Powered By 画RSS


P「雪歩、今日の夕飯は俺が作るよ」

1 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/08(火) 04:42:48.93 ID:EDML00OL0
雪歩「え?どうしたんですか?急に」

P「いや、何ていうか、ちょっと作りたくなってな」

雪歩「そんな、気を遣わなくても大丈夫ですよ」

P「いや、頼む」

P「今日は俺に作らせてくれ」




2 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/07/08(火) 04:46:09.45 ID:EDML00OL0
雪歩「ど、どうしてそんな急に……」

雪歩「はっ、も、もしかして」

雪歩「今まで作ってた私の料理が、お口にあって無かったとか……!」

雪歩「ごめんんさい、私、気が付かなくって……」ジワ

P「わーっ!まて!待ってくれ雪歩!」


3 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/07/08(火) 04:49:04.38 ID:EDML00OL0
P「そんなわけないだろ!俺は雪歩の肉じゃがが大好きだよ!」

雪歩「ううっ、それじゃあどうして……」

P「別に特別な理由は無いよ、ただ俺も雪歩にご飯を作ってあげたいと思っただけで」

雪歩「そうなんですか?」

P「ああ、そうとも」


4 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/07/08(火) 04:50:44.35 ID:EDML00OL0
P「だからさ、今日は俺に任せてくれよ、な?」

雪歩「わ、分かりました」

P「うんうん」


5 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/07/08(火) 04:52:42.17 ID:EDML00OL0
雪歩「でも、私知りませんでした」

雪歩「Pさんって、料理できたんですね」

P「いや、出来ない」

雪歩「え?」

P「料理なんてしたことないよ」

雪歩「え……」

P「だって見たことないだろ?俺が台所に立ってるのなんて」

雪歩「そ、そうですね……」


6 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/07/08(火) 04:54:58.18 ID:EDML00OL0
雪歩「じゃ、じゃあやっぱりやめておいた方が……」

P「いや、だからこそだ」

P「料理なんてしたことないからこそ、新しくチャレンジする」

P「それでこそ新しい道が開けるってものじゃないか!」

雪歩「……」

P「な?雪歩」

雪歩「そ、そうですね」


7 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/07/08(火) 04:57:29.48 ID:EDML00OL0
P「そう言う事だから、楽しみに待っててくれ、雪歩」

雪歩「はい……」

P「よーし!やるぞ!」

雪歩「あ、あの!」

P「ん?何だ?」

雪歩「ところで、何を作るんですか?」

P「ああ、それならもう決めてある」

P「今日のメニューはな、オムライスだ」


8 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/07/08(火) 04:59:37.55 ID:EDML00OL0
雪歩「お、オムライス!?」

P「……どうしたんだ?そんなに驚くことないだろー」

雪歩「え、あ、あの、Pさん?」

P「何?」

雪歩「Pさん、料理、したことないんですよね?」

P「うん」

雪歩「……オムライス?」

P「うん、オムライス」

雪歩「……」

P「じゃ、今度こそ待っててな」


9 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/07/08(火) 05:01:59.60 ID:EDML00OL0
P「フンフーン♪」

雪歩「……し、心配だなぁ」

P「よし、まずは!」

P「……」

P「……まずは!」

P「まずは……」

P「……」

P「……まあ、まずは卵だよな、オムライスだし、うん」ガチャ


10 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/07/08(火) 05:04:23.41 ID:EDML00OL0
P「卵、何個だ?」

P「……4つくらいかな?」

P「よし、4つくらいをボウルに割って……」パカッ

P「混ぜる!」カチャカチャカチャカチャ

P「……よし!」

P「次はライスっと……」


11 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/07/08(火) 05:07:03.97 ID:EDML00OL0
P「……あれ?」

P「そう言えば、オムライスの中のライスって何ライスだ?」

P「……普通のライスじゃないよな」

P「……」

P「まあ、普通のライスじゃないってなら……」

P「チャーハンかな?」

P「うん、きっとそうだ、そうしよう」

P「ネギネギ、っと……」


12 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/07/08(火) 05:10:14.17 ID:EDML00OL0
雪歩「……」ジーッ

雪歩(うう、心配だからこっそり見てるけど……)

雪歩(いきなり凄いことになってるよぅ……)

雪歩(Pさんがいつになく張り切ってるから水を差しにくいけど)

雪歩(食べられそうになくなる前には止めてあげなきゃ……!)

