Powered By 画RSS


シンジ「メスです拾って下さい?」マリ「にゃー」

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/26(月) 19:41:05.81 ID:JvHMQYxtO
アスカ「ちょっとバカシンジ!何よそいつは!?」

シンジ「道端でダンボールに入れて捨てられていてさ、連れてきちゃった」

マリ「にゃー」

アスカ「連れてきちゃったじゃないわよ!あんたバカァ!?何考えてんのよ!?」

ミサト「ちょっとシンちゃん駄目よ、元の場所に捨ててきなさい」

シンジ「そんな!外は雨降っているんですよ!?可哀そうだよ!」

ミサト「でも、ペンペンもいるし……」

ペンペン「クェ?」




2:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/26(月) 19:46:33.39 ID:JvHMQYxtO
アスカ「それに何よその格好は!服は泥だらけで髪はボサボサじゃないのよ!」

マリ「にゃー」

ミサト「シンちゃん、とりあえずその子をお風呂で洗ってきなさい」

シンジ「はい」

アスカ「ちょっとミサト!?」

シンジ「ほら、きれいきれいになりましょうねー」スタスタ

マリ「にゃあ!」テクテク

アスカ「ミサト!まさかあいつを飼う気!?」

ミサト「うーん、シンちゃんの事だから捨てにはいけないわよ、仕方ないわね」

アスカ「……」


5:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/26(月) 19:54:43.17 ID:JvHMQYxtO
~お風呂場~

マリ「にゃー」

シンジ「僕は服を着たままでいいとして、この子の服を脱がしてあげないと」スルスル

マリ「にゃー」

シンジ「うへぇ、泥だらけだぁ、これは捨てなきゃ駄目かなぁ……」スルスル

マリ「にゃー」

ポロンッ

シンジ「……」ゴクリ


7:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/26(月) 19:58:06.94 ID:JvHMQYxtO
マリ「にゃ?」

シンジ「な、何を考えているんだ僕は」スルスル

マリ「にゃー」プルンプルン

シンジ(にしても大きいな……ミサトさんと良い勝負だぞ……)ドキドキ

マリ「にゃー」

シンジ「よし、パンツも脱がして……と、じゃあ体きれいにしようねー」クイッ

シャアアアアア

マリ「ふにゃあ!?」ビクンッ!


8:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/26(月) 20:01:31.88 ID:JvHMQYxtO
シンジ「ああごめんね、冷たいの出ちゃったね」

マリ「にゃー!」フー

シンジ「怒らないで、ほら、あったかーい、あったかーい」シャアアアア

マリ「にゃ……」ウットリ

シンジ「まずは最初に体を洗おうかな、スポンジにボディソープをつけてっと」キュッキュッ

ゴシゴシ

マリ「にゃー」

シンジ「気持ち良い?」ゴシゴシ

マリ「~♪」


10:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/26(月) 20:05:24.77 ID:JvHMQYxtO
シンジ(胸の谷間に凄いアカが溜まってるな……)ゴシゴシ

マリ「にゃー」プルンプルン

シンジ「……」ゴクリ

シンジ「ま、まあさっさと洗っちゃおう、スポンジを谷間に突っ込んで……」グイッ

マリ「……」ジー

シンジ(そ、そんな意味深な目で見ないでよ……)ゴシゴシ

マリ「にゃー」グイッ

シンジ「あ、コラッ!シャツをめくっちゃ駄目……」

マリ「にゃっ」ムニュッ

シンジ「!!??」


13:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/26(月) 20:09:49.33 ID:JvHMQYxtO
マリ「にゃん♪」ムニュムニュ

シンジ「あわわわわ!泡のついたおっぱいでぼ、僕の胸を!」ムニュムニュ

シンジ(柔らかい!やばい!これはやばい!)ハアハア

マリ「~♪」ムニュムニュ

シンジ「ぼ、僕の事を洗ってくれているの?」ムニュムニュ

マリ「にゃっ!」ムニュムニュ

シンジ「あ、ありがとう、でももういいから、や、やめて」ムニュムニュ

マリ「にゃー」ムニュムニュ


15:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/26(月) 20:14:32.50 ID:JvHMQYxtO
シンジ(あああ勃ってるよ……そ、そりゃそうだよな)ビン!ビン!

