Powered By 画RSS


グリP「ん?なんだこれ」(o・∇・o)「だよ~」

1 : ◆cL65.x30Bs 2014/06/27(金) 01:35:07.94 ID:tg7a723cO
※グリマス(?)SSです

P「……」

(o・∇・o)「やっほ~」

P「どことなく誰かに似てるような…」ナデナデ

(o> ∇
P「(かわいい)」




2 : ◆cL65.x30Bs 2014/06/27(金) 01:37:05.10 ID:tg7a723cO
P「…よし、お前うちの事務所に来るか?」

(o・∇・o)「??だよっ!だよっ!」ピョンコピョンコ

P「はっはっは!そうはしゃぐなって!」

(o・∇・o)「だよ~!」ピョ-ン

P「よーし、じゃあ事務所に向かって出発だ!」


3 : ◆cL65.x30Bs 2014/06/27(金) 01:40:01.05 ID:tg7a723cO
律子「で、連れてきたわけですか」

P「面目ない…」

(*゜0゜)「だよ……」

律子「いちいち世話をする私たちの身にもなって下さいよ」

P「返す言葉もございません…」

律子「全く…早く元の場所に戻しt…」

(o・∇・o)「?」



4 : ◆cL65.x30Bs 2014/06/27(金) 01:40:57.28 ID:tg7a723cO
律子「………」ジ-

(o・∇・o)「…やっほ~♪」

律子「し、仕方ないですね!少しくらいなら置いといても良いですよ!!」

P「おお!やったなもちょ!」

(o> ∇


5 : ◆cL65.x30Bs 2014/06/27(金) 01:42:47.45 ID:tg7a723cO
律子「…もちょ?」

P「こいつの名前だ」

律子「なんでまたそんな名前に…」

P「あー、神のお告げ?いや、うん、インスピレーションだよインスピレーション」

(o・∇・o)「だよ!」

律子「はあ……」


7 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/06/27(金) 01:43:33.15 ID:aIlE+k2co
モチョカワイイネー


8 : ◆cL65.x30Bs 2014/06/27(金) 01:44:55.87 ID:tg7a723cO
ガチャ

志保「おはようございます」

P「おう、おはよう。早いじゃないか」

志保「ええ、演技の練習がしたくt……」チラ

P「お、気づいたか」

志保「……?」ジ-

(o・∇・o)「?やっほ~♪」



9 : ◆cL65.x30Bs 2014/06/27(金) 01:47:17.11 ID:PfDpEM8MO
志保「っ!そ、そのかわい、ゴホン、もといチンチクリンな生き物はなんですか!?」

P「誤魔化すにももうちょっと言い方があると思うぞ…」

志保「だ、黙ってて下さい!」

P「ひどい…」

律子「この子はもちょ?って言う子らしいわよ」

志保「もちょ、ですか。…よ、よろしくね?もちょ」



10 : ◆cL65.x30Bs 2014/06/27(金) 01:49:42.38 ID:6YVteLSlO
(o・∇・o)「だよ!」ピコピコ

志保「か、かわいい…!」

P「………」ニヤニヤ

律子「………」ニヤニヤ

志保「!!い、いや、これは、その……」

P「抱きしめてもいいんだぞ?」

志保「~~~!れ、レッスン行ってきます!!」



11 : ◆cL65.x30Bs 2014/06/27(金) 01:53:40.47 ID:xcqvAJF8O
P「あ…ったく、素直じゃないなあ」

律子「そういえばどこから拾って来たんですかそれ」

P「事務所の前だよ」ナデナデ

(o・∇・o)「だよ~♪」

律子「私が来た時はいなかったんですけどね…」

P「律子が電話の応対してる時にでも置かれたんじゃないのか?」

律子「う~ん……」


12 : ◆cL65.x30Bs 2014/06/27(金) 01:55:55.75 ID:0JQWZO/mO
律子「ところでこの子、どこかで見たことあるような……」

