Powered By 画RSS


女「ずいぶん降るねえ」

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/05(水) 17:29:46.90 ID:eIZ2+FUW0
男「そうですねえ」

女「ずいぶん濡れてるけれど」

男「駅から走ってきたので」

女「ああ、急だったものねえ」

男「すみません、突然」

女「かまわないよ。さ、あがって」

男「いえ、ここで…」

女「まあまあ」




2:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/05(水) 17:43:02.89 ID:eIZ2+FUW0
男「じゃあ、失礼して」

女「いらっしゃい」

男「どうも」

女「タオル取ってくるから、座ってて」

男「すみません」


9:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/05(水) 18:21:55.56 ID:eIZ2+FUW0
女「はい」

男「ありがとうございます」

女「しっかり拭きなね。風邪ひいたら大変だ」

男「はあ」

女「ふふっ」


11:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/05(水) 18:33:31.17 ID:eIZ2+FUW0
男「……」

女「……」

男「……あの、ありがとうございました」

女「ん、もういいのかい?」

男「ええ、だいたい」

女「そうかい」


14:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/05(水) 18:36:26.13 ID:eIZ2+FUW0
男「……」

女「なにか飲むかい?」

男「いえ、そんな…」

女「いいじゃないか。雨宿りしていきなよ」

男「はあ」

女「それとも急ぐのかい?」

男「いえ。じゃあ、お邪魔します」

女「やあ。ようこそ」


16:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/05(水) 18:41:35.40 ID:eIZ2+FUW0
女「コーヒー、紅茶、緑茶、ほうじ茶…」

男「はい?」

女「とりあえず用意できるのはそれくらいかな」

男「ええと、じゃあ…」

女「あ、酒もあるよ」

男「のみませんよ」

女「ちぇ」


17:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/05(水) 18:48:34.53 ID:eIZ2+FUW0
男「じゃあ、コーヒーを」

女「あいよ。砂糖とミルクは?」

男「入れません」

女「大人だね」

男「子供に見えますか?」

女「ところによりね」

男「かないませんね」

女「ふふっ。今、もってくるよ」

男「おねがいします」


18:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/05(水) 18:59:18.53 ID:eIZ2+FUW0
男「……」

女「おまたせ」

男「いえ」

女「いま淹れるからね」

男「はい」

女「……」

男「……」


20:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/05(水) 19:02:10.81 ID:eIZ2+FUW0
女「……」

男「いつも手でいれてるんですか?」

女「いや。いつもはコーヒーメーカーだよ。めんどくさいしね」

男「はあ」

女「のんびりしたいときもあるのさ」

男「ああ」

女「……」

男「……」


22:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/05(水) 19:09:03.40 ID:eIZ2+FUW0
女「はい、どうぞ」

男「どうも」

女「……」

男「クリーム、入れるんですね」

女「甘くないからねえ」

男「苦いのだめなんですか?」

女「そんなこともないけれど…」

男「……」

女「まあ、そうだねえ」

男「はあ」


24:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/05(水) 19:14:30.86 ID:eIZ2+FUW0
男「……」

女「……」

男「まだ降ってますね」

女「そうだね」

男「……」

女「……」


27:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/05(水) 19:18:45.58 ID:eIZ2+FUW0
男「……」

女「窓あけていいかい?」

男「どうぞ」

女「……」

男「……」

女「うん。いいね」

男「ああ、雨音が…」

女「うん」

男「……」


28:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/05(水) 19:29:52.35 ID:eIZ2+FUW0
女「……」

男「……静かですね」

女「住宅街だからねえ」

男「いえ、そうじゃなくて…」

女「ああ。うん」

男「……」

女「だめかい?」

男「いえ」

女「……」

男「……」


30:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/05(水) 19:41:37.52 ID:eIZ2+FUW0
女「……」

男「……」

女「しかし…」

男「はい?」

女「君がうちに駈けこんでくるとはね」

男「ああ、すみません。ちょうど通りかかって」

女「いや、いいんだよ。私もひましていたし」

男「そうですか」

女「うん」


32:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/05(水) 19:50:06.44 ID:eIZ2+FUW0
男「……」

