Powered By 画RSS


女優「枕営業しろ、ですってぇぇぇ!?」

1 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/02/20(月) 21:32:30.776 ID:8+jsJn5V0.net
女優「そんなのできるわけないでしょう? 私にだってプライドがあります!」

監督「次のドラマの主演が欲しいんだろう?」

監督「君のような若手がいい役を欲しいのなら、それぐらいの努力は必要だと思うがねえ」

女優「ぐ……!」

女優「分かりました! やりますよ、やればいいんでしょ!」ヌギ…

監督「なんでいきなり脱ぎ出すんだ?」

女優「え、だって枕営業――」

監督「ああ、枕はちゃんと用意してある。ふわふわの特別製をな」

女優「ま、まさか……枕営業って……」

監督「そうだ、枕を売ってこい!」


サーバル「歌の特訓には全裸!が良いらしいよ!」

1 : 以下、名無しが深夜にお送りします 2017/02/17(金) 21:48:30 ID:EBxoyb2A
トキさんとゆかいなフレンズたちが歌の練習をするだけの健全なSSです。

よろしくお願いします。


2 : 以下、名無しが深夜にお送りします 2017/02/17(金) 21:49:02 ID:EBxoyb2A
【山頂・ジャパリカフェ】

かばん「歌の特訓?」

トキ「ええ。私、もっともっと素敵な歌が歌いたいの」

トキ「貴女、何か良い方法を知らないかしら」

かばん「うーん、すぐには思い付かないです……ごめんなさい」

サーバル「はいはーい! 大きな声をずーっと出し続けるのはどう?」

トキ「それは喉が痛くなるだけでダメだったわ」


屋根裏ゴミ「無事女から逃げ出せました」番長「良かった」キタロー「おめでとう」

1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/18(土) 20:05:47.31 ID:Zl6lilwl0
クズキタロー
クズ番長
クズ屋根裏ゴミ


2 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/18(土) 20:06:47.64 ID:Zl6lilwl0
番長「ぐへへwwww」

キタロー「いひひwwwww」

屋根裏「きひひwwww」

番長「いやー酒が美味いなぁ、5よ」

屋根裏「そうですね、4さん」

屋根裏「3さん、どうですか?」

キタロー「うん、楽しい」

屋根裏「しかし、こうも上手くいくとは思いませんでした」



メガサーナイト「破壊光線くらえやあああああ!!」 カプ・テテフ「てふぅー!」

1 : ◆Bt64IWMOO2 2017/02/18(土) 22:45:59.55 ID:TySKwv6u0
メガサーナイト「……新作のサン・ムーンが発売されてから、数々の逆風が私を襲った」

メガサーナイト「具体的にはフェアリースキン弱体化、教え技なし、前作のポケモンは一定期間を過ぎると公式ルールで使用不可とかとか……」

メガサーナイト「だがしかし! 一番の逆風は間違いなくヤツよ!」

メガサーナイト「使い勝手がよかったハイパーボイスが弱体化した上にその内使えなくなってしまうとわかった今! ヤツを破壊光線の一撃で屠ることになんらためらいなし!」





メガサーナイト「てなわけで破壊光線くらえやああああああああああああああ!!!」ビビビビビビ!!!

