Powered By 画RSS


女「ポケモンのくせに私よりスタイルいいとか…」サーナイト「へ?」

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/03(土) 15:15:31.51 ID:6HwloyYF0
女「……ずるい」

サーナイト「あ、あの…マスター?」

女「ずるいずりずるいずるいずーるーいー!」

サーナイト「えと、あの…どうしたろいいんでしょうか?」




7:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/03(土) 15:17:56.05 ID:6HwloyYF0
女「だいたいなによ!ちょっと前まではガーリッシュな女の子だったのにちょっと目を離した隙にボンッキュッボン!とかありえない!あーりーえーなーいー!」

サーナイト「でも…そういうものですから…」

女「…する」

サーナイト「はい?」

女「私も進化する!」

サーナイト「それは無理かと…」

女「無理じゃないもん!進化するもん!」


12:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/03(土) 15:20:48.46 ID:6HwloyYF0
女「野生のポケモン倒せばいいんでしょ?簡単よ!」

サーナイト「危ないですよ?マスター」

女「あんたにできて私にできないことなんかないわ」

サーナイト「私はほらポケモンですから」

女「一緒よ!ポケモンも人間も大差ないわ」

サーナイト「(えぇー…)」


16:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/03(土) 15:23:15.19 ID:6HwloyYF0
マメパト「クルックー」

女「おりゃ!こら待て!っらぁ!」スカスカ

サーナイト「肉弾戦て…」

女「あーもうちょこまかと!」

マメパト「クルックー」バサバサ

サーナイト「逃げちゃいましたね」

女「ハァ…ハァ…」

サーナイト「マスター、大丈夫ですか?」

女「だいじょぶじゃない…つかれた…」


19:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/03(土) 15:27:06.74 ID:6HwloyYF0
サーナイト「無茶ですよ、人間がポケモン倒すなんて…」

女「無茶でも何でもやるの!絶対進化してあんたより魅力的になってやるんだから!」

サーナイト「はぁ…」

女「今に見てなさい」

サーナイト「あの…マスター、ポケモンを倒せたとしてホントに経験値はいるんでしょうか?」

女「そりゃ入るでしょ」

サーナイト「だといいですけど…」


22:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/03(土) 15:30:48.76 ID:6HwloyYF0
サーナイト「マスター、これを見てください」

女「ん?なに?」

サーナイト「ほらここです」

女「ポケモン図鑑がどうしたのよ?」

サーナイト「このポケモンです!このポケモンは進化しないんです」

女「…で、何が言いたいわけ?」

サーナイト「かりにマスターが野生のポケモンを倒して経験値が稼げたとしてもですよ」
サーナイト「必ずしも進化するとは限らないんです」

女「…っ!?」


28:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/03(土) 15:36:34.48 ID:6HwloyYF0
女「でも!そんなのわかんないじゃない!」

サーナイト「だけど今までに進化した人間なんていたんですか?いませんよね?」

女「ぐぬぬ…」

サーナイト「わかりましたかマスター?もうこんな事やめましょう?」

女「……わかったわ」

サーナイト「あ、やっと諦めてくれるんですね!」ホッ


32:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/03(土) 15:40:04.51 ID:6HwloyYF0
女「あんたが意地でも私より綺麗でいたいってことがね!」

サーナイト「あの…そういうことじゃ」

女「そもそもなによ!その清楚な白ワンピは!」

サーナイト「わんぴ…?」

女「ずるいのよ!そんなん着られたら破壊力半端ないじゃない!」

サーナイト「破壊力…?」


38:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/03(土) 15:46:01.60 ID:6HwloyYF0
女「狙いすました服着ちゃって卑怯よ!」

サーナイト「でもこれはラルトスの時からで…」

女「おだまり!」
女「そんなことはどうでもいいの!」

サーナイト「(えぇー…)」

女「最初にあったときはあんなにちっちゃくて可愛くて、私がお姉さんだったのに!」

サーナイト「今でもマスターは私のお姉さんですよ?」

女「今じゃ逆よ逆!あんたのその巨乳のせいで私のほうが妹にみられるかも知れないでしょ!」


40:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/03(土) 15:50:37.37 ID:6HwloyYF0
サーナイト「じゃ、巨乳…」