女「ただ、あれ以来あわないものだから」

男「ああ、そういえばそうでしたね」

女「うん」

男「……」

女「……」

男「……」

女「やあ。久しぶり」

男「実際そんなに久しくもないですよ」

女「そうかい?」

男「カレンダーでは、ですけど」

女「ちがいない」


33:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/05(水) 19:57:26.82 ID:eIZ2+FUW0
男「さしずめ一日千秋といったような」

女「だれが恋する乙女なんだい?」

男「さあ。僕ですかね」

女「きもちわるいな」

男「ええ。自分でもどうかと思いました」

女「……」

男「……」


35:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/05(水) 20:06:04.03 ID:eIZ2+FUW0
女「じゃあ、私がやろうかねえ」

男「はい?」

女「君のことをおもうと、夜も眠れない」

男「はあ」

女「道でみかけても物陰にかくれちゃう」

男「それはちがう気が…?」

女「乙女だねえ」

男「はあ」

女「うーん、いいねえ」


36:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/05(水) 20:08:46.59 ID:eIZ2+FUW0
女「そうだ。恋文も書こうか」

男「好きにしてください」

女「ああ、好きだよ」

男「ちょっと…」

女「そっちに行っていいかい?」

男「あの」

女「さ、目を閉じて……」

男「あの!」

女「…なんだい?」


37:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/05(水) 20:09:58.99 ID:eIZ2+FUW0
男「……酔ってるんですか?」

女「いいや、しらふだよ」

男「じゃあ、からかってるんですね」

女「あたり」

男「悪ふざけが過ぎますよ」

女「うん。ちょっとやりすぎた」

男「まったく…」

女「ふふっ」

男「はぁ……」


38:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/05(水) 20:12:57.41 ID:eIZ2+FUW0
女「……」

男「……」

女「さっきの、どうだった?」

男「どう、と言いますと…」

女「すこしはどきどきしたかい?」

男「そうですねえ…」

女「……」

男「……」

女「……」

男「……」


40:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/05(水) 20:13:44.68 ID:eIZ2+FUW0
女「あ。コーヒーのおかわり、いるかい?」

男「いただきます」

女「どうぞ」

男「どうも」

女「……」

男「……砂糖も入れるんですか?」

女「今日はどうも苦いよ、これ」

男「はあ」

女「そんなもんだよ」

男「そうですか」


42:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/05(水) 20:17:57.51 ID:eIZ2+FUW0
女「……」

男「……」

女「……ちょっと、うるさかったね」

男「そうですね」

女「こっちのほうが性に合うよ」

男「同感です」

女「……」

男「……」


43:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/05(水) 20:22:17.20 ID:eIZ2+FUW0
女「……」

男「……失礼」

女「……おなか、すいたねえ」

男「おはずかしい」

女「どこかに食べに行くかい?」

男「いいですね」

女「……」

男「……」


45:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/05(水) 20:28:03.41 ID:eIZ2+FUW0
男「……あ」

女「なんだい?」

男「雨、降ってますけど」

女「ああ、やまないね」

男「行きますか?」

女「うーん、そういわれると…」

男「……」

女「……」


46:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/05(水) 20:36:10.88 ID:eIZ2+FUW0
女「……億劫だねえ」

男「はい」

女「じゃあ、うちで食べていくかい?」

男「いいんですか?」

女「期待してたんだろう?」

男「ちょっとだけですよ」

女「正直だね」

男「ええ」


47:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/05(水) 20:43:28.19 ID:eIZ2+FUW0
女「おにぎりと味噌汁ならすぐにできるけど」

男「最高ですね」

女「じゃあ、ちょっと待っててくれ」

男「手伝いますよ」

女「いいよ。座ってなね」

男「やです」

女「一人暮らしの台所をそんなに見たいのかい?」

男「……わかりました」

女「うん。すぐ戻るよ」


49:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/05(水) 20:49:41.61 ID:eIZ2+FUW0
男「……」

女「はい、これ」

男「早かったですね」

女「ちがうよ」

男「お茶ですか?」

女「コーヒーの後におにぎりはきついだろ」

男「ああ。ありがとうございます」

女「じゃ、また」

男「はい」


51:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/05(水) 20:57:11.38 ID:eIZ2+FUW0
男「……」

