Powered By 画RSS


妹「属性お試し」

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/10(土) 01:47:38.26 ID:vm3Yo/V90
兄「ツンデレっていいよな」




妹「ちょっと!はやく起きてよ!」

兄「……んん」

妹「ほら!今何時だと思ってるの」

兄「ああ……おはよう、妹」

妹「おはよう、じゃない!もう!」




3:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/10(土) 01:48:50.95 ID:vm3Yo/V90
妹「朝ごはんできてるから」

兄「おお、今日もおいしそうだ。さすが妹だな」

妹「べ、別に普通だし。どうでもいいけど早く食べちゃってよね!」

兄「いただきまーす」


4:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/10(土) 01:49:24.92 ID:vm3Yo/V90
妹「はい。お弁当!」

兄「おお、いつもありがとな」

妹「か、勘違いしないでよ!一人分だけ作るのが嫌なだけなんだから!」

兄「それでもうれしいよ」

妹「あ、あっそ」


5:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/10(土) 01:50:11.83 ID:vm3Yo/V90
学校・昼

兄「あ、妹。一緒にご飯たべようぜ」

妹「は?なんで、私がお兄ちゃんと一緒にご飯たべなきゃいけないのよ」

兄「だって、一緒に食べたいんだよ。だめか?」

妹「ま、まあどうしてもっていうなら、一緒に食べてあげないこともないけど?」


7:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/10(土) 01:51:02.99 ID:vm3Yo/V90
放課後

兄「でさー……」

女「……あはは」


妹「…………」


兄「お。妹!帰ろうぜー!!」

妹「…………」ぷい

兄「あっ、待ってくれよ」


8:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/10(土) 01:52:03.68 ID:vm3Yo/V90
帰り道

兄「どうしたんだよ。一緒に帰ろうぜ」

妹「ふんっ、誰かと一緒に帰りたいんだったら、さっきの女の人と帰ればいいじゃん」

兄「なんでだよー。俺は妹と一緒に帰りたいんだよ」

妹「!……だってさっきはあんなに楽しそうにしてたじゃない!!」

兄「なんだ?やきもちか?」

妹「ばっ!…なんで、私がお兄ちゃんなんかに!!」


10:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/10(土) 01:52:41.70 ID:vm3Yo/V90
兄「大丈夫!俺が好きなのは妹だけだからさ!」

妹「!!べ、別に、私は、お兄ちゃんの事なんか……その……」

兄「はは。可愛いなぁ」なでなで

妹「!?ち、ちょっと!やめてよ!」

兄「あっ、ゴメンな……嫌だったか?」

妹「い、嫌!……じゃ、ないけど……」


11:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/10(土) 01:53:23.59 ID:vm3Yo/V90


妹「ねぇ」

兄「ん?どうした?」

妹「昼間の…ホント?」

兄「……昼間?」

妹「ほ、ほら!帰りの!!」

兄「ああ……ホントだよ?」

妹「!……あ、あの……わ、私も…お兄ちゃんの事…」

兄「何?」

妹「え、っと…好き……もう!ばか!!言わせないでよ!」

兄「ははは」なでなで

妹「せ、責任とってよね!」


12:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/10(土) 01:54:19.97 ID:AHJPAZDh0
ヤンデレで


13:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/10(土) 01:54:21.88 ID:vm3Yo/V90
兄「ヤンデレっていいよな」




妹「お兄ちゃん。起きて?」

兄「……んん」

妹「ふふ、お兄ちゃん、可愛い」

兄「ああ……おはよう。妹」

妹「おはよう、お兄ちゃん」


14:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/10(土) 01:55:08.39 ID:vm3Yo/V90
妹「朝ごはんできてるからね」

兄「おお、今日もおいしそうだ。さすが妹だな」

妹「ふふ、ありがと。たっぷり愛情こもってるから」

兄「いただきまーす」


15:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/10(土) 01:55:43.40 ID:vm3Yo/V90
妹「はい。お弁当」