女「いっかいそれ脱いでみなさいよ!ありのままで勝負しなさい!」

サーナイト「これ、脱げませんよ?」

女「いいから!」

サーナイト「でも…」

女「はやく!は・や・く!D・V・D!D・V・D!」

サーナイト「こ、これ!服じゃないんです!」

女「……え?」


48:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/03(土) 16:00:55.05 ID:6HwloyYF0
女「なんとしてもレベルを上げてサーナイトなんかよりもわがままボディを手に入れないと」
女「野生のポケモンを倒す以外にレベルを上げるには……育て屋?」
女「いや、ないだろそれは」ブンブン
女「ふしぎなアメ…ゴクリ」

サーナイト「だ、ダメですよマスター!それは人間が食べるものじゃないんです!」

女「はなして!私は進化するの!人間をやめるのぉぉおおお!!!」


50:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/03(土) 16:05:30.53 ID:6HwloyYF0
女「はっ!?学習装置! こ れ だ ! 」
女「これを持っていれば楽してレベルがあがる!モテかわスリムになれる!」

サーナイト「女子力アップですね!マスター」

女「はい、じゃあ私ここで見てるから頑張って野生のポケモン倒してきて」

サーナイト「はい!頑張ります!」


サーナイト「ふぅ…倒せました」
サーナイト「どうですかマスター、女子力上がりましたか?」

女「…なんか上がった気がする!」

サーナイト「ホントですか?それは良かったです♪」パァァ


54:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/03(土) 16:11:50.80 ID:6HwloyYF0
こうして女はモテかわスリムのゆるふわパーマの山ガールとなり、シロガネ山へと繰り出したのであった

女「シロガネ山で女子力アップよ!」

サーナイト「はい!マスター」



女たちの婚活は続く…
            お わ り


55:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/03(土) 16:13:10.23 ID:EPD4pTfm0
終わりかよ…

とりあえず>>1


58:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/03(土) 16:16:47.32 ID:LZvfGV1O0
これ婚活の話だったのか


61:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/03(土) 16:18:56.08 ID:GE7abPUj0
山ガールわろたwwwww


62:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/03(土) 16:19:42.91 ID:6HwloyYF0
ネタもないしアルコール切れちゃったから…
読んでくれてた人には悪いけど一応婚活EDということでお願いします


68:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/03(土) 16:54:41.25 ID:QAcn4bA40
シバ「ポケモンの癖におれよりガタイがいいとか・・・・ッ!」

カイリキー「へ?」

シバ「ずるい・・・・!オレは極限まで自分を鍛え続けてやっとこの肉体になったというのに・・・・ッ!!」

カイリキー「いやでもオレポケモンですし・・・・」

シバ「もういい!!オレも通信進化する!!」

カイリキー「ええっ!?」


72:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/03(土) 16:56:36.74 ID:nDInD9Xq0
シバwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww


73:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/03(土) 16:59:34.62 ID:QAcn4bA40
シバ「通信進化しただけで手が四本に増えるのだろう?オレもきっと強くなるはずだ!!!」

カイリキー「そ・・・・そんな無茶なこと言わないでくださいよぉ・・・・」

シバ「無茶ではない!!実際にお前はグリーンくんのユンゲラーと交換して進化しただろう!?」

カイリキー「いや・・・・だから人間じゃ通信進化とか出来ないっていうか通信自体出来ないというか・・・・」

シバ「では問おう!!カイリキー!人間とポケモンの違いとはなんだ!?」


75:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/03(土) 17:00:45.95 ID:ZxgL1ZpK0
おい何か始まったぞ


76:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/03(土) 17:03:42.86 ID:QAcn4bA40
カイリキー「そ・・・・そうですね・・・・ポケモンは弱ると小さくなってポケットに入るサイズになるから通信出来るってオーキド博士の論文に書いてましたよ?」

シバ「そうか!!つまり小さくなれればいい訳だな!!」

カイリキー「いやそういうわけでも・・・・」

シバ「よし、カイリキー!オレはこれからシロガネやまへ向う!」

シバ「修行だ!!!!」

カイリキー「いや修行してどうこうなるものでもないですよ・・・・」

シバ「待っていろ!!通信進化よ!!」

カイリキー「何言っても聞かないや・・・・」


82:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/03(土) 17:09:09.19 ID:QAcn4bA40
グリーン「あーまじだっりーわー」