マリ「~♪」プルンプルン

シンジ(や、やばい!どうかしちゃいそうだ!さっさと全部洗ってしまおう!)

シンジ「よ、よし、今度は髪を洗おうねー、お湯で髪を濡らしてっと……」シャアアアア

マリ「!」プルプル

シンジ「あはは、駄目だよ暴れちゃ、シャンプーをつけて……と」ゴシゴシ

マリ「にゃ……」ゴシゴシ

シンジ「気持ち良い?」ゴシゴシ

マリ「にゃぁ……」ウットリ


16:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/26(月) 20:26:03.22 ID:JvHMQYxtO
シンジ「よし、リンスも終わったし、これで全部洗い終わったぞ」

マリ「にゃ?」ツン

シンジ「はわっ!?」ビクンッ

マリ「にゃ?にゃ?」ツンツン

シンジ(うわわわ!勃起した僕のコアを!)

マリ「フゴー!」ピシピシ

シンジ「コ、コラ!はたいちゃ駄目だよ!猫じゃらしじゃないよ!」

マリ「~♪」ピシピシ


17:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/26(月) 20:30:46.06 ID:JvHMQYxtO
シンジ(も、もう駄目だ!僕のコアが爆発しそうだ!)ハアハア

マリ「~♪」プルンプルン

シンジ「……」シコシコ

マリ「にゃ?」ジー

シンジ(ああ……そんな無垢な目で僕を見ないで……)シコシコ

マリ「?」ジー

シンジ(あああ、も、もうイ)シコシコ

アスカ「遅いわよ!何やって……」ガラッ

シンジ「!?」ドピュッ!

マリ「にゃっ!?」ピチャッ


18: ◆giXuNbTp7A :2011/09/26(月) 20:32:31.49 ID:mC8pIP1u0
アスカwwwww


19:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/26(月) 20:34:49.81 ID:JvHMQYxtO
アスカ「な……な……」ヒクヒク

シンジ「ア、ア、ア、アス」

マリ「にゃ?」ネバネバ

アスカ「し、信じらんない!エッチ!バカ!変態!」バタンッ!

シンジ「……」

マリ「?」ペロペロ

シンジ「……あ、おっぱいにかかっちゃったね、ごめんね、お湯で流そうね」シャアアアア

マリ「にゃー」


21:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/26(月) 20:40:22.10 ID:JvHMQYxtO
ミサト「ええ?シンちゃんがそんな事を?」

アスカ「最低よ!絶対いやらしい目的であいつを拾ってきたのよ!」

ミサト「まあでも自分で出しただけでしょ?男の子なら誰でもする事よ」

アスカ「私はあいつをウチで飼う事には絶対に反対だからね!」

マリ「にゃー」テクテク

シンジ「……あ、洗い終わりました」

アスカ「……ふんっ!」プイッ

ミサト「聞いたわよシンちゃんwその子をおかずにしたんだって?w」

シンジ「……」


22:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/26(月) 20:43:23.68 ID:JvHMQYxtO
ミサト「まー、その子おっぱい大きいからねーw」

マリ「にゃー」プルンプルン

アスカ「……」ムカッ

シンジ「ご、ごめんなさい、つ、つい……」

ミサト「謝る事じゃないわよ、シンちゃんが拾ってきたんだもの、何しようとシンちゃんの自由よ」

シンジ「じ、自由……この子に何をしても自由……」ゴクリ

マリ「にゃー」プルンプルン


24:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/26(月) 20:46:33.60 ID:JvHMQYxtO
ミサト「とにかく全裸じゃ可哀そうだからアスカ、服貸してあげなさい」

アスカ「はぁ!?嫌よ!」

ミサト「こんな刺激的な姿のまま放置したら、シンちゃんがこの子襲っちゃうわよ?」ニヤニヤ

シンジ「ぼ、僕はそんな」

マリ「にゃー」プルンプルン

アスカ「し、仕方ないわね!ちょっと待ってなさいよ!」スタスタ


25:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/26(月) 20:50:14.24 ID:JvHMQYxtO
アスカ「ほら!持ってきてやったわよ!」スタスタ

シンジ(ア、アスカの下着……)ジー

アスカ「バ、バカシンジ!何見てんのよ!」アタフタ

シンジ「ご、ごめん」

ミサト「よし、じゃあお姉さんが着せてあげるわねー」スルスル

ミサト「寝る前だからブラジャーはいいわね、それにアスカのだと入らなそうだし」

アスカ(~!)