兄「おお、いつもありがとうな」

妹「ううん。私、お兄ちゃんの為ならなんでもできるもん」

兄「そっかぁ、それはうれしいな」


16:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/10(土) 01:56:22.57 ID:vm3Yo/V90
学校・昼

兄「あ、妹。一緒にご飯たべようぜ」

妹「お兄ちゃん。きぐうだね。私もそう思って探してたんだ」

兄「へぇ、じゃさっそく食べよ」

妹「うんっ」


17:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/10(土) 01:57:12.57 ID:vm3Yo/V90
放課後

兄「でさー……」

女「……あはは」


妹「…………」


兄「お。妹!一緒に帰ろうぜ」

妹「ねぇ、お兄ちゃん。さっきの女の人……だれ?」

兄「?……ああ、女さん?」

妹「なんで、他の女の人と仲良くするの?」

兄「え?」


18:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/10(土) 01:58:20.90 ID:vm3Yo/V90
妹「私の方がお兄ちゃんの事、大好きなんだよ?お兄ちゃんの為だったらなんでもしてあげられるよ?なんでもしていいんだよ?」がしっ

兄「た、ただ話してただけだよ」

妹「お兄ちゃんはそうでも、向こうは違うよ?お兄ちゃんが優しいから近づこうとしてるの。なんとかしなきゃなんとかしなきゃなんとかしなきゃ」

兄「……だ、大丈夫!ありがとな!俺も誰より妹の事が好きだぞ?」

妹「お兄ちゃん…うん」

兄「…………」なでなで

妹「わ……えへへ」


20:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/10(土) 02:00:14.39 ID:vm3Yo/V90


妹「お兄ちゃん。昼間はごめんね。変な事言って」

兄「妹……」

妹「でも、我慢できないの。私以外の女がお兄ちゃんに近づくのが嫌。お兄ちゃんの事が好き。好き好き大好き。誰にも渡したくない。私だけを見て、私だけを愛してほしいの!………ごめんね。やっぱり嫌だよねこんな妹なんて…」

兄「い、嫌なわけあるか!それでも別にいいさ。それだけ好きでいてくれるって事だもんな。俺も妹の事、大好きだぞ?妹の事しか、目に入らない」

妹「!!……お兄ちゃんっ」だきっ

兄「は、ははは」なでなで


21:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/10(土) 02:01:18.39 ID:vm3Yo/V90
兄「敬語妹っていいよな」


妹「兄さん。起きてください」

兄「……んん」

妹「ほら、遅刻しますよ?」

兄「ああ……おはよう。妹」

妹「おはようございます。兄さん」


22:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/10(土) 02:02:38.77 ID:vm3Yo/V90
妹「朝ごはんできてますから」

兄「おお、今日もおいしそうだ。さすが妹だな」

妹「ふふ、ありがとうございます。でも、褒めてもなにも出ませんよ?」

兄「はは。いただきまーす」


23:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/10(土) 02:03:24.77 ID:vm3Yo/V90
妹「はい。お弁当です」

兄「おお、いつもありがとうな」

妹「今日は、兄さんの好きなものを多めにしときました」

兄「まじで!?そいつはうれしいな」

妹「そうやって喜んでくれると私も嬉しいです」


25:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/10(土) 02:04:14.53 ID:vm3Yo/V90
学校・昼

兄「あ、妹。一緒にご飯たべようぜ」

妹「あ、兄さん。そうですね。じゃ、屋上に行きましょう」

兄「今日は天気もいいしなぁ」

妹「はい。きっと気持ちいいですよ」


26:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/10(土) 02:05:07.45 ID:vm3Yo/V90
放課後

兄「でさー……」

女「……あはは」


妹「…………」


兄「お、妹!一緒に帰ろうぜ」

妹「あ……」

兄「どうした?」

妹「えと、さっきの人はよかったんですか?」


27:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/10(土) 02:06:24.76 ID:vm3Yo/V90
兄「?……ああ、女さん?」