男「……ふぅ」

女「どうしたんだい?」

男「いえ、落ち着きました」

女「そうかい」

男「やっぱり緑茶のほうが好きみたいです」

女「うん、わかるよ」

男「お味噌汁ですか?」

女「うん。おにぎりもすぐ、ね」

男「ありがとうございます」


54:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/05(水) 21:04:03.51 ID:eIZ2+FUW0
女「おまたせ。さ、食べよう」

男「……その瓶は?」

女「のまないのかい?」

男「いえ、今日は…」

女「逃さないよ」

男「仕方ないですね」

女「うん、よし」

男「いただきます」

女「いただきます」


57:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/05(水) 21:12:01.02 ID:eIZ2+FUW0
男「……おいしいです」

女「それはうれしいね」

男「……」

女「ま、一献」

男「どうも」

女「……」

男「……」


59:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/05(水) 21:13:56.02 ID:eIZ2+FUW0
女「……」

男「……」

女「また、激しくなったねえ」

男「ええ」

女「泊まっていくかい?」

男「いえ」

女「そうかい」

男「空ですよ」

女「お、すまないね」


61:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/05(水) 21:19:42.82 ID:eIZ2+FUW0
女「……」

男「…これは?」

女「えびすめ」

男「じゃあ…」

女「山椒じゃこ、おかか、しば漬け、日の菜、すぐき、野沢菜…」

男「どうも」

女「…うめぼし、塩」

男「ずいぶんあるんですね」

女「ごはん、おいしいからねえ」


63:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/05(水) 21:29:33.80 ID:eIZ2+FUW0
男「……」

女「……」

男「いいですね」

女「そうかい」

男「ええ」

女「……」

男「……」

女「雨、やまないねえ」

男「ええ」

女「……」


68:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/05(水) 21:46:52.05 ID:eIZ2+FUW0
男「ごちそうさまでした」

女「足りたかい?」

男「ええ、とってもおいしかったです」

女「うれしいことを言ってくれるねえ」

男「本当のことですよ」

女「ふふっ」


69:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/05(水) 21:49:06.02 ID:eIZ2+FUW0
女「じゃあ腹もおちついたことだし」

男「はい、そろそろ…」

女「のもうかねえ」

男「いえ、あの」

女「いやかい?」

男「いいんですか?」

女「ささ、どうぞ」

男「……どうも」


71:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/05(水) 21:56:26.54 ID:5Z49El+T0
女「……」

男「……」

女「うん」

男「機嫌いいですね」

女「酔ってるからねえ」

男「まあ」

女「それも、君と酔っているんだからね」

男「はあ」

女「いい気分さ」

男「……」

女「……」


72:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/05(水) 22:01:25.48 ID:5Z49El+T0
男「……ふぅ」

女「大丈夫かい?」

男「ええ」

女「無理しないでのむんだよ?」

男「あなたこそ」

女「ふふっ、ちがいない」

男「……」

女「お、笑ったね」

男「これはずいぶん愉快です」

女「いいねえ」


74:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/05(水) 22:07:06.99 ID:5Z49El+T0
男「……」

女「……」

男「ずいぶん早いですね」

女「今日は帰る心配をしなくていいからねえ」

男「ちがいない」

女「君もいいんだよ?」

男「いえ、僕は」

女「雨の夜に酔っ払い、あぶないねえ」

男「ですねえ」

女「だろ?」


76:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/05(水) 22:14:42.77 ID:5Z49El+T0
男「……」

女「……」

男「……冷えますね」

女「そういえば、そうだねえ」

男「……」

女「なにか、いるかい?」

男「いえ」

女「よし、毛布をだしてこようか」

男「ちょっと、危ないですよ」

女「おおう」


78:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/05(水) 22:16:33.59 ID:5Z49El+T0
女「のみ過ぎたみたいだ」

男「僕が取ってきますよ」

女「じゃあ、案内しようよ」

男「はいはい」

女「ついておいで」


79:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/05(水) 22:18:42.73 ID:5Z49El+T0
女「そこが風呂で…あっち、台所」

