたしだけど』

京子「お、おう結衣。どうした」

結衣『あかりの件だが、あかりんち誰もいないよ。あかり本人も』

京子「あ、あーそうか。どうしたんだろうな~」

結衣『ちなつちゃんも出ないし、何かあったのかな』

京子「あー、あれだよ多分。家にいるよ」

結衣『え??』

京子「多分ね、ラムレーズン食べとるんだ。ちなつちゃんもそう、家にいるって」

結衣『京子??』

京子「とにかくそういう事だから!!私がラムレーズン好きなの知ってるだろ!!」

あかり「…」ブツッ


82:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/15(月) 02:35:57.86 ID:j5hDnyHg0
あかり「良くできました京子ちゃん♪」
ズボッ

京子「むぐっ…」

あかり「しばらくまた口のなかに入れててね。騒がれると面倒だし」

京子「…」

あかり「さてさて、まずはペンからかな♪手始めに赤ペンを一本!!」

京子(結衣…!!)


84:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/15(月) 02:39:04.43 ID:j5hDnyHg0
結衣「京子…??」
結衣(今のは何だ…??私はあかりは家にいないって言ったんだが…)
結衣(『あかりは家にいて、ラムレーズンを食べとる。ちなつちゃんもそう』…)
結衣(どういうことだ…??)


85:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/15(月) 02:42:06.43 ID:j5hDnyHg0
結衣(あたしはラムレーズンが好き…??それはわかってる)
結衣(…)

結衣「待てよ?」
結衣「あかりもちなつちゃんも家にいる。ラムレーズンを食べている…」

結衣「…みんな京子の家にいる…て事か!?」


87:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/15(月) 02:46:11.88 ID:j5hDnyHg0
結衣「…いや、それならそうと言えばいい話か…。まさかあかりが京子を脅すわけないし」

??「あれ、そこにいるのは先輩じゃないっすか」

結衣「え??」

櫻子「こんな所でどうしたんすか??」

向日葵「失礼ですわよ櫻子!!今晩は先輩」

結衣「あ、ああ。奇遇だね二人とも」


89:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/15(月) 02:51:51.03 ID:j5hDnyHg0
櫻子「おぉ怖。でも、どうしたんですか??ここってあかりちゃんちですよね」

向日葵「赤座さんに何か用事でも??」

結衣「あ、ああ。そうなんだけど、いないみたいでさ」

向日葵「あー、そうですわね」

結衣「え??」

櫻子「あかりちゃん、昨日海外に出掛けるって言ってましたから。羨まし~」

結衣「!?」


90:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/15(月) 02:55:16.44 ID:j5hDnyHg0
櫻子「あたしも行きたいー。向日葵連れてってよ」

向日葵「寝言は寝ていってくださいな」

結衣「ホントなのか、あかりが海外行ってるって!!」

向日葵「??えぇ、本人がそう言ってましたわ」

結衣「分かったありがとう!!」ダッ!!

向日葵「行ってしまいましたわ」

櫻子「出番もっと欲しかったな~」


91:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/15(月) 03:01:55.26 ID:j5hDnyHg0
あかり「アハハハハ!!案外入るんだね!!細いからかな、次で五本目だよぉ」

京子「っ…」

あかり「左乳首にピン刺してから、止めどなくびしょびしょだよちなつちゃんのここ!!」

京子「…」

ちなつ「」 ビクッビクッ!!
ちなつ「…ゆ…s…輩…」

京子「っ…」

あかり「あれれぇ、京子ちゃん、もしかして…」くちゅ

京子「!!」ビクッ!!

あかり「京子ちゃん、濡れてるよぉ!?ぐちゃぐちゃになってるちなつちゃんで興奮したんだぁ!!最低だよ京子ちゃん!!」

京子「ぅ…ぅ…っ」


94:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/15(月) 03:08:18.00 ID:j5hDnyHg0
京子「…」

あかり「ちなつちゃんのニーソしゃぶって!!ちなつちゃんの姿見て!!興奮したんだね京子ちゃん!!」くちゅくちゅ!!