妹「話の途中だったのでは?」

兄「ん~…ま、でも、俺は妹と一緒にいたかったから」

妹「!!……私も……」

兄「ん?」

妹「私も……兄さんと一緒がいいです…」

兄「なら、いいだろ?な?」

妹「……はいっ」ぎゅ

兄「お?なんだくっついて」

妹「兄さんは私と居たいんですもんね」

兄「……そうだな」ぎゅ


28:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/10(土) 02:07:23.06 ID:vm3Yo/V90


妹「兄さん」

兄「ん?どうした?」

妹「兄さんは……そ、その好きな人とか……いるんですか?」

兄「そりゃ……妹の事が好きだよ?」

妹「!!……兄妹ですよ?」

兄「知ってる。それでも好きだ。妹は…好きな人いるのか?」

妹「わ、私だって……兄さんの事が…好きです。そんなの知ってるくせに…」

兄「はは、ごめんごめん」なでなで

妹「これからも一緒にいてくださいね?」だき


29:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/10(土) 02:08:53.82 ID:vm3Yo/V90
兄「不良系っていいよな」


妹「おい!起きろ!兄貴!」

兄「……んん」

妹「いつまで寝てんだ。ボケ」

兄「ああ……おはよう。妹」

妹「はいはい。さっさと起きろ」


30:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/10(土) 02:09:48.98 ID:vm3Yo/V90
妹「朝ごはんできてっから、はやく食えよ」

兄「おお、今日もおいしそうだ。さすが妹だな」

妹「うっせぇな。はやく食えっつってんだろ。タコ」

兄「はは。いただきまーす」

妹「……どうだ?」

兄「うん!おいしいよ」

妹「そ、そうか」


31:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/10(土) 02:10:31.41 ID:vm3Yo/V90
妹「おらよ。弁当」

兄「おお、いつもありがとうな」

妹「そう思ってんなら、たまには兄貴が作れよ」

兄「う~ん……でも俺は妹の弁当がいいな」

妹「!…そ、そうかよ!」


32:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/10(土) 02:11:27.33 ID:vm3Yo/V90
学校・昼

兄「あ、妹。一緒にご飯たべようぜ」

妹「あ?てめえ、学校じゃ話しかけんなっつったろ」ぼか

兄「そ、そうだったな……ゴメン」とぼとぼ

妹「お、おい!待てよ!」

兄「?」

妹「一緒に食べないとは言ってねぇだろ!」


33:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/10(土) 02:12:33.58 ID:vm3Yo/V90
放課後

兄「でさー……」

女「……あはは」


妹「…………」


兄「お。妹!一緒に帰ろうぜ」

妹「うるせぇ。話しかけんな」げし

兄「な、なに怒ってるんだよ」


34:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/10(土) 02:13:22.49 ID:vm3Yo/V90
妹「別に」

兄「………女さんの事か?」

妹「…………」ぴく

兄「あの人はなんでもないんだぞ?」

妹「別にって言ってんだろ!」

兄「そっか……」

妹「………ホントになんでもないのか?」

兄「ん?気にならないんじゃないのか?」

妹「うるせ!…………気になるにきまってんだろ、ばか」


35:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/10(土) 02:15:36.31 ID:vm3Yo/V90


妹「な、なぁ兄貴」

兄「ん?どうした?」

妹「兄貴って……その、す、好きな人とかって……いるのか?」

兄「そんなのいつも言ってんだろ?妹が好きだって」

妹「だ、だってそれは、妹としてかと…」

兄「妹としても、女の子としても好きだぞ。妹はどうなんだ?」

妹「ア、ア、アタシだって、その、あの……好きだ!」タックル

兄「ぐはっ!……よしよし。やっと素直になってくれたな」なでなで

妹「う……ご、ごめん。いつもひどい事言ったりして…」

兄「まぁ、いいさ。そんなとこも好きだからな」

妹「!!」


38:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/10(土) 02:17:08.90 ID:vm3Yo/V90
兄「あまえんぼっていいよな」


兄「おーい。起きろー」

妹「……むにゃ」

兄「ほら。朝だぞ。妹」

妹「ん……おにー、起こして~」

兄「ったく、しょうがないなぁ」ぐい


39:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/10(土) 02:17:58.31 ID:vm3Yo/V90
兄「朝ごはんできてるぞ」