P「だろ?誰かに似てるんだよな~」

律子「…ま、放っときましょう!可愛いし!」

P「ああ、可愛いから問題ない!」

(o・∇・o)「だよ!!」



13 : ◆cL65.x30Bs 2014/06/27(金) 01:57:14.13 ID:0JQWZO/mO
律子「あっ、と…もうこんな時間だわ」

P「ん?何か用事があるのか?」

律子「ええ。小鳥さんとライブ会場の下見に」

P「お、そうか。また後でな」

律子「ええ。もちょのこと、しっかりお世話するんですよ!」バタン

P「おーう、いってらっしゃーい」



14 : ◆cL65.x30Bs 2014/06/27(金) 01:58:56.56 ID:0JQWZO/mO

亜利沙「おはようございまーす!」バ-ン

P「…亜利沙、もう少し静かに開けてくれないか」

亜利沙「え~少しくらい良いじゃないですか~……おや?」

(o・∇・o)「やっほ~」

P「お、亜利沙も気になるか。こいつはもちょって言ってな─」

亜利沙「ほほう…」ススス

(o・∇・o)「?だよ?」



15 : ◆cL65.x30Bs 2014/06/27(金) 02:00:02.48 ID:0JQWZO/mO
亜利沙「…ふんっ!」プス

(*゜0゜)「だよ!?」プニョ

P「おい!?」

亜利沙「ふむ…ふむ……」コネコネ

(o・∇・o)「ふぁ~ふょ~…」

亜利沙「……なるほど。よしっ!プロデューサーさん、お疲れ様でした!」バッ

P「ふざけんな」ペチ



16 : ◆cL65.x30Bs 2014/06/27(金) 02:01:42.37 ID:0JQWZO/mO
亜利沙「あうっ…な、なにするんですか!私はこれから大至急アイドルちゃんのデータベースを」

P「昨日大方のアイドルのデータは網羅してるって豪語してたじゃないか」

亜利沙「…あ~、それは~その~目の前に~」ジ-

(o・∇・o)「?」



17 : ◆cL65.x30Bs 2014/06/27(金) 02:03:28.90 ID:0JQWZO/mO
亜利沙「そうです!新しいアイドルちゃんが現れたからです!」バ-ン

P「…いやいやいや」

亜利沙「プロデューサーさんは分からないんですか!?この愛くるしい顔立ち!愛らしい仕草!そして何より愛おしい感触を!!」プニプニ

(o・∇・o)「ょ~……」

P「(あ、俺もプニプニしてみたい)」


18 : ◆cL65.x30Bs 2014/06/27(金) 02:05:33.67 ID:0JQWZO/mO
亜利沙「とにかく!こうしてる場合じゃありません!レビューも合わせてしっかり書かなければ!」

P「おい何のレビューだよ」

亜利沙「そりゃあ柔らかさとかゲフンゲフン、とっぷしぃくれっと、です!ではっ!」ビュ-ン

P「あ、待て!!…くそっ」



19 : ◆cL65.x30Bs 2014/06/27(金) 02:08:45.24 ID:nawS+1dRO
恵美「なんかあったの?」

P「恵美か…亜利沙が、な」

恵美「あー、うん。だいたい分かった」

P「あいつ逃げ足だけはめちゃくちゃ速いんだよなあ…」

恵美「ふ~ん…そういえばこれかわいいね」ナデナデ

(o・∇・o)「だよ~♪」



20 : ◆cL65.x30Bs 2014/06/27(金) 02:10:24.40 ID:nawS+1dRO
P「だろ?もちょっていう名前で──」
恵美「この子星梨花に似てるね。妹かなんか?」


P「!──そうか、星梨花か!!!」


(*゜0゜)「!?」ビクッ

恵美「うわびっくりした!いきなりなにー…?」



21 : ◆cL65.x30Bs 2014/06/27(金) 02:13:08.33 ID:jDtqTSUFO
P「なんで気づかなかったんだろう!よく見たら星梨花そっくりじゃないか!!」

恵美「よく見なくても星梨花そっくりだと思うけど……今まで誰も気づかなかったの…?」

P「そういや星梨花は今日全然見てないな…いや今日はオフだから別にいいんだが…」ブツブツ

恵美「…ねぇ、プロデューサー」

P「ん?」



23 : ◆cL65.x30Bs 2014/06/27(金) 02:17:25.51 ID:21RGrLzoO
恵美「そういえばプロデューサーは星梨花のこと、どう思ってるの?」