京子「!!」ビクッビクッ!!
京子「…!!」フルフル

あかり「首横に振ってもだめだよぉ♪最っっっ低だよ京子ちゃん…。とっくに痺れ薬は弱まってるはずなのに、動かないしねぇ??」

京子「!?」

あかり「違うよね、動きたくなかったんだよね。ちなつちゃんのこんな姿見たかったから~。自分が興奮してたからぁ」

京子「」

あかり「最低だよ、京子ちゃん」


95:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/15(月) 03:13:16.33 ID:j5hDnyHg0
あかり「ちなつちゃん、変態京子ちゃんが、これじゃ済まないってさ~。マッキー極太入れたら、流石に壊れるかなぁ?」

京子「!!」

あかり「でもダメだよね~。ちなつちゃん可哀想だもんね~」

ちなつ「」

京子「っ…」

あかり「ん??何か言いたいの京子ちゃん??いいよ、いってごらん。ニーソとってあげるから」

京子「プハッ…。あか、り…」

あかり「えへへ、なぁに??」

京子「っ…」


97:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/15(月) 03:16:35.83 ID:j5hDnyHg0
京子「その…」

ガタガタン!!

結衣「京子っ!!」

京子「!?」

あかり「結衣ちゃんだ~。ちょっと早すぎるよ~」

結衣「!?ちなつちゃん、京子っ!!」

ちなつ「…ぁ、結衣…先…」

あかり「邪魔しないでよ結衣ちゃん。今イイトコロなんだからぁ」


100:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/15(月) 03:21:30.54 ID:j5hDnyHg0
結衣「お前誰だ」

あかり「嫌だなぁ、あかりだよ??」

結衣「いや違うな」

京子「…??」

結衣「以前、部室にいるときだ。私達は四人でいつも通り会話していた、はずだった」

あかり「…」


101:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/15(月) 03:24:59.13 ID:j5hDnyHg0
結衣「けどその日、本物のあかりは部室に来なかったんだ。私達は確かにあかりと会話していたが、実際は違った。つまりいつもの、本物のあかり以外にもう一人、偽者のあかりがいる」

京子「まさか…あの時の…??」

ちなつ「」タラタラ…

あかり「アハハハハ!!なるほどなるほど、名推理だよ結衣ちゃん!!」


103:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/15(月) 03:29:00.78 ID:j5hDnyHg0
結衣「本物のあかりは今海外にいる。だからお前が好き勝手出来たんだ」

あかり「すごいよ結衣ちゃん。半分あたり!!」

結衣「半分??」

あかり「あたしは偽者じゃないんだぁ。今海外にいる赤座あかりも本物だし、この赤座あかりも本物だよ。あかりに偽者はないよ」

結衣「…」

あかり「これは復讐なんだよ、結衣ちゃん。あかりの、復讐」


104:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/15(月) 03:30:14.74 ID:9/4GLM5s0
どういうことだってばよ…


106:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/15(月) 03:34:55.91 ID:j5hDnyHg0
結衣「復讐…??」

あかり「あっちのあかりを、いじめた復讐。空気みたいに扱って、いらないかのような役回りで。主人公はあかりなのに」

結衣「それは…」

あかり「あっちのあかりは我慢してる。でもこのあかりはもう限界。だから壊したの、この世界」

結衣「あかり…」

あかり「ちなつちゃんも、」くちゅくちゅ
ちなつ「っ!!」ビクッ!!
あかり「京子ちゃんも」くちゃっ
京子「あぅっ!」ビクッ!!

あかり「二人とも壊したの。だから次は結衣ちゃんの番なんだけど…」

結衣「二人を離せっ!!」


107:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/15(月) 03:36:10.63 ID:RMszBKID0
つまりあれだな!神様とピッコロ大魔王みたいに
いい子のあかりと悪い子のあかりの二人に別れたんだな!


109:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/15(月) 03:40:07.93 ID:j5hDnyHg0
あかり「どうするの?あかりを殺す?」

結衣「っ!?」

あかり「本当なら、このあかりがこの世界の主人公だったのに。何かの間違いで、薄い方のあかりが主人公になってる。リセットしないといけないよ結衣ちゃん」

結衣「違う!!あかりはあかりだ!!あたしの仲間はあのあかりだ!!お前じゃない!!」

あかり「…そうかぁ」

結衣「二人を助ける為なら、私は…私はっ!!」

あかり「ヒーローだね、結衣ちゃんは」

結衣「うおおおお!!」


111:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/15(月) 03:48:59.10 ID:j5hDnyHg0
あかり「…でも、手遅れなんだぁ、結衣ちゃん」

??「足払いっ!!」

結衣「うわっ!?」ドシン!!「だ、誰だ!?」じたばた

あかり「そのまま押さえててね~。今注射器出すから」

??「…ごめん結衣」

結衣「!?」

??「あたし…我慢限界なんだ」

結衣「う…そだ…」

??「ごめん…結衣。本当ごめん」

あかり「はーい、チクっとするよお」チクリ

結衣「うっ…」

あかり「結衣ちゃんも、これで気持ちよくなれるよ♪みんな一緒だよ!!」

結衣「う…そだろ…きょう…!!カハッ!?な…んだこれは…っ」

あかり「媚薬♪」

??「…」
京子「…一緒に気持ちよくなろ、結衣…」


114:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/15(月) 03:58:05.61 ID:j5hDnyHg0
三日後、結衣宅

あかり(空気)「みんなに会うの久しぶりだな♪」

あかり(空気)「ただいまっ!!お土産たくさん買ってきたよ!!」

ガラガラッ!!

空気「…えっ??」

京子「結衣…!!結衣ぃぃぃ!!」ビクッビクッ!!
結衣「京子っ!!そこばっかり責める…んああああ!!」プシャァァァッ!!
ちなつ「あへっ、あへっ、もっとくださいぃぃぃ!!あかりさまぁぁ!!アッカリぃぃぃンっ!!」ビクンビクン!!

空気「」
あかり「はーい!!ゆるゆり…はっじまるよぉー!!」

ハッピーエンド…??


115:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/15(月) 04:00:01.22 ID:kM57FSR40
あかんかったんや…
もう一人の自分とか出てきた時点で空気になることは確定だったんや!


116:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/15(月) 04:00:06.65 ID:9/4GLM5s0
妄想落ちじゃない…だと…?


117:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/15(月) 04:00:12.54 ID:j5hDnyHg0
とりあえず終わりです
原作レイプすいませんでした
ちなみに俺は櫻子推しです
お付き合いいただきありがとうございました


119:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/15(月) 04:03:54.83 ID:j5hDnyHg0
千歳「…グッ」バシャァァァ

綾乃「うわっ!?」


これを付け足すだけであら不思議、妄想オチにもw


120:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/15(月) 04:09:51.66 ID:FJZbciSA0
おいしゅうございました


121:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/15(月) 04:10:35.65 ID:j5hDnyHg0
蛇足ながら…
黒いあかりのイメージはまさにピッコロです
本来主人公はこっちのアクティブなあかりだった…って感じで書いてます

あと、空気なあかりが帰還するまでに三人がどう調教されたかは考えてありますがしかし眠気が限界なので今日は寝ますm(__)m
まぁそれこそぐちゃぐちゃな話になるんで無い方が良い気もしますが…w


123:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/15(月) 04:42:40.94 ID:M5TxZc4C0



124:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/15(月) 04:57:51.38 ID:dJyOSr2I0
よくやってくれた
GJや…


125:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/15(月) 05:18:23.37 ID:DsZZdw5JP
あかりが目立ってると思ったら、やっぱり空気だったでござる





このエントリーをはてなブックマークに追加

 「ゆるゆり」カテゴリの記事


Powered By 画RSS

コメントする



全ランキングを表示

Template Designed by DW99

アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