シンジ「……」ゴクリ

マリ「にゃー」


27:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/26(月) 20:54:48.66 ID:JvHMQYxtO
シンジ「ミサトさん、この子僕の部屋で寝かせますよ」

アスカ「な……」

ミサト「そうね、他に部屋もないし」

アスカ「ソファーで寝かせればいいじゃない!何でバカシンジの部屋なのよ!?」

シンジ「ソファーで寝かすなんて可哀そうだよ」

アスカ「ペットなんだから贅沢なくらいよ!」

マリ「にゃ……」ビクビク

シンジ「ほら、こんなに怯えてる、よしよし、怖いアスカは近づかないからねー」ナデナデ

マリ「~♪」ゴロゴロ

アスカ「か、勝手にしなさいよこのバカ!」スタスタ

バタンッ!


29:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/26(月) 20:58:05.40 ID:JvHMQYxtO
~アスカの部屋~

アスカ「何よバカシンジの奴!もうあの女にデレデレじゃない!」

アスカ「ちょっと胸が大きいからって鼻の下伸ばしちゃってばっかみたい……」

アスカ「……」

アスカ「……今頃あのバカ何してんのかしら」

アスカ「……」

むくり

アスカ(バ、バカシンジがペットに虐待してないか見に行くだけよ)スタスタ


30:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/26(月) 21:00:50.23 ID:JvHMQYxtO
~シンジの部屋~

アスカ「……」ソー

アスカ「……」ガラッ

シンジ「スー……スー……」

マリ「スー……スー……」

アスカ(……!?同じベットで!?)

アスカ「……さいってい!」ピシャンッ!

マリ「にゃ?」ムクリ


33:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/26(月) 21:04:04.96 ID:JvHMQYxtO
~アスカの部屋~

アスカ「あのバカ!どうしようもないわね!」

アスカ「明日保健所にあの女を連れていってやるんだから!」

ガラッ

アスカ「?」

マリ「にゃー」トコトコ

アスカ「ちょ、ちょっと何よあんた!?バカシンジのところに戻りなさいよ!」

マリ「にゃー」モゾモゾ


34:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/26(月) 21:08:41.74 ID:JvHMQYxtO
アスカ「な、なに布団に入ってきてんのよ!?出て行きなさいよ!」

マリ「~♪」スリスリ

アスカ「ちょ、ちょっと顔すりつけてこないでよ……」

マリ「にゃご」スリスリ

アスカ「……か、かわいいはね」

マリ「~♪」ムニュッ

アスカ(腕におっぱいが当たってる……)

マリ「にゃー」

アスカ(……大きい)ガーン


37:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/26(月) 21:12:38.57 ID:JvHMQYxtO
マリ「~♪」ペロペロ

アスカ「ぶはぁっ!?か、顔舐めないでよ汚い!」

マリ「~♪」レロレロ

アスカ「ちょ、ちょっとやめなさいよ!」ゾクゾク

マリ「にゃ?」キョトン

アスカ「わ、分かったわよ!保健所なんかに連れて行かないから!」

アスカ「ホントにもう……飼い主に似たのかしら」

マリ「にゃー」ニコニコ


38:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/26(月) 21:18:07.26 ID:JvHMQYxtO
~翌朝、シンジの部屋~

シンジ「ん……ふぁー……」ムクリ

シンジ「……あれ?あの子がいない」

シンジ「どこいっちゃったんだろ……」ガラッスタスタ

シンジ「……リビングにもいない、ミサトさんまたお酒飲んだんだ……」

シンジ「アスカの部屋かな?」ガラッ

アスカ「スー……スー……」

マリ「スー……スー……」

シンジ「あはは、アスカの事が気に入ったみたいだ」

アスカ「……ん」パチリ


48:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/26(月) 21:26:32.52 ID:JvHMQYxtO
アスカ「!」

シンジ「おはようアスカ」

アスカ「おはようじゃないわよ!何勝手に入ってきてんのよ!?」ポイッポイッ

シンジ「いてて、ご、ごめんアスカ、その子が僕の部屋にいなかったから……」

アスカ「だからって勝手に入らないでよエッチ!無礼よ!」ポイッポイッ

シンジ「悪かったよアスカ、だから物投げるのはやめ……」

マリ「にゃー」メクリ

アスカ「……」チクービ

シンジ「あ、あわわ……」

アスカ「あ……あ……」チクービ

『……バカシンジ!』バキッ!