妹「ねぇねぇ、おにーが食べさせてよ」

兄「自分でたべなさい」

妹「やだ。おにーが食べさせてくんないと、学校いかないもん」

兄「なんでだよ……」


40:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/10(土) 02:18:46.11 ID:vm3Yo/V90
兄「はい。お弁当」

妹「わぁい。ありがとー」

兄「じゃ、学校行こうか」

妹「うん!あ、おにー腕組んでいい?」

兄「腕?なんでまた」

妹「いいの!」ぐい

兄「わっ」

妹「えへへ~」


42:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/10(土) 02:19:33.11 ID:vm3Yo/V90
学校・昼

兄・妹「ごちそうさま」

妹「ふぁぁ。おなかいっぱいになったら、眠くなっちゃった」

兄「おいおい。食べてすぐ寝るとよくないぞ?」

妹「だいじょぶだいじょぶ!おにー膝枕して!」

兄「しょうがないなぁ。ほら」

妹「わぁい!……おにーの膝あったかい。ねぇ、頭なでて?」

兄「はいはい」なでなで

妹「えへへ」


44:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/10(土) 02:20:14.85 ID:vm3Yo/V90
放課後

兄「でさー……」

女「……あはは」


妹「…………」


妹「おにー……」ぎゅ

兄「ん?おお妹。帰るか?」

妹「……うん」


46:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/10(土) 02:21:01.72 ID:vm3Yo/V90
帰り道

兄「どうしたー?元気ないな」

妹「……さ、さっきの人って、おにーの、その、彼女?」

兄「さっきの?……ああ、女さん?なぁんだ、そんな事気にしてたのか。別にそんなんじゃないよ。ただの友達だ」

妹「…ホント?」

兄「ホント」なでなで


47:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/10(土) 02:22:34.30 ID:vm3Yo/V90


妹「ねえ、おにー」

兄「んー?なんだ?」

妹「今、彼女いないんだよね……だったら、私をおにーの彼女にしてほしいな」

兄「え?」

妹「私、おにーの事大好き。おにーが他の人と一緒にいると、なんか……やだ」ぎゅ

兄「しょうがないやつめ」なでなで

妹「………いや?」

兄「そんなわけ、ないだろ。じゃ……まぁ…これからよろしくな?」

妹「!!おにー!!だいすき!!」だき

兄「うわっ」


48:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/10(土) 02:23:31.73 ID:vm3Yo/V90
兄「ギャルっぽいのっていいよな」


妹「……おはよー」

兄「おう、おはよ……って、おい!」

妹「ん?」

兄「む、胸、パジャマ、はだけてるっ!!」

妹「あ……ホントだ…なに?照れてんの?ほれほれ」にやにや

兄「ば、ばかっ……からかうんじゃない!」


50:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/10(土) 02:24:43.85 ID:vm3Yo/V90
妹「あ、今日、友達とカラオケいってくるからさ。遅くなるねー」

兄「カラオケ?そ、その友達っていうのは男か?」

妹「もー、女の子だよ。女の子!!」

兄「そ、そっか。あんまり遅くなっちゃだめだぞ」

妹「なにー?お兄ちゃん、心配してくれてんの?」

兄「そ、そんなこと!」

妹「えっへへ~、お兄ちゃんかわいー」

兄「だ、だからからかうなって!」

妹「だいじょぶ!アタシ、お兄ちゃん一筋だから!」

兄「う…」


51:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/10(土) 02:25:27.67 ID:vm3Yo/V90
学校・昼

妹「ちょっと!離してよ!」

?「んだよ!」


兄「あそこにいるのは……」

兄「おい。人の妹に何してんだ」

妹「お兄ちゃん!」

?「ちっ」


52:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/10(土) 02:26:05.20 ID:euaNpKcU0
展開が変わった…だと?


53:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/10(土) 02:26:09.48 ID:vm3Yo/V90
兄「大丈夫か?なんにもされてないか?」

妹「うん」

兄「そっか…よかった」

妹「ごめんね。心配掛けて。あいつほんの少し優しくしたぐらいでメアド、メアドって、マジうるさいんだもん」

兄「そっか……でもなんにもなくてよかったよ。またなんかあったら言えよ?」

妹「うん…ありがと。お兄ちゃん」


54:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/10(土) 02:27:22.37 ID:vm3Yo/V90
放課後

兄「でさー……」

女「……あはは」


妹「…………」


妹「ちょっと!」

兄「ん?おお。妹」

妹「お兄ちゃんは、私のなんだから。あんまりべたべたしないでよね!」

女「え?」

妹「ふん。帰ろ?お兄ちゃん」ぐい

兄「お、おい」


55:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/10(土) 02:28:11.51 ID:vm3Yo/V90
帰り道

兄「友達とカラオケはどうしたんだ?」

妹「なしになった。それより!」

兄「な、なんだ?」

妹「お兄ちゃんは、私以外の女と仲良くしちゃだめ!」

兄「そ、そんな、普通に話してただけじゃん」

妹「お兄ちゃんはそうでも、相手はそう思ってないよ!いつ手だしてやろうかってねらってんだから!……ていうか私以外の女と仲良くするのは嫌!!」ぐす

兄「わ、わかったよ。気をつける!だから、泣かないで!な?」

妹「……うん」


56:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/10(土) 02:29:12.90 ID:vm3Yo/V90


妹「お兄ちゃん!一緒に寝よ!」むぎゅ

兄「わっ!お、おい!あ、あたってるぞ!いろいろ!」

妹「あててんだもーん」むぎゅぎゅ

兄「ああっ」

妹「いいじゃん。私はお兄ちゃんのものなんだから」

兄「妹……」

妹「えへへ…そのかわり!お兄ちゃんは私のだからね!!」

兄「は、はい……」


57:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/10(土) 02:29:57.54 ID:vm3Yo/V90
兄「無口な子っていいよな」


妹「…………」じー

兄「………ん?」

妹「………朝」

兄「おお……妹、おはよう」

妹「………おはよう」

兄「………あれ?今何時だ?」

妹「?」


59:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/10(土) 02:30:43.83 ID:vm3Yo/V90
兄「やべー!!寝坊した!!」

妹「…………」

兄「ごめんな!朝ごはんも、弁当もまだなんだ!」

妹「………った」

兄「え?」

妹「お弁当……作った」


60:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/10(土) 02:31:26.21 ID:vm3Yo/V90
兄「………妹が?」

妹「…………」こく

兄「マジで?」

妹「…………」こく

兄「そうか!作ってくれたのか!ありがとな。怪我とか大丈夫だったか?」

妹「………うん」


62:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/10(土) 02:32:04.71 ID:vm3Yo/V90
学校・昼

兄「こ、これが妹の作った弁当……なかなかセンスある、見た目だね……はは」

妹「………どうぞ」

兄「よ、よし。いただきます……もぐもぐ」

妹「………どう?」

兄「う、うまい!すごい良く出来てるよ!」

妹「………ホント?」

兄「ああ!妹もやればできるんだな!」なでなで

妹「///」


63:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/10(土) 02:32:53.41 ID:vm3Yo/V90
放課後

兄「でさー……」

女「……あはは」


妹「…………」


兄「お。妹!一緒に帰ろうぜ」

妹「…………」こく


64:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/10(土) 02:33:32.16 ID:vm3Yo/V90
帰り道

兄「………なぁ」

妹「?」

兄「なんで、そんなくっついてんだ?だいぶ歩きにくいというか・・・」

妹「………いや?」ぎゅ

兄「嫌って事はないんだけど……そんな不安そうな顔するなよ」

妹「…………」ぎゅぅぅ

兄「は、はは……」


65:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/10(土) 02:34:24.89 ID:vm3Yo/V90


