Powered By 画RSS


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

揺杏「このバカスケベ野郎!!」

1 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/05(土) 21:01:32.74 ID:D7RVxSlxO
有珠山SS。短い。ほんのかすかにエロい…はず。爽と揺杏のみ登場


2 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/05(土) 21:02:16.00 ID:D7RVxSlxO
揺杏「んん…はぁっ……」

爽「気持ちいい?」

揺杏「聞くなよ…そ、んなこと…」

爽「だってさ。すげーイイ顔してるから」

揺杏「あっ…!やめ…」

爽「やめていーのか??」

揺杏「…バカやろっ……!!」





3 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/05(土) 21:02:59.73 ID:D7RVxSlxO
揺杏「…や…いで……」

爽「ん?」

揺杏「やめないで…続けて…」

爽「…!」ドキッ

揺杏「気持ちいいから…早くしろよ…」ハァハァ

爽「お前って…」


4 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/05(土) 21:06:41.20 ID:D7RVxSlxO
爽「いーっぱい良くしてやるからな」

揺杏「あんっ…!ばか!そんないきなり……!!」

爽「大丈夫だよ。優しくしてやるから」チュッ

揺杏「あぁっ………!」



5 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/05(土) 21:09:34.04 ID:D7RVxSlxO
◇◇◇◇◇




揺杏「はぁっ……はぁ……!」

爽「うまくイケた?」ナデナデ

揺杏「…ばーか」

爽「久々に素直な揺杏も見られて私も満足だよ」

揺杏「ふん…」

爽「久々だったもんな。痛くなかったか?」

揺杏「別に…」


揺杏「(宣言通り優しい手つきだったな…)」


6 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/05(土) 21:13:17.89 ID:D7RVxSlxO
爽「なぁ、揺杏」

揺杏「なんだよ?」



爽「私の前では無理すんなよ」


揺杏「…どーいう意味?」


8 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/05(土) 21:38:33.58 ID:D7RVxSlxO
爽「インハイ準決勝」

揺杏「………!」

爽「泣いてただろ」

揺杏「バレてたか…」

爽「何年一緒にいると思ってんのさ。お前の事はお前より分かってるつもりだよ」

揺杏「うぬぼれ屋?…」

爽「そうだよ。私はお前が大好きだし」

揺杏「……」

爽「お前も私の事が好きだって思ってる。だからついうぬぼれちゃうんだよな?」

揺杏「……アホ」


9 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/05(土) 21:39:19.46 ID:D7RVxSlxO
爽「どうせキャラに合わねーとかいう理由で無理して明るく振る舞おうとしたんだろうけどさ」ナデナデ

揺杏「……」

爽「せめて私の前ではそのままでいてくれよな」ナデナデ

揺杏「……」

爽「お前は言動で勘違いされやすいけどさ、ホントは誰よりも周りに気遣い出来るやつだもんな」

揺杏「……」グス

爽「そんな所も大好きなんだけどなー」

揺杏「…うっせ…」グスン


10 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/05(土) 21:39:51.60 ID:D7RVxSlxO
揺杏「…だから慰めよーとしてくれたわけ?」

爽「ん…ま、一応。私バカだからさ、こういう風にしか慰める方法思い付かなかったし」

揺杏「こっちの方の慰めるかよ……ほんとバカな。あとスケベ」

爽「ホントにな」ハハハ

揺杏「…ま、いーけど」

揺杏「(かなり良かったし……調子のるから言わねーけど…)」


揺杏「……ありがと…」ボソッ

爽「ん?」

揺杏「なんでもねー」

爽「そっか」


11 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/05(土) 21:40:39.89 ID:D7RVxSlxO
爽「取り返せなくてごめんな」

揺杏「………」

爽「お前の悔し涙、キッチリ取り返してやろうと思ったんだけどさ」


爽「力及ばずだった」

揺杏「…ちげーし。爽は強かったよ。大将戦のあのメンツの誰にもひけなんか取らないくらいに。ユキだって」

揺杏「成香だってあの辻垣内のいる宅で必死に踏ん張ってた。チカさんだって銀メダリストがいたのに振り込まなかった」

揺杏「私が、私の失点のせいで」

爽「もういいよ」


12 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/05(土) 21:41:15.95 ID:D7RVxSlxO
爽「そりゃさ、出来れば入賞出来たら嬉しいなって思ったけどな」

揺杏「う…」

爽「けどそれよりももっと嬉しかった事があったんだ」

揺杏「?」

爽「チカ、成香、ユキ。…それに揺杏」

爽「私の何よりも大切な仲間達と最後に東京に来られた。インハイ出られた。これより嬉しいことなんかないさ」

揺杏「爽…」

爽「ありがとうな。一緒に頑張ってくれて。付いてきてくれて」

爽「みんなと、揺杏とここまで来られた。それが私の宝物だ」


13 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/05(土) 21:42:13.71 ID:D7RVxSlxO
揺杏「なぁ爽」

爽「んー?」

揺杏「さっき言ってたこと、一つ訂正」

爽「?」


揺杏「爽のこと、好きじゃないよ」




揺杏「私も「大好き」だから」





爽「揺杏……」


14 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/05(土) 21:42:45.57 ID:D7RVxSlxO
爽「あ?!!お前ってほんっと可愛いなぁ!…よし!もう一回!!」

揺杏「このバカスケベ野郎!!」


15 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/05(土) 21:43:24.16 ID:D7RVxSlxO
終わり。
エロいの書ける人ほんと尊敬するわ…orz
見てくれた人サンキュー


16 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/05(土) 21:46:19.73 ID:22RciF8rO
肩揉みか何かかと思ったら普通にえろかった


元スレ:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1404561692/


このエントリーをはてなブックマークに追加

 「咲-Saki-」カテゴリの記事


Powered By 画RSS

コメントする



全ランキングを表示

Template Designed by DW99

アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。