ミサト「……うーん、朝ね」ムクリ


54:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/26(月) 21:38:35.58 ID:JvHMQYxtO
~学校、放課後~

綾波「碇君」トテトテ

シンジ「ごめん綾波、急いでいるから」

綾波「え……」

シンジ「じゃあまた明日ね」タタタ

綾波「……」


55:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/26(月) 21:42:13.57 ID:JvHMQYxtO
シンジ「ただいまー」ガチャッ

マリ「にゃー」ピョンピョン

シンジ「ただいまマリ、元気にしてた?」

マリ「にゃー!」スリスリ

アスカ「何よマリって」スタスタ

シンジ「あ、アスカおかえり、この子の名前だよ、目が丸いからマリ」ナデナデ

アスカ「おっぱいがマリみたいだからじゃなくて?」

シンジ「……」

アスカ「……このドスケベ!」ドガッ!

マリ「にゃあー」


58:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/26(月) 21:48:06.96 ID:JvHMQYxtO
アスカ「あら、バカシンジどこ行くのよ」

シンジ「ちょっとマリの服を買いに、アスカのは胸まわりがきついし」

アスカ「わ、悪かったわね!大きければいいってもんじゃないのよ!」

シンジ「ご、ごめん、よ、よかったらアスカも行く?」

アスカ「何で私が行くのよ」

シンジ「女物の服よく分からないから、嫌ならいいんだ、ごめんね」スタスタ

アスカ「ま、待ちなさいよ!しょうがないから付いてってあげるわよ!」

シンジ「え?」

アスカ「な、何よ、嫌なわけ?」ドキドキ

シンジ「ううん、ありがとうアスカ、じゃあ行こうか」

アスカ(ふ、ふたりで買い物////)ドキドキ


60:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/26(月) 21:50:57.27 ID:JvHMQYxtO
~道ばた~

綾波「……」スタスタ

綾波「……?」

シンジ「お金これく……ば……かな?」スタスタ

アスカ「そ……ね……じゅ……よ」スタスタ

綾波「……!」ササッ!

綾波(碇君と……セカンド……)

綾波「……」


62:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/26(月) 21:56:00.41 ID:JvHMQYxtO
綾波(……どこ行くのかしら)コッソリ

綾波(……服屋に入っていったわ)コソコソ

~店内~

シンジ「これなんてどうかなあ」

アスカ「ありえない!センスないわねえ」

綾波(セカンドの服を……選んでる……?)

店員「いらっしゃいませ、帽子をお探しですか?」

綾波「……いえ」アタフタ

シンジ「綾波?」

アスカ「あら、ファーストじゃない」

綾波「」


63:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/26(月) 22:00:17.18 ID:JvHMQYxtO
アスカ「へえ、あんたもこういうとこ来るんだ」

綾波「……」

シンジ「何買いに来てるの?綾波」

綾波「……この帽子を買いに」スッ

店員「ありがとうございまーす」

アスカ「あら、その帽子1万もするじゃない」

綾波「え」

アスカ「いいわねエコヒイキは、どうせ司令の金でしょ?」

シンジ「父さんは綾波に優しいからね」

綾波「……」

~暗い綾波の部屋~

帽子「……」

綾波(……買っちゃった)


64:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/26(月) 22:02:59.50 ID:JvHMQYxtO
~ネルフ~

マヤ「零号機のシンクロ率、安定しません」

リツコ「どうしたのかしら、レイらしくないわね」

~更衣室~

アスカ「あんた今日駄目駄目ね、どうかしたわけ?」スルスル

綾波「……」スルスル

アスカ「……ふんっ!」スルスル


72:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/26(月) 22:24:44.83 ID:JvHMQYxtO
綾波「碇君は?」