兄「……なんで、妹は俺の膝の上に乗ってんの?」

妹「………じゃ、こうする」だきっ

兄「向かい合わせになっただけじゃん!むしろこっちのほうがちょっとまずい……」

妹「…………」

兄「……どうしたんだ?なんか変だぞ?」

妹「………どっかいっちゃやだ」

兄「え?」

妹「………」ぎゅ

兄「あー……なにがあったんだか知らないけど、どこも行かないって。ずっと一緒にいるから。な?」なでなで

妹「………うんっ」


66:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/10(土) 02:35:15.94 ID:vm3Yo/V90
兄「ドジっ娘っていいよな」


妹「朝ごはんは私が作るからね!」

兄「おう」


妹「わわっ、お味噌汁吹いてる!あっ、卵こげちゃった……」

兄「お、おい大丈夫か?」

妹「だ、大丈夫だよ!今ご飯よそうね!」

妹「あっ……炊飯器、スイッチいれるの忘れちゃった…」

兄「は、ははは」


67:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/10(土) 02:36:03.83 ID:vm3Yo/V90
妹「ごめんね。結局お兄ちゃんにやってもらっちゃった……」

兄「なぁに、気にすんな。ちょっとずつ出来るようになればいいんだから」

妹「うん……」

兄「はい。弁当」

妹「ありがと。お兄ちゃん」


68:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/10(土) 02:36:59.80 ID:vm3Yo/V90
学校・昼

妹「ああっ!!」

兄「ど、どうした?」

妹「せっかく作ってもらったお弁当……忘れちゃった…」

兄「あ……ま、まぁ大丈夫!購買行こうぜ購買!」

妹「……お財布も忘れちゃったの」

兄「…………」


69:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/10(土) 02:38:32.19 ID:vm3Yo/V90
放課後

兄「でさー……」

女「……あはは」


妹「………む」


妹「お、お兄ちゃん。帰ろ?」

兄「ん?おお。妹。じゃ、帰るか」

帰り道

兄「今日の晩ご飯は何にしようか」

妹「うーんとね…」


70:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/10(土) 02:39:11.63 ID:vm3Yo/V90
こけっ

妹「あっ」ずで

兄「うおっ、大丈夫か?」

妹「え、えへへ、ちょっと転んじゃった……痛っ」

兄「どうした?足ひねったか?」

妹「う、うん」

兄「はいよ。おぶされ」

妹「えっ!?い、いいよいいよ」

兄「何言ってんだ。無理すんな。ほら」

妹「あ、ありがと……」


73:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/10(土) 02:40:16.51 ID:vm3Yo/V90


兄「よし。湿布はって固定もしたし、これで大丈夫だな」

妹「お兄ちゃん。ありがと」

兄「いいってことよ。それより、妹は相変わらずドジだなぁ」

妹「も、もう!そんなことないよ!」

兄「そう怒るなって。まぁ、そんなドジな所も可愛いくて、好きなんだけどな」なでなで

妹「えっ!?」

兄「はは」

妹「……わ、私も、お兄ちゃんの事…」

兄「?」

妹「お兄ちゃんの事、だいしゅきでふっ」


74:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/10(土) 02:41:37.15 ID:vm3Yo/V90
兄「ボクっ娘っていいよな」


妹「おはよ~」

兄「おう。おはよう。朝ごはんできてるからな」

妹「うん…あ、味噌汁にネギ入ってたらボク食べられないよ!」

兄「え?ああ、ゴメン。でも少しくらい我慢してくれよ」

妹「やだ!ボクは食べないからね!」


76:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/10(土) 02:42:12.95 ID:vm3Yo/V90
兄「はい。お弁当」

妹「ありがと。兄ちゃん」

兄「じゃ、学校行こうぜ」

妹「はぁ、学校めんどくさいな~」


77:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/10(土) 02:43:25.39 ID:vm3Yo/V90
妹「あ、そうだ!今日帰りに買いものに付き合ってよ!」

兄「ええ?でも俺用事が……」

妹「えー?いいでしょ~ねぇねぇ」ぐいぐい

兄「わ、わかったよ。わかったから」

妹「へへ。やったね!」

兄「たく。少しだぞ」


78:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/10(土) 02:44:30.17 ID:vm3Yo/V90
学校・昼