男「ええ。で、毛布は」

女「ふふっ、私の部屋だよ」

男「それはどこなんですか?」

女「んー、二階だねえ」

男「階段、大丈夫ですか?」

女「試してみないとわからないねえ」

男「はい、じゃあ行ってみましょう」

女「ふふっ」


80:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/05(水) 22:22:31.57 ID:5Z49El+T0
女「すまないね、散らかっていて」

男「十分きれいだと思いますけど」

女「ふふ、ほら…そこ、仕事部屋」

男「……で、寝室は?」

女「ここだよ」

男「失礼しますね」

女「ああ、かまわないよ」


82:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/05(水) 22:25:15.57 ID:5Z49El+T0
女「はい、毛布」

男「ありがとうございます」

女「ふふっ」

男「ちょっと」

女「ああ、いい気持ちだよ……」

男「寝るんですか?」

女「いや……」

男「寝そうですよ?」

女「……かもねえ」


84:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/05(水) 22:27:19.41 ID:5Z49El+T0
女「君もいっしょにどうだい?」

男「いいです」

女「ここ、空いてるよ?」

男「そうですね」

女「ふかふかだよ?」

男「そうでしょうねえ」

女「さ、おいでよ……」

男「はあ…」


85:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/05(水) 22:29:22.30 ID:5Z49El+T0
男「じゃあ、失礼して……」

女「やあ」

男「どうも」

女「いらっしゃい」

男「ふかふかですね」

女「だろ?」

男「ええ、いい匂いもします」

女「へんたいめ」

男「どうも」


88:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/05(水) 22:36:09.52 ID:5Z49El+T0
女「ふう……」

男「……」

女「……」

男「……無防備にすぎますよ」

女「……そうかい?」

男「わざとですね?」

女「あ、ばれた」

男「からかうのはやめてください」

女「別に抱かれてもいいんだけどね」

男「はあ」

女「ふふっ、冗談だよ」

男「……」

女「冗談かな?」


90:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/05(水) 22:40:49.62 ID:5Z49El+T0
男「……降りていいですか?」

女「ちぇ」

男「飲み足りません」

女「いいね」

男「さ、行きましょう」

女「おこして」

男「はぁ…」

女「ふふっ」


93:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/05(水) 22:47:19.63 ID:5Z49El+T0
女「わるいね」

男「ちゃんと歩けるんですね」

女「そんなに酔っちゃいないよ」

男「うそですね」

女「なんでばれるかなあ」

男「酔ってますから」

女「うん。じゃあしかたないね」

男「さ、いきますよ」


95:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/05(水) 22:49:02.76 ID:5Z49El+T0
女「……」

男「……」

女「……雨」

男「はい?」

女「やまないね」

男「はい」

女「いつやむのかな?」

男「さあ」

女「……」

男「……」


97:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/05(水) 22:57:20.74 ID:5Z49El+T0
女「はあ、戻ってきてしまったねえ」

男「さ、飲みますよ」

女「あ、そうか。ちょっと台所いこう」

男「いいんですか?」

女「私におもいおもい酒瓶を運ばせる気かい?」

男「いえ…」

女「どうせ寝室まで覗かれたんだ。台所だってかまうものか」

男「連れてったのはあなたでしょうに」

女「まあね」


99:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/05(水) 23:06:09.54 ID:5Z49El+T0
男「たくさんありますね」

女「飲みたいときにないとさびしいからねえ」

男「どれにします?」

女「好きなの持ってって」

男「わからないです」

女「じゃあ一番下左から二番目」

男「と、これですね」

女「つまみつくってくから、先に行ってて」

男「はい」


102:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/05(水) 23:12:56.32 ID:5Z49El+T0
女「はい、つまみ」

男「まってました」

女「と、始める前に」

男「なんですか?」

女「布団しこうか」

男「ここに、ですか?」

女「うん。動けなくなるまで飲むから」

男「はあ」

女「そこに入ってるから」

男「ここですか?」

女「うん」


103:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/05(水) 23:15:46.09 ID:5Z49El+T0
男「……毛布、入ってるんですけど」

女「あ、ばれた」

男「はぁ…」

女「いやあ」

男「まあいいですけど、ね」

女「うんうん」


105:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/05(水) 23:17:40.31 ID:5Z49El+T0
女「じゃあ、わたし風呂はいってくるから」