雪歩「……」

雪歩「まあ、チャーハンはまだ大丈夫かな?」


13 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/07/08(火) 05:13:46.37 ID:EDML00OL0
P「……はっ」

P「まてよ?確かチャーハンにだって卵を使うはずだったような……」

P「……卵5個って多くないか?」

P「どうしよう、卵の使い過ぎで雪歩怒るかも……」

P「雪歩に聞いてみようかな……」

P「いや!ここで雪歩の手を煩わせるわけには行かない!」

P「よし、チャーハンの卵は無しで行こう」

P「ネギとご飯と油だけで特攻だ!」


14 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/07/08(火) 05:16:26.80 ID:EDML00OL0
P「よ、よし、火をつけるぞ……」ゴクッ

ボッ

P「うおっ!」

P「この上にフライパンを乗っけてと」

P「で、油をひく」

P「そして、ご飯をぶっこむ!」

P「……よし」


15 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/07/08(火) 05:18:48.90 ID:EDML00OL0
雪歩(……と、とりあえず黙ってみてるけど)

雪歩(いろいろ不慣れすぎですぅ!)

雪歩(うう、Pさんが火傷しませんように……)


16 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/07/08(火) 05:22:47.00 ID:EDML00OL0
P「で、塩コショウ振ってと」パッパ

P「あ!まだネギ切ってない!」

P「やっべ!早く切らないと……」

ジュージュー

P「あ、油があったまってきやがった!」

P「ほ、包丁!包丁何処だ!?」ガチャガチャ

P「こ、これか!」

P「よ、よし」トントン

ザクッ

P「痛って!」


18 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/07/08(火) 05:28:18.93 ID:EDML00OL0
雪歩「だ、大丈夫ですか!?」

P「あ、ああ、ちょっと切っただけだよ」

雪歩「でも、うちの包丁切れ味いいから……」アタフタ

P「ほら、見てくれ、全然切れてな……」

雪歩「大変!血が出てますぅ!」

雪歩「ばんそうこう、ばんそうこう!」タタッ

雪歩「あ!火も止めないと……!」

P「雪歩、落ち着け、落ち着けって!」

雪歩「落ち着いていられませんよぉ!」


19 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/07/08(火) 05:30:41.16 ID:EDML00OL0
P「……」

雪歩「……」グルグル

P「……」

雪歩「……」チョキン

P「……」

雪歩「……」ペタッ

雪歩「……はい、これで大丈夫です」

P「うん、ありがとう……」

P「……」

雪歩「……」


20 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/07/08(火) 05:33:11.59 ID:EDML00OL0
P「……ごめんな、急に変なこと言いだして」

雪歩「え?」

P「余計に迷惑かけちゃったし」

雪歩「……それは別にいいですけれど」

P「……」

雪歩「あの、どうして料理を……?」


21 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/07/08(火) 05:36:20.17 ID:EDML00OL0
P「……」

雪歩「私、別に今の生活に不満なんてありません」

雪歩「掃除と洗濯はお手伝いしてくれてるし」

雪歩「料理は、私の仕事だって思ってますし……」

雪歩「だから、そんなに無理しなくたって……」

P「……」


22 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/07/08(火) 05:42:43.92 ID:EDML00OL0
P「……俺さ、雪歩の役に立ててるのかなって」

雪歩「え?」

P「俺はアイドルプロデュースを続けてて、雪歩はもうアイドルは卒業してさ」

P「今度は、本気でお芝居やりたいって頑張ってる雪歩を見てて……」

P「何ていうか、俺、それをちゃんと支えてやれてる自身なくって」

雪歩「Pさん……」

P「家事も分担してるって言っても、雪歩の方がやってくれてるし」

P「でも俺、芝居は門外漢だからさ」

P「せめて雪歩の家事の負担を減らせないかなっていっつも思ってたんだ」


23 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/07/08(火) 05:47:00.36 ID:EDML00OL0
雪歩「……」

P「だから、毎日やってくれてる料理を俺もって思ったんだけど……」

P「結局こんなことになっちゃって」

P「ゴメンな、ホント」

雪歩「……くすっ」

P「……」

雪歩「Pさん、私、嬉しいです」

P「……」

雪歩「そんな風に思ってくれてたなんて」


24 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/07/08(火) 05:49:26.21 ID:EDML00OL0
P「……」