P「どうってそりゃあ…大切なアイドルだよ」

恵美「ほんと?それ以上の存在じゃないってこと?」

P「ああ、もちろん」のヮの

恵美「ホントのこと言いなって~、ここにはアタシとプロデューサーともちょしかいないんだからさ♪」チラ

(o・~・o)「!……」ドキドキ

P「いや、しかしだな…」

恵美「往生際悪いな~それでも男?」



24 : ◆cL65.x30Bs 2014/06/27(金) 02:19:03.23 ID:21RGrLzoO
P「なっ……」

恵美「ほらほら~、さっさと吐いてスッキリしちゃいなよ~」

P「…ああもう!俺は星梨花のことが大好きだよ!これでいいか!?」

(///~///)「!?!?!!?」ボン

恵美「それって異性として?」

P「ああ!出来れば結婚したい!」

恵美「…ふ~ん、プロデューサーってロリコンなんだね~♪」ニヤニヤ



25 : ◆cL65.x30Bs 2014/06/27(金) 02:20:59.73 ID:21RGrLzoO
P「うるせぇ悪いか!だいたいあんな可愛い子に懐かれたら誰だって好きになるだろうが!!!」

恵美「いや、恋愛感情まで行くとちょっと引くかな……」

恵美「…ま、いっか!プロデューサーの想いは星梨花に届いてると思うよ!ね、もちょ!」チラ

(///~///)「~~~」プシュ-



26 : ◆cL65.x30Bs 2014/06/27(金) 02:22:38.99 ID:21RGrLzoO
P「はあ?もちょと何か関係があるのか?」

恵美「秘密♪んじゃ、アタシは買い物行ってくるから」

P「??ああ、いってらっしゃい」

恵美「星梨花を大事にしてあげなよ~?」

P「言われなくてもそうするつもりさ」

恵美「そ♪じゃ、また明日~♪」バタン



27 : ◆cL65.x30Bs 2014/06/27(金) 02:23:56.72 ID:21RGrLzoO
P「なんだったんだろうな一体……」

(o・∇・o)「……」

P「もちょ?」

(o・∇・o)「!」ピョン

P「おっどうした、いきなり飛び乗ってきて」



28 : ◆cL65.x30Bs 2014/06/27(金) 02:24:45.95 ID:21RGrLzoO
(o>~
P「!なんだ、くすぐったいぞもちょ~」ハハハ

(///~///)「だよぉ……」



29 : ◆cL65.x30Bs 2014/06/27(金) 02:27:00.85 ID:21RGrLzoO
~~~~~~~~~~~~~~~

ガチャ

律子「ふぅ~疲れたぁ~…ってあれ?」

P「おう律子、おかえり」

律子「プロデューサーまだもちょと遊んでたんですか?」

P「え?そんなに時間経ってな───」

21:00

P「」

(o・~・o)「だよ…」ウトウト



30 : ◆cL65.x30Bs 2014/06/27(金) 02:28:35.23 ID:21RGrLzoO
律子「ハァ…ほら、もちょも眠そうですしそろそろ帰りますよ」

P「面目ない……ところでもちょはどこで寝るんだ?」

律子「私の家は諸事情でちょっと…」

P「俺の家は狭過ぎるしなあ…」

(o・~・o)「だよ~……」トコトコ



31 : ◆cL65.x30Bs 2014/06/27(金) 02:31:16.41 ID:WstEhAzLO
律子「あ、そこって…」

P「仮眠室じゃないか。そういやそんなのもあったな~…あんまり使ったことないけど」

律子「まあなんにせよ寝床が見つかって良かったですね」

P「全くだ。じゃあもちょ、また明日。」

律子「おやすみなさい、もちょ」

(o・∇・o)「だよ!」ノシ



32 : ◆cL65.x30Bs 2014/06/27(金) 02:33:27.38 ID:WstEhAzLO
~~~~~~~~~~~~~~~

- 翌日 -

P「さ~てもちょはいるかな~っと」ガチャ

星梨花「……!」

P「おっ星梨花、随分早いじゃないか」

星梨花「おはようございます。……あの、プロデューサーさん」

P「ん~?」


33 : ◆cL65.x30Bs 2014/06/27(金) 02:34:56.24 ID:WstEhAzLO
星梨花「ちょっと、言いたいことがあるんですけど、良いですか…?」