男「はい?」

女「布団、敷いといてくれるかな?」

男「いいですよ」

女「ありがと。のぞくなよ?」

男「さて、どうでしょう」

女「ふふっ。シャワーだからすぐに戻るよ」

男「いってらっしゃい」


113:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/05(水) 23:41:43.72 ID:5Z49El+T0
男「……これでいいかな?」

女「うん、上々だよ」

男「おや、おかえりなさい」

女「かたじけない」

男「いえ」

女「シャワー、気持よかったよ。君も浴びてきたらどうだい?」

男「いいんですか?」

女「もちろんさ。着替えも用意しておこう」

男「ありがとうございます」


115:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/05(水) 23:46:16.49 ID:5Z49El+T0
女「場所、わかるかい?」

男「ええ、さっき」

女「ああ、そういえば言ったね」

男「先に始めててください」

女「ふふっ、待つよ。さっさと入っておいで」

男「すみません」


116:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/05(水) 23:49:05.51 ID:5Z49El+T0
女「……」

男「……はぁ」

女「きがえとタオル、置いとくよ」

男「……ありがとうございます」

女「のぞいていいかい?」

男「ご自由に」

女「ちぇ、つまらないな」

男「覗かないんですか?」

女「後で、ね。早くおいで」

男「はい」


123:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/05(水) 23:55:58.02 ID:5Z49El+T0
男「……いい湯でした」

女「お、似合ってるね」

男「男物の浴衣なんてよく持ってましたね」

女「爺さんのさ」

男「そうですか」

女「私にはなにかないのかい?」

男「ええ。とっても、お似合いですよ」

女「ふふっ、ありがと。ばあちゃんのお下がりさ。ん、形見っていうのか?」

男「……」

女「さ、飲もうか」

男「はい」


127:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/06(木) 00:03:22.22 ID:+VpNN6Mb0
男「乾杯」

女「乾杯」

男「……」

女「……」

男「……ふぅ」

女「……はぁ」

男「……」

女「手酌で失礼するよ」

男「ええ」


130:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/06(木) 00:13:35.93 ID:+VpNN6Mb0
女「……」

男「……」

女「長い雨だね」

男「天気予報は…」

女「見ないね」

男「そうですか」

女「……ひえるね」

男「ええ」

女「……」

男「……」


131:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/06(木) 00:19:28.81 ID:+VpNN6Mb0
男「……」

女「……」

男「秋ですねえ」

女「うん」

男「……」

女「秋きぬと、目にはさやかにみえねども…」

男「風の音にぞ、おどろかれぬる」

女「…おや、博識だね」

男「中学で叩きこまれました」

女「そりゃあ、いいね」

男「ええ」


134:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/06(木) 00:25:07.63 ID:+VpNN6Mb0
女「……」

男「……」

女「……」

男「……あ」

女「どうぞ」

男「どれ、持ってきましょうか」

女「いるかい?」

男「いりません?」

女「わたしは肴がなくてもいい人だよ」

男「じゃあ、いいですね」

女「うん」

男「……」

女「……」


135:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/06(木) 00:27:46.39 ID:+VpNN6Mb0
男「……」

女「あ、でも」

男「なんですか?」

女「酒が切れるとこまるな」

男「持ってきましょう」

女「たのむ。途中で割りそうだ」

男「あぶないですね……よっと」

女「ははっ。そのままお返しするよ」

男「とと……めんぼくない」

女「二人でいこうか」

男「ええ」

女「おこしてくれ」

男「はい」


138:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/06(木) 00:33:00.22 ID:+VpNN6Mb0
女「……ふふ」

男「大丈夫ですか?」

女「今度は本当に酔ってるよ」

男「わかってます」

女「はあ…ふふっ」

男「さ、いきますよ」

女「うん」


139:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/06(木) 00:34:32.18 ID:+VpNN6Mb0
男「どれにしましょう」

女「どれでもいいよ」

男「ですね」

女「じゃあ、これと…」

男「あと、これでいいですか?」

女「よし。帰ろう」

男「はい」


142:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/06(木) 00:39:59.00 ID:+VpNN6Mb0
女「はあ…」

男「埃が立ちます」

女「……布団いいね、最高だ」

男「寝ますか?」

女「……のむ」

男「どっちでもいいですけどね」

女「のませて」

男「おきてください」

女「……ちぇ」


143:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/06(木) 00:45:00.82 ID:+VpNN6Mb0
女「……乾杯」