ワタル「そ・・・・そうですねグリーンさん・・・・」

グリーン「あ?様だろ?グリーン様!」

グリーン「お前誰のおかげでまだチャンピオン名乗れてると思ってんの?」

ワタル「は・・・・はい・・・・グリーン様・・・・」

グリーン「プッ・・・・わらえるwww今の本気にしちゃった?(笑)」

ワタル「こいつ・・・・!!」ギリッ

グリーン「ん?どうしました?バリアーでもするんですか??(笑)」

ワタル「ふざけるな!!」


83:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/03(土) 17:12:59.09 ID:QAcn4bA40
ワタル「お前だってレッドにやられただろうが!!あいつがチャンピオンを放棄しなけりゃお前も・・・・!!」

グリーン「は~・・・・これだから・・・・」

ワタル「もう一度勝負だ!グリーン!!!」

ワタル「ゆけっ!カイリュー!!」

カイリュー「ぎゅーぉう!!」

グリーン「まだ勝負するとも言って無いのに・・・・ゆけ!フーディン!!」

フーディン「シー・・・プシュー!!」


87:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/03(土) 17:18:17.13 ID:QAcn4bA40
ワタル「ぐわああああああ!!」

カイリュー「ぎゅーぉう!?」ばたーん

グリーン「これで分かりました?改造厨房と通信進化の違いが?」

ワタル「通信・・・・進化・・・・!?」

グリーン「そ、悔しかったらアンタも通信してみろよ」

グリーン「ま、やる相手がいるならね(笑)」


91:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/03(土) 17:22:43.17 ID:QAcn4bA40
シバ「来たぞ!!シロガネやま!!」ばっ!!

カイリキー「うわっ!着いた途端なに脱いでんすか!!」

シバ「何を言う?大自然の元で修行するのだ!!服などいらん!!」

カイリキー「だからってフルチンはダメですって!だいたいあんたの小さいしみっともないです!!」

シバ「な・・・・な・・・・っ///」

カイリキー「どうせならそっちを通信進化させてみればどうですか!!」

シバ「ぐ・・・・」

シバ「成る程・・・・それはいいかもしれん・・・・」


99:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/03(土) 17:38:21.68 ID:QAcn4bA40
シバ「股間もここで鍛えることとする・・・・!!」

カイリキー「あのー・・・・あんた何してるんですか・・・・?」

シバ「まずは素振り5000回だ!!」

カイリキー「はあ・・・・山の中じゃなきゃとっくに逮捕されてますよ・・・・」

カイリキー「周りのポケモンたちもにげてってるし・・・・」

シバ「ふんふんふんふんふんふん!!!」


102:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/03(土) 17:40:57.95 ID:QAcn4bA40
シバ「ふんふんふんふんふんふんふんふんふんふんふんふんふんふんふんふんふんふんふんふんふんふんふんふんふんふんふんふんふんふんふんふんふんふんふんふんふんふんふんふんふんふん」

カイリキー「・・・・」

シバ「ふんふんふんふんふんふんふんふんふんふんふんふんふんふんふんふんふんふんふんふんふんふんふんふんふんふんふんふんふんふん」

カイリキー「はー・・・・だいたい通信進化するんじゃ無かったんですか?何この特訓・・・・」

シバ「まあ見ているがいいふんふんふんふんふんふんふんふんふんふんふんふんふんふんふんふんふんふんふんふんふんふんふんふん」

カイリキー「いや見たくなんか・・・・」

シバ「ここだ!!」

サーナイト「きゃあっ///」


104:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/03(土) 17:42:28.89 ID:gyaVFDFy0
合流キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!


106:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/03(土) 17:43:30.34 ID:colZU5GN0
シバ×サーナイトか……
これはこれで!


107:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/03(土) 17:44:33.49 ID:QAcn4bA40
シバ「ドリルライナーッ!!」

サーナイト「ひゃあっ!?」

カイリキー「さ・・・・サーナイトってなにしてるんですか!!シバさん!!」

シバ「お前が岩陰からこちらを見ていたのは分かっていた、サーナイトよ」ズッ

サーナイト「あ・・・・ああ・・・・///」ずぷ・・・・

シバ「俺は人間の女には照れるが・・・・ポケモンの女は・・・・」

シバ「好物だ!ウー!ハー!!」

サーナイト「あああああああっ!!!!」

カイリキー「なんだよこの状況!!!!」


109:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/03(土) 17:46:11.67 ID:gyaVFDFy0
おいまだはやいwwwwwまだパンツどころかズボンも脱いでねーよwwwwwww


111:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/03(土) 17:48:37.63 ID:QAcn4bA40
・・・・




シバ「良かったぞ・・・・サーナイト・・・・」スー!ハー!!