妹「あ~兄ちゃん。お弁当にまたピーマン入ってるじゃん!」ひょい

兄「それくらい食べろよ~」

妹「大丈夫だよ。少しくらい」

兄「ちゃんと、野菜も食べなきゃだめだぞ?」

妹「兄ちゃん、ボクが野菜嫌いなの知ってるくせに!」

兄「はぁ……じゃ、自分で作れよな…」

妹「…えっ?」


79:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/10(土) 02:45:32.29 ID:vm3Yo/V90
放課後

兄「でさー……」

女「……あはは」


妹「…………」


妹「兄ちゃん、買いもの付き合ってくれるって言ったのに……」

妹「ボクがわがままばっかり言ってたからかな……」ぐす


80:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/10(土) 02:46:13.13 ID:vm3Yo/V90
兄「おーい!妹!」

妹「!!」ぐしぐし

兄「はぁ…なんで先行っちゃうんだよ?買いものいくんだろ?」

妹「え?」

兄「何驚いてんだ?お前が言ったんだろ?」

妹「……でも」

兄「?」


81:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/10(土) 02:47:05.93 ID:vm3Yo/V90
兄「そういう事かぁ」

妹「ごめんね兄ちゃん。わがままばっか言って。謝るからボクの事、嫌いにならないで…」

兄「それくらいで嫌いになんかなるか。それにわかってくれたんだったらいいさ」

妹「……ほんと?」

兄「ホント。ったく元気だせ!妹らしくない!よし、じゃ買いもの行くぞ!ちょっとくらいならおごってやる!」

妹「!!……うん!」


82:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/10(土) 02:47:50.85 ID:vm3Yo/V90


妹「兄ちゃん。今日はありがと」

兄「なに、いいって事よ」

妹「ボクね、兄ちゃんの事大好きだよ!」ちゅ

兄「え、え!?い、今……」

妹「えっへへ~」


83:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/10(土) 02:48:45.59 ID:vm3Yo/V90
兄「幼女っていいよな」


妹「おにーちゃん……」

兄「ん?どうした、妹?」

妹「あのね……お、おもらししちゃったの…」

兄「ま、マジか…じゃ、着替えないとな」

妹「……ご、ごめんなさい」じわ

兄「わ、な、泣くなって。怒ってないから!な?」


85:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/10(土) 02:49:39.38 ID:vm3Yo/V90
兄「ふぅ、これでよし」

妹「おにーちゃん。ありがと」

兄「なぁに、可愛い妹のためなら、俺はどんな事だってできるぞ!?」

妹「そうなの?」

兄「ああ。俺は妹の事が大好きだからな!」

妹「あたしもおにーちゃんのことだいすき!!」だき

兄「わはは」

妹「えへへ~」


87:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/10(土) 02:50:54.10 ID:vm3Yo/V90
妹「ねーおにーちゃん!」

兄「どうした?」

妹「あたしね!しょーらい、おにーちゃんのおよめさんになる!!」

兄「な、何!それはうれしいなぁ!」

妹「ぜったいだからね!」

兄「よっしゃ!約束だ!幸せにしてやるからなー!」だき

妹「わはー」


89:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/10(土) 02:52:07.48 ID:vm3Yo/V90
兄「今日のご飯は何がいい?」

妹「えーとね、んーとね……ホットケーキ!」

兄「はは、妹はホントにホットケーキが好きなんだなぁ。でもそれはおやつにな」

妹「えー……じゃぁオムライス!」

兄「お、おとといもオムライスだっただろ?」

妹「だっておにーちゃんのオムライスおいしいんだもん!」

兄「そっかぁ、嬉しい事言ってくれるぜ。よし!じゃあ今日もつくってやるからな!」

妹「わーい!!」


90:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/10(土) 02:53:26.33 ID:vm3Yo/V90