カプ・テテフ「てふぅー!!!!」


三日月「オルガ、次は何をすれば良い?」オルガ「とりあえずレジ中心に頼む」

1 : 名無しさん@おーぷん 2017/02/20(月)11:58:35 ID:CU9
コンビニエンスストアー鉄華団にて

三日月「弁当は温める?」

客「あん?冷たいまま食べろってのか?」

三日月「暖めない奴も居るから聞いただけなんだけど」

客「何だテメェ!その態度は!!俺は客だぞ」

三日月「うざいなこいつ」

オルガ「何やってんだミカァ!!!!」


モバP「マジでストレイトなお嫁」

1 : ◆Xz1yv1fzOo 2017/02/21(火) 23:48:04.58 ID:of23Wl8h0

注意
アイドルを嫁にしています
だいたい4年後設定です


2 : ◆Xz1yv1fzOo 2017/02/21(火) 23:49:11.24 ID:of23Wl8h0




事務所


ちひろ「Pさん、次のライブについての資料です」

モバP「ああ、ありがとうございます...ふうっ、仕事が山積みだなあ」

ちひろ「ですね...まあそれだけ、うちも大きくなったってことなんでしょうか?」

モバP「ははっ、そうですね。俺が入った頃よりも一回り大きくなったような」

ちひろ「まあ、事務所はずっと変わってませんけど...」

モバP「...う、うちは量ではなく、質で勝負なんですよ!」

ちひろ「ふふっ、そうですね♪」

モバP「...おっと、そういやもうお昼ですね」

ちひろ「ああ、そういえば...」

モバP「ちょっと休憩しましょうか。さってと...」

トン

ちひろ「お弁当...いいですねえ、愛妻弁当ってやつですか?」

モバP「ははは...そうですね」

ちひろ「うう、羨ましいですね...」

モバP「まあ、ね。うん...えっと、なんていえばいいのかわかりませんが」

ちひろ「その配慮が心に来るんです!」シクシク

モバP「ご、ごめんなさい」

ちひろ「...あの子も、元気にやっていますか?」

モバP「ええ、もちろん...アイドルを辞めてからも、元気にやってますよ」

ちひろ「なら、よかった♪Pさんが苛めてないか、心配だったんですから」

モバP「そ、そんなことするわけないでしょう!」

ちひろ「ふふっ、冗談ですよ♪」

モバP「...でもどうなんでしょう。まだもしかしたら...アイドルに未練があったかもしれない」

ちひろ「...」

モバP「まあ、わかりませんがね。...さって、ごはん食べてお仕事しましょうか!」

ちひろ「...そうですね、はい!」


サターニャ「特訓よヴィネット」

1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/21(火) 11:07:05.59 ID:32DntXYy0
ヴィーネ「突然どうしたの?」

サターニャ「ヴィネットには悪魔らしさが足りないわ」

ヴィーネ「確かにガヴとかラフィからよく言われるけどどうして特訓?」

サターニャ「あなたが悪魔らしくないからよ」

ヴィーネ「さっき聞いたわよ」

サターニャ「あなた最近仕送りが減ったらしいじゃない?」

ヴィーネ「そ、それは・・・」

サターニャ「このままじゃ仕送りが減るどころか魔界に強制送還なんてこともあるかもしれないわね」

ヴィーネ「なっ!?」

サターニャ「そんなヴィネットのために私が特訓してあげようというの感謝しなさい」


ヴィーネ「体操服がなくなった?」

1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/21(火) 23:53:57.75 ID:ieUbyict0
サターニャ「アンタそれ体育したくないだけなんじゃ…」

ガヴ「いやいくら私でもそんな嘘はつかんよ」

ラフィ「体操服を持ってこなくても、保健室から借りてくるように言われるだけですしね」

サターニャ「まぁ、それもそうね」

ヴィーネ「ちょっと待って…。ガヴの服は制服からパジャマに至るまで全部私が管理してるのよ?体操服なんて無くなるはずがないのに…」

ラフィ「つまり、誰かがヴィーネさんやガヴちゃんの目を盗んで、体操服を盗んでいったということでしょうか…」

サターニャ「ところでヴィネット、アンタが今着てる体操服見せてもらえないかしら」


勇者「魔王を倒しに行くよ!」母「行かせるかァッ!!!」

1 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/02/21(火) 00:25:31.860 ID:miY38fl/0.net
勇者「ふぁぁ……」

勇者「おはよう、母さん」

母「あら、おはよう」

勇者「母さん、話があるんだ」

母「なあに?」

勇者「俺……魔王を倒しに行くよ!」

母「…………」


男「よく人に道を聞かれるんだけど」友「それってナメられてんだよ」男「マジで!?」

1 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/02/16(木) 00:33:10.098 ID:rluz03mm0.net
通行人「あのー……」

男「はい?」

通行人「公民館ってどっちですか?」

男「えーっと、ここをまっすぐ行って、床屋の角を曲れば、あとは分かると思います」

通行人「どうもありがとうございます」

男(俺ってよく人に道を聞かれるなぁ……今日、これで三度目だぞ)


Template Designed by DW99

アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