P「お~なんでもいいぞ~」

星梨花「じゃあ…」ギュ

P「お、おい、なんで抱きつく必要があるんだ」ドキドキ

星梨花「……わたしは、いえ──」



34 : ◆cL65.x30Bs 2014/06/27(金) 02:37:05.01 ID:WstEhAzLO
ガチャ
律子「おはようございま──」


星梨花「わたし『も』プロデューサーさんのことが大好きですっ!!」


律子「」

P「」


その後しばらくプロデューサーは
「担当アイドルを口説いたロリコン」
という扱いをされたという

(o・∇・o)終わりだよ~



35 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/06/27(金) 02:39:39.55 ID:AWn3zwuw0
(o・∇・o)おつだよ~
モチョカワイイネー


36 : ◆cL65.x30Bs 2014/06/27(金) 02:43:48.25 ID:6YVteLSlO
~~~~~~~~~~~~~~~

- Pがもちょを拾う数時間前 -

小鳥「ねえ星梨花ちゃん」

星梨花「なんですか?」

小鳥「喉、渇いてたりしない?」

星梨花「そういえばちょっとだけ渇いてるような……」

小鳥「そう♪じゃ、紅茶でも飲む?」

星梨花「はい!」

小鳥「ふふ、ちょっと待っててね」


サ-ッ




37 : ◆cL65.x30Bs 2014/06/27(金) 02:45:14.18 ID:6YVteLSlO
小鳥「お待ちどおさま」コト

星梨花「小鳥さんが淹れたんですか?」

小鳥「見よう見まねだけどね」

星梨花「えへへ、じゃあ頂きます♪」コクコク

小鳥「お味はどうかしら?」



38 : ◆cL65.x30Bs 2014/06/27(金) 02:46:53.23 ID:6YVteLSlO
星梨花「とっても美味しいでs──ぁれ、なんだか眠く…」パタッ

(o-~-o)Zzz……

小鳥「…ふっふっふ、この『ぷちどる化薬』は成功みたいね」

小鳥「あとはこの星梨花ちゃんを事務所の前にでも置いて……」ソ-ッ

小鳥「……よしっ!じゃあまた明日♪」


(o・∇・o)ほんとの終わりだよ~


40 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/06/27(金) 02:51:52.77 ID:rLFypfLeo
もちょつ!
もちょは正義


41 : ◆cL65.x30Bs 2014/06/27(金) 02:52:47.07 ID:6YVteLSlO
ありがとうございましたー(*^◯^*)


42 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/06/27(金) 02:57:24.02 ID:lIZwP9fuo
わ~お(*゜0゜)
楽しいお話だったよ~(o・∇・o)


元スレ:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1403800507/


このエントリーをはてなブックマークに追加

 「ミリマス」カテゴリの記事


Powered By 画RSS
  1. 2014/06/27(金) 10:33:52

    紅茶…サーッ


  2. 名無し春香さん 2014/06/27(金) 16:05:24

    グリマスやってる人に聞きたいんですけど
    グリマスって声優ありきのコンテンツになってないですか?
    こういうSSみて特に思うんだけど、声優を追ってるのか、ゲームやアイドルを愛してるのかよく分からなくなる。

    次のCDシリーズも連動で買えばイベントの抽選できるらしいけど、
    ゲームやアイドルそのものより「この声優のために」ってなってしまってないか不安なんですよね。

    煽りで言ってるわけじゃないんです、よかったらどう感じてるのか教えてほしくて。
    僕はモバマスもグリマスもやってません。


  3. 2014/06/27(金) 23:36:38

    基本的には声優どうこうよりもアイドルが好きでやってると思いますよ。(声優目当てでやってる人もいないわけではないと思いますが)

    星梨花はシアター組の中でも映画、ラジオ、DLCなど出てくるシーンが特に多いので、その分声優も注目されやすいですし、その中で麻倉ももという声優が特徴的な人だったが故にこういうSSも書かれるのかなと。


  4. 2014/06/28(土) 07:22:52

    声優とアイドルを同一視して見るというのは本家Pと瓜二つだと思うが......


コメントする



全ランキングを表示

Template Designed by DW99

アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