アスカ「は?」

綾波「今日碇君は?シンクロテストなのに来てない」

アスカ「ああ、あいつペットの予防接種に行ってるわ」

綾波「ペット?」

アスカ「最近うちに来たのよ、バカシンジが拾ってきちゃってさ」

アスカ「昨日バカシンジと一緒にそいつの服買ったのよ」スルスル

綾波「……そう」スルスル

綾波「……」ホッ


74:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/26(月) 22:28:32.69 ID:JvHMQYxtO
シンジ「すいません、遅れました」

アスカ「遅いわよ!私達もう終わっちゃったわよ!」

マリ「にゃー」トテトテ

綾波「!?」

アスカ「あら、あんた連れてきちゃったの」

シンジ「うん、どうしても離れてくれなくて」

マリ「にゃあ」スリスリ

綾波「!!??」

ミサト「ほら、シンクロテストするから早く着替えてきて、シンジ君」

アスカ「待っててやるからさっさと終わらせなさいよね!バカシンジ」


75:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/26(月) 22:30:02.30 ID:618G8wqM0
綾波の反応が正しいよなこれ


76:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/26(月) 22:32:01.64 ID:JvHMQYxtO
~ミサトの家~

マリ「にゃ♪」

シンジ「よーしよしよし」

ミサト「シンちゃんったらあの子にべったりねー」

アスカ「……ふんっ!」

ピンポーン

ミサト「あら、誰かきたわね、ごめんシンちゃん、出てくれる?」

アスカ「ほら早く出なさいよバカシンジ」

シンジ「ちぇっ」スタスタ

ガチャッ

綾波「にゃー」


79:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/26(月) 22:35:14.12 ID:JvHMQYxtO
シンジ「え」

綾波「にゃー」

シンジ「ど、どうしたの?綾波……首からダンボールぶら下げて……ん?何か書いてある」

メスです、ぽかぽかして下さい。

シンジ「え」

綾波「にゃー」

シンジ「あや……なみ……?」

綾波「にゃー」


83:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/26(月) 22:39:41.05 ID:JvHMQYxtO
アスカ「ちょ、ちょっとバカシンジ……何よこいつ……」

綾波「にゃー」

シンジ「す、捨てられていたみたいだから……」

ミサト「また家族が増えたわね」

ペンペン「クェッ」

アスカ「捨てられていたって……どう見てもファーストじゃない!」

綾波「違うわ、にゃー」

アスカ「ほ、ほら喋った!絶対ファーストよ!最初からファーストよ!」

ミサト「仕方がないわね、その子も飼いましょう」

アスカ「な……!?」

綾波「にゃー」


84:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/26(月) 22:40:23.69 ID:EFqFSZ/w0
これは綾波が可愛い


89:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/26(月) 22:42:41.17 ID:JvHMQYxtO
~お風呂場~

カポーン

シンジ「ふー、明日綾波の服買いにいかなきゃ」

ガチャッ

『にゃー』

シンジ「?マリ?」

綾波「にゃー」トテトテ

シンジ「あ、綾波!?」パシャンッ


91:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/26(月) 22:46:03.67 ID:JvHMQYxtO
綾波「にゃー」チャプンッ

シンジ「あ、綾波!ぜ、全裸じゃないか!」

綾波「にゃー////」スリスリ

シンジ「は、はわわ」

マリ「にゃー」トテトテ

シンジ「って、マ、マリまで!」

マリ「にゃっ!」ジャボンッ

綾波「にゃー」スリスリ

マリ「にゃん♪」ムニュムニュ

シンジ「あ、あああ」ビンビン!


93:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/26(月) 22:48:24.91 ID:RQwYWzDf0
この綾波…出来る…!!!


94:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/26(月) 22:49:05.16 ID:dxpoeAvo0
ハーレムルートかwww


96:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/26(月) 22:51:04.22 ID:JvHMQYxtO
シンジ「こ、この状況で我慢できるわけないよ!」シコシコ

マリ「にゃあー」

綾波「にゃー」

ガチャッ

アスカ「ちょっとバカシンジ!何で3人で入って……!?」

シンジ「ア、アスカ!?」シコシコ

アスカ「ちょ、な、何してんのよ!?」カアア

シンジ「あ、ち、ちが、こ、これは」シコシコ

ドピュッ!