サーナイト「うっ・・・・ぐすっ・・・・ひっく・・・・」

カイリキー「・・・・」

シバ「それで、何故こんなところへ来た?教えてくれないか?サーナイトよ・・・・」

サーナイト「・・・・ぐすっ・・・・」

カイリキー「あんた自分のやったこと分かってるんですか?シバさん!!」

シバ「む?ああ、良かったぞ・・・・サーナイト・・・・!」

サーナイト「うええええええええええん!!!!」

カイリキー「あんたって人はー!!!」


116:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/03(土) 17:54:22.18 ID:QAcn4bA40
サーナイト「殺す・・・・殺してやる・・・・!!」メラメラ

シバ「む?」

カイリキー「自業自得ですね、お疲れ様ですシバさん・・・・」

サーナイト「サイコキネシス!!」

シバ「そうだ、これ食べるか?」ずいっ

サーナイト「っ///」

サーナイト(か・・・・顔近いっ///)

シバ「そこらでとったしもふりにくだ、美味しいぞ?」ニカッ

カイリキー(や・・・・やりやがった・・・・シバさん・・・・!あの男・・・・!!)

カイリキー(サーナイトを落とす体制に入りやがった!!!)


117:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/03(土) 17:57:57.65 ID:QAcn4bA40
サーナイト「・・・・」

シバ「まあいらないなら俺が食うが、」

シバ「腹、減ってるだろう?」

サーナイト(な・・・・なんで分かってるの・・・・この男・・・・っ///)

シバ「オレはシバという、こう見えて四天王のひとりだ、怪しいものじゃない」ニカッ☆

カイリキー「・・・・全裸レイプ犯が怪しくない筈がない・・・・」


122:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/03(土) 18:05:01.18 ID:QAcn4bA40
サーナイト「四天王・・・・」

サーナイト(確か四天王は・・・・すごい人なんですよね・・・・マスターから前に聞いた・・・・)

サーナイト(でも・・・・さっきのは・・・・さっきのだけは・・・・!!許さない!!)

シバ「・・・・先ほどは失礼した、」土下座!

サーナイト「!?」(え・・・・!?)

シバ「オレは修行の事となるとつい周りが見えなくなるんだ・・・・」

サーナイト「修行・・・・」

シバ「そうだ、一刻も早く、オレはカイリキーを超えなければならなかったんだ・・・・」

シバ「しかしオレは・・・・まだ強くなりたいんだ!!」

シバ「サーナイト!オレに協力してくれはしないか!?」

サーナイト「え・・・・えっと・・・・」

シバ「あくまでこれは修行なんだ!!!強くなりたいんだ!!頼む!!」


124:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/03(土) 18:07:27.61 ID:QAcn4bA40
サーナイト「そんなこと・・・・」

シバ「」キッ!!!!

シバの メロメロ!!

サーナイト(そ・・・・そう・・・・さっきのは修行だから仕方なかったんですよね・・・・)

サーナイトは シバを 許した!!


125:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/03(土) 18:12:48.54 ID:QAcn4bA40
・・・・



シバ「さあ!今日も修行だ!サーナイト!!」

サーナイト「はいっ☆」

シバ「はいでは無い!!お願いいたしますご主人様、あなたのモンスターで私のパルシェンをぐちょぐちょに掻き乱して下さいだろうが!!」

サーナイト「はいっ☆ご主人様!あなたのモンスターで私のパルシェンをぐちょぐちょに掻き乱して下さい!」くぱあ

シバ「よく言えたな!偉いぞ!」

サーナイト「ふあああああっご主人様あああああああっ」

シバ「ウー!!」

シバ・サーナイト「ハー!!!!!!!」

ご愛読有難うございました!ポケモントレーナー書くスレが落ちてたのでむしゃくしゃして書きました!シバとサーナイトのこの後はご想像にお任せします!!
カトレアちゃんは俺の嫁!!


126:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/03(土) 18:13:17.07 ID:e+3Vve7L0
>>125
どうしてこうなった


129:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/03(土) 18:15:52.27 ID:XLmlA09l0
>>125
じゃあカトレアとシバ書けよwwwwww


132:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/03(土) 18:17:43.85 ID:QAcn4bA40
>>129
なんでカトレアちゃんをシバ風情にやらないといけないんだ?コクラン×シバが限界だろ?


127:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/03(土) 18:13:34.24 ID:Np3MtlRY0
乙ww


133:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/03(土) 18:20:10.55 ID:eWI5kmG30
女どこいったwwwwwww


138:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/03(土) 18:29:29.43 ID:QAcn4bA40
女「ポケモンの癖にシバ様と突き合うとか・・・・」

女「……ずるい」

サーナイト「あ、あの…マスター?」

女「ずるいずりずるいずるいずーるーいー!」

サーナイト「えと、あの…どうしたろいいんでしょうか?」


142:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/03(土) 18:32:16.40 ID:QAcn4bA40
女「だいたいなによ!ちょっと前まではガ純粋無垢なポケモンだったのにちょっと目を離した隙に夏休み明けにあか抜けた女みたいになるとかありえない!あーりーえーなーいー!」

サーナイト「でも…そういうものですから…」

女「…する」

サーナイト「はい?」

女「私もあか抜ける!」

サーナイト「それは無理かと…」

女「無理じゃないもん!ケバくなるもん!」


143:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/03(土) 18:33:01.87 ID:QAcn4bA40
女「野生のポケモンとやればいいんでしょ?簡単よ!」

サーナイト「危ないですよ?マスター」

女「あんたにできて私にできないことなんかないわ」

サーナイト「私はほらポケモンですから」

女「一緒よ!ポケモンも人間も大差ないわ」

サーナイト「(えぇー…)」


144:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/03(土) 18:33:32.90 ID:QAcn4bA40
マメパト「クルックー」

女「おりゃ!こら待て!っらぁ!」スカスカ

サーナイト「肉弾戦て…」

女「あーもうちょこまかと!」

マメパト「クルックー」バサバサ

サーナイト「逃げちゃいましたね」

女「ハァ…ハァ…」

サーナイト「マスター、大丈夫ですか?」

女「だいじょぶじゃない…つかれた…」


145:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/03(土) 18:36:26.57 ID:QAcn4bA40
サーナイト「無茶ですよ、人間が生身で野生のポケモンとやるなんて…」

女「無茶でも何でもやるの!絶対やってあんたより魅力的になってやるんだから!」

サーナイト「はぁ…」

女「今に見てなさい」

サーナイト「あの…マスター、ポケモンとやったとしてホントに少女から女になるんでしょうか?」

女「そりゃなるでしょ」

サーナイト「だといいですけど…」

シバ「おーい!サーナイト!」

サーナイト「ご・・・・ご主人様っ☆」


146:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/03(土) 18:38:26.53 ID:QAcn4bA40
シバ「今日もそろそろ修行の時間だ!さあこい!!」

サーナイト「そ・・・・そんな強引ですご主人様!」

女「あ!貴方シバ様ですよね!!!」

シバ「む・・・・」(人間の女・・・・)


148:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/03(土) 18:43:01.74 ID:QAcn4bA40
女「私シバ様に憧れてたんです~~~」

シバ「そ・・・・そうか///」ぷいっ

女「?もしかして照れちゃってる?」

サーナイト「・・・・」イラッ

サーナイト「ご主人様、はやく行きましょう?」

女(むっ?)

シバ「ああ、では失礼する、」

これからどうしよう
女のキャラわからん


149:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/03(土) 18:44:27.23 ID:eWI5kmG30
女が進化する展開はないのか


150:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/03(土) 18:46:39.42 ID:t/S27MoY0
女が実はポケモン


151: 忍法帖【Lv=8,xxxP】 :2011/09/03(土) 18:49:07.93 ID:QAcn4bA40
女「ちょっと待ちなさい!!」ざっ!

シバ「・・・・////」

サーナイト「ご主人様!人間に照れすぎです!!」

シバ「あ・・・・ああすまない・・・・」

女「サーナイト、私も人間をやめたの」

女「私は>>155になったのよ!!」ビリビリビリ

パリン!!


152:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/03(土) 18:50:26.45 ID:eQQDnYgJ0
ビクティニ


153:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/03(土) 18:51:35.03 ID:eQQDnYgJ0
ビクティニ


154:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/03(土) 18:51:57.17 ID:eQQDnYgJ0
クチート


155:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/03(土) 18:52:25.78 ID:eQQDnYgJ0
ダークライ


160: 忍法帖【Lv=8,xxxP】 :2011/09/03(土) 19:03:19.90 ID:QAcn4bA40
ダークライ「これでどう?シバ様っ」

シバ「・・・・」

ダークライ「ほら、私のおっぱいはそこのサーナイトなんかより大きいわよ?」

シバ「・・・・」

ダークライ「それにヒカリちゃんをモチーフにしてるのよ」

シバ「ふん!!」

ダークライ「きゃあ!?」

シバの マッハパンチ! こうかはばつぐんだ!!

ダークライ「な・・・・何を・・・・」

シバ「オレは・・・・オレは・・・・!!」

シバ「オレは催眠厨が嫌いだー!!!!」


162: 忍法帖【Lv=8,xxxP】 :2011/09/03(土) 19:06:36.11 ID:QAcn4bA40
ダークライ「ああああああ!!」

サーナイト「マスターっ!」

ダークライ「あ・・・・あんた・・・・助けてくれるの・・・・?」

サーナイト「あなたは私のマスターですから・・・・」

シバ「・・・・サーナイト、そいつを守るのか?」

サーナイト「ええ、やっと私には分かりました」

サーナイト「私はご主人様では無くマスターが好きだと!!」

シバ「ほう」


164: 忍法帖【Lv=8,xxxP】 :2011/09/03(土) 19:14:15.21 ID:QAcn4bA40
シバ「それは、」

シバ「この俺に逆らうってことか?」ドドドドドド

サーナイト「・・・・」

シバ「だあ!!!」バッ!!

サーナイト「サイコキネシス!!」

シバ「甘いわ!ふん!」ばしーっ!

ダークライ「サイコキネシスを払い除けた!?」

シバ「くらえ!必殺!ドリルライナー!!」

サーナイト「きゃ!?」

ダークライ「サーナイト!!ドリルにサイコカッターよ!!」

サーナイト「!分かりました!マスター!」

サーナイト・ダークライ「サイコカッター!!」

シバ「な・・・・なにいいいいいいいい!?」


165: 忍法帖【Lv=8,xxxP】 :2011/09/03(土) 19:15:55.66 ID:QAcn4bA40
ダークライ「やったか」

サーナイト「ええ!マスター!」

ダークライ「サーナイト・・・・ずっと一緒だよ」

サーナイト「はい・・・・」




166:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/03(土) 19:17:00.26 ID:tbn7AM6B0
無理矢理終わらせたぞおい


170:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/03(土) 19:23:22.44 ID:QAcn4bA40
きっとだれか他に書いてくれるさ


174:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/03(土) 19:36:05.39 ID:3UZ+mRrIO
アンコールだ


220:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/03(土) 22:00:13.68 ID:0BACXX3T0
女「……ずるい」

コイル「。」

女「ずるいずりずるいずるいずーるーいー!」

コイル「?」


221:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/03(土) 22:00:31.34 ID:txnNye8Y0



224:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/03(土) 22:07:25.78 ID:0BACXX3T0
女「だいたいなによ!こんなに丸い球体にネジと磁石!必要最低限の大きなおめ目!鉄臭いツルツルな体とかありえない!あーりーえーなーいー!」

コイル「。」

女「…する」

コイル「?」

女「私もコイルになる!」

コイル「…」 じー

女「無理じゃないもん!コイルになるもん!」


230:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/03(土) 22:13:36.35 ID:0BACXX3T0
女「頭にネジを付ければいいんでしょ!簡単よ!」

コイル「!」ふるふる

女「あんたにできて、私にできないことなんかないわ」

コイル「!?」 ふるふるふる

女「一緒よ!ポケモンも人間も大差ないわ」

コイル「…」ぶるぶるぶるぶる


235:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/03(土) 22:22:21.56 ID:0BACXX3T0
女「まずその大きなネジを探さないといけないわね…」

コイル「…」

女「DIYコーナーで売ってるかしら?」

コイル「…」ふるふる

女「まあ常識的に考えてあるわけないわよねぇ…」

コイル「…」こくこく

女「…」じ~

コイル「!?」


237:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/03(土) 22:28:28.68 ID:0BACXX3T0
女「っちょ~と動かないでね!」ガシ!