妹「おにーちゃん。いっしょにねていい?」

兄「ん?いいぞーおいで」

妹「やったぁ……わ、あったかい」ごそごそ

兄「そうだなー」

妹「えへへ、おやすみ。おにーちゃん!」

兄「おやすみ」


93:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/10(土) 02:54:32.17 ID:vm3Yo/V90
妹「さ!お兄ちゃんは、どれがよかった?」

兄「う~ん。そうだな~」

妹「うんうん」

兄「どれも良かったけど、俺はやっぱり……」

妹「やっぱり?」

兄「いつものありのままな妹が好きかな」

妹「!!!」

兄「はは」

妹「お兄ちゃああん!!」だきっ

おわり


94:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/10(土) 02:54:52.23 ID:7OE2qHUlO



95:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/10(土) 02:55:18.37 ID:Yd2wA3Ql0
ひとつで二度どころかいっぱい美味しいスレッドとは…やりおる


嫉妬の描写が素晴らしい


97:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/10(土) 02:56:22.59 ID:Yd2wA3Ql0
ぐぬぬ、終わりだと…

乙した


98:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/10(土) 02:56:54.55 ID:vm3Yo/V90
書いたのはこれだけ
もっといろいろあったが俺には書けなかったぜ。すまない!
見てくれた人はありがとうな


107:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/10(土) 03:24:37.40 ID:vm3Yo/V90
おまけ

兄「えっちな子っていいよな」


妹「んっ……は、はずかしいよぉ…」

兄「ほら、もう少しお尻あげて?」

妹「うぅ……」

兄「れろっ」ぺろぺろ

妹「やぁっ!だ、めぇ……そんなとこなめちゃ…ああっ!」

兄「だめじゃないだろ?こんな濡らして。ほらどうなってるか言ってみ?」ぬっ

妹「あんっ!お兄ちゃんの…べろが…入ってるよぅ……ぅあ!」


109:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/10(土) 03:25:27.47 ID:vm3Yo/V90
妹「お、お兄ちゃん……私っ…もう!」

兄「じゃ、そろそろ入れるかな」くちゅくちゅ

妹「ね、ねぇ。はやく……じらさないでぇ……んっ!」

兄「でも、こうやって入口いじられるの好きだろ?」

妹「はぁ……す、好きだけど…もう我慢できないよぅ」

兄「ごめんごめん。じゃ、入れるからな?」ずぬぬ

妹「あああっ…!」


110:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/10(土) 03:26:40.54 ID:vm3Yo/V90
兄「はぁ……妹っ」ぱんぱん

妹「ああっ!あっ!うぁっ!」

兄「妹は、後ろからされるのも、好きだもんな」ぱんぱん

妹「うんっ!好きっ!お兄ちゃっ、お兄ちゃんのが、気持ちいいとこにあたるの!ああっ!」

兄「はぁっ」

妹「はぁ……ねぇ、お兄ちゃん。次は向かい合わせがいいな」

兄「わかった。俺も妹をちゃんとみたいからな」

妹「うん!」


111:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/10(土) 03:27:21.27 ID:vm3Yo/V90
兄「ぅ……」ぱんぱん

妹「んっ!んっ!き、気持ちいい…っ!」

兄「ここかっ?」

妹「やあっ!そこ!そこっ!擦られるとっ、も、もう…!」

兄「い、妹!お、俺もそろそろ……」

妹「うんっ!一緒っ!一緒にイこっ?あっあっ!ぅああああっ!」


112:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/10(土) 03:28:15.34 ID:vm3Yo/V90
兄「気持ち良かった?」

妹「………うん。えへへ」

兄「そう。そりゃよかった」

妹「お兄ちゃんは?」

兄「それはもちろん」

妹「もう、私にめろめろ?」

兄「もちろん!」

妹「えへへ……私もお兄ちゃん大好き!……ね、お兄ちゃん」

兄「何?」

妹「………もう一回…する?」

兄「!………うん」

おわり


113:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/10(土) 03:32:55.55 ID:kFOcxg3z0
乙でした!





このエントリーをはてなブックマークに追加

 「兄姉弟妹」カテゴリの記事


Powered By 画RSS

コメントする



全ランキングを表示

Template Designed by DW99

アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