雪歩「私、今のままでも十分幸せだと思ってたのに」

雪歩「Pさん、私が思ってくれてるよりずーっと私のこと考えていてくれたんですね」

P「……でも」

雪歩「いいんです」

雪歩「そうやって、私のことに真剣になってくれることが嬉しいんですから」

P「雪歩……」


25 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/07/08(火) 05:51:38.22 ID:EDML00OL0
雪歩「ふふっ」

P「……」

雪歩「あの、Pさん」

P「な、なんだ?」

雪歩「これから、一緒に作りましょう、オムライス」

P「え?」

雪歩「私、頑張って教えますから」

P「ゆ、雪歩……」

雪歩「ね?」


26 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/07/08(火) 05:56:44.41 ID:EDML00OL0
雪歩「ふう、ネギ入れる前で良かったです」ジュージュー

P「はは、オムライスってケチャップが入るとは思わなかったよ」

雪歩「もうっ、それにしてもチャーハンはびっくりですよ」

P「あはは……」

雪歩「ほら、後はこうやって卵を上からかぶせて……」ヒョイ

雪歩「はい!オムライスです!」

P「おおー」

雪歩「それじゃあ、もう一つの方はお願いしますね」

P「え!?俺がやるのか?」

雪歩「はい!今度はちゃんと見てますから!」


27 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/07/08(火) 06:00:38.19 ID:EDML00OL0
雪歩「ふふ、うふふ……」クスクス

P「な、なあ雪歩やっぱり俺がそっち食べるよ」

雪歩「良いんです、私が食べます」パクッ

P「だってそれ、もう全然オムライスでもなんでもないし……」

P「ただの炒り卵とケチャップライスだろ?」

雪歩「はい!立派なスクランブルエッグとチキンライスですぅ」

P「言い方の問題じゃないか……」

雪歩「だって、初めてPさんが作った料理ですから」

雪歩「えへへ、とっても美味しいですよ」


28 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/07/08(火) 06:04:52.56 ID:EDML00OL0
P「本当?」

雪歩「本当です!」

P「そ、そうか」

雪歩「はい!」

P「雪歩のオムライスも、美味しいよ」

雪歩「えへへ、嬉しいです」


29 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/07/08(火) 06:08:14.47 ID:EDML00OL0
P「あのさ、雪歩」

雪歩「なんですか?」

P「俺、頑張るから」

P「これからも時々教えてくれよ、料理」

雪歩「はい、もちろんです」

P「それでさ、いつか本当に、雪歩の助けになってみせるよ」

雪歩「……はいっ」


30 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/07/08(火) 06:11:46.31 ID:EDML00OL0
P「あ、あと、洗物は任せてくれよ」

P「俺、得意だからさ」

雪歩「ふふ、そうですね」

雪歩「じゃあ、今日はお言葉に甘えちゃいます」

P「ああ」

P「風呂も先に入っていいからな」

雪歩「えへへ、至れり尽くせりですね」

P「うん、いつもの感謝だよ」


31 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/07/08(火) 06:15:03.73 ID:EDML00OL0
雪歩「それじゃあ、私、先にお風呂頂きますね」

P「うん、ゆっくりしてくるといい」

雪歩「はい」

雪歩「あ、そうです」

P「どうした?」

雪歩「Pさん、ちょっと屈んでくれますか?」

P「うん、なんだ?」

チュッ

P「!」

雪歩「Pさん、大好きです」ニコッ

雪歩「それじゃ、お風呂頂きますね」


32 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/07/08(火) 06:16:05.83 ID:EDML00OL0
P「」ポーッ

P「」

P「」

P「……」

P「……あー、やっぱり雪歩って最高だなぁ……」

         おわり


33 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/07/08(火) 06:17:26.43 ID:EDML00OL0
おわりおわり

夜勤明けってどうしてこういうしょうもない妄想がはかどるんだろうね


37 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/08(火) 08:50:29.61 ID:0GK6YIS4O
雪歩はかわいいなぁ!


39 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/07/08(火) 09:46:37.75 ID:z80B8bos0
乙!

雪歩が天使すぎてつらいぜ…!


40 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/08(火) 11:31:15.94 ID:6bCbYsL6o
良い感じに甘かった。


元スレ:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1404762168/


このエントリーをはてなブックマークに追加

 「アイマス」カテゴリの記事


Powered By 画RSS

コメントする



全ランキングを表示

Template Designed by DW99

アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