アスカ「!?」ピチャッ

ビュル!ビュル!

アスカ「……」ネバー

シンジ「」


98:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/26(月) 22:55:00.33 ID:JvHMQYxtO
シンジ「ア、アス」

バキッ!なによこれ!?私の足にかかったじゃない!

ご、ごめんアスカ、ゆ、ゆるドガッ!メキッ!信じらんない!シネ!バキッ!ドガッ!

ミサト「家族が増えると賑やかねー、ペンペン」グビグビ

ペンペン「クェー!」


101:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/26(月) 23:00:14.51 ID:JvHMQYxtO
シンジ「……」ボロッ

ミサト「あ、そうそう、私明日から1週間出張だからお留守番よろしくねー」グビグビ

アスカ「えぇ!?じゃあ1週間この変態と2人きりなわけ!?」

ミサト「あら、マリとレイもいるじゃない」

マリ「にゃー」

綾波「にゃー」

アスカ「それが問題なのよ!」

シンジ「……あはは」


103:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/26(月) 23:04:27.45 ID:JvHMQYxtO
~アスカの部屋~

アスカ「あー信じらんない!まだ足が気持ち悪いわ」ゴシゴシ

アスカ「ミサトもミサトよ、ファーストをペットにするなんて」

アスカ「それにあの女!あいつも人間じゃない!何がペットよ!?」

アスカ「……」

アスカ(……温かかったわね)

アスカ「……」

アスカ「……またあのバカが変な事してないか見にいってやるわ」ムクリ


105:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/26(月) 23:06:29.37 ID:JvHMQYxtO
~シンジの部屋~

ガラッ

アスカ「……」

シンジ「スー……スー……」

マリ「スー……スー……」

綾波「スー……スー……」

アスカ「……」


106:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/26(月) 23:09:23.24 ID:JvHMQYxtO
~翌朝~

シンジ「ふぁー……ミサトさんはもう出張にいったのか、早いな」

マリ「にゃー」トテトテ

シンジ「マリ、おはよう」

綾波「にゃー」トテトテ

シンジ「綾波もおはよう」

アスカ「にゃー」トテトテ

シンジ「アスカもおはよう」

シンジ「……」

シンジ「え」


110:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/26(月) 23:13:05.88 ID:JvHMQYxtO
シンジ「ア、アス……カ?」

アスカ「にゃあ」

シンジ「え、何やってんの、アスカ」

アスカ「にゃ、にゃあ!」

シンジ「ど、どうして四つん這いなんかに」

アスカ「にゃ、にゃあっ!」

シンジ「あの……アスカ?」

アスカ「にゃああああああ!」ガブガブ

シンジ「いたた!か、噛まないでアスカ!お、お願い!い、痛い!」

アスカ「にゃああああああああああああああ!」


116:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/26(月) 23:17:25.92 ID:JvHMQYxtO
~1週間後~

ミサト「ふひー、疲れたー」

ガチャッ

ミサト「シンちゃーん、ただい……」

マリ「にゃー」

綾波「にゃー」

アスカ「にゃー」

カヲル「にゃー」

マヤ「にゃ、にゃー……」

ゲンドウ「ぶひぶひ」

シンジ「お、おかえりなさい、ミサトさん」

ミサト「なにこれこわい」

おわり


119:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/26(月) 23:18:30.14 ID:dxpoeAvo0
>>116
一気に増え過ぎwwwww


122:とあるニート ◆TU2imyK31H1o :2011/09/26(月) 23:22:03.03 ID:JvHMQYxtO
読んでくれた人ありがとう。
お疲れ様でした。


123:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/26(月) 23:22:12.21 ID:I5AKeFTT0
投げやりすぎだろwww
だが乙


124:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/26(月) 23:22:45.46 ID:dxpoeAvo0
乙した


131:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/26(月) 23:39:28.02 ID:tivvojdDi

面白かった





このエントリーをはてなブックマークに追加

 「エヴァ」カテゴリの記事


Powered By 画RSS
  1. 2013/03/27(水) 23:29:31

    最後ww


コメントする



全ランキングを表示

Template Designed by DW99

アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