コイル「!!」

女「ドライバーあったかな…」ごそごそ

コイル「!?!?!?!?」

女「あ、あった!…けどやっぱりねじ穴合わないかぁ…」

コイル「。。。」じたばたじたばた


241:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/03(土) 22:33:31.79 ID:0BACXX3T0
コイル「~~~!」ビリリリリ

女「きやあああああ」バチバチバチ

しゅ~~~~~ブスブス…

女「………」

コイル「………」

女「………もう、…悪い子ね」にた~

コイル「~~~~!!?」


243:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/03(土) 22:40:53.55 ID:0BACXX3T0
コイル「~~~」ビリリリリ

女「えっと、何かねじ山に合うのないかな~」バチバチバチ

ごそごそ

女「これだめ、これだめ、これだめ…」バチバチバチ

コイル「!!!?」バリバリバリ!

女「っお!ポケモン図鑑がピッタリはまるじゃん!マイナスだけど!」バチチチチチチ

コイル「!?!?!?!?」バリバリバリ


245:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/03(土) 22:49:27.35 ID:0BACXX3T0
女「ふん!」っぐ!

コイル「、、、、、、!!」バリチチチチチ

女「ん~~ゎ~固い~~」っぐっぐ

コイル「!。・?!、」ビチンビチン

女「っんっんっん」バリバリバリ

コイル「jmgtnadw?!ju?;)p」ビクンビクン


251:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/03(土) 23:04:37.51 ID:0BACXX3T0
女「はぁ…全然回らないわ…」

コイル「、、、」ビクンビクンビクン

女「濡らせば回るかなぁ…?まず根元から…」ぺろぺろぺろ

コイル「ー、ー、ー、」ぺちゃぺちゃぺちゃ

女「ん~ぴりぴりする~。はむ、」ペロペロペロ

コイル「~、~、~、」しゅうぅぅぅ


254:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/03(土) 23:13:42.70 ID:0BACXX3T0
ちゅぱん

女「コイルのネジかたぁい…」

コイル「…」ぶすぶす

女「…ふふふ」ヌギヌキ

コイル「…」

女「よいしょっと」ッマタギ

コイル「…」

女「はぁはぁ…」

くちゅくちゅ


257:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/03(土) 23:20:09.89 ID:0BACXX3T0
女「コイルぅ…入れるよ…?」

コイル「」

ずるん!

女「~~~~~~!はぁぁ…」ぴりぴり

女「っん!っん!っん!」

くっちゅくっちゅくっちゅ

コイル「」ゴンゴンゴン

女「っん!っん!っん!ピリピリするよぉ…」

コイル「」ゴンゴンゴン


262:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/03(土) 23:45:16.90 ID:0BACXX3T0
女「はぁ…はぁ…」ぐりんぐりん

コイル「」ごろんごろん

女「…ぅ…ぅ…奥にとどくぅ…」ぐりぐり

ぎゅううううう

コイル「」きゅううう

女「~~っあ!っあ!もういっちゃう!」ビクビクビク


266:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/03(土) 23:52:32.64 ID:0BACXX3T0
女「~~~~~ん!?」ビクビクビク

ピーン

女「~~~~~~っ」ビクンビクン

コイル「」どろ~

女「~…はぁ…はぁ…っん」シャアアア

コイル「」ビチャビチャ

女「はあぁ…」ほゎ~


268:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/03(土) 23:57:36.65 ID:0BACXX3T0
女「コイル…気持ちよかったよ…」汗だくなでなで

コイル「」しゅうぅぅぅ

女「っこ…コイル?」


ーーーーーーーーーーーーーッカ!





コイルは じばく した!

おんなは めのまえが まっしろに なった!



おわり


269:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/04(日) 00:01:29.14 ID:o0vOA3Lt0
乙。自爆オチwwwww


270:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/04(日) 00:08:10.73 ID:PmO4QFcBO
おいwwww





このエントリーをはてなブックマークに追加

 「ポケモン」カテゴリの記事


Powered By 画RSS

コメントする



全ランキングを表示

Template Designed by DW99

アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