男「乾杯」

女「……」

男「……いい酒です」

女「……ああ」

男「……」

女「……」


148:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/06(木) 01:00:09.40 ID:+VpNN6Mb0
女「……」

男「眠いんでしょう」

女「そんなことないよ」

男「嘘つき」

女「はずれ」

男「ふふっ」

女「……手が震える。注いでくれ」

男「大丈夫ですか?」

女「さあね」

男「ま、どうぞ」

女「……どうも」


150:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/06(木) 01:06:18.47 ID:+VpNN6Mb0
女「……はぁ」

男「……」

女「君は、つよいね」

男「そうでもないですよ」

女「だって、まったく変わらないじゃないか」

男「そうですかね?」

女「ちぇ、余裕ぶりやがって」

男「口が悪いですよ」

女「元からこんなだよ」

男「そうですか」

女「うん……」

男「……」


154:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/06(木) 01:20:57.41 ID:+VpNN6Mb0
女「……」

男「……」

女「……ね」

男「なんですか?」

女「さむい」

男「布団、かぶります?」

女「ううん。こうする」

男「……のみにくいです」

女「あったかいです」

男「そうですか」

女「ふう…」


156:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/06(木) 01:23:52.83 ID:+VpNN6Mb0
女「……」

男「浴衣、はだけてますよ」

女「しってるよ」

男「どうしょうもないですね」

女「酔っぱらいだからね」

男「そうですか」

女「君は?」

男「酔っぱらいですよ」

女「ふふっ」


159:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/06(木) 01:29:20.91 ID:+VpNN6Mb0
男「酔っぱらいが二人ならどうなります?」

女「そうだねえ…」

男「……」

女「乾杯しようか」

男「ええ」

女「注いでくれるかい?」

男「もちろん」

女「っとと。ありがとう」

男「かんぱい」

女「かんぱぁい」


160:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/06(木) 01:30:10.02 ID:+VpNN6Mb0
男「……」

女「……」

男「雨、やみましたね」

女「そうだね」

男「……」

女「……」


161:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/06(木) 01:32:53.08 ID:+VpNN6Mb0
男「……」

女「帰るのかい?」

男「のみます」

女「上出来だね」

男「どうも」

女「まて、注ごうよ」

男「あぶないですよ」

女「大丈夫だよ。さ」

男「いただきます」


163:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/06(木) 01:36:13.53 ID:+VpNN6Mb0
女「……」

男「……」

女「……」

男「寝てます?」

女「……いいや」

男「のみます?」

女「……君のを、くれよ」

男「いいですよ」

女「んっ……」

男「……」

女「……ふぅ」


165:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/06(木) 01:37:23.40 ID:+VpNN6Mb0
女「……」

男「……水、飲んだほうがいいですね」

女「……たのむ」

男「汲んできます」

女「……」

男「……」


167:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/06(木) 01:40:18.89 ID:+VpNN6Mb0
女「……」

男「はい、どうぞ」

女「……すぅ…」

男「起きてください」

女「んぅ……」

男「水、のまないと。あしたつらいですよ」

女「……うん」

男「はい。のんで……そう」

女「……ふぅ」

男「えらいですよ」

女「ん…」


168:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/06(木) 01:42:10.84 ID:+VpNN6Mb0
男「おやすみなさい」

女「ん、おやすみ……」

男「……」

女「……」

男「……」


169:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/06(木) 01:42:22.85 ID:+VpNN6Mb0
おやすみ


170:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/06(木) 01:42:39.81 ID:dAEBQSh60
乙!おやすみ


173:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/06(木) 01:44:41.90 ID:fWvHFK1XO
乙でした


177:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/06(木) 02:04:10.62 ID:VLLkZyKn0
こういうのいいなあ


178:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/06(木) 02:25:04.20 ID:zvPL31XNO



179:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/06(木) 02:43:30.67 ID:QYVq8FY00
よかったよ





このエントリーをはてなブックマークに追加

 「男女」カテゴリの記事


Powered By 画RSS

コメントする



全ランキングを表示

Template Designed by DW99

アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